ドラマ【エージェントカーター 2】第4話あらすじとゲストや登場人物やクロスオーバーメモ「煙と鏡」

2017年7月からDlifeで放送のドラマ【エージェント・カーター シーズン2】

キャプテン・アメリカの恋人として有名なペギー・カーターが主人公として、第2時世界大戦後のアメリカを舞台に活躍します。

マーベルシネマティックユニバースに入り、映画「アイアンマン」から始まる映画/ドラマシリーズと世界観を共有する作品。シーズン1では、映画「アントマン」やエージェントオブシールドに登場する二トラミン爆弾や「ブラックウィドウ」ことナターシャ・ロマノフの生い立ちにも関わる「レッドルーム プロジェクト」などが登場しました。

ここではドラマ【エージェント・カーター シーズン2】のあらすじやゲストと、劇中の挿入歌などについて紹介しています。

【MUCクロスオーバー】エージェント カーター シーズン1全体の出来事/伏線 3つの視点のあらすじ

【MUCクロスオーバー】ドラマ「エージェントカーター 2」各話あらすじと出来事まとめ。ゼロマターはテリジェンクリスタルかモノリスかグラヴィトニウムか

スポンサーリンク

ドラマ【エージェントカーター 2】第4話 あらすじ

ウィルクス博士の調べにより「天才を超える才能」を持つことがわかったアグネス・カリーことホイットニー・フロスト。ホイットニーはマウスを使い自らの体の異変を実験し、おでこの亀裂痕が、何かを飲み込むたびに大きくなっていることを確かめる。チャドウィックの選挙事務所に張り込んでいたペギーとジャービスは、運転手をしていた男が、ペギーを襲ったアリーナクラブの警備主任で殺し屋のルーファス・ハントだと突き止め、麻酔銃で誘拐し、スーザとともにハワードの薬でハントの取り調べをする。

ホイットニーはおでこの亀裂痕が徐々に広がっていたことから「ライフマガジン」の表紙の取材をすっぽかす。スーザは連邦検事局の友人に令状をつくってもらいアリーナクラブのガサ入れに動き出すが、ヴァーノン・マスターズが監査状をもち止めに入ったため、ガサ入れは中断され、重要な証拠は持ち出されてしまう。

ペギーとスーザは盗聴器をつけてわざとハントを逃し、チャドウィック宅を盗聴する。ハントはチャドウィックに高飛びをさせろと脅すが、ホイットニーはゼロマターの力でハントを飲み込むのだった。

<ホイットニーの回想>1920年オクラホマ州ブロンクストン。自宅のラジオをたやすく直す。世話になっているバドおじさんを嫌う。1928年、オクラホマ大学を受験するも受からず、母とおじの関係が悪化し、母親から女性がいくら頭が良くても武器にならないと現実を突きつけられる。1934年にオリンピア映画館の前でネッド・シルバーにスカウトされ、4年後、アンヴィル映画の稼ぎ頭になる。

<ペギーの回想>幼少期、お転婆で母親を困らせていたペギー。1940年ブレッチリー・パークで暗号解読員として働いていた頃、フレッドに告白され婚約する。ちょうどその頃、暗号解読能力を評価されSOE(特殊作戦執行部)にスカウトされる。1940年ハムステッドでの婚約パーティで兄から「冒険いっぱいの人生」を選べと諭され、結婚式当日に兄の戦死を知らされ、その後、決意を変えてSOEへ入部する。

ドラマ【エージェントカーター 2】第4話 ゲストメモ

トーマス・グロースター 金融業を営む「9人評議会」のメンバー。
バド・シュルツ 幼少期のアグネス・カリー(ホイットニー)母子に家を貸していた地主。オーウェンズの娘と交際し、ウィルマとアグネスを見放す。
ウィルマ・カリー アグネスの母親。愛想の悪い娘が気に食わない。
フレッド ペギーの婚約者。内務省所属。「スリルのない人生こそありがたい」という考えの持ち主。
マイケル・カーター Webb Baker Hayes ペギーの兄。「冒険いっぱいの人生」が好きな妹をSOEヘ推薦する。ペギーの結婚式の日に戦死し、そのことで、ペギーはSOEへの入部を決意する。
ペギー・カーターの母 Carole Ruggier おてんば娘のペギーの将来を案じる。
ネッド・シルバー Andrew Carter 芸能事務所のエージェント。アグネスをスカウトする。
メイベル(Mabel) Tmamika Katon-Donegal ホイットニーのメイド。
映画館チケット販売員・出札係 Khalilah Joi アグネスにチケットをタダで渡す。
FBIエージェント Jonathan Lavallee
ブレッチリー・パークの女性 Catriona Toop / Jennifer Neala Page
エドワーズ ブレッチリー・パーク時代のペギーの上司。

スポンサードリンク

ドラマ【エージェントカーター 2】第4話 メモ&クロスオーバーまとめ

「エリオット・ネス気取りで走り回ってる」

ルーファス・ハントがペギーに対して行った言葉。エリオット・ネスとは、映画「アンタッチャブル」の元となった自伝「アンタッチャブル」を書いたアメリカの酒類取締官。

ショー マスト ゴーオン

一度始まった劇(ショー)は、どんなハプニングがあっても最後までやり遂げなければならないという意味。

ハリウッド・テン

ヴァーノン・マスターズが「(ペギーの自立した考えに対して)ハリウッド・テンも自分たちを自立した考えの持ち主だといったらしい」といった意味は・・・

1940年代後半から1950年代中ごろ、マッカーシズムによる赤狩り旋風が吹き荒れる中、その中心的機関であった下院非米活動委員会が取調べを行なうため、ハリウッドを中心とする娯楽産業で活躍していた映画監督、脚本家や映画俳優などの芸能人の中で人生のある時期に共産党と関連があったとして列挙した人物のことで、そのうち召還や証言を拒否して議会侮辱罪で有罪判決を受けた主要な10人をハリウッド・テン (Hollywood Ten) と呼ぶ。出典:ウィキペディア

アグネス・カリーの偉業

ロスアラモスの高速中性子路(原子炉)は最大25キロワット。その3年前、アイソダイン・エナジーのアグネス・カリーは反応炉の特許をとる。理論上ではロスアラモスの1000倍のパワー。

放射能 (radioactivity) という用語の発案した、ノーベル物理学賞と化学賞を受賞しているマリ・キュリー夫人に名前が似ている。

ブレッチリー・パーク時代のペギーがスカウトされた英国諜報機関 SOE(特殊作戦執行部)

チャーチルが陣頭指揮を執り、スパイ工作・破壊工作・ゲリラ戦などのエージェントを育成する組織。1940年にペギーは兄の進言によりスカウトされ、兄の死ののち入部する。

ルーファス・ハントに注射したハワード・スターク発明の薬

ハワードは当初、風邪薬を作っていたが、反対に、数分で重症になる薬ができる。

ウィルクス博士のゼロマターに対する仮定

自分の体の原子が量子単位でまとまりを失ったと考えたる(が、そうではなかった)

「エージェント・カーター」の動画配信サイトはこちら

楽天 SHOWTIME 31日間無料 お試し(月額¥2,149)字幕・音声切り替え選択可能  

アマゾンビデオ HD画像¥300/1エピソード  字幕・音声選択不可能(字幕のみ)

U-NEXT 31日間無料 お試し(月額¥1,990) 字幕・音声選択可能 

◯TSUTAYA TV 30日間無料 お試し(月額¥933)

◯au ビデオパス 30日間無料 お試し(月額¥562)字幕・音声選択(吹き替えのみ) 

ビデオマーケット (月額¥500) 字幕・音声選択可能   

◯dTV 31日間無料 お試し(月額¥500)

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。