ドラマ【エージェントカーター 2】主要キャラと各話ゲスト登場人物の出来事や事件の前後関係メモ

見出し

2017年7月からDlifeで放送のドラマ【エージェント・カーター シーズン2】

キャプテン・アメリカの恋人として有名なペギー・カーターが主人公として、第2時世界大戦後のアメリカを舞台に活躍します。

マーベルシネマティックユニバースに入り、映画「アイアンマン」から始まる映画/ドラマシリーズと世界観を共有する作品。

シーズン1では、映画「アントマン」やエージェント・オブ・シールドに登場する二トラミン爆弾や「ブラック・ウィドウ」ことナターシャ・ロマノフの生い立ちにも関わる「レッドルーム プロジェクト」などが登場しました。

ここではドラマ【エージェント・カーター シーズン2】のキャラクターの経歴や、事件との関わりについて紹介しています。

【MUCクロスオーバー】エージェント カーター シーズン1全体の出来事/伏線 3つの視点のあらすじ

スポンサーリンク

ドラマ【エージェントカーター 2】主要レギュラーキャストの各話出来事

<>内は各話数。

マーガレット・エリザベス・”ペギー”カーター 

<1>ウイスキー派。ハグ嫌い。映画は見ない。<2>ヴァイオレットの祖父と故郷が同じ。ロンドンの外れ、ハムステッド生まれ。ウィルクスに好意を持つ。学生時代、校長の奥さんの下着と高級ブランデーを持って、覆面をつけたまま寝室にいたところを校長に見つかる。お仕置きを受けたが英雄になれた。<4>トンプソンに休暇申請を受理される。ブレッチリーパークで暗号解読員の仕事をしていた1940年に婚約、その頃、暗号解読能力を評価され、SOE(特殊作戦執行部)にスカウトされる。1940年の婚約パーティで、兄から「冒険いっぱいの人生」を選べと諭され、結婚式当日に兄の戦死を知らされ、その後、SOEへ入部する。<5>経理の新人社員ワンダに変装して、ロクソン石油に潜入。ホイットニーともみ合い落下して腹部に鉄の棒が刺さり負傷。内臓に損傷はなかった。<6>心理鑑定医師、キャサリン・ウェックスフォード博士として、ドッティに心理カウンセリングする。トンプソンから、キャサリン・ウェックスフォードについて問い詰められた時キャサリン・ホーンストックなら知っているといいごまかす。<7>スーザとウィルクス博士に好意を寄せられていることに驚きつつ、誘惑したつもりはないというが、ジャービスからはあなたは自分が思っている以上に魅力的だと言われる。<10>ジャービスをあなたは誰よりも強いと力づける。

メモ

若い頃のペギーを演じるのはGabriella Graves

「ブレッチリー・パーク」といえば、解読不可能と言われた暗号機「エニグマ」を解読したと言われ、コンピューターの原理の元となる発明をしたといわれるアラン・チューリングがいた施設。映画「イミテーションゲーム」では、当時の様子が垣間見れます。

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画「イミテーションゲーム」をアマゾンでチェック!

ペギー・カーターのミドルネーム「マーガレット」の愛称がペギーになる理由はこちら

エドウィン・ジャービス

<1>床磨き、プール掃除、おかしな生き物の運搬などの平凡な日常に飽き飽きしている。死ぬほど暑くすぐ道が混み、車の運転のおかしいロサンゼルスに文句たらたら。スタークピクチャーズ製作のスパイ映画「独立戦争」の女スパイ役をホイットニー・フロストに出演依頼する。<2> NYの一件で体力不足を感じ、武術をはじめ体を鍛えている。「怒りのカメさん投げ」が得意。妻のアナに稽古をつけてもらっている。ダンスは「シャグ」がうまい。アナと出会って2、3週間で文書を偽造し、軍隊をやめて飛行機を盗んでアナを助け出す。 <3> 16分の1トルコの血が入っているため、アリーナ・クラブには入れない。 <4>コアラに麻酔銃を使ったことがある。幻の名言「だいじゃーびっす」を言い残し意識を失う。「わぁ、ママ、おっきなお馬さんだね」と寝言を言う。<5>ダクトにはいると杏のジャムを保存していた祖母の家の食料庫で蜘蛛がいっぱいだったころの恐怖が蘇る。スフレをオーブンから出す要領でウラン弾頭を2つ処理。ペギーが無事でいてこそ冒険は楽しい。という。<6>チャドウィックの資金集めパーティにドッティともに潜入する。ドッティのダンスが上手いことに驚く。<7>アナの作るハンガリー料理はあまり好きではない。<8>妻のアナがホイットニーに銃で撃たれ、のちに意識を取り戻したことに喜ぶが、子供を産めない体になってしまったことをアナに言えずにいた。<9>旅行は嫌い。アナに子供が産めない体になってしまったことを伝えられずにいた自分に苛立ち、アナが怪我をしたのが、ペギーのせいだと責めてしまう。<10>NYに戻ろうとするペギーにロサンゼルスに残る理由が一つでもあればいのでは?とペギーに助言する。

メモ

ジャービスが得意なダンスとして登場する「シャグ ダンス」は1920年代と1930年代に学生の間で大流行したシンプルなステップのダンスで、様々な種類があり、そのどれもが、若者的な楽しさがあるダンスだそうです。

シャグダンスについての解説は以下からどうぞ。

Swing Dance の種類 | iSwingSoCal_JP

Jeremy and Kayla Year of the Shag 2015(動画)

ジャック・トンプソン

<1> NY支局長。ペギーの代わりにドッティの取り調べをするが、陸軍省ヴァーノン・マスターズの指示でFBIにドッティを連れて行かれる。戦後ヴァーノンの力添えでSSRに入る。<3>アイソダインエナジーの事故報告書を偽装。モハべ実験映像を見てから、映像をヴァーノンに渡す。ニューヨークに戻る。<6>チャドウィックのパーティに参加し、ヴァーノンからペギーの地位を貶めろと指示される。ジャービスに「洗濯物をするときは、重曹を使うといい」と忠告する。<8>「いざたて歌えよ高らかに、いとしきまなびや我らがコーネル♪」と大学時代の友人ニックと歌う。1年の時は鼻、2年の時は顎を折る。<9>ガンマ砲を爆弾に改良してヴァーノン、ホイットニー、ウィルクス博士らを皆殺しにする作戦を立て、一人で成し遂げようとしていたが、ペギーらに止められる。<10>ヴァーノンのカバンにあったアリーナクラブのピンが何かの鍵であることを突き止める。謎の男に銃で撃たれる。

ダニエル・スーザ

<1>ロサンゼルス支局長。赴任して半年。看護婦のヴァイオレットと交際している。<2>表向きは芸能事務所経営のアワーバック氏。ダンバーホテルでヴァイオレットとエラ・フィッツジェラルドを聞きに行ったことがある。ペギーの行方が分からなくなったことで心配して怒り狂い、ウィルクスを指名手配。結婚の申し込みをしようとしていたヴァイオレットとのディナーにいけず悔やむ。<3>アグネス・カリーの出世証明書を調べる。ヴァイオレットとの婚約をトンプソンに伝える。<4>戦時中はバストーニュで負傷。ローズとサンバリー博士を仲介し、サンバリーにジェーン・スコットの整体サンプルを隠し持っていた。<5>婚約指輪を紛失するが「意地悪で厳しくて、妥協を許さず、可愛かった。自信を取り戻した」とヴァイオレットにプロポーズ。元偵察斥候(本隊の移動に先駆けてその前衛に配置され、進行方面の状況を偵察しつつ敵を警戒する任務)。ペギーへの気持ちがあることをヴァイオレットに見透かされる。<6>ペギーにヴァイオレットと婚約解消したことを伝える。<7>ヴァーノンが送り込んだ暴漢に殴られ怪我をし、ヴァーノンからロサンゼルス支局長の座を奪われる。<8>ウランのありかを教えるか、ペギーの命を奪われるかの二択を迫られペギーの命を選ぶが、そのことでペギーと言い合いになってしまう。<10>ゼロマターの裂け目を閉じる時に、指示に従わなかったペギーを上級職として叱咤し、偽善だと責める

メモ

バストーニュはベルギーの地名で、第2次対戦中に連合国が勝利した「バストーニュの戦い」のこと。

バストーニュの戦い

ハワード・スターク

<1>国防の仕事でロサンゼルスに来ている。<3>コミック原作映画「無法者 キッド・コルト」を撮影している。本人は歴史ものだといいはる。もし興行的に失敗しても、赤字でも節税できる。制作助手=取り巻きの女の子。素粒子物理学と重力物理学の専門家で恩師のブロディ教授に会いにペルーに向かう。<5>過去にロクソン石油に産業スパイを送り込んでいたが、難攻不落の施設には侵入できていない<10>マンフレディの下着を盗んだことがある。サウナでパンツを履いちゃダメ。とマンフレディに忠告する。スターク映画の撮影所は73万平米。ペルーで始めた研究をマリブの研究所で継続し、そこに、ウィルクスを招き入れる

メモ

ハワードが監督していた「無法者 キッド・コルト」はマーベルが出版する漫画作品(日本での販売はないようです)

Kid Colt Outlaw -1949

キッド・コルトに類似した西部劇のヒーローといえば「ビリー・ザ・キッド」左打ちの早打ちガンマンとして有名です。

ビリー・ザ・キッド

ホイットニー・フロスト / アグネス・カリー

<1> 「疑いの物語」に出演するスター女優。チャドウィックの妻。 <2> 「アイソダイン計画」の即時中止を知り、ゼロマターを取り戻しに行く。ゼロマターの本当の力を知っている。 <3>戦時中のアイソダインエナジーのブレーンであり、スター女優「アメリカの恋人」。戦時中連合軍が敵に暗号を傍受されないように使った無線の変調器の発案者。戦時中アイソダインを有名にした。ケーリー・グラントとの熱愛報道される。<4>1920年オクラホマ州ブロンクストン。自宅のラジオをたやすく直す。世話になっているおじさんを嫌う。1928年、オクラホマ大学を受験するも受からず、母とおじの関係が悪化し、母親から女性がいくら頭が良くても武器にならないと現実を突きつけられる。1934年にオリンピア映画館の前でネッド・シルバーにスカウトされ、4年後、アンヴィル映画の稼ぎ頭になる。<5>ジェーン・スコットのゼロマターに導かれ、触り、ゼロマターが乗り移る。核弾頭を手に入れて、最初の実験を再現しようする。ゼロマターにより世界を思い通りにできるという。マンフレディに「高速道路計画」での数十万ドルの利益の引き換えに、腕力があって口の硬い人間を借りる。人生で一番力がみなぎっているから、元には戻りたくないという<6>映画「自由の歌」に主演。チャドウィックのパーティで評議会のメンバーとゼロマターで飲み込み、新たな評議会のトップとなる<7>子供時代や無垢な心を犠牲にしてきて、無視されてどん底であえいでいると自分やウィルクスの境遇を説明する<8>ゼロマターを天からの贈り物だといういい、ウィルクス博士とともに、この力で支配しようと目論む。裂け目を開いた時に引き上げられなかった。<9>トンプソンに評議会に入れるという条件で、ヴァーノンの命を奪う作戦に同意する。<10>ウランを使わずにゼロマターの裂け目を発生させる方法を見つける。ガンマ砲を浴びて、体内からゼロマターが抜ける。すべてを失ったことを受け入れられず妄想と自分を傷つけることを繰り返す

メモ

幼少期、ラジオを直すアグネス・カリーを演じたのは Ivy George。ドラマ「ツインピークス」にも出演しています。

10代のアグネス・カリーを演じたのは Olivia Welch。2009年放送のコメディ・ドラマ「モダン・ファミリー」などに出演しています。

quite proud of this messy bun

A post shared by Olivia Welch (@oliviawelch02) on

ジェイソン・ウィルクス

<1>アイソダインエナジーの研究者。ペギーに好意を抱く。ヘンリーに人質にされる。<2>アイソダイン計画」の実験記録のフィルムを盗み出す。会社の弁護士から、会社の事業の危険性を聞かされる。家族とオレンジ畑で働いていたが、グリフィス天文台の床磨きののち、大学に入学。その後、海軍技師から、兵器開発部研究室に異動。戦後16社面接を受けてアイソダインエナジーに受け入れられる。ホイットニー・フロストの大ファン。<3> 自宅の床からパスポートとモスクワ行きの航空チケット、トカレフTT33がマットレスの下から見つかり、ソ連のスパイと報道される。ゼロマターの影響で目に見えない状態(波長)になっていたが、ハワードの新薬品で可視化する。 <4>ゼロマターの爆発を被ってから体の感覚がなく、空間に亀裂を見るようになる。何かに引き寄せられているという。<5>ジェーン・スコットの生体サンプルのゼロマターを吸収し、グロースターの所有する冷蔵所にジェーン・スコットの遺体があることを感じ取る。体が再び透明化する。<6>自分が消えないように密閉容器を作る<7>分子浸透により、幽霊のように「見えるが実態がない存在」となっている。実力では評価されず、アイソダインが拾い上げ、奴隷のように使われていたとホイットニーに言われる<8>ホイットニーから誘われて開いた裂け目のゼロマターを体に吸い込む<9>砂漠での実験でゼロマターを大量に体に取り込み制御できず、全てをホイットニーとヴァーノンの前で解放する<10>裂け目から出ようとするゼロマターを閉じ込める方法(高エネルギーX線の投射)を提案する。ハワード・スタークのマリブのラボで働くことになる

カルヴィン・チャドウィック

<1>上院議員候補者。馬主。アイソダインエナジーのオーナー。アメリカ合衆国政府と極秘の取引をしている。アイソダインエナジーの従業員ジェーン・スコットと不倫関係。ヘンリー刑事を雇いゼロマターで死んだジェーンスコットの死を「湖のレディキラー」の仕業だと偽装させる。ジェーンの死の真相を知るヘンリー刑事を、若手警官を使って殺害させる。<2>「9人評議会」から一方的に、ゼロマター研究「アイソダインプロジェクト」の即時中止をいい渡される。<3>ハントにペギーの暗殺を指示する。<4>資金集めのディナーで頭を下げまくっている。<5>ホイットニーの暴走には手を貸せないというが、ゼロマターの力を持つホイットニーに逆らえない。<6>アグネスを評議会に参加させる。共産主義の脅威から祖国を守ることに尽力したいと言う。パーティで開かれる評議会の会議中にホイットニーを捕らえようとしたが、ホイットニーのゼロマターに飲み込まれる

ヴァーノン・マスターズ

<1>ドッティをFBIに引き渡す。ジャック・トンプソンの父親と親しい仲で、戦後ジャックをSSRに推薦する。陸軍省の組織替えによる、SSR解体後のトンプソンの地位を約束する。<3>トンプソンにゼロマターの証拠を全て差し出すように指示する。「モハべ実験映像」を回収。<4>陸軍省所属。大統領命令で、陸軍省がSSRを監査。<6>ペギーの評価や地位を徹底的に貶めろとトンプソンに指示<7>過去にイルゼ・コッホ(通称「ブーヘンヴァルトの魔女」はナチス強制収容所所長の妻。囚人をこそして、刺青の入った皮膚を切り取って記念にした)を尋問し、歯を抜く拷問器のおかげで24時間たたにうちに必要なことは全部聞き出せたという<8>ホイットニーの指示通りSSRの金庫からウランを持ちだし、ゼロマターの裂け目を開く<9>ガンマ砲でホイットニーを打ち倒すというトンプソンの作戦に乗ったが、トンプソンに裏切られる。ウィルクス博士が解放したゼロマターを浴びた際に消息不明になる

アナ・ジャービス

<1>ハグ好き。帰宅したら夫と熱いキスをするのが習慣。夫の横顔が好き。<2>イースト・コースト・スウィングが好き。<6>夫、エドウィン・ジャービスの任務の内容を始めて詳しく知り心配する<7>ハンガリー料理をウィルクス博士に振る舞う。ジャービスの様子を見るとそんなに美味しくないらしい。ホイットニーに銃で撃たれて入院する<8>ホイットニーに銃で撃たれてから意識を取り戻す。ハングマンゲームが好き<10>子供を出産できなくなったことを知って涙を流す。無事退院する

メモ

イースト・コースト・スウィングはスウィングダンスの中で最もポピュラーな「リンディホップ」に最も似ているダンス。日本ではジルバに近いダンスだそうです。

イースト コースト スウィング|スウィングダンスの種類|Dancing Bus

East Coast Swing(動画)

ドロシー・アンダーウッド(ドッティ)

<1>バワリー銀行の143番の金庫の中のピンを盗む。恐怖を操って人を支配しようとする。ヴァーノン・マスターズにより、SSRからFBIに身柄を拘束される。<6>ペギーから渡された強力磁石で牢から出て、ペギーの忠告に反して地上に出てから左に逃げたところスーザに捕まる。アリーナクラブのピンを「この腐り果てた国がどこへ向かっているのか知るための謎を解く鍵かもしれない」という。ジャーヴィスのことを「ジーヴス(Jeeves)」という。真空注射器でホイットニーからゼロマターのサンプルを吸収するが、トンプソンに捕まり、ホイットニーに監禁される<7>自分で歯を抜くことも、髪の毛をむしりとることもでき、皮膚をバーナーで焼いたこともあるから、拷問なんか怖くもなんともないとヴァーノンに言う。ペギーに友情のようなものを感じ始めている。ホイットニーに恐怖を覚える。アナが病院に運び込まれた際に閉じ込められていたトランクから脱げ出し、その後は行方不明

ヴァイオレット

<2>悪者を捕まえる彼氏が自慢。ペギーの故郷は、祖父の出身地ということから、ペギーに親近感を覚える。<5>スーザがまだペギーを愛していると見抜く。

ローズ・ロバーツ

<1>芸能事務所「アワーバック・エージェンシー」の受付。広告はなく、看板も見ずらく、電話帳に嘘の住所を乗せているのに面接に来る人間が絶えない。RからSの引き出しがSSRロサンゼルス支局への入り口の扉。<5>警備員をパンチで倒すほど腕っ節が強い。複雑な配線に苦戦し、弱気になるサンバリー博士を勇気付ける。<6>故郷へ戻っている<8>ジャービスから遺言状を渡され、アナの世話を頼まれる<10>洗濯石鹸が香水がわりになっており、ハワードからいい匂いだと褒められる

アロイシャス・サンバリー

<1> SSRの現場組は研究者の人間を見下していると思っている。 <4>ローズに好意を寄せ、スーザに間を取り持ってもらう代わりに、ジェーン・スコットの生体サンプルを隠し持つ。<5>こめかみに当て、前頭葉の神経回路が遮断できる「記憶妨害機」を開発。直前の2分間を忘れさせることができるが、後遺症が出るリスクもある。強力人感知器。ローズが好き。11の誘いがあった中から、SSRでスーザに面接されて入社。スーザ支局長曰く「みんなに嫌われてる。」電流機器で警備員の意識を失わせる。ロクソン石油の極秘施設の防犯装置を解錠。<8>ハワードがテレックスで送ってきた仕様書を元にガンマ砲を製作する<9>トンプソンの作戦通りガンマ砲を爆弾に改造する。その後、そのスイッチの妨害機を作成する<10>

ルーファス・ハント

<2>証拠隠滅のために、ウィルクス博士の命を狙う。<4>アリーナクラブの警備主任。SSRロサンゼルス支局の掃除用具室で拷問される。2次大戦でフィリピンで従軍。武器の横流しがバレて除隊。捕虜となり朝食と昼食の前に、指を軍用車につけられて引きづり回されるという拷問を受けるが、秘密は一言も喋らないほど打たれ強い。がしかし、ペギーらの拷問に耐えかね、ハントの雇い主ヒュー・ジョーンズやトーマス・グロースターら「9人評議会」が、マッキンリー大統領の暗殺、大恐慌など起こしたことや、アリーナクラブの倉庫に「9人評議会」の議事録が残っていることを暴露する。ホイットニーの手により、ゼロマターに飲み込まれる。

ヒュー・ジョーンズ

<2> 9人評議会のメンバーとして、チャドウィックの「アイソダインプロジェクト」中止を促す。<5>ロスから2、3時間の施設に、モハべ実験に使った弾頭を2個所持している。そこは警備厳重でエレベーターには複製不可能な特殊な鍵があり、ドア吹き飛ばしたら爆弾が爆発する仕掛けがり、鍵を壊したら中から劇薬が噴射して、みんな死ぬ仕掛けがある。穴を掘っても、地下の3000ボルトの電流でみんな死ぬ。ベルトに鍵を隠しもっている。警備員に高額な給与を払っている。<6>ホイットニーがトップとなった評議会のメンバーとなる。ヴァーノンに「例のもの」を用意してくれと言う

ジョセフ・マンフレディ

<5>ホイットニーとは10年ぶり。ウェッジウッドのソースボートをチャドウィックとホイットニーの結婚祝いに贈る。bone china は上品だという。チャドウィックに新聞に仲間たちの名前が乗らないことを条件に、ホイットニーに人をつかわす。自分の部下を殴り倒して、強引に話をまとめる。<8>顔のゼロマターの裂け目を隠そうとするホイットニーに、その綺麗な顔を見せつけてやれという<10>失恋すると詩人になる。「ホイットニーが戻っって来てくれて、雲から一筋の光が降り注いでくるような幸せを感じたが、今は紙くずの雨・・・。」過去に恋人のジェニーに59丁目の端から突き落とされかけた。ホイットニーに正気に戻って欲しいとSSRと手を組む

スポンサードリンク

ドラマ【エージェントカーター 2】各話ゲストキャストまとめ

ドラマ【エージェントカーター 2】第1話ゲスト

アンドリュー・ヘンリー ロス市警殺人課の刑事。1945年に、エコーパークで2つの女の水死体が発見された「湖のレディキラー」事件で特捜班を取り仕切っていた。上司からの命令でSSRと行動をともにする。ゼロマターを触り凍結したジェーンの遺体、チャドウィックの命令で「湖のレディキラー」の仕業に見せかけるように偽装する。ジェーンの遺体の近くにいたことが原因で自らも感染、固体化し、若手警官に撃たれバラバラになる。
Elderly Teller(高齢の銀行員) John Gilbert ドッティに金庫を開けるよう指示され、警報機を鳴らそうとするがバレる。
SSR エージェント #1 Edward Deraney
エージェント・フィッシャー Kevin Ashworth
アイソダイン・エナジー受付嬢 Angela Cristantello 入社して3年。
メルツァー先生 Bruce Katzman ロサンゼルス検視局の検査官。ジェーンの遺体を検査中に謎の物質に感染し、固体化して命を失う。
若手警官 Alex Alcheh チャドウィックに雇われた暗殺者。警察官になりすまし、ヘンリー刑事を殺害する。
バーナード 「スターク動物園」に招かれたフラミンゴ。ジャービスからどうしても折に入らない「ピンク色の悪魔」と呼ばれる。
ジェーン・スコット アイソダインエナジーの素粒子物理学者。チャドウィックと不倫関係。ゼロマターを触ったことで凍結し、チャドウィックの指示でヘンリー刑事が「湖のレディキラー」の犯行に見せかける。ナイフの傷は、死後に偽装されたもの。死因は毒物による臓器不全。

ドラマ【エージェントカーター 2】第2話ゲスト

ケネス監督 Randy Sklar ホイットニーの出演する作品の監督。
フランク Carl Crudup ダンバーホテルのバーテンダー。
エージェント・フォード Brian Glanney
食品店店主 Nick Hoffa 両替を頼むペギーに、商品を買えという。
コンシェルジュ(エディ) Robert Buscemi アリーナクラブのコンシェルジュ
アイソダイン・エナジー受付嬢 Angela Cristantello 
EMT(救急救命士) Patrick Quinlan
ダンバーホテルの黒人シンガー Kirby Lauryen ウィルクス博士の好きな曲「I Wannna Be Loved」を歌う。
トーマス・グロースター Casey Sander「9人評議会」のメンバー。チャドウィックに「アイソダイン計画」の中止を伝え、それ以外の関連プロジェクトも中止させる。大恐慌を引き起こした張本人。
エージェント・ベリンジャー 元海兵隊員。ジェーンスコットの遺体搬送中にルーファス・ハントにより殺害される。
エージェント・ホワイト ジェーンスコットの遺体搬送中にルーファス・ハントにより殺害される。
エージェント・ジェイコブス スーザ支局長から天文台の鑑識作業の指揮を命令される。
エージェント・バクスター スーザ支局長からダンバーホテルににいる人間全員の聞き込みを命令される。

ドラマ【エージェントカーター 2】第3話ゲスト

ケネス監督 Randy Sklar ホイットニーのおでこの傷を責め立てたことから、ゼロマターに飲み込まれる。
キッド・コルト Walker Roach ハワードが撮影中の映画「無法者 キッド・コルト」の主人公
保安官 Clayton Norcross ハワードが撮影中の映画「無法者 キッド・コルト」の保安官
金髪の美女 Hope Lauren
ウォーシャワー Chris Harrison アリーナクラブのセキュリティガード。
アンダーソン 上院選のチャドウィックのライバル。9人評議会メンバー。「9人評議会」から愛人問題発覚か出馬辞退の選択を迫られ、出馬辞退として報道される。
トーランス アリーナクラブ支配人。ハワードらが女性を大勢連れて来たことから「ピンク警報」を発動させる。
レオポルド アリーナクラブのバーテンダー。ジャービスにカクテルの作り方を指摘される。

ドラマ【エージェントカーター 2】第4話ゲスト

トーマス・グロースター Casey Sander 金融業を営む「9人評議会」のメンバー。
バド・シュルツ 幼少期のアグネス・カリー(ホイットニー)母子に家を貸していた地主。オーウェンズの娘と交際し、ウィルマとアグネスを見放す。
ウィルマ・カリー アグネスの母親。愛想の悪い娘が気に食わない。
フレッド ペギーの婚約者。内務省所属。「スリルのない人生こそありがたい」という考えの持ち主。
マイケル・カーター Webb Baker Hayes ペギーの兄。「冒険いっぱいの人生」が好きな妹をSOEヘ推薦する。ペギーの結婚式の日に戦死し、そのことで、ペギーはSOEへの入部を決意する。
ペギー・カーターの母 Carole Ruggier おてんば娘のペギーの将来を案じる。
ネッド・シルバー Andrew Carter 芸能事務所のエージェント。アグネスをスカウトする。
メイベル(Mabel) Tmamika Katon-Donegal ホイットニーのメイド。
映画館チケット販売員・出札係 Khalilah Joi
FBIエージェント Jonathan Lavallee
ブレッチリー・パークの女性 Catriona Toop / Jennifer Neala Page
エドワーズ ブレッチリー・パーク時代のペギーの上司。 

ドラマ【エージェントカーター 2】第5話ゲスト

ジェリー Jimmy Ambrose SSR研究員・技師。「記憶妨害機」の実験され後遺症が残る。
トーマス・グロースター Casey Sander 冷蔵所を所有。ルーファス・ハントがSSRから盗んだジェーン・スコットの遺体を安置していた。
レジーナ(話のみ) ヴァイオレットの同僚。末っ子が嘔吐が止まらず、ヴァイオレットが代わりに働く。ホクロが特徴。夫にテレビを買ってもらった(という噂)
ロクソン警備員 Ryan Sturz
グーン Makes Leonard
エージェント・ライアン Christopher Allen
爆弾警備員 Alexandra Vino

ドラマ【エージェントカーター 2】第6話ゲスト

モーティマー・ヘイズ  John Kerry ミシシッピ川より西側の新聞を牛耳っている権力者。ホイットニーがトップとなった評議会のメンバーとなる。チャドウィックやグロースターらが死んだことをうまく世間に報道しろとホイットニーに命令される。
メロディ Hayley McCarthy チャドウィックの資金パーティで「怖い顔はダメよ」とトンプソンに話しかける。
警備員  Josh Latzer ホイットニーのゼロマターに飲み込まれる。
トーマス・グロースター Casey Sander ウォール街の金の全てを動かしている権力者。ホイットニーのゼロマターに飲み込まれる。

ドラマ【エージェントカーター 2】第7話ゲスト

エージェント・ライアン Christopher Allen 暴力を受けたスーザを心配する。
看護婦 Arielle MaFadden
 Myles Grier
警備員2 Sean Bolger
ロサンゼルス市警刑事 Alva Loomis

ドラマ【エージェントカーター 2】第8話ゲスト

エージェント・ヴェガ
エージェント・フォード BRIAN GLANNEY ヴァーノンにホイットニーからの電話を取り次ぐ。
エージェント・ブラックウェル Russell Edge 
獅子鼻 Timothy Thomas Brown
ニック トンプソンの大学時代からの友人。トンプソンから頼まれて、SOE時代のペギーの活動記録を入手する

ドラマ【エージェントカーター 2】第9話ゲスト

ハンク Chris Coppola
ポール Tim Soergel
ラルフ Bert Rotundo
エージェント・ヴェガ ヴァーノンの指示でトンプソン殺害を命じられるが、トンプソンに説得され、スーザとサンバリー博士を連れ帰る。
エージェント・ブラックウェル Russell Edge  ヴァーノンの指示でトンプソン殺害を命じられるが、トンプソンに説得され、スーザとサンバリー博士を連れ帰る。
トラック運転手 Ron Gowan
アンジー ペギーの夢の中で登場し「Whatcha gonna do(it’s up to you)さぁどうするの?君次第だよ」を歌う。キーライムパイは爆発的に美味しいと勧める。

ドラマ【エージェントカーター 2】第10話ゲスト

ハンク Chris Coppola マンフレディの部下。トミー・フォンタナに雇われていることをマンフレディから尋問され、ホイットニーのゼロマターの力で殺されそうになったところで、FBIから脅されて、フォンタナの部下であったことを白状する。
マンフレディの母 ホイットニーのことを本当に愛しているなら「悪魔と取引をしろ」と忠告する。
オードリー Malcolm brook jones

「エージェント・カーター」の動画配信サイトはこちら

楽天 SHOWTIME 31日間無料 お試し(月額¥2,149)字幕・音声切り替え選択可能  

アマゾンビデオ HD画像¥300/1エピソード  字幕・音声選択不可能(字幕のみ)

U-NEXT 31日間無料 お試し(月額¥1,990) 字幕・音声選択可能 

◯TSUTAYA TV 30日間無料 お試し(月額¥933)

◯au ビデオパス 30日間無料 お試し(月額¥562)字幕・音声選択(吹き替えのみ) 

ビデオマーケット (月額¥500) 字幕・音声選択可能   

◯dTV 31日間無料 お試し(月額¥500)

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。