ドラマ【やめるときもすこやかなるときも】キャストあらすじ 藤ヶ谷太輔が記念日現象に苦しむ家具職人を演じる 窪美澄の原作を実写化

Sponserd Link

2020年1月から放送のドラマ【やめるときも、すこやかなるときも】。

Kis-My-Ft2のメンバー、藤ヶ谷太輔と連続テレビ小説「半分、青い。」への出演などで知られる奈緒が共演する今作は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)が重要なテーマとなる作品です。

ここでは、ドラマ【やめるときも、すこやかなるときも】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

須藤壱晴 藤ヶ谷太輔

家具職人。 大切な人を失ったことがきっかけで、12月のある時期になると声が出なくなる「記念日現象」が起こる。

本橋桜子 奈緒

広告会社に勤めるOL。 父親の会社が倒産したことにより一家の家計を支えることになる。

柳葉優太 五関晃一

小料理屋の主人。 かつては壱晴と同じところで家具職人をしていた。

佐藤哲 火野正

家具職人で壱晴の師匠。ここまで[出典]wikipedia

Sponserd Link

あらすじ

概要|そして12月10日は、主人公・壱晴にとって忘れられない日。壱晴は、大切な人の死が忘れられず、十二月のある時期になると記念日反応という症状を抱えていた。その日がまさに今日、12月10日。記念日反応とは、⾝近な⼈の死などに直⾯したことで、⾟く悲しい経験をし、 翌年以降その出来事が起きた日時の前後に⼼や⾝体に不調をきたしてしまうこと。 目の前で大切な人を失った壱晴は、毎年その大切な人の命日になると、一週間ほど声が出なくなってしまう。壱晴が、ずっと忘れられない過去とは?12月10日に、一体何が起きたのか?彼は、このトラウマを乗り越えて、再び誰かとともに生きることはできるのか…

原作やスタッフ

ドラマ【やめるときも、すこやかなるときも】の原作には「晴天の迷いクジラ」や「ふがいない僕は空を見た」の窪美澄 「やめるときも、すこやかなるときも」

「やめるときも、すこやかなるときも (日本語) 単行本 」をアマゾンでチェック!

脚本には「ストロボ・エッジ」や「愛してたって、秘密はある。」の桑村さや香

演出には「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」や「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」の小室直子

編成企画には「孤食ロボット」や「エンタの神様」の 田中宏史、「節約ロック」や「映画 ブラック校則」の川口信洋

チーフプロデューサーには「今からあなたを脅迫します」や「今日から俺は!!」の福士睦

企画プロデューサーには「ブラック校則」や「俺俺」の長松谷太郎

プロデューサー には「絆のペダル」や「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の能勢荘志、「部活、好きじゃなきゃダメですか?」や「簡単なお仕事です。に応募してみた」の髙橋淳之介、トータルメディアコミュニケーション取締役の松山雅則

制作には「野ブタ。をプロデュース」や「部活、好きじゃなきゃダメですか?」のトータルメディアコミュニケーション

製作著作には日本テレビとジャニーズ事務所の子会社、ジェイ・ストームが参加しています。

話題、見どころ

「記念日反応」は、PTSDの一種です。

世の中には多種多様な価値観がありますが、「前提」が違うと結果が違うと思うことはたくさんあると思います。

科学の重大な発見も、誰かがある原理に気づき、その原理が数十年経って実際に立証され、その原理が正しかったことが証明されることは、よくあることです。

これと同じように、精神病のいくつかは、ある種の「前提」によって誘導されているものとも言えると思います。

現代の「精神」系統の論拠は、夢の解釈を全部「性欲」のせいにするフロイトと、その弟子にあたるユングらがその発端と言われています。

そして実際にはフロイトやユングの著作を解説する「解説書」によって心理学や精神病関連のことが解説されますが、フロイトやユングの原著は解説書ほどわかりやすいものではなく、非常にわかりにくく、根拠があるとは思えないことが多いと言われています。

フロイトやユングが行ったことを振り返ってると、結局は「セックスドラッグロックンロール」の精神的な影響を研究していたようで、ここからほぼ全てのサブカルチャーが生まれました。

若者にとって憧れの対象になりやすいこれらの文化は、非常に毒性の強いもので、これらのための不幸な一生を送る人も少なくありません。

フロイトから心理学が発展しましたが、親族であるエドワード・バーネイズと言う人は、マスメディアを利用した大衆支配を研究した人物として知られています。

「宇宙人(レプタリアン)」と言う存在の出所もこの辺りから出てきたキーワードのようで、簡単に言えば「神様の否定」と言えます。

神様を否定してしまったために辻褄が合わなくなり、この世のほぼ全ての分野は正常に機能しなくなってしまったのではないでしょうか。

「前提」が違うと結果が違うと言うことは、これほどまでに恐ろしいことです。

私たち人類は幸せになるために生まれてきたと、どれほどの人が子供に向かって理知的に説明できるのでしょうか。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【やめるときも、すこやかなるときも】の劇伴音楽に星野源や大橋トリオなどのアーティストの共同製作者、神谷洵平と、みずほ銀行「おうちのおかね」のCMソングなどを手がける東川亜希子の音楽ユニット、赤い靴が起用されました。

「ドラマ【やめるときも、すこやかなるときも】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】日本テレビ系列「シンドラ」
【初回放送・曜日】2020年1月20日 毎週月曜日 24:59~25:29(30)
海外版|タイトル「Us Forever」 GEM8ヵ国(香港、タイ、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、モルディブ)
【前ドラマ】「ブラック校則

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト 

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)