ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】星野源「恋」のMV監督 関和亮が竹内結子主演で描く「スピンドクター」とは?

スポンサーリンク

2019年1月から放送のドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】。

ドラマ「ミスシャーロック」での演技も記憶に新しい竹内結子を主演に、星野源のミュージックビデオなどで知られる関和亮が監督を務める今作。

聞きなれない「スピンドクター」という職業にスポットを当てたチャレンジングな作品です。

ここでは、ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

氷見江 竹内結子

危機管理専門弁護士、別名スピン・ドクター。法廷ではなく、あらゆるジャンルのスキャンダルや社会的トラブルの裏側を専門に取り扱う敏腕弁護士である。これまで扱ってきた案件はほぼ100%に近い確率で解決に導いてきた。時に正義のためならば嘘すらも正当化させてしまう戦略家でもある。人の心の奥深くまで読み取る洞察力を持ちつつも、クライアントには歯に衣着せぬ発言が伴う半面、言うことが二転三転する気分屋的な側面も持ち合わせている。どんな危機的状況になっても決して諦めることなく、スキャンダルに苦しむ世の女性たちの心に寄り添い、時に人心掌握術を駆使して打開策を模索していく。

与田知恵 水川あさみ

氷見と同じく危機管理を専門にする弁護士で、氷見にとって右腕的な存在であり、女友達のような関係。冷静沈着かつ完膚なきまでに論理的で竹を割ったような性格ながら、一度怒りに火がつくと氷見でも止められない顔を持ち合わせる一方、たまに言葉の節々で恋愛至上主義者であることを匂わせる。

藤枝修二 中川大志

危機管理を専門にする駆け出しの弁護士。端麗な容姿とアメリカでも最難関のロースクール出身という華やかな経歴を持つ一方、どこか抜けており、鈍くさいミスをすることもしばしば。それゆえ氷見たちから学歴詐称だとからかわれることも。しかし、困っている人を助けたいという思いは人一倍強く、氷見の仕事に圧倒されながらも懸命についていこうとする。

東堂裕子 泉里香

在京テレビ局のミナトテレビに勤める敏腕女性記者。上昇志向の塊で、何があっても最優先は真実を突き止め、スクープを取ること。ある日、とある大物政治家の二世議員からセクハラ被害を受けたと、氷見のもとを訪れるが、普通なら、どのように被害を世に訴えるかを考えるところを、東堂からの依頼は、被害を公表しない代わりに、父親の大物議員からネタ(情報)を手に入れたいというもの。氷見の暗躍で、見事にスクープを勝ち取った東堂。その縁で氷見から、記者であるが故に豊富に持っている情報をコッソリ教えてもらえないか頼まれるようになる。

鈴木太郎 バカリズム

氷見たちが勤める大手法律事務所の副所長。父親が所長であり、生粋のお坊ちゃま。それゆえハングリー精神に乏しく、舞い込んできた仕事は基本的に氷見たちに丸投げし、「ブラック企業並みに休みがない」と氷見たちが抗議しようとどこ吹く風。それどころか依頼人からのクレームすらどこ吹く風で、しかし、それが時に氷見たちを守っているようにも見え、さらに氷見をハッとさせるような鋭い言葉を言い放つ場面も。

真野聖子 斉藤由貴

氷見たちの法律事務所に事務員として勤めている真野。バツイチ子持ちで、何を考えているのか、喜怒哀楽をほとんど見せず、マイペースに事務作業をこなす一方、高度なハッキング技術を持ち、氷見から要望があればフェイクニュースを作り上げ、世間を混乱させることなどお手の物という謎多き事務員。さらに徐々に明かされる波瀾万丈な真野の過去は、スキャンダル慣れをした氷見たちも驚かすことに。

国民的アイドルグループ<フォレスト> (第1話ゲスト)

白石杏里 馬場ふみか <フォレスト>のリーダー
赤江桃子 中村ゆりか <フォレスト>のセンター。
緑川林檎 伊原六花 <フォレスト>のダンサー。
蒼井ゆず季 秋山ゆずき <フォレスト>のダンサー。

スポンサーリンク

あらすじ

緻密な戦略を持ち、嘘すらも正義に変える力を持つ氷見江は法廷ではなく、様々なジャンルのスキャンダルや社会的トラブルの裏側を専門に扱う危機管理専門の弁護士。

社会的窮地に陥ったクライアントをほぼ100%に近い確率で救ってきた敏腕スピン・ドクターでもある。

氷見には「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、どんな危機的状況に陥っても決して諦めることを知らない。

どれほどの逆境に陥ろうとも決して匙を投げることはせず、あらゆる手段を講じてでも逆境を覆すことを疎かにしない氷見は、スキャンダルによって社会的ダメージを受けて苦しむ世の女性の心に真摯に向き合い、時には人心掌握術を駆使して打開策を切り開いていく。

(江のキャスト部分・あらすじの出典 Wikipedia 

原作やスタッフ

「アイ~私と彼女と人工知能~」や「下北沢ダイハード」の関和亮をメイン演出に、「ぼくは麻理なのか」「tourist ツーリスト」などの横尾初喜、「忘却のサチコ」 tourist ツーリスト」などの山岸聖太、「下北沢ダイハード」「恋する香港」などの戸塚寛人らが演出を担当。

脚本には「突然ですが、明日結婚します」「恋する香港」で知られる倉光泰子。

プロデュースには「警視庁いきもの係 」の貸川聡子と、「アイ~私と彼女と人工知能~」の櫻井雄一。

編成企画に「ぼくは麻里なのか」「アイ~私と彼女と人工知能~」などの加藤達也。

衣装協力に「サン・ローラン」や「グッチ」などを傘下に持つケリンググループが参加しています。

話題、見どころ

竹内結子演じる主人公の弁護士・氷見江(ひみ こう)。その専門は「危機管理」で、通称「スピンドクター」と呼ばれるそうです。

ところで「スピンドクター」とは、なんなのでしょうか?

ドラマの解説・イントロダクションでは、非常にいいイメージの職業に読み取れるよう紹介されていますが、その実態はかなりブラック。

記者会見で話す政治家の話は、どこか「変」な感じに思ったことはないでしょうか。受け答えをしていて途中から何を言っているのかわからなくなるような感覚。

政治家や評論家が一つの質問に対して、いつの間にか「似ているけれど聞きたかったことではない話」を始めているところを見たことがあると思います。俗に「すり替え」などと言いますが、他にも婉曲法、詭弁などとも表現されるものです。

そして、これらのことをPR(パブリックリレーションズ)では「スピン」と言うそうです。

投げるボールに回転をかける「スピン」がその由来だそうですが、つまりは、人の意表をつく、混乱させると言う意味で言われているものと考えられます。

これらのことをマスコミでは情報操作や偏向報道やダブルスピーク、最近ではあまり聞かれなくなった言葉ではプロパガンダ、よく聞く言葉ではやらせ、と言うものがこの「スピン」に類似するものです。

この「スピン」と言う技に熟練した人物を「スピンドクター」と呼ぶそうですが、彼らがニュースに対して、どういった考えを持っているのかを知ることの出来るエピソードがあります。

2001年にニューヨークのツインタワーに航空機が追突し、崩壊したと言われる「911」事件。この時、イギリスの政府報道担当者が「今日は葬りたいニュースを発表するのに最適に日だ」とメールに書いて送信したそうです。

つまりこれは、広報担当者というのは常に、ある情報をどのように発表すべきか考えているということでもあり、重大なニュースが、些細な出来事を覆い隠す効果があるということを知っているということです。

「スピン報道」を警戒しよう~森友学園と加計学園、共謀罪に水道法改正案=三宅雪子

2018年の年末に大きく話題となった「ゴーンショック」。これもまたマスコミが総力を挙げての「偏向報道」だと感じている方も多いはず。

実際その裏では、12月30日に施行されるTPPのことはほぼ何も報道されず、最終的な話が各分野で決められて行きましたし、それ以外にも様々な法改正が進められています。

このような題材をドラマ化するというのは、ある意味とてもチャレンジングなことだと感じます。

しかもその監督には、プライム帯(午後7時~11時)の連続ドラマの演出を務めるのが初である関和亮をはじめ、ミュージックビデオを中心に活動してきた新進気鋭の映像作家たち。

関和亮らの出世作となるのかそれとも・・・?というところに注目です。

ドラマ【マッチガール】マッチ売りの少女2018版。岸井ゆきの 中村ゆりか 「セトウツミ」此元和津也脚本の限定ドラマで共演。

ドラマ【tourist ツーリスト】キャストあらすじ。菅田将暉のクリエイターチーム「d-zoo」が原案。三浦春馬、水川あさみ、池田エライザ、尾野真千子と関和亮ら映像作家が紡ぎ出す新感覚作品

ドラマ【下北沢ダイハード】キャストとあらすじの紹介。みどころは映像作家と脚本家と古田新太と小池栄子の真剣勝負?

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】の劇伴音楽に5人組インスト・ジャズバンドのSOIL&“PIMP”SESSIONSが起用されました。

「ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

主題歌に元ジュディ&マリーのボーカリストのYUKIの「やたらとシンクロニシティ」が起用されました。

「やたらとシンクロニシティ」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

オープニングに2018年から本格的に音楽活動をスタートさせたばかりの新人ながらに、イヴ・サンローランのグローバル・イベント「YSL BEAUTY HOTEL」に出演したことで知られるmilet(ミレイ)の「inside you」が起用されました。

「inside you」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】フジテレビ系列「木曜劇場」
【初回放送・曜日】2019年1月10日 毎週木曜日 22:00~22:54 (初回15分拡大)
【前ドラマ】「黄昏流星群

Wikipedia以外のキャスト部分引用元はフジテレビ 

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)