MCU マーベルシネマティクユニバース【フェイズ1】作品のザックリあらすじとクロスオーバー&スタンリーカメオ出演メモ “私がアイアンマンだ”からNY決戦まで!

マーベルヒーローシリーズの全ての始まりとも言える「I am IRONMAN(私がアイアンマンだ)」事件の2008年の第1作「アイアンマン」から、インクレディブル・ハルク、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカなど、アベンジャーズの中心ヒーローが描かれたマーベル・シネマティク・ユニバース(以下MCU)の【フェイズ1】。

この記事では、ヒーローたちそれぞれの登場から、チタウリ軍団とのニューヨーク決戦にて、幕を閉じたフェイズ1を作品ごとに簡単に振り返り、それぞれの作品と、他の作品とのクロスオーバーされた、関連ネタをまとめています。

映画のみならずMCUに入っているドラマシリーズ「エージェント・オブ・シールド」や「エージェント・カーター」の2作品についても記載しています。

スポンサーリンク

マーベル・シネマティック・ユニバース【フェイズ1】のざっくりあらすじまとめ

「アイアンマン」(2008)

過激派組織「テンリングス」の襲撃に合い捕虜となったトニー・スタークは、心拍機能を持つアークリアクターと連動するアイアンスーツを制作して逃げることに成功。自分の行いを反省し自社の武器売買の中止を求めるトニーだったが、役員のオバディアと対立。アイアンスーツの技術を盗まれオバディアの搭乗する「アイアンモンガー」と対決し勝利。記者会見で「私がアイアンマンだ」と発表。フューリーからヒーローチーム結成の誘いを受ける。

「インクレディブル・ハルク」(2008)

スーパーソルジャー計画の研究をするバナー博士は自らが被験者となり失敗。その力を軍事利用しようとするロス将軍から逃亡生活をしていた。ミスター・ブルーこと、スターン博士により、超人化から治癒する。超人化を求める兵士・ブロンスキーがアボミネーションへ超人化し暴走したため、バナー博士は再びハルク化してアボミネーションを倒す。再び逃亡生活を続けることになるバナー博士。その頃、ロス将軍はトニー・スタークから、アベンジャーズ結成の話を受ける。

「アイアンマン2」(2010) 

スターク一家に父親を殺されたと復讐を目論むイワン・ヴァンコが発明家ハマーと協力しパワードスーツを作成。スタークエキスポで復讐を実行する。パラジウム中毒で苦しむトニー・スタークは父親ハワード・スタークのヒントから作成した新元素で解決しイワンとドローン型パワードスーツ軍団に勝利。アベンジャーズ計画に「相談役」として参加することになる。

「マイティ・ソー」(2011年) 

西暦965年オーディンがラフウェイらから地球をまもり「箱」を奪いアスガルドに安置する。ソー・オーディンソンは、自らがラフウェイの子供であることを知った弟・ロキの策略によりアスガルドから追放され、地球で科学者のジェーンらと出会う。オーディン殺害を条件に「箱」を返すことをラフウェイに約束したロキは、地上から戻されたソーと戦い破れてアスガルドから消える。ソーが「ブリッジ」を破壊したため、地球との通路は絶たれることになる。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)

体は貧弱だが、誰よりも賢く愛を持っているスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)は、アースキン博士やハワード・スタークの参加する「スーパーソルジャー計画」で成功し強靭な肉体を手に入れる。親友バッキー・バーンズ、「ハウリングコマンドーズ」との活躍でレッドスカル率いるヒドラの目論見の阻止に暗躍し、飛空挺「ワルキューレ」でヨハン・シュミットと対決。「4次元キューブ(コズミックキューブ)」とともにシュミットを倒し、キャプテン・アメリカはワルキューレごと氷の大地に不時着。数十年後、奇跡的に発見されたワルキューレから助け出され、約70年後に眠りから冷めたスティーブ、はニック・フューリーから氷の中で眠り続けていたことを知らされる。

「アベンジャーズ」(2012)

映画「マイティ・ソー」で異星に飛ばされたロキは地球侵略を目論み、フューリーがセルヴィグ博士と研究していたテッセラクト(4次元キューブ)により発生したワームホールから地球にやってくる。ロキはセルヴィグ博士、ホークアイらを洗脳し、チタウリ軍団を地球に入ってこさせるためにイリジウムを盗み、スタークタワーの真上に巨大ワームホールを開く。アベーンジャーズたちがチタウリと戦う中、事態を重く見た世界安全保証委員会の提言で核ミサイルが発射されるが、アイアンマンが軌道を変え、ロマノフがワームホールを閉じ地球を救う。ジ・アザーとサノスが地球侵略を目論み始める。

マーベル・シネマティック・ユニバース【フェイズ1】のクロスオーバーとスタン・リーカメオ出演まとめ

◯は関連作品。

「アイアンマン」(2008)クロスオーバー

パラジウムを動力源としたアーク・リアクターの完成。

のちにスピンオフドラマとなる「S.H.I.E.L.D.(シールド)」の正式名称が決定。Strategic Homeland Intervention,Enforcement, and Logistics Division.(戦略国土調停補強配備局)。◯「エージェント・オブ・シールド」第1シーズン(2013-14年)

そのスピンオフドラマ「エージェント・オブ・シールド」の主人公・シールドのフィル・コールソン役のクラーク・グレッグも出演。

原作者スタン・リーのカメオ出演はパーティに登場する老人。

「インクレディブル・ハルク」(2008)クロスオーバー

エドワード・ノートンのブルース・バナーは最初で最後(2017年現在)。

ロス将軍は「キャプテンメリカ/シビルウォー」で国務長官となって再登場し、そこソコヴィア協定を提言する。◯『キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー』(2016/5)

スタンリーのカメオ出演は冷蔵庫のドリンクを飲んでガンマ被爆するミルウォーキーの男。

「アイアンマン2」(2010)クロスオーバー

冒頭で亡くなるイワン・ヴァンコの父親アントン・ヴァンコはドラマシリーズ「エージェント・カーター」第2話で若き日の姿が見れる。かつてスタークインダストリーに所属していたハワード・スタークの共同研究者。◯ドラマ「エージェント・カーター」第1シーズン(2015年1月)

新型「アークリアクター」の動力源”ヴィブラニウム”はキャプテン・アメリカの盾の素材。◯『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

ハワードのメモに四次元キューブ(テッセラクト)の三次元投影図が描かれている。四次元キューブはハワードが1942年に回収した架空のエネルギー源である◯『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

エンディングでシールドのフィル・コールソンがソーの持つ斧「ムジョルニア」を発見。次作の「マイティ・ソー」につながる。◯『マイティ・ソー』(2011年)

終盤でアイアンマンのマスクをかぶってドローンと対峙していた少年が、後に「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でトニーがスカウトしたピーター・パーカー(スパイダーマン)であったとマーベルスタジオ制作社長のケヴィン・ファイギが語った。◯『スパイダーマン:ホームカミング』(2017/7)

スタン・リーのカメオ出演は2010年のスターク・エキスポでアイアンマンに遭遇するラリー・キング役。

「マイティ・ソー」(2011年)クロスオーバー

エンディング近く、セルヴィグ博士がフューリーと話している中で「調べる価値はあるな」と言われているモノが「テッセラクト=4次元キューブ(コズミックキューブ)」◯『アベンジャーズ』(2012)『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

クリント・バートン / ホークアイ(ジェレミー・レナー)のMCU初登場。◯『アベンジャーズ』(2012)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)

「自分の知り合いのガンマ線研究者がS.H.I.E.L.D.の連中と関わっている」とセルヴィグ博士が話していたのは、ブルース・バナー=ハルクの事だとの噂。◯『インクレディブル・ハルク』(2008)

スタンリーのカメオ出演はムジョルニアを引っ張りあげようとするトラックの運転手役。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)クロスオーバー

スピンオフドラマ「エージェント・カーター」の舞台は、この作品の後、戦後のアメリカの話。◯ドラマ「エージェント・カーター」第1シーズン(2015年1月)

シュミットの仲間の科学者アーニム・ゾラは「エージェント・カーター 第1シーズン」にちょっとだけ登場。◯ドラマ「エージェント・カーター」第1シーズン(2015年1月)

スタンリーのカメオ出演はキャプテン・アメリカの記者会見に出席する将軍役としてほんの一瞬登場。

「アベンジャーズ」(2012)クロスオーバー

年老いたペギー・カーターがキャプテン・アメリカに再会するシーンは上映時間の都合でカットされていた。

ドラマ「エージェント・カーター」にレギュラー出演のダニエル・スーザ役のエンヴェア・ジョカイがニューヨークの決戦の場面に警察官役で出演してる。◯ドラマ「エージェント・カーター」第1シーズン(2015年1月)

ジ・アザーがサノスと地球侵略について語るシーンは・・・。

スタンリーのカメオ出演はニューヨーク決戦に関するニュース映像で、インタビューを受ける男性として登場。

ドラマ【エージェントオブシールド】シーズン1・2とMCU映画作品が月額325円で見放題の【アマゾンプライムビデオ】について

ドラマ【エージェントオブシールド】第1&第2シーズンやMCU映画のいくつかの作品はアマゾンプライム会員になることで無料で視聴することができます。(2017年11月17日現在)プライム会員の年会費は3900円。動画配信サイトの中では、最安値であることは間違いありません。

プライム会員になればすべての作品が無料というわけではありませんが、会員見放題の作品は、不定期に入れ替わりに無料で見られるという仕組みです。

毎年9月ごろは大きく作品が入れ替わる時期として知られています。

これまでにディーン・フジオカ主演の「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」や「仮面ライダー アマゾンズ」、夏帆主演の「東京ヴァンパイアホテル」、松田翔太、シャイニーのテミンのW主演の「ファイナルライフ」大谷亮平と本田翼W主演のドラマ「チェイス」シリーズなどのアマゾンオリジナル作品と言われるものは、いつでも無料で見ることができます。

MCU作品ドラマ「エージェント・カーター」の動画配信サイトまとめ

楽天 SHOWTIME 31日間無料 お試し(月額¥2,149)字幕・音声切り替え選択可能  

アマゾンビデオ HD画像¥300/1エピソード  字幕・音声選択不可能(字幕のみ)

U-NEXT 31日間無料 お試し(月額¥1,990) 字幕・音声選択可能 

◯TSUTAYA TV 30日間無料 お試し(月額¥933)

◯au ビデオパス 30日間無料 お試し(月額¥562)字幕・音声選択(吹き替えのみ) 

ビデオマーケット (月額¥500) 字幕・音声選択可能   

◯dTV 31日間無料 お試し(月額¥500)

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。