朝ドラ【なつぞら】キャスト登場人物【東京新宿&アニメーション編】まとめ。広瀬すずの幼馴染に工藤阿須加 咲太郎の消息を知る女将に山口智子

Sponserd Link

2019年4月から放送の朝ドラ【なつぞら】

主演はセブンティーンモデル出身で若手演技派女優として人気の広瀬すず。その役は戦争で両親を亡くし、のちにアニメーターとして大成する女性。

朝ドラ100作目であり、99作目のヒロイン発表より前に発表となる異例の早期発表でも話題になりました。

ここでは、広瀬すず主演朝ドラ【なつぞら】の【新宿編】のキャストとあらすじを紹介しています。

これまでの発表ごとに北海道編、東京編、アニメーション編それぞれの相関図を作りました。

連続テレビ小説「なつぞら」東京・新宿編 相関図 (第1版)

連続テレビ小説「なつぞら」アニメーション編 相関図(第1版)

連続テレビ小説「なつぞら」北海道十勝編 相関図(第3版)

Sponserd Link

登場人物 キャスト|東京新宿編

奥原なつ 広瀬すず

高校卒業を機に東京新宿へ上京。アニメーターを目指して同郷のウェイトレス・佐知子と同居し暮らしてる。同時に、なつが北海道へ行く前に生き別れとなった消息のわからない兄・咲太郎と妹との再会を夢見ている。

映画【ちはやふる 結び】キャストと上・下の句ネタバレあらすじ。新キャラ登場に広瀬すずのかるた・恋・運命のゆくへは?

広瀬すず×坂元裕二ドラマ【anone(アノネ)】キャストあらすじ 映画「怒り」のような絶望感から始まる物語にドラマ「Mother」「Woman」スタッフが再結集

岸川亜矢美 山口智子

伝説の劇場・ムーランルージュ新宿座の人気ダンサーとして一世を風靡する。引退後は新宿の路地裏に、おでん屋「風車」を開き、女将として店を切り盛りする。豪傑で明るい人柄にひかれ、多くの常連客が店を訪れる。なつの兄・咲太郎(岡田将生)の消息を知っているらしい。

前島光子 比嘉愛未

新宿に戦前から続くベーカリー兼カフェ・川村屋のオーナー。その風貌や存在自体に神秘的な雰囲気が漂い、周囲からは“マダム”と呼ばれる。芸術への見識が深く、才能ある若者たちの応援もしている。とある縁で、上京したなつの世話をすることになる。

野上健也 近藤芳正

先代のころから川村屋に勤めるギャルソン。若いマダムの後見役で、店の経営を取り仕切る。彼の言葉には常に皮肉とユーモアがあり、いつもニヤニヤと不吉な笑みを浮かべている。

茂木一貞 リリー・フランキー

文化発信地・新宿のランドマークとも言える大型書店・角筈屋(つのはずや)の社長。女性とお酒とおもしろいことが大好きで、仕事を終えたあと、夜な夜な新宿界わいを歩き回る。「川村屋」や「風車」もマダムや女将目当てで通っている。

煙 カスミ 戸田恵子

伝説の劇場・ムーランルージュ新宿座の歌い手。劇場が閉鎖してからは、クラブ「メランコリー」で流行歌を歌い続ける圧倒的な歌声の持ち主。亜矢美とは腐れ縁で、「風車」に通う。

亀山 蘭子 鈴木杏樹

新劇ブームの中で生まれた劇団のひとつ「赤い星座」の看板女優。美貌や演技のわりに、なぜか人気はパッとせず、映画出演の機会にも恵まれない。あるとき、漫画映画に声で出演する仕事が巡ってきて、運命が変わる。

三橋佐知子 水谷果穂

疎開中に空襲で両親を亡くし、川村屋の喫茶ウエイトレスとして住み込みで働く、夢見る女の子。十勝から上京してきた、なつのルームメイトとして、東京・新宿暮らしの手ほどきをする。

佐々岡信哉 工藤阿須加

なつの幼なじみ。戦争で家族を失い、なつたちと行動をともにしていたが、生き別れてしまう。その後、苦学して大学に合格するも、なつや咲太郎と再会する日を夢見て、みんなの消息を探す。なつの運命を左右する人物として、ある日、突然現れる。

Sponserd Link

登場人物 キャスト|アニメーション編

仲 努 井浦新

東洋動画アニメーターのリーダー、日本初の長編アニメーションの作画監督として活躍。穏やかな物腰で人望が厚く、かわいいキャラクターデザイン、繊細な表現を得意とし、みんなから師と仰がれる。“漫画映画”に純真な思いを抱くなつを気に入り、“アニメーション”の世界に誘う。

大沢麻子 貫地谷しほり

美大を卒業後、東洋動画に入社したスゴ腕アニメーター。通称「マコ」。作画監督の仲をサポートし、現場をまとめる。クールに見えるが内面は熱く、誰に対しても物おじしない性格から、社内で孤立することも。なつにとっては厳しい先輩である。

坂場一久 中川大志

東洋動画所属の監督見習い。絵は描けないが、アニメの知識は人一倍多く、企画力に優れ、思いもよらないストーリーを考えつく。その一方で要領が悪く、無理難題を言って、アニメーターたちをいつも困らせる。なつも初めは苦手意識を感じるが・・・。

神地航也 染谷将太

抜群の画力で入社したなつの後輩アニメーター。好きなことについて話すと止まらない情熱的な性格で、坂場とはいつも息が合う。新人ながらも歯に衣着せぬ物言いで周囲を圧倒し、既成概念にとらわれない発想でアニメ表現を革新していく。

三村茜 渡辺麻友

絵を描くのが大好きな、眼鏡をかけたおっとりとした女の子。漫画映画をよく知らず、東洋動画には見習いとして就職、次第にその面白さにひかれていく。なつと一緒に社内試験を受け、繊細な絵が評価され、なつより一足先に合格し、正式にアニメーターとなる。

森田桃代 伊原六花

通称「モモッチ」。高校卒業後、絵が好きという理由だけで、アニメーションのことは全く知らずに、東洋動画に入社する。セル画の彩色を担当しており、なつの親友となる。なつからアニメーションの面白さを教えられ、その魅力にとりつかれていく。

下山克己 川島明(麒麟)

元警察官という異色の経歴を持つアニメーター。ひょうきんで明るい性格で周りを楽しませるのが大好き。その一方、ディズニーアニメを独自に分析して、新しい動画表現を研究するという努力家でもある。後輩の面倒見が良く、なつの優しい先輩。

井戸原昇 小手伸也

仲とともに作画監督として、アニメーターたちをけん引するツートップのひとり。芸術家肌の仲とは対照的に、驚異的なスピードで上質な作画を仕上げる実務家肌。大柄な体格ながらも、繊細な心の持ち主で、個性派アニメーター集団をうまく束ねていく。

露木重彦 木下ほうか

東洋映画所属のベテラン映画監督。日本初の長編アニメーションの監督に起用されるものの、実写映画しか経験がなく、不慣れなアニメーションの世界に戸惑うばかり。アニメーターたちと時にぶつかり、時に協力して、プロジェクトの成功に尽力する。

大杉満 角野卓造

東洋動画の親会社・東洋映画社長。アニメーションに未来を感じ、東洋一のアニメスタジオを設立、日本初の長編アニメーション制作に取り組む。帯広の映画館で見た大杉社長からのメッセージ動画に、なつは心を動かされる。

東京新宿&アニメーション編 全キャスト登場人物一覧

【東京新宿編】
岸川亜矢美 山口智子
前島光子/マダム 比嘉愛未
野上健也 近藤芳正
茂木一貞(もぎ・かずさだ) リリー・フランキー
煙 カスミ(けむり・かすみ) 戸田恵子
亀山 蘭子 鈴木杏樹
三橋佐知子 水谷果穂
佐々岡信哉(ささおか・のぶや) 工藤阿須加(幼少期:三谷麟太郎)
【アニメーション編】
仲 努(なか・つとむ) 井浦新
大沢麻子 貫地谷しほり
坂場一久(さかば・かずひさ)中川大志
神地航也(かみじ・こうや)染谷将太
三村茜(みむら・あかね)渡辺麻友
森田桃代(もりた・ももよ)伊原六花
下山克己(しもやま・かつみ)川島明(麒麟)
井戸原昇(いどはら・のぼる)小手伸也
露木重彦(つゆき・しげひこ)木下ほうか
大杉満(おおすぎ・みつる) 角野卓造

あらすじ|東京 新宿&アニメーション編

【東京 新宿編】 昭和30年代の東京・新宿、いち早く戦争の痛手から立ち直り、音楽、映画、演劇、美術など流行の最先端が集まる、活気あふれる文化の発信地へと成長していました。上京した奥原なつ(広瀬すず)は、アニメーションの世界に飛び込むチャンスを求め、行方不明の兄や妹との再会を夢見て、憧れの街・新宿で懸命に生きていきます。おじいちゃん・泰樹(草刈正雄)から教えられた開拓者魂を胸に秘めて…。

【アニメーション編】 漫画映画(=アニメーション)に夢を抱いたヒロイン・なつは、日本初の長編アニメーションの制作に参加します。それは6万枚を超える動画を、数百人の規模で完成させる前例のない大プロジェクト。北海道十勝から上京したなつにとっては、想像を超える世界でした。やがてアニメーションはテレビ時代を迎え、大きなムーブメントを巻き起こしていきます。じいちゃんの教え「開拓者魂」を胸に秘め、なつはアニメスタジオ「東洋動画」の個性あふれる仲間たちとともに、アニメーションという新たな大地を切り開いていきます。

放送情報

【放送局】NHK総合/BS プレミアム
【初回放送・曜日】2019年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)
NHK総合|[月~土]8:00~8:15 / 12:45~13:00(再)
BS プレミアム|[月〜土]7:30~7:45/11:30~11:45(再)[土]9:30~11:00(1週間分)
【ダイジェスト放送】
NHK総合|「なつぞら一週間」(20)[日]11:00~11:20
NHK総合|「5分で『なつぞら』」(5)[日]5:45~5:50/5:55~6:00

そのほかの朝ドラ「なつぞら」の記事

広瀬すず【なつぞら】キャストやあらすじ、ロケ地や主題歌・サントラ、相関図について総まとめ

広瀬すず【なつぞら】キャスト登場人物北海道十勝編まとめ。広瀬すずの兄に岡田将生、幼馴染に山田裕貴、親友ツンデレ女子に福地桃子

広瀬すず【なつぞら】主人公 なつ のモデルは宮崎駿・高畑勲の先輩の奥山玲子で、安田顕演じる「お菓子発明王」は坂本龍馬とも関係するマルセイバターサンドの六花亭?

*キャスト、あらすじの引用先はNHK

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)