ドラマ【リーガルハート いのちの再建弁護士】キャストあらすじ。反町隆史と和久井映見が夫婦役「モンテクリスト伯 ~華麗なる復讐~」の田畑志真が二人の娘に抜擢。静岡市清水区出身の「再生請負人」村松謙一原作を実写化

Sponserd Link

2019年7月から放送のドラマ【リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜】。

主演はかつて「GTO」などで大ブレークした反町隆史がキャスティングされ、その妻役に和久井映見、さらに、この夫婦の娘役にディーン・フジオカ主演のフジテレビドラマ「モンテクリスト伯 ~華麗なる復讐~」で、桜井ユキ演じる女スパイ・エデルヴァの幼少期を演じ印象的な演技を残した田畑志真がキャスティングされています。

ここでは、ドラマ【リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

村越誠一 反町隆史

企業再建専門弁護士。年間8000件以上と言われる倒産から中小企業を救うことに、心血を注ぐ。

永井茜 小池栄子

村越法律事務所の経理として毒舌女子ながら、猫グッズ好きという可愛らしい一面を持つ。

池田伸司 堀井新太

弁護士を目指すも司法試験に失敗、それでも熱き情熱と実直さで事務所を盛り上げるムードメーカー。

米倉正臣 橋爪功

大手弁護士事務所の所長を務め、村越の師匠に当たる弁護士。

村越祥子 和久井映見

誠一を、優しく、力強く支えつつ、時に法律事務所のスタッフが思いもつかないアドバイスもする妻。

村越麻由 田畑志真

5年前病気により死去した祥子と誠一の娘。正の姉。

村越正 水沢林太郎

誠一と祥子の息子。両親思いの優しい子

Sponserd Link

あらすじ

倒産の淵にある会社の再建現場には、経営者はもちろん、従業員やその家族等、多くの人が関わり、それぞれの人生のドラマがある。追い詰められた挙句、自ら命を断ったり、家族が離散するようなことも珍しくない。再建弁護士は、そんな危機にある人々に、暮らしを守る知恵と勇気と希望を授け、自ら再生へと踏み出す「力」を導き出そうとする。そこに立ちはだかるのは、傾いた会社を早く潰してしまおうとする債権者たちの「力」。再建弁護士は、人々を倒産から救うため、時に驚くような法的手段も使いながら、債権者と粘り強く対峙する。そこに0.01%でも希望がある限り…

原作やスタッフ

ドラマ【リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜】の原作には静岡市清水区出身で、光麗法律事務所所属の弁護士、倒産寸前に追い込まれた「東京佐川急便」や「長崎屋」をはじめ100以上の企業再建を手がけてきた村松謙一の著書「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」

「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる 単行本」をアマゾンでチェック!

監督には「ハラスメントゲーム」や「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の西浦正記

脚本には「SPECシリーズ」「民王」の西荻弓絵

チーフプロデューサーには「スパイラル~町工場の奇跡~」や「勇者ヨシヒコシリーズ」の浅野太

プロデューサーには「東野圭吾 手紙」や「アオイホノオ」の中川順平、「勇者ヨシヒコと導かれし七人」や「癒されたい男」の小松幸敏、「絶対正義」や「最高の離婚」の浅野澄美、「ファーストクラス」や「Love or Not」の三田真奈美

制作協力には共同テレビジョンと同じように、フジテレビ直系の制作会社であるFCC(フジクリエイティブコーポレーション)が参加しています。

話題、見どころ

原作はアマゾンのレビューで、見事に高評価のみと言う作品です。

日本には様々な会社がありますが、そんな日本の企業のうちおよそ99.7%が中小企業だと言うことはご存知でしょうか。

例えば「下町ロケット」の舞台であるバルブ製造会社も中小企業ですが、文字通り日本は中小企業が支えていると言うわけです。

ただし、そんな中小企業の経営も、結局はロケット事業などを推進する大企業の動きに追従するしかないと言うことも現実ですし、さらにいえば、その大企業も、政府の方針と密接な関係があるわけです。

ところで著者の村松謙一の出身は、現在放送中の朝ドラ「なつぞら」でヒロインを務める広瀬すずの出身地と同じ静岡県清水市の「清水区」です。

この清水区の村松さんは有名なのではないか?と思い調べてみましたが、どうやら、清水区の村松氏は、江戸以前から徳川についていた宇刈衆(宇刈七騎)を形成する一族だったようです。

〜以下こちらから引用〜

この辺りの地名は「宇刈」と言ってこの砦の主、村松武大夫という地侍?はじめとする「七人衆」の名が当地に残っています。 極楽寺の墓地をサラっと見回せばそれらを御先祖とするのではないかと思う名がちらほら。 徳川泰平の時代に入り、彼らは帰農して庄屋や大農家としてあったとのこと。

信長と武田家の同盟の主導者でいて皮肉にも岩村城で信長に捉えられて磔にされた秋山虎繁(伯耆守晴近)が永禄十一年(1568)、久能城攻めに遠州に入っています。 「鼻欠淵の戦い」といいますが、この太田川周辺の地にそのような地名があったのでしょうか。 当地の国人、土豪衆は例に漏れず旧来の今川系から二者択一、徳川か武田への合流を決定しなくてはなりませんでしたが、こちら本庄山砦にあった「宇刈七騎」は徳川方にあって、久野城を囲んだ秋山を背後から挟撃しようとする動きを見せたという記述が残ります。そのせいで秋山率いる兵3600は見付方面に引いたそうです。 ちなみにその七人の侍とは・・・

①下村(袋井市)西尾与惣
②一色村(袋井市)富永藤兵衛
③三沢村(袋井市)長谷川平兵衛
④馬ヶ谷村(袋井市)内藤三右衛門
⑤中村(袋井市)村松三郎兵衛
⑥大日(袋井市)小野勘右衛門
⑦市場村(袋井市)村松新五右衛門

七つの村の有力者(代表土豪)7名でした。

〜引用終わり〜

この袋井市の村松氏の血縁者とみられる人物に村松武太夫がいます。彼は宇刈七騎の一人で土豪で医者だった、甲斐武田氏の家臣・御一門衆の穴山氏の治療を行なった人物としても知られています。

村松武太夫の娘は、武田信玄の子供を産んでいたようです。

そしてこの「村松」は地名としても全国に点在しています。

参考:ムラマツ 【村松】6 日本姓氏語源辞典

その部分をあげると、新潟県五泉市、静岡県静岡市清水区、長野県小県郡青木村、三重県伊勢市村松町、滋賀県湖南市石部西、京都府京都市左京区岩倉村松町、岩手県紫波郡矢巾町白沢、岩手県紫波郡矢巾町広宮沢、岩手県二戸市などになります。

ちなみに、静岡県掛川市と磐田市に挟まれている袋井市は2002FIFAワールドカップの試合が行われた「静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム)」がある都市です。

そして、村松の「村」といえば、水木しげるの本名としても知られる「武良」が思い浮かびますが、この「武」は「竹」を意味するとも言われます。

〜以下こちらから引用〜

隠岐国隠地郡武良郷が起源(ルーツ)である。近年、鳥取県境港市に多数みられる。「武」は竹の字を改めたもの。

〜引用終わり〜

そこで「竹良」という名字があるのか調べたところ、宮崎県に由来のある名前だとわかり、さらに小野妹子と同じ小野氏に「小野竹良」がいて、これは「竹良」とかいて、「つくら」または、「ささら」というそうです。

他にも京都府綾部市七百石町竹良という地名もありました。

ちなみにこの小野氏は、平安時代の身分制度では上から二つ目の身分に与えられた名前で、皇族以外の権力者の中で一番上であり、物部氏や中臣氏と同じで、それはそれは高貴な名前だったようです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜】の主題歌に朝ドラ「なつぞら」の三橋佐知子役で知られる水谷果穂の「朝が来るまで」が起用されました。

「朝が来るまで」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

劇伴音楽に「タイガー&ドラゴン」や「高校デビュー」を手がけてきた 吉川慶が起用されました。

「ドラマ【リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】テレビ東京系列「ドラマBiz」
【初回放送・曜日】2019年7月22日 毎週月曜日 22:00~22:54
【前ドラマ】「スパイラル〜町工場の奇跡〜」

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)