ドラマ【エージェントカーター 2】第2話あらすじとゲストや登場人物やクロスオーバーメモ 「天文台の夜景」

2017年7月からDlifeで放送のドラマ【エージェント・カーター シーズン2】

キャプテン・アメリカの恋人として有名なペギー・カーターが主人公として、第2時世界大戦後のアメリカを舞台に活躍します。

マーベルシネマティックユニバースに入り、映画「アイアンマン」から始まる映画/ドラマシリーズと世界観を共有する作品。シーズン1では、映画「アントマン」やエージェントオブシールドに登場する二トラミン爆弾や「ブラックウィドウ」ことナターシャ・ロマノフの生い立ちにも関わる「レッドルーム プロジェクト」などが登場しました。

ここではドラマ【エージェント・カーター シーズン2】のあらすじやゲスト、クロスオーバーなどについて紹介しています。

【MUCクロスオーバー】エージェント カーター シーズン1全体の出来事/伏線 3つの視点のあらすじ

【MUCクロスオーバー】ドラマ「エージェントカーター 2」各話あらすじと出来事まとめ。ゼロマターはテリジェンクリスタルかモノリスかグラヴィトニウムか

スポンサーリンク

ドラマ【エージェントカーター 2】第2話 あらすじ

「9人評議会」により、カルヴィン・チャドウィックが主導していた、原子力を過去のものにし、数十億円規模の価値のあるゼロマター研究「アイソダインプロジェクト」は中止となる。SSRに搬送していたジェーン・スコットの遺体は「9人評議会」に雇われた殺し屋ルーファス・ハントに奪われ、搬送していたエージェントも殺害される。

トンプソンのとった令状によりアイソダイン・エナジーに強制捜査に向かおうとするペギーとスーザだったが、研究所は放射能漏れが発生したため調査は不可能となっていた。そこで、ウィルクス博士からメモを受け取ったペギーは、ウィルクスと2人だけでダンバー・ホテルで落ち合う。その後、ウィルクスにグリフィス天文台へ連れてこられたペギーは、アイソダイン・エナジーの極秘研究「ゼロマター」の実験映像を見て事の重大さを知る。

そこへ、ウィルクスの暗殺を狙うハントら殺し屋がやってくる。間一髪逃げたペギーとウィルクス。ペギーは逃走のために殺し屋から奪った車の座席に、ドッティが金庫から盗もうとしたピンと同じものを見つける。そして、二人は電話ボックスでキスをする。

チャドウィックからアイソダイン計画の中止を知らされた妻でハリウッド女優のホイットニー・フロストは、アイソダイン・エナジーにゼロマターを取りに行くが、そこに居合わせたウィルクスともみ合いになり、ゼロマターは落下し、爆発する。ウィルクスは姿を消し、ホイットニーはおでこにゼロマターの亀裂が入ってしまう。

ペギーはウィルクスを失ったことで気が動転していた。

ドラマ【エージェントカーター 2】第2話 ゲストメモ

ケネス監督 Randy Sklar ホイットニー・フロストの出演する作品の監督。
フランク Carl Crudup 「ダンバー・ホテル」のバーテンダー。
エージェント・フォード Brian Glanney
食品店店主 Nick Hoffa 両替を頼むペギーに、商品を買えという場末の店の店主。
コンシェルジュ(エディ) Robert Buscemi アリーナ・クラブのコンシェルジュ。
アイソダイン・エナジー受付嬢 Angela Cristantello
EMT(救急救命士) Patrick Quinlan
ダンバー・ホテルの黒人シンガー Kirby Lauryen ウィルクス博士の好きな曲「I Wannna Be Loved」を歌う。
トーマス・グロースター 「9人評議会」のメンバー。チャドウィックに「アイソダイン計画」の中止を伝え、それ以外の関連プロジェクトも中止させる。金融業を営み、大恐慌を引き起こした張本人。
エージェント・ベリンジャー 元海兵隊員。ジェーン・スコットの遺体搬送中にルーファス・ハントにより殺害される。
エージェント・ホワイト ジェーン・スコットの遺体搬送中にルーファス・ハントにより殺害される。
エージェント・ジェイコブス スーザ支局長から天文台の鑑識作業の指揮を命令される。
エージェント・バクスター スーザ支局長からダンバーホテルににいる人間全員の聞き込みを命令される。

スポンサードリンク

ドラマ【エージェントカーター 2】第2話 メモ&クロスオーバーまとめ

「ゼロマター」とグラヴィトニウム、テリジェンクリスタル、モノリスの違い

エージェント・カーターで「ゼロマター」と呼ばれているものは、MCUで何度か登場しています。

エージェント・オブ・シールドのシーズン1第19話「ひと筋の光 The Only Light in the Darkness」で、マーカス・ダニエルズが持つ能力「ダークフォース」として、

シーズン3第13話「ラスト・ショット “Parting Shot”」で、ロシアの高官でインヒューマンズのアンドロヴィッチが持つ「ダークフォース」として、

さらに、シーズン4第6話「良きサマリア人”The Good Samaritan”」にも登場しています。

「ゼロマター」は人間が知覚できる時空以外のところにいる(のちのウィルクス博士)という特徴や、その空間に人や物を飲み込む(のちのホイットニー)という特徴があるようですが、モノリスは死の星への通路、グラヴィトニウムは重力を変異させることができる、地球上の物質、テリジェンクリスタルは、インヒューマンズ化させるために使われるミストを閉じ込めたもの。

どれとも似ている様で、同じということではなさそうです。

世界を牛耳る闇の組織「9人評議会」 Nine Council(ナイン・カウンシル)

鎧の仮面のガードを上げると秘密の部屋の扉が開く。メンバーにロクソン石油社長、ヒュー・ジョーンズ、金融業のトーマス・グロースター、上院議員候補のアンダーソン。

ハワードのレジャーカーの機能

  • シャンパンセットがスイッチ一つで出てくる
  • スイッチで窓ガラスに色がつき、外からは見えないようにできる
  • 「取り込み中サイン」は車を乗り捨てた時のための追跡装置
  • 天井には鏡がある
  • スイッチ一つで、助席が後方へ倒れる

アイソダイン・エナジー「モハべ実験」&ゼロマターの特徴

アイソダイン・エナジーは戦時中、新兵器開発していたが成果は出ず。戦後も続けていたモハべ実験場(Mojave Site)での実験(1946/10/4)の最中に偶然「ゼロマター」を発見。

ゼロマターの特徴は完璧な液体で熱を伝えない。常に自分自身にエネルギーを引き込んでいる存在。何よりも冷たい。地球上には存在しない物質。

ウィルクス博士はゼロマターを保存するための、磁力を使った容器の開発に携わっていた。

「エージェント・カーター」の動画配信サイトはこちら

楽天 SHOWTIME 31日間無料 お試し(月額¥2,149)字幕・音声切り替え選択可能  

アマゾンビデオ HD画像¥300/1エピソード  字幕・音声選択不可能(字幕のみ)

U-NEXT 31日間無料 お試し(月額¥1,990) 字幕・音声選択可能 

◯TSUTAYA TV 30日間無料 お試し(月額¥933)

◯au ビデオパス 30日間無料 お試し(月額¥562)字幕・音声選択(吹き替えのみ) 

ビデオマーケット (月額¥500) 字幕・音声選択可能   

◯dTV 31日間無料 お試し(月額¥500)

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。