【時短ネタバレ】映画【インフィニティ・ウォー】主要キャスト、キャプテン、アイアンマン、ソー。これまでの歩みを超ざっくりと振り返る。|パート1

スポンサーリンク

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

いよいよマーベル映画の最初の山場となる映画【アベンジャーズ インフィニティ・ウォー】が公開です。

映画版マーベル作品群・マーベル・シネマティク・ユニバース(以下、MCU)の「アベンジャーズ」シリーズとしては、「アベンジャーズ」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に続く第3作目で、2019年5月に公開が決まっている第4弾を持って、MCUのフェイズ3が終わりを迎えます。

原作の「インフィニティ・ガントレット」を軸に、映画「キャプテン・アメリカ/シヴィル・ウォー」でヒーローたちが仲違いしてから2年後の出来事が描かれます。

原作コミック「インフィニティ・ガントレット」をアマゾンでチェック!

ここでは、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」までのヒーローたちの経緯を簡単に振り返り、最初から見る時間がないと言う方でも「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」を楽しめるようにと「インフィニティ・ウォー」に登場のキャラクターのこれまでの経緯をまとめてみました。

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」までの各キャラクターがどんな道筋をたどってきたのかをネタバレでご紹介しています。

パート2はこちら

【時短ネタバレ】映画【インフィニティ・ウォー】サノス、ガーディアンズ、スパイダーマン、アントマン。これまでの歩みを超ざっくりと振り返る。|パート2

スポンサーリンク

この記事の見出し

映画【アベンジャーズ インフィニティ・ウォー】主要キャスト

(*ナターシャ・ロマノフ、クリント・バートンの初期メンバーは例外として、単独映画のタイトルになったことのあるキャラクターを主要キャストとしています。アントマンのみ下の見出しとしました。)

トニー・スターク / アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr 声・藤原啓治)

「私がアイアンマンだ」事件が起こったのが2008年に公開されたシリーズ第1弾「アイアンマン」。

そのきっかけは武器売買に関わっていたことから誘拐され命を落とす寸前のところで起死回生の復活。心臓を動かすための装置として開発した「アークリアクター」とともに、敵のアジトから抜け出すためのアーマーを作ったのが始まり。

父親の同僚の息子から復讐の標的にされたり、かつての些細な出来事からまたもや復讐されたち、アーマー恐怖症の克服をしたり。

紆余曲折を経て、自らの心臓に埋め込まれていたアークリアクターともお別れ。そして、ニューヨーク決戦、ウルトロン、シヴィル・ウォーと駆け抜けて、スパイダーマンこと、ピーター・パーカーをスカウトするのに失敗?したのが最後。サノスとの戦いに臨みます。

ソー(クリス・ヘムズワース 声・三宅健太)

オーディンの息子もいつの間にか恋人のジェーンとは破局。最低最悪な弟・ロキを心優しく助けてきたソーも、最強の武器かと思われたハンマー「ムジョルニア」をあっけなく姉貴に破壊されました。

その上、住んでいたアスガルドまでもがスルトにより破壊され「ラグナロク」が現実のものに。

新たに地球でアスガルドの民たちと再起をはかろうとしていたところ、目の前に立ちはだかる巨大な戦艦にその行く手を阻まれてしまいました・・・。

ブルース・バナー / ハルク(マーク・ラファロ、ハルクの声 ルー・フェリグノ)

ブルース・バナーという科学者であり、緑色の怪物・ハルク。

時に悪用されかねない危険性をはらむハルクは、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」で完全に嫌われ者に。

逃げた先で剣闘士のチャンピオンとして君臨していたこところをソーに助けられますが、バナー博士は「次にハルクに変身したら元に戻れそうにない」といいながらも、アスガルドの民たちのために仕方なくハルク化。

ソー達とともに、地球に向かうところで大きな戦艦に遭遇します。

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス 声・中村悠一)

冷凍保存から解凍され、現代にカルチャーショックを受けていた最中、宇宙から侵略されそうになる地球を守るチーム「アベンジャーズ」のリーダーに。

犬猿の仲だったトニー・スタークとシヴィル・ウォーでついに完全に仲違い。その後は、仲間だったナターシャ・ロマノフとともに反テロ部隊で行動していたとも言われます。

さらに、キャプテン・アメリカの出番がなくなると引退がささやかれる中、リーダーとしてサノスから地球を守れるのか。

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン 声・米倉涼子)

ソ連の工作員養成プロジェクト「レッドルーム」の優秀なエージェントは、宇宙標準の超人達の中で普通の人間として最初期から活躍。

秘密組織シールドの長官、ニック・フューリーの右腕として、「大男=ビッグガイ」ことハルクの世話役としてもいなくてはならない存在。

「レッドルーム」の詳細はドラマ「エージェント・カーター」にてわずかに描かれましたが、ハルクはもうブルース・バナーに戻れないのか?そして、絶対に勝てっこないサノスを前に、ブラッ・クウィドウは果たしてどんな結末を迎えるのでしょうか。

クリント・バートン / ホークアイ(ジェレミー・レナー)

「インフィニティ・ウォー」のポスターに、アントマンとともに姿がない!と言う「ホークアイ&アントマン不在事件」が話題になっていますが、ナターシャ・ロマノフ同様、ただの人間なのにその脅威的な弓矢の技術により、重要な役割をなしてきました。

一度は引退を決意していたホークアイですが、「ホークアイ&アントマン不在事件」には思いもよらぬ伏線があるのでしょうか。

スティーヴン・ストレンジ/ ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)

スピード出し過ぎとその傲慢さから、何もかもを神に奪われた元名医の男。

ただ医者に戻るために訪れたはずの「カマータージ」でいつの間にか最高の魔術師「ソーサラースプリーム」の地位を得ている様子(映画「ソー バトルロワイヤル」)。

師匠が悪の力を得ていたことにショックを受けながらも、インフィニティストーンの一つ、タイムストーン「アガモットの目」を持つヒーローとしてサノスとどう戦うのか。

ピーター・パーカー / スパイダーマン(トム・ホランド 声・榎木淳弥)

トニー・スタークにスカウトされてヒーローたちの仲間割れに参加して浮かれていたニューヨーク在住の超天才高校生。

トニー・スタークに復讐をする同級生のお父さんをやっつけて正式にアベンジャーズにスカウトされるも自ら辞退。しかも、ずっとスパイダーマンであることを隠してきた同居するメイ叔母さんに、トニーからもらったスパイダースーツを着ているところを目撃され・・・。

ティ・チャラ / ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)

トニー・スタークが父親からの愛のメッセージを元に作り出した「ヴィブラニウム」を唯一算出する国の王。

ヒーローたちの仲違いまでは、ひっそりと暮らすことを決めていたのに、気づいたら世界中に知れ渡る存在に。

カリフォルニア州オークランドに移り住み、奇しくもある登場人物とご近所さんに。

スポンサーリンク

映画【キャプテン・アメリカ】シリーズキャラクターのこれまでの出来事

サム・ウィルソン / ファルコン(アンソニー・マッキー 声・溝端淳平)バートン、ロマノフ同様人間でありながら、翼一つでいい仕事します。アントマンとは何かと縁があります。
バッキー・バーンズ /ホワイト・ウルフ(セバスチャン・スタン)ご存知キャプテン・アメリカこと、スティーブ・ロジャースの1945年当時の親友・戦友。スティーブ同様現代の生活に戸惑ってるはずですが、それを感じさせないクールなキャラ。ただ今、ワカンダで洗脳を解くために冷凍保存してもらってます。

映画【アイアンマン】シリーズキャラクターのこれまでの出来事

ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロー)かれこれ社長姿も板についてきました。ラブラブなトニーとはようやく結婚記者会見ができたようですが。(映画「スパイダーマン ホームカミング」)
ハッピー・ホーガン(ジョン・ファヴロー)警備部門でペッパーの護衛をしていましが、再びトニーの秘書的なポジションになった様子で、ピーター・パーカーのお守りをしていました。希望だったスターク・インダストリーの資産管理部には配属されなかったようです。
ジェームズ・”ローディ”・ローズ / ウォーマシン(ドン・チードル)ウォーマシーンから「アイアン・パトリオット」として国民的に知られる空軍大佐。

映画【マイティ・ソー】シリーズのキャラクターのこれまでの出来事

ロキ(トム・ヒドルストン)常に情状酌量状態の最悪男。大きいものには巻かれろとばかりに、その時々に都合のいい行動ばかりのいたずら大好きな神様。「信用したら裏切る、裏切ったら信用を勝ち取る」という繰り返しがこの人の人生。
ヘイムダル(イドリス・エルバ)千里眼により9つの世界を監視していたソーの友人。浅野忠信もメンバーの一人だった「ウォーリアーズ・スリー」があっけなく崩壊し、アスガルドの王家と側近もヘイムダルくらいしか残っていない状況。
ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)アスガルドの女戦士一族「ヴァルキリー」の唯一の生き残り。オーディンを守ることを誓ったヴァルキリーだったが、オーディンの娘・ヘラに仲間を皆殺しにされ、人生を捨てて呑んだくれて生きていたところソーに会って心変わり。しかも恋心も芽生えちゃったりなんかして・・・。

映画【ドクター・ストレンジ】のキャラクターのこれまでの出来事

ウォン(ベネディクト・ウォン)変なところに笑いのツボを持つ中華系の魔術師。図書室の受け付け係。
エボニー・マウ(トム・ヴォーン=ローラー)他者の精神を操る能力をもつ魔術師。ドクター・ストレンジと対決します。

映画【アベンジャーズ】シリーズキャラクターのこれまでの出来事

ローラ・バートン(リンダ・カーデリーニ)”ホークアイ”ことクリント・バートンの妻。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で登場し、世界中に追われるアベンジャーズたちに家を間借りさせた心広い奥方。ヒーローを「やめるやめる詐欺」状態の夫に不安を抱いてるはず。
ヴィジョン(ポール・ベタニー)サノスがロキに持たせた「杖(セプター)」に埋め込まれていたマインドストーンとトニー・スタークの元相棒J.A.R.V.I.S.が合体してできたこれまでにない存在。肉体を持ちながらも壁をすり抜けますが、幽霊ではありません。最も進化したA.I.と言うべきでしょうか。知能が高すぎるゆえか「深く考えすぎなのがあなたの悪いところだよ」と誰かはっきりと教えてあげてほしいくらいに「塾考」します。
ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)崩壊する前のソコヴィアの住人で、バロン・ストラッカーの事件により弟とともに能力を開花させられました。超能力で様々なものを操れます。瀕死のホークアイを救った事があります。

パート2はこちら

【時短ネタバレ】映画【インフィニティ・ウォー】サノス、ガーディアンズ、スパイダーマン、アントマン。これまでの歩みを超ざっくりと振り返る。|パート2

アマゾンプライムビデオで映画【アベンジャーズ インフィニティ・ウォー】が見れるかも

プライム会員の年会費は3900円。動画配信サイトの中では、最安値であることは間違いありません。

プライム会員になればすべての作品が無料というわけではありませんが、会員見放題の作品は、不定期に入れ替わり、無料で見られるという仕組みです。

ディーン・フジオカ主演の「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」や「仮面ライダー アマゾンズ」、夏帆主演の「東京ヴァンパイアホテル」などのアマゾンオリジナル作品と言われるものは、いつでも無料で見ることができます。

すでに初期のMCU作品は無料で見ることができるほか、「エージェント・オブ・シールド」や「エージェント・カーター」などのドラマ作品も視聴可能です。

マーベルファンにオススメの記事

ドラマ【マーベル インヒューマンズ】キャストキャラクターまとめ!MCUドラマ3作目は”ロイヤルファミリー”の骨肉の戦い!

MCU マーベルシネマティクユニバース【フェイズ1】作品のザックリあらすじとクロスオーバー&スタンリーカメオ出演メモ “私がアイアンマンだ”からNY決戦まで!

ドラマ【エージェント カーター】シーズン1と2のネタバレとマーベル作品とのクロスオーバーまとめ

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)