ドラマ【エージェント オブ シールド 4】キャスト一覧。クエイク、ゴーストライダー、サペリアー登場で仮想現実・アンドロイドと対峙する!

スポンサーリンク

2018年4月から放送のマーベルドラマ【エージェントオブシールド】シーズン4。

シーズン3ではモノリスに飲み込まれたシモンズ、インヒューマンズ中心のチーム結成に動くデイジー、シーズン3のヴィランであるギデオン・マリックとハイヴの登場と死などが描かれ、特に「インヒューマンズ」がどういった存在なのかが描かれました。

シーズン3の放映中には映画「シヴィル・ウォー:キャプテン・アメリカ」と「ドクター・ストレンジ」が公開され、放送後には「スパイダーマン:ホームカミング」の公開へと繋がっています。

ここでは【エージェントオブシールド】シーズン4の登場人物とキャラクターを放送前のバージョンとしてまとめてご紹介しています。(第4話までの相関図を用意しています。注意ネタバレ

一部ネタバレとなる部分がありますので、各自自己責任で閲覧してください。

シーズン3のあらすじの詳細は以下の記事を御覧ください。

ドラマ【エージェントオブシールド】シーズン3全話あらすじ。死の星のインヒューマンズが目指したものは?

(※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。)

スポンサーリンク

【レギュラー(主演)】キャスト・登場人物|ドラマ【エージェントオブシールド】

フィル・コールソン(クラーク・グレッグ)「アベンジャーズ」結成のきっかけとなった人物。シールド長官として活躍してきたが、シーズン4では長官職を退き、シールドの「いち」エージェントとしてマックとともに活躍する。
メリンダ・メイ(ミンナ・ウェン)ハイヴとの戦いの後シールド内でメイが指揮をとる実働部隊チーム(Operations Strike Team)を結成する。メンバーにはパイパーらが参加。
デイジー・ジョンソン/クエイク(クロエ・ベネット)ハイヴとの戦いの後シールドから離れ、名前を「クエイク」と変更し自警団として単独で活動している。あることをきっかけにシールドと合流することになる。
レオポルド・フィッツ(イアン・デ・カステッカー)シールドのコールソンチームで長年働く科学者・エンジニア。「フレームワーク」を構築する。現在はメイス長官のもとシールドのラボで働く。
ジェマ・シモンズ(エリザベス・ヘンストリッジ)シールドのコールソンチームで長年働く生化学者(biochemist)。現在はメイス長官のもとシールドのラボで働く。
アルフォンゾ・”マック”・マッケンジー(ヘンリー・シモンズ)ハイヴとの戦いの後はコールソンとともに活動している。
ホールデン・ラドクリフ(ジョン・ハンナ)超人間主義(Transhumanism)の科学者。フィッツ、シモンズらと交友関係があり、ライフ・モデル・デコイにおける試作モデル「アイダ」を製作している。

【シールドのエージェント・関係者】 ゲスト・キャスト・登場人物

エレナ・”ヨーヨー”・ロドリゲス(ナタリア・バックリー

高速移動能力を持つコロンビア出身のインヒューマン。デイジーが組織した「シークレットウォーリアーズ」の一員。ハイヴとの戦いの後は「ソコヴィア協定」に合意している。

エイダ/マロリー・ヤンセン(アグネス・キットワース )

ラドクリフが製作するライフ・モデル・デコイ。名前のAidaは「Artificial Intelligent Digital Assistant(人工知能デジタルアシスタント)」の略称。

そのほか一覧

パトリオット/ ジェフリー・メイス(ジェイソン・オマラ) ウィーン国際会議に参加していたジャーナリストで「プロジェクト・パトリオット」により強靭な力を得る。世間にシールドを公表する際にコールソンに代わり、新たなシールド長官となる。
パイパー(ブリアナ・ベンスカス Briana Venskus)シールドエージェント。ハイヴとの戦いの後、メイのチームの主要メンバーになる。
エージェント・デイヴィス(マックス・オシンスキ Max Osinski)シールドエージェント。ハイヴとの戦いの後、メイのチームに所属する。
エージェント・プリンス(リカルド・ウォーカー)シールドエージェント。ハイヴとの戦いの後、メイのチームに所属する。
エージェント・ネイサンソン( ブレイズ・ミラー Blaise Miller)メイス長官のもと、プレイグラウンドで働く科学者。
バロウズ(パトリック・キャヴァナー Patrick Cavanaugh)メイス長官のもとで働く広報担当。
ビリー/サム/サーストン・ケーニグ兄弟 (パットン・オズワルド)シールドエージェント。3兄弟全く同じ顔。

スポンサーリンク

そのほかの【シーズン4】のゲスト・キャスト・登場人物

アントン・イワノフ/サペリアー(ザック・マクゴワン)

「ウォッチドッグ」のリーダー。元SVR(ロシア国外諜報機関)のメンバー。ブルコフ鉱業施設でコールソンと接点があった。

ロベルト・”ロビー”・レイエス/ゴーストライダー(ガブリエル・ルナ)

ロサンゼルスの自動車修理工。ゲイブの兄。ゴーストライダーとして犯罪者を処刑している。

そのほか一覧

ガブリエル・”ゲイブ”・レイエス(ロレンソ・ジェームス・ヘンリー)ロビーの弟。足が不自由で車椅子で生活をする。
ルーシー・バウアー(リリー・バーセル Lilli Birdsell)「モーメンタム・ラボ」のメンバー。古代の書物「ダークホールド」を発見する研究者。ジョセフ・バウアーの妻。
ジョセフ・バウアー(カー・スミス Kerr Smith)ルーシーの夫で「モーメンタム・ラボ」のリーダー。
ヒューゴ(ウォード・ロバーツ )「モーメンタム・ラボ」のメンバー。
ヴィンセント(ウスマン・アリー Usman Ally)「モーメンタム・ラボ」のメンバー。
エレン・ナディール(パルミンダー・ナグラ Parminder Nagra)ニューヨーク出身の上院議員。ヴィジェイの姉。インヒューマンズとの因縁がある。
ヴィジェイ・ナディール(マニッシュ・ダイヤル)エレンの弟。テリジェネシスによりインヒューマンズ化し驚異的なスピードと判断力を得る。
イライアス・”イーライ”・モロー(ホセ・スニガ)「モーメンタム・ラボ」の元技術者でロビー、ゲイブ・レイエス兄弟の叔父。ルーシーらが「ダークホールド」の実験を行なっているのを目撃する。
タッカー・ショックリー(ジョン・パイパー=ファーガソン John Pyper-Ferguson)「ウォッチドッグ」の一員でサペリアーの右腕として働く。
グレン・タルボット(エイドリアン・パスダール)新たなシールド長官を決めるために、「プロジェクトパトリオット」を開始、主導しメイスを起用する。准将から総司令官となる。
J.T. ジェームス(アレックス・ホワイトヘッド)元々インヒューマンズの住む地域「アフターライフ」にいた人間で、のちの火を操れるインヒューマンズになる。別名ヘルファイアー。シーズン3で彼の元を訪れたデイジー、リンカーンとも知り合いで、ハイヴの手下として働いていた。

【フレームワーク】ゲスト・キャスト・登場人物

フィル・コールソン(クラーク・グレッグ)歴史の教師として働く。特に冷戦に詳しい。
メリンダ・メイ(ミンナ・ウェン)ヒドラエージェントとして「トリスケリオン」で働いている。フィッツの部下。
デイジー・ジョンソン/スカイ(クロエ・ベネット)グラント・ウォードと同居し、ヒドラのエージェントとして働いている。シモンズとともにフレームワーク破壊に動き出す。
レオポルド・フィッツ/ザ・ドクター(イアン・デ・カステッカー)ヒドラの幹部「ドクター」として君臨。マダムヒドラと親密な関係。
ジェマ・シモンズ(エリザベス・ヘンストリッジ)故人となっているが、墓から出てスカイと合流し、フレームワーク破壊に動き出す。
アルフォンゾ・マッケンジー(ヘンリー・シモンズ)娘のホープとともに「いち」市民として暮らす。
ホープ・マッケンジー(ジョーダン・リベラ) マックの一人娘。ヒドラが支配する世界に暮らしている。
ホールデン・ラドクリフ(ジョン・ハンナ)オジギア島の豪邸で暮らしている。
グラント・ウォード(ブレット・ダルトン)「表向きは」ヒドラのエージェントとしてインヒューマンズ撲滅のために働いている。
アントワン・トリプレット(B.J.ブリット)ヒドラを倒すべくパトリオット率いるシールドで活躍する。
アリスター・フィッツ(デイビッド・オハラ)ヒドラのエージェント。レオ・フィッツの父親。ヒドラ幹部の一人。

フレームワークとは

トレーニングプログラムとして構想・作製された仮想現実空間。フィッツの製作によりヘッドセットをかぶることで体験できる。

【ライフ・モデル・デコイ】キャスト・登場人物

フィル・コールソン イワノフのインヒューマンズ化を支援するために製作。シールドに潜入する。
メリンダ・メイ ラドクリフとエイダがダークホールドを見つけるために製作。
デイジー・ジョンソン/デイジー・フリート タルボット司令官の暗殺のために製作。
レオポルド・フィッツ イワノフのインヒューマンズ化を支援するために製作。シールドに潜入する。
ジェマ・シモンズ エイダによって製作される。
アルフォンゾ・マッケンジー イワノフのインヒューマンズ化を支援するために製作。シールドに潜入する。
ホールデン・ラドクリフ ダークホールドがシールドに奪われないようにするためにラドクリフとエイダによって製作される。

ライフ・モデル・デコイとは

Life Model Decoy(LMD)は生きている生身の人間の生体情報を元に、その人間と同じ身体を複製させたアンドロイド。人工知能では「脳」だけだが、人間の全てを「複製」した存在。ラドクリフが主導する。

ドラマ【エージェントオブシールド】シーズン1&2が見放題の【アマゾンプライムビデオ】について

ドラマ【エージェントオブシールド】はアマゾンプライム会員になることで無料で視聴することができます。動画配信サイトの中では最安値の「アマゾンプライム会員」になることで視聴可能です。

プライム会員になればすべての映像作品が無料というわけではありませんが、会員見放題の作品は不定期に入れ替わり、無料で見られるという仕組みです。

アマゾンオリジナルドラマで夏帆主演の【東京ヴァンパイアホテル】やディーンフジオカと清野菜名主演の【はぴまり〜Happy Marriage!?〜】のほか【仮面ライダー アマゾンズ】などのアマゾンオリジナル作品と言われるものは、いつでも無料で見ることができ、そのほか時期により様々な作品が無料になります。

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)