黒ヨシヒコVSアルフレッド先輩!ラブライブはじめ学園モノパロ満載!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」9話ネタバレと感想!

いつもお読みいただきありがとうございます。

山田孝之、ムロツヨシなどが出演するテレビ東京の毎週金曜深夜放送のドラマ

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」今回はドラマの第9話の感想です!

映画を2本分見たくらいの満足感。

なかなか、味わえない感覚ですね。第9話のヨシヒコはなんだかすごいストーリーでした。(いつも色んな意味ですごいけど)

だんだんストーリーに好きがなくなっているような印象を受けました。その分、仏とか、メレブの無駄な話がよく生きる。

何はともあれまずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。ネタバレ注意です!

第8話はこちらからauソフトバンクの連合軍で鬼退治!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」8話ネタバレと感想!ポンジのウザさ尋常じゃない!

スポンサーリンク

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第9話「キャパスの村」あらすじネタバレ!仏の残念な長セリフ・・・

今回は盗賊は登場せず。いきなりの仏の登場。


仏(以下、ほ)「ヨシヒコサマ〜、ヨシヒコサマ〜!」

ムラサキ(以下、む)「おいこの顔デカクソ仏!」

ほ「はいそ〜ね、皆さんのそのお怒り、ごもっとも、ごもっともです。この前のガセ情報ほんとにね、あの、アイムソーリー」

メレブ(以下、め)「本当はこの前で7つの玉が揃うはずだったんだぞ!」

ほ「いや、そうだけどさ、これ〜だって12話あるんだぜ。この前揃っちゃたらさ、おわっちゃうじゃなーい!」

メレ「おい逆ギレすんのかテメ!。話数の話とかすんじゃないよ!」

ほ「だってさそれでさ、最終話の12話?なぁ、総集編とかやらなくちゃいけなくなっちゃうよ!え〜!?○*×▲!■?え〜。あれだよ!仏、面白ダイジェストとかやんなきゃいけない状況になっちゃうよ、えー!」

む「もうそういうのいいから、今度こそ7つコンプリートさせてくれや」

ほ「そうだねそれは確かにそのとおりだ。」

ヨシヒコ(以下、よ)「仏、昨日、西の空に暗黒の空が広がるのをみました。なにか良からぬことがおこってるのでは。」

仏「うむ、そのとおり。え〜実は魔王の住む大神殿は、もうすぐ目の前に。しかし、そこにたどり着くには、様々な障害がある。例えば魔王大神殿は空高くそびえ立つ、山々に囲まれ外部からの・・・外部からの・・・あれがなかなかに、あれだと。わかる?それで!わかる?だから、そのなかなかその〜。だ~!っていけないってことよ。だ〜!っていけないってこと!があるからね、入れないってことね。だから、しかもよ、あのー、魔王はーあのー、いや、え、だから、しかし、あっ、だからだ、ごめん!だから魔王は、すごいあのぴゅるぴゅる〜ってなってるわけ(笑)わかる?(笑)要するに力をつけてるってこと!ムキムキになってる、魔王、魔王ムキムキマンになってるのね。だから、それでぴゅっぴゅっ、ぴゅっぴゅっ。あのー魔物をぴゅっぴゅっ、ぴゅっぴゅっあの〜悲しくなってきた・・・送り込んでるわけ!魔物を!外にね、ぴゅっぴゅっ、ぴゅっぴゅっ。だからさ、こちらサイドもさ、あの〜頑張らんといかんぜ!っとそうしないと中々世界はいいことにならんぜーと、ま、あのーそいういことが言いたかった。終わり。」

め「なー、今の長ゼリフはとても大事なものだと思うんだ、なんで〜、ちゃんと覚えてこないかね。」

ほ「ということで、最後の玉人がいるところはですね、ここから東にむかったところにある、キャパスという村にいる、その村の長をたずねよ、その村の長がすべてを教えてくれよう」


そう言われたヨシヒコ一行はがついたのは村長が校長でもあり、さらにその村長はもと仏で、いつもヨシヒコたちの前に現れる仏4号とは、飲み友達だったという「キャパスの村」村長。

その村長に話を聞くと、玉人の名前は香西そのか。しかも今回の玉人は、そのオーブを体の中に持っていて、彼女の心を動かし、惚れた男の体内に移動させないと、オーブを手に入れることができないという。

早速、そのかちゃんを恋に落とすべく、作戦を練るヨシヒコ一行。


め「恋愛臭を一切感じさせないこのフォルム通称「ゆるボディ」、さらに一緒に飯に行こうが、あの人好き!と言おうが無害なこのポジション。しかれども一つ一つが良くできている、このフェイス!そして、愛らしいこの「ブラックホクル」いわゆる、いい人、面白い人を装いながら、いざという時は「がっっ!」っと噛み付く。二人で飯に行って、終電を過ぎようもんなら「がっっ!」と行く、そして、二軒目三軒目も「がっっ!」この男味、緩み、そんな魅力だらけの私が行こう。」

む「ヨシヒコ、行け。」

め「わーお、全力芝居鬼スルー」

よ「私には無理だ・・・」

ダンジョー(以下、だ)「確かにヨシヒコは女に騙されることは得意だが、騙すことはできん。」

む「でも可能性あんのヨシヒコしかいないよ」

よ「無理だ、私が女子を口説くなど。」

む「その不器用な感じが、好きになってもらえるか可能性あるから」

よ「そんなことが・・・」

む「ただその女の子と好きになったら、お前殺すよ」

よ「馬鹿なことを言うな!もう魔王はそこまで来ているというのだ。女を好きになっている時間などない・・・」

め「うむ、全く説得力はないが、確かに、ヨシヒコに女性を口説く能力は皆無であろう。ということで、我々全員で巧妙な作戦を立て、そのかちゃんを落とすのだ。」

よ「そんな作戦があるのですか、メレブさん」

め「うむ、よく聞け、耳をかせ」


というこおで、ヨシヒコは転校生として、ダンジョーはそのクラスの担任教師として学校生活を始めることになる。ムラサキは村長の魔法でもともと学校にた、そのかちゃんの友達になる。メレブはヨシヒコの恋敵ハナオカになるが、ムラサキの一言で、恋の鍵を握る掃除のおじさんになる。しかし、学校には本当のライバルキャラ・アルフレッド先輩がいた。

「あかんやつや、これはあいつに持ってかれるあかんやつや」

ある日学校が廃校になるというダンジョー先生から伝言があると、そのかちゃんは学校を廃校にさせないために、アイドルグループ作るという。ムラサキも協力するが志願したのはヨシヒコのみ・・・「どどどどんきードンキ、ホーテ〜、ボリューム満点激安ジャングル〜」

歌声を披露するも、女子だけしかメンバーになれないということで、入ることはできなかった。

ヨシヒコはそのかわりに、応援団を作ってそのかちゃんを応援することにする。それを見て心惹かれるそのかちゃんだったが、アイドルの衣装10着を用意してきたアルフレッド先輩の方に心が動きかけてしまう。


そのか(以下、そ)「なんかわからないけど、胸がドキドキする。これなに・・・?」

む「動悸だね。求心買ってこようか。」

そ「お願い。」


このままでは作戦がうまくいかないと「一体どうすればいいのか?」と器具室で話し合いをしていると、メレブは魔法を覚えたという。・・・


め「さてこんな絶望のなか、新しい呪文を覚える私に希望。」

よ「来ましたね!その呪文でそのかさんが私の事好きになりますか?」

め「うむ、間違いない!」

よ「なんですかそれは、教えてください!」

め「例えばこの呪文をヨシヒコにかけたとしよう。するとヨシヒコはたちまち飲食店を外から見ただけで、そのお店は美味しいか識別できるようになり、さらに、その店に入ると、クーポン券一枚分のサービス、割引を受けることができる。私はこの呪文を『カオパス』(いつもの!あとオススメ!)と名付けたよ。」

よ「すごい!そのかさんをデートに誘ってカオパスを使えば!」

め「落ちる」

む「待て待て待て。今、クーポン券一枚分っていました?」

め「言いました〜が〜なにか〜」

む「カオパスつうとさ、タダになるイメージんなすけど!」

め「いえ、クーポン券一枚分です。そして、この呪文は・・・・・・・クーポン券が必要だ。」

む「呪文いらないね」


その夜ムラサキはアルフレッド先輩が魔物だったということをしり、ヨシヒコたちに報告する。するとそこへ校長がやってきて、ヨシヒコが力を貸してくださいと懇願すると「成功するかどうかはわかりません。」といって「キャラ編の祠」へ連れて行ってくれる。

モテの鉄則はツンデレであり、アメとムチと壁ドンがあれば大抵の女子高生は落とすことができるというその言葉を信じて、S男に変身することができるという、レバーを倒すヨシヒコ。 

翌日そのかちゃんたちが振り付けの練習をしていると、ヨシヒコがやってくる・・・


そ「応援よろしくね」

よ「うるせぇ、なんで俺がお前らの応援しなきゃなんねぇんだよ。」

そ「えっ?」(制服が違う・・)

よ「お前ら練習するのはいいけど、曲はどうすんだよ。」

そ「それは・・・その・・・」

よ「俺、作詞作曲できるよ。」

そ「ほんと!?」

よ「バイトでアーティストに楽曲提供してるから。」

そ「あーすごいじゃん、作って欲しい!私達ね、名前をつけて『ルージュ』って名前にしたの。ヨシヒコくんが曲を作ってくれたら、最高だよ!」

よ「いいよ、作ってやるよ。」

そ「みんな!ヨシヒコくんが曲を作ってくれるって!」

よ「じゃあさ〜・・三回回って、お手して、フリスビーキャッチ。」

そ「えっ!?」

よ「俺の犬になれつってんの」

そ「どういうこと?」

よ「やらね〜なら曲の話はなしだ。」

む「何なんだよヨシヒコ、ふざけんなよ!そのか、そんなことしなくていいからね!」

(三回回ってお手を忠実にやるそのか)

む「そのか・・・」

よ「(フリスビーを投げて)拾ってこい」

そ「はい」

よ「できんじゃん。昼休みコロッケパンとコーヒー牛乳買ってこい。公園集合な」

そ「はい」

みんな「ヨシヒコくんひどい!」


ヨシヒコが立ち去ると、アルフレッド先輩がやってきて、応募期限が過ぎていたアイドルオーディションをそのかのために、金で買収して出場できるようになったと伝える。

ヒャダインが役立ったな!と喜ぶメレブとダンジョーにヨシヒコは「お前らは黙ってついてくればいいから」という。ヨシヒコは教室でそのかちゃんの顔を掴みながら言う。


よ「しっかしまぁ、よくこんな面(ツラ)でアイドルやるなんていったもんだな」

そ「わたし、ヨシヒコくんの言いなりになんてならないから」

よ「なんだと?・・・じゃ首輪つけておかなきゃな」 

(ペンダントを付けるヨシヒコ。そして壁ドン)

よ「これで、ご主人さまから離れらんねぇだろ」


担任のダンジョーが入って来るとヨシヒコは屋上へ行くと言って教室を出て行く。

ヨシヒコを探すそのかちゃんにメレブが「ヨシヒコは体育館でアルフレッド先輩たちにやられていると伝えると、急いで体育館に行くそのかちゃん。


そ「どうしたのヨシヒコくん!」

よ「余計なことすんなってぇの、アルフレッドが。

アルフレッド「嘘だ!そのかちゃんそんなの嘘だ!」

そ「酷いです先輩!ヨシヒコくんどうしてこんなこと?」

よ「あ?・・・好きだから・・・お前が・・・」


その言葉を聞くと、そのかちゃんの中のオーブがヨシヒコに移動し、同時に魔物が消えていく。

無事オーブを手に入れたヨシヒコだったが、校庭で待つメレブたちのもとに、大きな地響きとともに、ドSの化物となった大猿ヨシヒコがやってくる。

校長いわく、S心を止める言葉を投げかければもとに戻ることができるという。

バカの一つ覚えのように「ムチ・アメ・ドン」を繰り返すヨシヒコにムラサキが「ヨシヒコ〜!私の事好きにしていいのよ〜♡」というと何事もなかったかのように、普段のヨシヒコに戻る。大猿のときの記憶もないようだ・・・

ヒサは「あたくし決めました!」といって変化の杖を使って木の陰で変身するのだった・・・

第9話「キャパスの村」の登場キャラ&パロディ&小ネタ!学園パロディ満載!

最終回が12話ということが仏の口から発表された「キャパスの村」まさかの仏の天下り先だったとは驚きでした(笑)そして、キャパスはどういう意味なのかと調べていると・・・

ということだったんでしょうか?キャンパスライフ的なあれだったんですね。(言葉が仏みたいに出てこない・・・)

ということで、今回の登場人物がこちら。

村長(校長)・元仏 蛭子能収

キャンパスの村の村長。玉の在り処を教えてくれる。演じたのは、御年69歳の再ブレイク漫画家・俳優・タレント蛭子能収。セリフがへろへろ(笑)

アルフレッド 小関裕太

裕福な家庭のイケメンな先輩。

「香西そのか」のために、手助けをするがその狙いは、そのかの持つ紫色のオーブ。正体は鬼の魔物。小関裕太さんは、NHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』に初出演。てれび戦士として3年間レギュラー出演でも有名で、2014年のフジテレビドラマ『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』に鍵山功太役として覚えている方も多いのでは?

香西そのか 川栄李奈

音ノ木沢高校が廃校になると聞き、アイドルグループを作り廃校阻止に向けて奮闘する。

そんな香西そのかを演じたのは、2015年にAKBから卒業して朝ドラ「とと姉ちゃん」でも話題となった川栄李奈。彼女の恋心を自らに向かせたものに「紫色のオーブ」を手に入れることができるという設定で、最後は黒勇者になったヨシヒコが、彼女のハートを鷲掴みにして7つ目のオーブを手に入れる。

アイドルグループ「ルージュ」のメンバー

「香西そのか」が発起人となったアイドルグループのメンバー。

後列:村重杏奈 村本碧唯 森保まどか

前列:秋吉優花 松岡菜摘 松岡はな 宮脇咲良

分かる人にはわかる。HKT48の面々。正直わかりません(笑)

ここからは、第9話のパロディネタをまとめて行きます。

スポンサードリンク

出川哲郎

「ヤバイよ、ヤバイよ〜」アルフレッド先輩の正体を知ってしまったムラサキが慌ててヨシヒコたちのもとにやってきたときに、メレブが突っ込み(笑)

「クローズZERO」芹沢で「黒崎くんの言いなりになんてならない」の壁ドン

「百獣の王」の異名を持つ鈴蘭高校の頂点に最も近いと言われている男。芹沢 多摩雄(せりざわ たまお)クラスは3年A組。芹沢軍団の頭。頑強に鍛え抜かれた肉体と腕力の持ち主[出典]

が、映画「黒崎くんのいいなりになんてならない」の主人公の・・・

副寮長を務める。不愛想で柄が悪い為に、周囲から「黒悪魔」と恐れられていたが、ある出来事を機に、「黒王子」と女子から人気が出る。由宇に無理難題を課すドSだが、時折優しい面を見せる。文武両道で喧嘩も強い[出典]

黒崎くんが赤羽由宇にやった「壁ドン」。山田孝之がやると色々とやばいですね。

ラブライブ

音ノ木沢高校の元ネタは、ラブライブの「音ノ木坂学院(おとのきざかがくいん)」

香西そのかたちの結成したアイドルグループ「ルージュ」の元ネタがラブライブのスクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」

川栄李奈が演じた香西そのかの元ネタがラブライブの高坂 穂乃果(こうさか ほのか)

そして「ルージュ」の衣装がどうやら「μ’s(ミューズ)」の「僕らのLIVE 君とのLIFE(ぼららら)」のときのものに似ているそうです↓

lovelive-cd-3

オオカミ少女と黒王子

俺の犬になれ、三回回ってお手、フリスビーキャッチさらに、壁ドンの前の「首輪つけてご主人様から離れられないようにしなきゃな」も映画「オオカミ少女と黒王子」のパロディ。

映画「花より男子」

花より男子の「命がけの愛の告白」のパロディによって、ヨシヒコはそのかちゃんから、オーブを手に入れることに成功。

花沢類 メレブ

映画で小栗旬も演じた花沢類が、花男の主人公のつくしにいった言葉のパロディ。「そーのか。内緒で付き合おっか?」

ドラゴンボール

ドSを極めたヨシヒコが変身したのは、ドラゴンボールの「巨大化したサイヤ人」のような姿。ムチ・アメ・壁ドンしかしない大猿。

赤い汗

以前にも、ヨシヒコは赤い汗を出しています。どのシリーズの何話か思い出せません。わかる方はご一報をお願いします。ちなみに、カバが赤い汗をかくのは汗腺や皮脂腺がないため。ってこの説明わかったようで、よくわからない。

カバには汗腺や皮脂腺がないため、人間が出す汗とは違います。カバの汗は少し粘性があり最初は透明に近く、まもなく赤く色が付いてきます。この赤い汗の膜で皮膚の乾燥や、日焼け、細菌感染を防ぐ効果があります。[出典]

第9話「キャパスの村」で覚えた呪文「カオパス」

ついに、メレブは完全に使えない魔法を覚えました。魔法ではなく、ただ「クーポン券があると割引できるよね」という程度の会話がおよそ5分に渡って手繰り広げられました。

冷静に考えると、

「魔法をかける」→「店の外からでも美味しいお店を判断できる」→「割引が適用される」→「女性を喜ばせる」→「この魔法はクーポン券が必要」

みたいな話でしたが、食べログとホットペッパーが以上でも以下でもないですね(笑)

という第9話でしたが、相変わらず強烈な福田監督節炸裂でした。

次回に向けて気になるところはやっぱり、ヒサが一体何に変身したのかということですね。何か心に決めたとも言っていたので、ついにヨシヒコのパーティに加わるという可能性なんかを期待してみたり。

残りが10、11、12と3話でヨシヒコ03も終わってしまうと考えると、寂しいやら嬉しいやら(くだらなすぎて疲れることもあるので笑)

ということでいかがでしたでしょうか?これで、黒ヨシヒコVSアルフレッド先輩!ラブライブはじめ学園モノパロ満載!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」9話ネタバレと感想!…..を終わりにします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を読んでいる方はこちらのヨシヒコ記事も読んでいます。

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」1話放送事故寸前?ネタバレと感想!2話あらすじを予想 

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の最終回予想!ついに映画化なるか?

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」のロケ&撮影地まとめと沖縄ほか過去分まとめ

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」オープニング&エンディングソングをご紹介!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。