ドラマ【シャーロック(日本版)】キャストあらすじ ディーン×岩田剛典が東京オリンピックとコラボ コナンドイルと高須クリニックの共通点

Sponserd Link

2019年10月から放送のドラマ【シャーロック~アントールド ストーリーズ~】。

主演にディーン・フジオカと岩田剛典を迎え、コナン・ドイルの小説を原作とした探偵ドラマが誕生します。

公式発表では、イギリスBBCで放送されたベネディクト・カンバーバッチ主演の「シャーロック」とは無関係な作品とされ、東京オリンピックへ向かう東京が舞台となるミステリードラマです。

ここでは、ドラマ【シャーロック ~アントールド ストーリーズ~】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 レギュラーキャスト

誉獅子雄 “シャーロック” ディーン・フジオカ

フリーランスの犯罪コンサルタント。幼い頃から、人間が犯罪者へと変貌する心理や、人間の原罪というものに強く魅せられ、学生時代からさまざまな不可解な事件や事象の謎を解いてきた“天才”である一方、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという“犯罪衝動”を抱えた危険な男。事務所は持たず、警察や個々のクライアントから舞い込んでくる調査依頼の中から、自分が興味のあるものだけを請け負う自由気ままなタイプ。

若宮潤一“ワトソン” 岩田剛典

都内の病院に勤務する精神科医で、冷静かつスマートな常識人。端から見ると善良な人物に映るが、実際は傷つきやすいハートの持ち主で、幼い頃から“良い子”の仮面をかぶり、自信の無さの裏返しから、常に虚栄心と煩悩と葛藤するナイーブな性格の男。“シャーロック”とはある事件を通じて知り合い、初めこそ「横柄で失礼なヤツだ」とネガティブな印象を持つが、心の壁をお構いなしに越えてくるその人たらしの態度に次第に心地よさを感じるようになり、ついには同居生活を送ることに…。

江藤礼二 佐々木蔵之介

“シャーロック”に事件の捜査依頼をする警視庁刑事部捜査一課の警部。(原作ではレストレード警部)

小暮クミコ 山田真歩

警視庁捜査一課の巡査。お調子者の上司、江藤警部(佐々木蔵之介)をうさんくさく感じながらも、江藤が唱える“迷”推理に鋭いツッコミを入れ、うまいこと方向転換しながら解決へ導く冷静沈着で優秀なキャラクター。事件現場に突如として現れる獅子雄(ディーン・フジオカ)のことは、気に食わない邪魔な存在として見ていますが、楽しそうに捜査する獅子雄、若宮(岩田剛典)の“顔面最強”バディに対し、次第に興味を持つようになっていきます。男性の登場人物が多い今作を紅一点として彩り、鋭いツッコミで事件解決の一翼を担う超重要なキャラクター。(原作ではグレグスン警部)

レオ ゆうたろう

謎多き情報屋の少年。過去に誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に拾われて以来、獅子雄の指示で犯人とおぼしき人物を尾行し、有益な情報をつかんでは高い報酬をもらっている。弱冠16歳でありながら年上の獅子雄に生意気な口をきくこともしばしば。優秀なリサーチ力を武器に対等な関係を築いている。必須アイテムはスケートボード。(原作では情報屋として生計を立てるストリートチルドレン)

ゲスト|登場人物とキャスト

赤羽栄光 中尾明慶

若宮と同じ病院に勤務する消化器内科医。同僚や患者からの信頼も厚く、テレビの医療相談などでも引っ張りだこの優秀な医師で、家庭でもいい夫、いい父でもある。しかしある夜、勤め先の病院で謎の転落死を遂げる。何者かに突き落とされた可能性があるとして捜査は進められていき、次第に意外な過去や、若宮との知られざる関係が明らかになる。(第1話)

Sponserd Link

あらすじ

オリンピック開催を翌年に控え、かつてない活気に沸く街・東京。

天才かつ危険な探偵とその相棒の精神科医の、顔面最強、内面最凶のバディが、 数々の難事件を解決していくミステリー エンタテインメントドラマ。

原作やスタッフ

ドラマ【シャーロック ~アントールド ストーリーズ~】の原作には「シャーロック・ホームズ」シリーズのアーサー・コナン・ドイル

「シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】 シャーロック・ホームズ・シリーズ (創元推理文庫)」をアマゾンでチェック!

脚本には「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」や「白い巨塔」の井上由美子

プロデュースには「モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−」や「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」の太田 大

演出には「刑事ゆがみ」や「モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−」の西谷 弘が参加しています。

話題、見どころ

発表直後から、BBCで放送されたベネディクト・カンバーバッチ主演の「シャーロック」との類似に、様々なところから好意的・否定的な意見が噴出しています。

話題作り的には大成功で、その上、国民のほぼ半分が興味を持っていない「東京オリンピック」に向けて開発が進んでいる街並みをフィーチャーするというところからも、政治臭が色濃い作品と言えるのではないでしょうか。

ミステリー小説や推理モノにあまり興味のない人は「なぜコナンドイルはここまで持ち上げられるのか」と、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

この世界に様々な形態の芸術・娯楽というものがりますが、その中から真実を強く求めようとする人は、推理モノには魅力を感じないのかもしれません。

そもそも殺人事件ばかりが起きるような非現実的な世界観で、自身に置き換えて物事を正常に考えることは不可能ですし、シャーロックシリーズをご覧の方ならわかりますが、主人公は「精神異常者」です。

少なくとも、精神異常者の語る真実などは誰も信用できないのではないでしょう。

そして、そんな「シャーロック」シリーズの生みの親といえば、アーサー・コナン・ドイルですが、彼がフリーメイソンリーであることは、広く知られるようになりました。

フリーメイソンといえば「高須クリニック」の院長、高須克弥もフリーメイソンだと言われていますが、彼によれば、コナン・ドイルはコカインをやっていたようです。

そして実際に、シャーロックホームズの「恐怖の谷」で登場する「Eminent Order of Freemen(卓越自由民団)」という「フリーメイソン」をモデルにしたような結社の話が出てきますが、この「卓越自由民団」は、社交と慈善のための団体であり、同時に「殺人組織」だそうです。参考サイト:原文で読むシャーロックホームズ

まさにフリーメイソンと表向きは全く同じなわけです。

コナン・ドイルが発表した60編を正典「Canon」と呼んで愛読する熱烈なファンを「シャーロキアン」というそうです

この「カナン」はユダヤ教やキリスト教が聖典とする聖書を模した呼び名であり、コナンドイルの「Conan」のアナグラムだとも言います。

そんな「シャーロキアン」にはロスチャイルド家の送金窓口だったアメリカ財閥モルガン家の男性と結婚した「モルガンお雪」を通して、義理の家族関係だった牧野伸顕と吉田茂がいます。

さらにウィキペディアでもはっきりとフリーメイソンだと言われている、フランクリン・ ルーズベルト、ハリー・トルーマンの両アメリカ大統領と、二人と親交があった同じくフリーメイソンの喜劇王チャーリー・チャップリン。

「ファウンデーション」シリーズで、フリーメイソンのような理想を掲げる世界観を描いたSF作家のアイザック・アシモフさらに、元フリーメイソン会員にメンバーだったことを暴露された「ナルニア国物語」などで知られるC・S・ルイスなどが「シャーロキアン」とされていて、「シャーロキアン」も「フリーメイソンリー」も、同じような人たちで構成されているように思えます。[出典]

ところでフリーメイソンとは別にイルミナティという言葉も聞いたことがありますが、この二つの秘密結社の位置関係はどうなっているのでしょうか。

非常にわかりやすい画像がありました。

イルミナティとフリーメイソンの位置関係・力関係 [出典]

ある人によるとフリーメイソンは

(ヤクザ+新興宗教-犯罪-固有の神)÷2=フリーメイソン

というように形容できる組織のようです。[出典]

さらに、ディーンフジオカがアメリカで出演した「荒野のピンカートン探偵社」 がありますが、この「ピンカートン探偵社」のパリ支局長のウィリアム・ピンカートンが通っていたバー(情報収拾の場所)が「アメリカン・バア」で、そこの店主アダム・ワースは、シャーロックホームズシリーズの「モリアーティ教授」のモデルだとか。[出典]

そして、実在した「ピンカートン探偵社」のロゴは、ホルスの目やピラミッドアイと言われるあのマークと全く同じでした。

ピンカートン探偵社のロゴ[出典]

表向きは慈善団体ですが、彼らが行なっているのは非常に危険なことだと言われています。

そして、シャーロックホームズシリーズの「バスカーヴィルの犬」の舞台ダートムーアは、悪魔崇拝が盛んな地方に多い「ドルメン」がある場所でもありました。[出典]

古代ケルトのドルメンも日本の神社も同じドルイド教の生け贄儀式の祭儀場でした

Dartmoor (Devon)の三石のドルメン[出典]

シャーロックホームズとこのドラマ、どこからどう調べても、どうしてもフリーメイソンにつながってしまいます。

そんなところもドラマで描いたら、、、どうなってしまうのでしょうか。興味深いところです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【シャーロック ~アントールド ストーリーズ~】の主題歌に主演を務めるDEAN FUJIOKAが書き下ろしたラブソング「Shelly」が起用されました。

「Shelly」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

劇伴音楽に「連続テレビ小説 半分、青い。」や映画「累 -かさね-」を手がけてきた菅野祐悟が起用されました。

「ドラマ【シャーロック(日本)】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】フジテレビ系列「月9」
【初回放送・曜日】2019年10月7日 毎週月曜日 21:00~21:54(54) *初回30分拡大
【前ドラマ】「監察医 朝顔

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)