誘惑に負けたマッカチン、アウェイに勝った勇利!「ユーリ!!! on ICE」第8話あらすじと感想!ネタバレあり

いつもお読みいただきありがとうございます。

「ユーリ!!! on ICE(ユーリオンアイス)」第8話の感想です!

ジャン・ジャック・ルロワという、ゲオルギーに似た匂いのするキャラの登場。そして、まさかのまっかちんおまんじゅう事件!

色々あった、第8話。ここで、4位入賞以上に入らないことには、グランプリファイナルには進めなくなり、アニメ強制終了?なんてことはありませんが、今回の勇利もエロスでした!

ということで、まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

第7話の感想はこちらから氷上で愛の抱擁!泣きじゃくる勇利と戸惑うヴィクトルが可愛い!「ユーリ!!! on ICE」第7話あらすじと感想!ネタバレあり!

スポンサーリンク

「ユーリ!!! on ICE(ユーリオンアイス)」第8話あらすじネタバレ!

ユーリは空港からじいちゃんに迎えに来てもらう。

ホテルに到着しインタビューを受けるヴィクトルは、質問をはぐらかすように通りかかったユリオに注目を向ける「いつまでもトップ気取りはやめろ!この大会の主役は俺だ!」ユリオはヴィクトル宣言する。

エレベーターでユリオに久々の再会する勇利。ユリオの言葉を聞いていると、この大会で4位以上の成績を残さないとグランプリファイナルに出られない気づく。

現在グランプリファイナルに進出が決定しているのは、日本大会優勝の「ダークホース」オタベック・アルティンと中国大会で3位、フランス大会優勝のクリストフ・ジャコメッティ。

残り4枠をかけて戦うのが地元カナダ大会で優勝のジャン・ジャック・ルロワ19歳。日本大会2位、韓国のイ・スンギル20歳。日本大会3位で、妹のサーラと出場のイタリアのミケーレ・クリスピーノ22歳。カナダ大会3位チェコのエミル・ネコラ18歳。シニアデビューのカナダ大会2位ユーリ・プリセツキー15歳。中国大会2位勝生勇利23歳

ピチットくんはロシア大会の結果によりグランプリファイナル出場の可能性もある。

第1滑走のスンギル。公式戦で成功したのは彼しかいない4回転ループを冒頭から決め、会場をわかせる。熱望したマンボー曲を使用して「貪欲」というテーマを持ち、男の色気を見せつける。トリプルアクセル、ステップシークエンスなど、得点を計算しながらのスケーティングをしえて、日本大会からの進化を魅せる。91.83点のパーソナルベストで演技を終える。

チェコの18歳エミル・ネコラは4回転ループなど、素晴らしいジャンプを成功させ82.43点で演技をおえる。

サーラへの愛のためにすべるミケーレ・クリスピーノ。双子の妹サーラも観戦するなか、4サルコーで転倒しながらも、予定外のトリプルルッツ、トリプルループのを飛び、サーラと同じ高難度のコンビネーションで会場を沸かせて演技を終える。

しかし、妹のサーラは「私がいなくても勝てるようにならなくちゃ。このままじゃふたりともダメになるわ」と心配していた。ミケーレは89.65点で2位につける。

その頃日本でお留守番をするヴィクトルの愛犬マッカチンは仏壇のおまんじゅうに夢中♡

「愛について〜エロス〜」勇利は、演技前に「ロシア中に僕の愛を魅せつける。アウェイに飲み込まれる前にこっちから飲み込んでやる!」と逆境に強い精神性を見せていた。「もしここで負けたら、ヴィクトルがコーチとしてそばに居てくれる中で、このプログラムを滑るのは最後になるかもしれない。世界中の人が僕の勝利なんて望んでないかもしれない。そう思うとゾクゾクする!この世界を変えられるのは僕だけだ!」イーグルからのトリプルアクセル、4回転サルコー、4回転,3回転のトゥループのコンビネーションなど、すべての演技をノーミスで滑りきり、パーソナルベストを更新して109.97点で演技を終える。得点を見て勇利の靴にキスするヴィクトル。

ユリオは、じいちゃんに見せて完成すると思っていたSP曲「愛について〜アガペー〜」だったが、じいちゃんは見に来てくれない。

ユーリは序盤、これまでに一度もミスをしていないトリプルアクセルで転倒するも、演技中で自己分析して持ち直す。その後の演技は4回転サルコー、3回転トゥループ、4回転トゥループなどを成功させ98.09点で2位につける。

演技後ファンが投げた猫耳が、ユリオの頭に♡

世界的なロックバンドとコラボした曲「テーマオブキングJJ」で序盤から4回転トゥループトリプルトゥループを決めるJJことジャン・ジャック・ルロワ。曲とのコラボレーションを最優先に考えられた「JJスタイル」で会場を最高潮に盛り上げる。「俺は世界のJJ、俺について来な!」ヴィクトルでもやらなかった4回転ルッツを演技の最後に持ってくる。「JJは立ち止まらない!というか、立ち止まることができないんだ!」ルロワは113.56点というパーソナルベストで演技を終える。

その頃勇利に姉の真利から電話がかかってきて「マッカチンがまんじゅうを喉につまらせ、ひょっとするかもしれない」というので、勇利はヴィクトルに日本に戻ってくれという。考えたヴィクトルはヤコフに「明日一日だけ、勇利のコーチ変わってくれなか?」とお願いする。勇利、ユーリを始めみんなを驚かせた!!!!!!

「ユーリ!!! on ICE(ユーリオンアイス)」第8話感想&登場キャラがほぼ出揃う!

まずは第8話で初登場のキャラクターをまとめます〜

イ・スンギル

クールな表情で、ものすごい演技が特徴。女性に興味もなし。得点のことを考えながらスケートするとか凄すぎるオドロキ。

「君と仲良くするメリットって何かある?」

ジャン・ジャック・ルロワ

「イッツJJスタイル!」という彼のポーズは久保ミツロウ氏自ら考えたポーズだそうですよ!早くも流行り始めていますね(笑)

エミル・ネコラ

18歳には見えないのですが、なぜミケーレとエミルは親分子分的な関係なのかも気になるところ。。。

ミケーレ・クリスピーノ

何故か土佐弁の、騎士道野郎。サーラをこの上なく愛する気持ちを持っていますが、妹・サーラは、その「依存性」を変えたいと思ってるようです・・・サーラのスケーティングも見てみたい!

コーリャ・プリセツキー

ユリオことユーリ・プリセツキーのおじいちゃん。第3話の回想シーンでも登場していました。ユリオのことを「ユーラチカ」と呼ぶ優しい姿が愛おしいですね〜

じいちゃんの乗る車がレトロでかわいい♡

サーラ・クリスティーノ

勇利がロシア大会で対戦のミケーレ・クリスピーノの双子の妹。なんと自身も世界ランク4位の女子シングルのしギュアスケート選手。

これまでに勇利が戦っていないがカザフスタンの英雄で、シニアデビューした昨シーズンの世界選手権で3位入賞したオタベック・アルティンだけ。彼も無口でシャイでストイック。イ・スンギルにも似ているみたいですね!

「ロシアの下克上スケーター」ユリオのSP曲の演技「マジアガペー」はとても女性らしい演技だと思いませんでしたか?なんと今回のユリオの演技は実際に女性のスケーターの方が滑ったものをもとに、作画されているということです。凄いですね!

ちなみに「ユーリ!on ICE」の演技の映像は元フィギュアスケーターの宮本賢二さんが考えた振り付けを実際にすべり、何台ものカメラで記録してそれをもとに、アニメが完成するそうです!

このあたり創作秘話は、PASH!12月号に掲載されてますよ。まだの方は忘れずにチェック!

それにしても、第8話は、JJが全て持っていってしまったような感じ。でも、マッカチンがおまんじゅう盗み食いしちゃうなんて事件過ぎますね〜(TдT)

ヴィクトルが日本に戻っちゃうと、勇利の演技にも影響あるんだろうな〜

それでもヴィクトルとの愛を表現した「YURI on ICE」がより感動的になっちゃうんでしょうか!マッカチンの無事を祈りつつ、ダバイー!!!

ユーリ!!! on ICE(ユーリオンアイス)のお犬様マッカチンが可愛いのでグッズも含めまとめたよU^ェ^U

第8話に登場した曲を含めこれまでの劇中曲の詳細などはこちらでまとめてあります!

「ユーリ!!! on ICE」OP&EDテーマソングやサントラ劇中のSP/FS曲まとめ!

「ユーリ!!! on ICE(ユーリオンアイス)」はアマゾンプライム会員でいつでも無料で見ることができるらしい…..

どうしても見逃してしまった時、何度でも見直したいときにおすすめなのは、Amazomプライムでの視聴です。

年間3900円で翌日配送をはじめプライムの特典を受けられて、更には、話題作を何度見ても無料。

若干読み込みに難がありますが、ユーリみたいな、最高の作品に出会ったら

何度も見直すには最高です。

わざわざ録画しなくてもいいのがいいですね~

この記事を読んでいる方はこちらの記事も読んでいます

「ユーリ!!! on ICE」第2話あらすじと感想!キャラ設定に脱帽しました【ネタバレあり】

「ユーリ!!! on ICE」第1話あらすじと感想!素晴らしすぎるぞフィギュアアニメ【ネタバレあり】

「ユーリ!!! on ICE」聖地唐津のおすすめスポットまとめ

「ユーリ!!! on ICE」OP&EDテーマソングやサントラ劇中のSP/FS曲まとめ

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。