「勇者ヨシヒコと導かれし七人」のロケ&撮影地まとめと沖縄ほか過去分まとめ

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

山田孝之主演の低予算ドラマといえば

「勇者ヨシヒコ」

その気になるロケ地をまとめていきます。

脚本を手がける福田雄一監督いわく

「皆様の変わらぬ応援のお陰でまた冒険に出ることになりました。予算はむしろ減ったと聞いております」

出典:http://www.oricon.co.jp/

ということで、低予算が売りの作品が

さらに低予算になり帰ってきたということです(笑)

そんな「勇者ヨシヒコ」最新作のロケ地はどこなのか

御覧いただこうと思います!

スポンサーリンク

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」あらすじ&キャスト

テレビ東京系列にて2011年7月からスタートしたドラマ「勇者ヨシヒコ」

出演はおなじみのこちらのキャスト

ヨシヒコ:山田孝之

ダンジョー:宅麻伸

ムラサキ:木南晴夏

メレブ:ムロツヨシ

仏:佐藤二朗

yoshihiko

出典:http://girlschannel.net

 

前作『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』で暗黒の神・デスタークとの戦いを制してから数百年後が舞台。

世界は最強の敵・天空の魔人によって再び暗黒の時代と化していた。

仏の力によってヨシヒコたちが蘇るところから物語ははじまる。

出典:Wikipedia

最新作の題名は「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

相変わらず、ドラクエのパロディ満載のようですが・・・

制作方針は前作と変わらずという発表もありました。

果たして今作はどうなるのでしょう?

「勇者ヨシヒコ」シリーズ 過去のロケ地一覧

庄内映画村オープンセット(#1-9) – カボイの村をはじめ、#1-#9までほぼ全てに使用

→参考リンク

山野美容専門学校(#1)- 魔王ガリアスの城「魔王ビル」

月山高原ひまわり畑(#8) – ヨシヒコとフローナがミュージカル風に歌っていたひまわり畑

中城城(#9-11) – ヨシヒコらが仏の導きによりワープした裏世界、デスタークのいる城

国際通り(#10) – ヨシヒコらが村を探してやってきた目抜き通り

グランド・エル・サン(#11) – 皇帝と魔物たちが集っていた広間

サムシング・フォー西崎(#11) – ヨシヒコらが生き返った教会

八王子ホテルニューグランド(#11) – デスタークと対決した広間

羽黒山五重塔 (#7)- 皆殺しの五悪党が住んでいた五重塔

金峯神社 随神門(#8)- ダーマ神社

小山町フィルム・コミッション(#9、10)

二岡神社(#9)- 悪魔神官の住まう社

ロケーション御殿場(#9、10)

インフィールド(#10)

鶴川記念病院(#10)

箱根アルベルゴバンブー(#10)- カイザー伯爵邸

箱根ガラスの森(#10)-アマネの村

箱根★サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム(#10)

お台場海浜公園(#10、11)

潮風公園(#10、11)- 魔王の城のある方角を臨んだ場所

渋谷駅前スクランブル交差点・渋谷センター街・渋谷公園通り(#11、12)

鍋島松濤公園(#11)- ヨシヒコらが夜集まっていた公園

西麻布(#11)

メイドカフェ めいどりーみん Heaven’s Gate店(#11)- メレブが通っていたメイド喫茶

→参考リンク

東京スタジアム(#11)

調布市布田一丁目界隈(#11、12)- ラーメン店、不動産屋、ダンジョーがキャバ嬢と食事をしていた小料理屋、伝説の勇者ロトスケの店「小料理 ロト」

新宿中央公園、新宿区西新宿一丁目・二丁目界隈(#11、12)

都庁通り(#12)- ヨシヒコらがパーティーを解散し、それぞれの道に進んだ場所

→参考リンク

出典:Wikipedia

沖縄でのロケ地 「みーばるマリンセンター」

mi_bal

出典:http://www.kankou-nanjo.okinawa/

この入り口の階段前でヨシヒコとコウスケが初めて会う場所ですね。

ここから始まる「ビーチ◯ーイズ」的な流れ

めちゃくちゃ好きです!

特に仏が海から登場するところとか、タマリマセンでした(笑)

さて、みーばるマリンセンターは沖縄の南城市にあるレジャー施設

グラズボート・海水浴・マリンスポーツ・バーベキューなどが楽しめる

知る人ぞ知る人気スポットだそうです。

みーばるとは「新原」ということだそうで、もともとは原っぱだったのでしょうか?

特にグラスボートが有名で一年中、海の上から綺麗な海を覗けるそうですよ。

是非夏の海で、覗きたいですね〜

→「みーばるマリンセンター」アクセス

mi_bar

出典:http://www.tabirai.net/

なんというロケーション何でしょう!?

ヨシヒコファンとしては一度、いえ、何度でも行きたい場所ですね!

そして、ヨシヒコたちが「現代」の欲望にまみれていく最初の場所といえば・・・

キャットストリート

正式には旧渋谷川遊歩道路という、原宿から、渋谷まで伸びる遊歩道。

1964年の東京オリンピックの際に渋谷川(穏田おんでんがわ)を暗渠化した道だそうです。

あの下には、川が流れていると思うとまた違った意味で感動します。

ということで、そのほとんどのロケ地が割れているという作品ですが

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」ではどこがそのロケ地として使われるのでしょうか?

基本的にはオープンセットでの撮影が多くなりますが

話の展開によっては全国各地

どこがロケ地となってもおかしくありませんね。

【次のページ】第3章「勇者ヨシヒコと導かれし七人」ロケ地

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。