ドラマ【エージェント オブ シールド 4】第7話ネタバレ1話から振り返り。シモンズ、ナディールと新たなインヒューマンズ

スポンサーリンク

2018年4月から放送のマーベルドラマ【エージェントオブシールド】シーズン4。

前作シーズン3の放映中には映画「シヴィル・ウォー:キャプテン・アメリカ」と「ドクター・ストレンジ」が公開され、放送後には「スパイダーマン:ホームカミング」の公開へと繋がっています。

マーベル・シネマティク・ユニバース (MCU)全体ではフェイズ3に位置しています。

ここでは【エージェントオブシールド】シーズン4の第7話ネタバレと、それまでの物語の経緯を振り返り、物語をより深く理解できるようになればと思い、まとめさせていただいます。

シーズン3のあらすじの詳細は以下の記事を御覧ください。

ドラマ【エージェントオブシールド】シーズン3全話あらすじ。死の星のインヒューマンズが目指したものは?

(※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。)

スポンサーリンク

第6話までの経緯|ドラマ【エージェント オブ シールド 4】

リンカーンを失った悲しさから、一人で「自警団」としてウォッチドッグの根絶を目指しているデイジー=クエイクは、ゴーストライダーの存在を知り、それが車整備士のロビー・レイエスだと知る。お互いに同じものを追っていることに気づいた二人は、サウスリッジ刑務所に入れられているロビーの叔父で、一連の事件の真相を知っているかも知れないイーライ・モローの元へ向かおうとするも、世界的な電磁パルス攻撃により再び別れ離れになる。

その後デイジーはシールドが管理する「登録インヒューマン」の命が狙われていることを突き止め、シモンズの協力を得てリストの一人で火を操るJTジェームズを助けに向かうも、ジェームズはウォッチドッグの仲間となっており、デイジーは命を狙われる事に。そこへコールソンチームに協力していたロビーが現れJTジェームズを生け捕りににする。

デイジーをずっと探していたコールソンはこうして再会する事になるが、ウォッチドッグが「インヒューマンズを蹴散らせる武器」だという量子バッテリーの中に閉じ込められ、ゴースト化し、かつてモーメンタム研究所で無から物質を作り出す「量子粒子発生器」製造のプロジェクトのリーダーだったルーシー・バウアー博士が、魔術の書と言われる「ダークホールド」を探し求めていることの危険性を知り、ロビーとデイジーは「ダークホールド」をルーシーより先に手に入れるというシールドに協力する事になる。

その頃メイは、ゴーストに感染し「怯え死に」のタイムリミットが迫っていることから、シモンズとラドクリフ博士により一時的に殺され、蘇生を経て一命を取り留め、ラドクリフのアシスタント・エイダの手助けで順調に回復する。

フィッツは人間を模倣するアンドロイド「ライフモデルデコイ」であるエイダの研究をするラドクリフに協力していたが、シールドで長官の側近として定期的にウソ発見テストを受けているシモンズに、彼女がアンドロイドであることがバレてしまうのだった。ウソ発見テスト中にメイス長官に呼び出され、かろうじてバレずに済んだシモンズは、メイス長官とエレンとのテレビ討論に関わる。そこでメイスは自らがインヒューマンズであると公言し、シモンズはこのことを「ネタ」にメイス長官に提言。こうしてシモンズは今後ウソ発見テストを受けなくていいようになる。

ダークホールドをルーシーに手に入れられ、イーライ保護に動き出したコールソンだったが、サウスリッジ刑務所のウォッチドッグメンバーたちの暴動の間に、イーライをルーシーに連れ去られる。強大な電力を誇るロクソン発電所でついに量子粒子発生装置が発動、ダークホールドから得た知識で「悪魔の力」を手に入れたかったのは、ロビーとゲイブの叔父イーライ・モローだった。

スポンサーリンク

第7話ネタバレ|ドラマ【エージェント オブ シールド 4】

ロクソン発電所でイーライが起動させた量子粒子発生装置の衝撃波を受けて姿が消えたコールソン、フィッツ、ロビー。救助に向かったマック、メイたちシールドは監視カメラの映像から三人が死んでしまったのではないかとも考えるが、わずかな可能性を捨てずに、シモンズに調査を依頼することになる。

その頃衝撃波を受けて「次元の狭間」に入り込んみ、ルーシーたちののように見えない存在になっていたコールソンとフィッツ、ロビーは直接声は聞こえないながらも必死にメイらに訴えていた。その中で突如ロビーの中からマックに乗り移ったゴーストライダーは、チャイニーズマフィアの制裁に向かい、イーライの潜伏先を聞き出す。デイジーとともにマックの元にやってきたロビーは、ゴーストライダーと再び取引し「イーライを倒す」誓い再びゴーストライターを自らの体に乗り移らせる。

マックは正気を取り戻すが「ホープ」への深い悲しみを思い出していた。

メイはコールソンたちを助けるためラドクリフに「ダークホールド」の存在を教え、あまりにも危険だと拒否するラドクリフだったが、最終的にエイダが本を読み込み、コールソンとフィッツを助け出すための次元間ゲートを作成し、二人の救出に成功する。

自分の作ったアンドロイドが二人を救ったことに喜ぶラドクリフだったが、エイダは密かにラドクリフのラボで「人の脳」を作り出していた。

その頃メイス長官の依頼で極秘のままある研究所に連れてこられたシモンズは、7ヶ月もの間テリジェネシスの「殻」の状態の男性を調査することになる。その男の緊張を解き、テリジェネシスで覆われる殻を剥がして顔を見合わせた二人だったが、シモンズは突如研究員に連れ去られ、プレイグラウンドに連れ戻されるのだった。

ゴーストライダーと取引し次元間ゲートから「こちらの世界」に戻ってきたロビーは、悲しみにくれるマックを、イーライの制裁へと誘うのだった。

ドラマ【エージェントオブシールド】シーズン1&2が見放題の【アマゾンプライムビデオ】について

2018年4月現在アマゾンプライムビデオ(プライム会員)でシーズン3も無料配信!

ドラマ「エージェント・オブ・シールド 3 (配信字幕版) 」をアマゾンでチェック!

ドラマ【エージェントオブシールド】はアマゾンプライム会員になることで無料で視聴することができます。動画配信サイトの中では最安値の「アマゾンプライム会員」になることで視聴可能です。

プライム会員になればすべての映像作品が無料というわけではありませんが、会員見放題の作品は不定期に入れ替わり、無料で見られるという仕組みです。

アマゾンオリジナルドラマで夏帆主演の【東京ヴァンパイアホテル】やディーンフジオカと清野菜名主演の【はぴまり〜Happy Marriage!?〜】のほか【仮面ライダー アマゾンズ】などのアマゾンオリジナル作品と言われるものは、いつでも無料で見ることができ、そのほか時期により様々な作品が無料になります。

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)