ドラマ【ゆるキャン△】キャストあらすじ 福原遥主演あfろの人気コミックを実写化 レジャーキャンプの起源とは?

Sponserd Link

2020年1月から放送のドラマ【ゆるキャン△】。

‎クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! の「まいんちゃん」として知られ、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」など話題作への出演が続く福原遥を主演に、ソロキャンプブームの火付け役として知られる浜松市出身、甲府市在住の漫画家、あfろの原作漫画が実写化されます。

ここでは、ドラマ【ゆるキャン△】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

志摩リン 福原遥

中学1年から祖父の影響でキャンプを始める。知識・経験共に豊富だが、静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパー。原付スクーターで気になったキャンプ場に繰り出すほどキャンプ好き。

各務原なでしこ 大原優乃

無邪気で活発な女の子。引っ越してきた当日、自転車で富士山を見に来たものの、日没まで居眠りをしてしまい困窮していたところをリンに助けられ、キャンプに興味を持つようになる。高校で野外活動サークルに入部する。

大垣千明 田辺桃子

騒々しく快楽主義的な行動派で、男気のある性格。高校の同好会・野外活動サークルの部長。リンとは面識はあるようだが、リンからはやや苦手意識を持たれている。

犬山あおい 箭内夢菜

関西なまりで話すおっとり系。野外活動サークルの一員で、千明と2人で同好会を立ち上げた創立メンバーにして、肝心な時にみんなを気づかう陰のリーダー的存在。

斉藤恵那 志田彩良

マイペースな自由人。リンの学校の友達で、休日も自宅からキャンプ先のリンとSNSでメッセージを交わす間柄。人付き合いが苦手なリンをサポートする。

Sponserd Link

あらすじ

冬の湖畔で独り“ソロキャンプ”をする女子高生、リン(福原遥)。そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生、なでしこ(大原優乃)がやってくる。二人で焚き火を囲み、カップラーメンを食べながら目に飛び込んできた景色とは…。

見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ!

原作やスタッフ

ドラマ【ゆるキャン△】の原作には「魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~」などを手掛け、浜松市出身、甲府市在住の漫画家、あfろの 「ゆるキャン△」

「ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)」をアマゾンでチェック!

脚本には「鯉のはなシアター」や「ホクサイと飯さえあれば」の北川亜矢子

監督には「豆腐プロレス」や「サヨナラ、えなりくん」の二宮崇、「 SENIOR MAN<未> 」の吉野主、「声ガール」や「幸色のワンルーム」の玉澤恭平

プロデューサーには「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」や「山田孝之の東京都北区赤羽」の藤野慎也、「海街diary」や「ゴーイング マイ ホーム 」の熊谷喜一、「賭ケグルイ」や「やれたかも委員会」の岩倉達哉

制作にはテレビ東京のほかに、ZARDの坂井泉水(蒲池幸子)などを手掛けた細野義朗のスターダストプロモーショングループの会社のSDP、「恋は雨上がりのように」や「海街diary」などを手掛け、熊谷喜一が社長を務めるヘッドクォーター が参加しています。

話題、見どころ

今作の原作漫画は、キャンプブームの火付け役と言われるコミックです。

ところで、現在の「キャンプ」と言う形態はどのようにして誕生したのでしょうか。

現在広く行われている”車を利用して家族や親しい友人などで宿泊する”という「キャンプ」の起源は、サイクリングがそのきっかけとしてありました。

〜以下こちらから引用〜

1.オートキャンプは産業革命からはじまった

19世紀、イギリスにて産業革命が起こった。産業革命以前の農業中心の社会では家庭と職場は基本的に一体であり、労働時間と自由時間の区別もはっきりしていなかった。しかし工業中心の社会では労働は工場で組織的に行われねばならず、家庭と職場は完全に分離され就業時間は規則的になり、週6日労働が普通になり。労働時間と自由時間がはっきり区別されるようになった。
19世紀後半になると、生産力の増大に伴い労働時間が次第に短縮され、労働社の所得も増加した。その結果、個人が労働によって得た報酬と、労働から解放された自由時間を自己の充足のために使うこと、すなわち「レジャー」が誕生した。

2.キャンプは手段として行われた19世紀後半

19世紀後半から末にかけて工業化、都市化が進む一方で生活にゆとりがでてきた市民は、余暇に自然を求めて都会から脱出するようになった。(この行動は自然回帰と言われ、動物としての本能と考えられている。)この時代に登山、カヌー、海水浴、サイクリングなどの様々なアウトドアレジャーが誕生をした。はじめはこのようなアウトドアレジャーを楽しむためにキャンプをしたと言われており、1894年に、ジョセフ・カニンガムにより世界最初の商業キャンプ「ホリデーキャンプ」を実施した。

3.テントキャンプの流れは「サイクリング」

1870年代に普通型自転車が登場すると、サイクリングは中級階級のエリートや男女の若者の中で、ゴルフやテニスとならず先進的なレジャーとして広く深く受け入れられた。その後サイクリング愛好家によって設立された「サイクリングツーリストクラブ(CTC)」は1885年には2万人を越える世界最大のスポーツ団体となり、自転車にテントを積んでキャンプをする「サイクルキャンパー」が誕生した。
要は、サイクリングを楽しむためのキャンプとしてテントが活用された。

その後、CTCはキャンパーを集めて、「サイクルキャンパーズ協会(ACC)」を設立し、コンパクトなキャンプ用品を次々と開発をした。ここに自転車という個人移動手段にキャンプ道具を積んでキャンプツーリングをするという近代キャンプが確立されたのである。
ACC設立当初、キャンプはサイクリングのための手段であったが、まもなくレジャーの重点はキャンプそのものに移り、サイクリングはレジャーの目的からキャンプの手段へと変化をしていった。

〜引用終わり〜

これらのブームは当然ながら新聞などが報じることによって広まっていきました。

〜以下こちらから引用〜

1869年2月17日にはジョン・メイオール、チャールズ・スペンサー、ローリー・ターナーの3名が、ロンドンのトラファルガー広場からブライトンまでの53マイルを15時間かけて自転車で旅し、The Times紙は記者を派遣し馬車で密着させ、記者は「ものすごい自転車熱だ」などと伝えた、という

〜引用終わり〜

それは、雑誌やテレビ報道などでブームが作られていく現代と同じですし、その支配関係は、櫻井翔の父親が電通のナンバーツーになったことをはじめ、政界とマスコミの関係を見るとはっきりとわかります。

そして、サイクリングから始まった、キャンプの歴史の中で最も成功した人物に、フリーメイソンで実業家のビリー・バトリン(Billy Butlin。本名はSir William Heygate Edmund Colborne Butlin)と言う人物がいます。

バトリンは英国フリーメイソン(United Grand Lodge of England)の会員です。

バトリンの前には1894年のジェセフ・カニンガムの「ホリデーキャンプ」が世界初のキャンプとされていますが、バトリンは現代のようにレジャー産業の一環としての「キャンプ」と言う形に整えました。

1935年、イギリスのリンカンシャー州スケグネスと言う土地に娯楽・スポーツ施設とテントや生活施設を併設した場所(fairground)を作り、レジャーブームと相まって巨大な財産を築いたそうです。

バトリンは「大衆レジャー産業のパイオニア」と称され、1964年にはイギリス王室からナイトの爵位を受けています。

レジャーとしてのキャンプと言う形態ができ始めるころの歴史を追っていると、ある文章で言われている大衆支配の方法と全く同じことが行われていることがわかってきます。

それはバトリンの支援者であったバークレー銀行などを所有する銀行家の一族がまとめたものです。

〜以下こちらから引用〜

【第十三の議定】
★彼ら事情をさとらせないために、我々はマスコミさらにマス・レジャーを盛んにする。やがて我々の新聞で芸能、スポーツがもてはやされクイズも現われるだろう。

これらの娯楽は、我々と政治闘争しなければならない人民の関心を、すっかり方向転換させてしまう。こうして人間は次第に独立して自ら思索する能力を失い、すべて我々の考える通りにしか考えられないようになる。そのとき表面的には我々と関わりのないようなものによって、彼らに新しい思想を提供する。我々の権力が確定されれば、自由主義的空想家の役割りは終りを告げる。

〜引用終わり〜

そもそもこの「レジャー」であるキャンプが流行するためには、産業革命が必要でした。

産業革命によってそれまで農村中心だった職場が都市部に移り、プライベートと仕事の境目があいまいだった生活から、時間労働と休暇と言うサイクルの、現代のほとんどの人がその中で暮らしている社会構造が作られました。

時間労働で行う仕事は基本的に資本家の利益になる、個々人の個性と全く関係ない仕事ばかりで、労働者たちは週末や有給休暇を利用して、娯楽に興じると言う文化が作られました。

もちろん、それら娯楽を用意したのは銀行家たちの力によるところが大きく、それらは先ほど引用した議定書の計画に則ったものだったわけです。

これらの前段階として上流・中流階級の人たちの間には遊学旅行と言う文化が作られていて、それらの中には、登山をはじめとするレジャー産業につながるものがありました。

それら上流階級に憧れを持つ人たちにとって、それらのレジャーを行うこと自体が「ステータス」として受け入れられていったのでしょう。

このようにして、収入に余裕がある世帯はレジャーを楽しむと言う文化の中に生きるようになりましたが、それは、銀行家が予定していた計画書通りだったのです。

そして面白いことに、これらの娯楽の一環には後にビートルズを生み出すプップミュージック産業もありますが、このバトリンが運営していたキャンプで後にビートルズのメンバーとなるジョン・レノンとポール・マッカートニーが、リンゴスターと初めて出会っています。

その上、後にポールのライブ曲の定番となる「ロングトールサリー」は、このバトリンのキャンプで初めて披露されたそうです。

バトリンズリゾートスケグネス(英語)

さながら、フジロックフェスティバルに、映画やそのほかのあらゆる芸能やあらゆるスポーツ、そして生活のあらゆるものがそこに揃っていた場所が、でき始めの「キャンプ」の姿だったようです。

ドラマでもこのようなところまで描いて欲しいと思います。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【ゆるキャン△】の主題歌に愛媛県の男女ツインボーカルメロディックパンクバンド、LONGMANの「Replay」のが起用されました。

「Replay」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

オープニングにボーカルChihoを中心としたコンポーザー&クリエイター集団H△G の「瞬きもせずに」が起用されました。

「瞬きもせずに」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

劇伴音楽に乃木坂46「おいでシャンプー」やドラマ「ゴーイングマイホーム」を手がけてきた小田切大が起用されました。

「ドラマ【ゆるキャン△】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知「木ドラ25」、Amazon Prime Video
【初回放送・曜日】
テレビ東京|2020年1月9日 毎週木曜 25:00~25:30
BSテレ東|2020年1月14日 毎週火曜 24:00~24:30
Amazon Prime Video|各話地上波放送翌日 毎週金曜10:00~
【前ドラマ】「新米姉妹のふたりごはん

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)