ドラマ【パーフェクトクライム】キャストあらすじ。「僕キセ」イマどき女子・丹沢の次は不倫女子。トリンドル玲奈と桜田通のまさかの関係!

Sponserd Link

2019年1月から放送のドラマ【パーフェクトクライム】。

主演にモデル出身でありながら演技派としても躍進を続けているトリンドル玲奈。

相手役にミュージカル「テニスの王子様」や映画「全員、片想い」への主演などで知られる桜田通が起用されました。

ここでは、ドラマ【パーフェクトクライム】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

キャスト

前島香織 トリンドル玲奈

住宅メーカーに勤めるインテリアプランナー。社内では一目置かれる存在だが、上司の冬木との秘密の関係を持っている。

東雲遥斗 桜田通

ニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナー。香織と冬木の社内不倫の現場を目撃する。

冬木 眞島秀和

部下である香織と不倫を続けている。

そのほかのキャスト

落合モトキ
永尾まりや
伊藤ゆみ
喜多陽子

Sponserd Link

あらすじ

とあるホテルの一室で情熱的に絡み合う二人…。

インテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)。社内では一目置かれる存在でありながら、プライベートでは上司である冬木(眞島秀和)との許されない秘密の関係を何年も続けている。

それは未来を望むことのできない不毛な恋。

それでもいいと思い、切ない想いを隠して冬木に抱かれてきた。

そんな彼女の前に現れたのは、ニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナーの東雲遥斗(桜田通)。迂闊にも社内での不倫の現場を東雲に目撃されてしまった香織は、仕事で東雲と組むことになるが…。

東雲との出会いによって香織の運命は新たに動き始め、気づかぬうちに張り巡らされた罠に落ちていく…。

原作やスタッフ

ドラマ【パーフェクトクライム】の原作は「 32歳、恋愛結婚は欲張りですか?」の月島綾と「狂愛輪舞曲」や「秘蜜」の梨里緒によるコミック「Perfect Crime パーフェクトクライム」

「Perfect Crime (エブリスタWOMAN) 文庫」をアマゾンでチェック!

「Perfect Crime(1) (ジュールコミックス) 」をアマゾンでチェック!

脚本には「honey」や「新宿セブン」の山岡潤平と伊澤理絵

チーフプロデューサーには「声ガール!」や「深夜のダメ恋図鑑 」の飯田新(ABCテレビ)
プロデューサーには「めちゃ×2イケてるッ!」や「はねるのトびら」の近藤真広、「声ガール!」や「深夜のダメ恋図鑑 」の山崎宏太、「グーグーだって猫である」や「夢を与える」の村山えりか

監督には「走れ!T校バスケット部」や「ReLIFE」の古澤健 、「マッサージ探偵ジョー」や「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の瀧悠輔、「泣き虫ピエロの結婚式」や「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の御法川修

制作協力には「ReLIFE」や「泣き虫ピエロの結婚式」のC&Iエンタテインメントが参加しています。

話題、見どころ

ネットショップカスタマー担当と執筆活動を並行しているという中島梨里緒が原作小説の著者で、その作品をコミック化したのが月島綾。

いわゆる「まさかの展開」が次々とやってくる作品で、嘘と罠と偽りが女性たちに人気の作品です。

嘘も罠も偽りは、それを受ける方も行う方も、きっと苦しいはずで、それをみて楽しむという文化は正直理解できません。

しかし、シェイクスピアの時代から物語の題材は常に争いが絶えないものでした。時代は変化して確かに戦争の無い平和な世界となったかもしれません、しかし、そこに暮らす人間が、エンターテイメントとして楽しんでいるのが結局のところ戦争と同じ原理のものだということは、肉体を使った戦争ではなくなっても精神的には何も変わっていないということなのでしょう。

「シャーロック・ホームズ」のワトソンがそうであるように、復員兵が戦争体験で精神を病んだというのは、その戦争の悲惨さに慣れていなかったからこそ深く傷つき悩んだわけですが、精神的に争いを見慣れている私たちは、復員兵が深く傷ついたような正常な考えをすでに持っていないのかも知れません。

職場でも親族の間でも、ことあるごとに騒がれるのは、遺産や権力争いのことばかり。

その「争い」や「妬み」の心がある限り、果たして私たちは幸せと言えるのでしょうか。

精神的な平和を願っているのであれば、少しでも争いがあるようなモノには近づきたく無いと思うものですが、電子コミックで600万ダウンロードされたという数字は、そう願っているという人が少ないということでもあると思います。

しかしながら、復讐劇の金字塔と言われる「モンテクリスト伯」などの古典作品のストーリー性は確かに人々を感動させる力のあるものです。

今作もその原作の持つ魅力が映像化でどのように表現されるのか?というところには興味をそそられるところです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【パーフェクトクライム】の主題歌に秋葉原発の女性5人組ロックバンドBAND-MAIDの新曲「Bubble」が起用されました。

「glory、Bubble(特典:CD:anemone(Acoustic Version)付)+(特典:CD:onset付)」をアマゾンでチェック!

放送情報

【放送局】テレビ朝日/ABCテレビ「ドラマL」
【初回放送・曜日】
テレビ朝日 2019年1月19日(土)スタート 毎週土曜 26:30~
ABCテレビ 2019年1月20日(日)スタート 毎週日曜 23:35~
※全10話(地上波放送後、TSUTAYAプレミアムにて配信)
【前ドラマ】「深夜のダメ恋図鑑」

あらすじ・キャスト部分引用元はABCテレビ

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)