呪文アサダが魔王攻略のカギ?「勇者ヨシヒコと導かれし七人」11話ネタバレと感想!

いつもお読みいただきありがとうございます。

山田孝之、ムロツヨシなどが出演するテレビ東京の毎週金曜深夜放送のドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」今回はドラマの第11話の感想です。

いよいよ魔王との最終決戦を前に、ダンジョンで悪戦苦闘するヨシヒコ一行。それぞれ、最強のアイテムも手に入れ、いよいよ魔王に戦いを挑みます。

何はともあれまずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。ネタバレ注意です!

前回の感想はこちらからヒサが変化の杖でヨシヒコ一行を三度全滅!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」10話ネタバレと感想!兄を愛する妹の気持ちを乗り越えて。

スポンサーリンク

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第11話「魔王の大神殿」あらすじネタバレ!

天空城で移動してきたヨシヒコたち。そこは決戦の地・魔王の大神殿前。

メレブは、今までのボスの決戦の場所とは違い、魔王がちゃんといそうなところだと、考えに浸っていると、そこへ現れたのは4号から格下げになった仏8号・・・


仏「パシフィコー!パシフィコー!」

ヨシヒコ「仏、お告げを。」

仏「パシフィコって言ったのにー、返事したー。ニュアンスは似てるけど~横浜の建物なのに~、返事したー!」

メレブ「おい、仏、おいおい、仏!おい、仏、おいおい、仏!」

仏「なんだよ。どうした。うるさい。どうした?」

メレブ「俺たち。今、魔王の大神殿ナウなわけ。」

仏「今とナウがー!ダブりましたー!」

メレブ「そんなことどうでもいいんだよ!とにかく、なんで、こんな状況でパシフィコを繰り出してこれる?」

仏「いや、何でってさ、面白いかなっと思て、笑うかなって、笑ってくれるかなって、笑顔になってくれるかなって思ったの。」

ヨシヒコ「仏。我々はここまでたどり着きました。ここからどうすれば。」

仏「ちょっと。。ごめんなさい。それはいいんだけども、よくもないけどさ、それはちょっと、それよりもちょっと、仏ちゃん、ちょっと気になることがある。よっくん?うん、よしくんは、そのメガネさ。いよいよ、ハンズフリーの領域に達してるの?ねっ。」

ヨシヒコ「このまま大神殿にはいり、魔王を退治した時、七つの玉で玉人を召喚すれば勝てるのですか?」

仏「はい、じゃ、お告げを言わせてもらいましょう。」

ヨシヒコ「お願いします。」

仏「もちろん、七人の助け人は魔王の弱点を突くことはできる。しかし、魔王の最後の弱点を突くのはお前なのだ、ヨシヒコ!」

ヨシヒコ「最後の弱点・・・」

仏「そうだ。文字通り、トドメはお前が刺さなければならない。」

ヨシヒコ「わかりました。」

仏「うん。そのためには、魔王大神殿から、三つの宝を奪わなければならない。まず一つが、賢者の石。」

メレブ「ハ~リ~ポッラ~」

仏「えーこれはですね。魔法使いが持てば、すべての呪文を手に入れることができるという宝物。」

ムラサキ「それ、じゃ、私が」

メレブ「なんで。」

仏「それが良かろう。ムラサキが持つのが良かろう。」

メレブ「なんで~」

仏「そして二つ目が炎の刃。」

ヨシヒコ「炎の刃?」

仏「ふむ、これを持てば、あ~、誰よりも強く剣を操ることができる。」

ダンジョー「それならば俺が持とう。」

仏「うん、そして最後は文字通り、トドメの剣。」

メレブ「わっかりやすい名前だな~」

仏「うん、これをヨシヒコが持ち、魔王にトドメを刺すのだ。」

ヨシヒコ「トドメの剣・・・必ずや手に入れます。」

仏「うむ、さぁ、行くのだ!今、大神殿は、いまだかつてないほどの、厳しいダンジョンになっている。それをすべてクリアし・・・」

メレブ「おい、仏、おいおい、仏!おい、仏、おいおい、仏!」

仏「お前ちょっとやめろ、いい加減にしろバカ野郎!そんな事で時間かけるなバカッ!」

メレブ「俺は?」

仏「ん?何が?なに?」

メレブ「俺のアイテムはよって?」

仏「ないね。」

メレブ「えっ?おい、どうした仏、どうしたぇ、ぇい、どうしたぇ」

仏「いやなんでだよ、お前はさ、ーやっぱさ~そのままのお前がいいよ。」

メレブ「お~それ、結婚決める女か、決めた女に言われたらうれしいけどもよぉ。ボツボツ頭のペヤングフェイス、ペヤング星人に言われてもよ~」

仏「ごめん。わかったわかった、あった、あった、そうだ、あったわ。」

メレブ「え~なになになに?」

仏「最後の宝は、鼻と口の間に装備する、ブラックダイヤモンドという宝!」

メレブ「・・・あるわ!もう、それあるわ!ブラックダイヤモンド、あるわ!」

仏「うそっ、どこに?どこに?どこにあるの?・・・ウホッ!!すでに持って居ったか!ならばお前はすでに無敵っ!」

メレブ「適当なこと言ってんじゃねーよ!このほくろで人生一度も得したことねーよ!まぁ素敵ではあるけども。」

仏「はい、では、この三つの宝を手に入れ、魔王を倒すのだ!パシフィコ~よこはま~!」

メレブ「おいおい、何だよ、なんで最後横浜付けた?あいつ又言いやがって~」

ヨシヒコ「行きましょう。まずは三つの宝を手に入れなければ。」

メレブ「なんで、俺だけないかな~」


ヨシヒコ一行が早速ダンジョンに入っていくと、入ってすぐに一つ目の宝箱を見つける。メレブが「ミミック」が入っているのでは?と警戒する中、宝物をあけてみると、そこに入っていたのは「賢者の石」だった。

早速、ムラサキが手に持ち、呪文を覚える。そのままメレブに賢者の石を渡すが、石は破壊されてしまう・・・ 

上に伸びるダンジョンであるため、階段にたどり着きたいヨシヒコたちだったが、滑る床を前に悪戦苦闘する。模様の矢印に沿って行くことで、階段にたどり着き、次に進む。

次に現れたのは、竜の置物。そして、その先にある宝物。

ヨシヒコが無防備で進んでいくと、竜の口から火が出て一撃で死んでしまう。ムラサキの魔法で蘇ったヨシヒコ。ダンジョーもチャレンジするが同じことに。

近くにある大きな岩を竜の前に置くことで、炎を遮断できるのでは?と考え、ヨシヒコが一人で移動させ、どうにか竜の置物をクリアして、宝物を開けるが、中にはいたのは「ミミック」だった・・・

ヨシヒコやダンジョーが何度もHPゼロになり、復活の呪文を使ったため、マジックポイントが減ってしまったムラサキは、回復をしたいという。しかし、ダンジョンの中に宿屋があるはずがないので、ダンジョンを出るしかないかもしれないと話し合っていると、そこにあったのは、老婆が営む宿屋

名前を取られ、でかい赤ちゃんの世話させられる!と怯えるメレブをよそに、隙間産業として営むその老婆の宿屋に泊まることにする一行。

「芸人には厳しい」というその女主人は、宿に泊まる代わりに、今までの苦労話をたっぷりきき、病気を患ったことがある人からは、重点的に病気の話を聞くと言われる。

宿屋で回復して先を急ぐヨシヒコたちは、宝箱を見つける。

しかし、その宝箱の周囲には謎の模様。ヨシヒコがその模様の入ってみると、瀕死の状態になり、一歩も動けなくなってしまう。リレミトで脱出しようとするが効かず、ルーラを使ってみるが天井阻まれヨシヒコは帰らぬ人に・・・しかし、ヨシヒコが復活すると、メレブたちはヨシヒコの棺桶を使って「炎の刃」をゲットしていた。

炎の刃を手に入れ、格段に強くなるダンジョー。残るは、ヨシヒコの「トドメの剣」のみ。そんなさなかメレブは呪文を獲得する。 


メレブ「今回の呪文はカク、ジツ、ニ!魔王に効く。」

ムラサキ「ほんとかよ」

メレブ「今回の呪文の名は・・・「アサダ」!・・・今回の呪文の名は、アサダ。この呪文にかかった者は、も~ジャンプして回転する!3回転!3回転半!4回転!そしてこの呪文は・・・アサダだけに、魔王に効く。あさだ、まおぅに効く。」

ムラサキ「・・・ダジャレ?え、嘘だろ?ここにきてダジャレ?」

メレブ「魔王はもう、回転、回転、ステップ!回転!フィニッシュ!も~、段取りだらけで、戦いどころではないですぞい!」

ヨシヒコ「勝てますね!」

ダンジョー「本当に、魔王に効くのか?」

メレブ「アサダが魔王に効かぬわけがない。」

ヨシヒコ「かけてください!私にアサダをかけてください!」

メレブ「良かろうヨシヒコ!『アサダ』!」

ヨシヒコ「ぐあ~、ぐぉ~」

メレブ「いいですね、いいですよ~ヨシヒコ選手!これ行きますか~シングルサルコー!お~そして、そして~こっからシングルトゥループ!おぉーシングルトゥループ、トゥループ来ましたね!」


一行が先に進むと、宝箱を見つける。しかし、その前にはかわいい猫が守り神として立ちはだかる。一緒に遊んでやればごきげんになるだろうと、ダンジョーがあやしに行くと「ひゃくれつ肉球パンチ」を食らってしまう。

ヨシヒコも「ひゃくれつ肉球パンチ」を食らってしまうが、剣で戦いを挑もうとするとそのキラーキャットは、「ダルい」「チョコボ食べたい」と言いはじめ「にゃーKBのライブが始まる」といって、宝箱の前から姿を消してしまうのだった・・・いよいよ、最後の宝物「トドメの剣」を手にれたヨシヒコ一行。

いよいよ、魔王のもとへ向かい、最後の戦いに挑むのだった・・・

スポンサードリンク

第11話「魔王の大神殿」の登場キャラ&パロディ&小ネタ!

第11話の登場キャラクターは二人。

最後のヒサの変身もなく、他には、ダンジョンの仕掛けが登場。あれらもすべて手作り感満載でしたね。おそらく製作はブラボーカンパニーさんでしょう・・・

ということで、まずは、魔王の大神殿のダンジョンにある、宿屋の女主人。

徹子

魔王のダンジョンの宿屋の女主人。隙間産業的な方法で度々魔王に決闘を挑む者たちから大金をせしめている。宿泊者はもれなく身の上話を聞かれ、特に芸人には厳しく、苦労話や病気の話は深く掘り下げられる。

それはまるで黒柳徹子がゲストにお話を聞く番組「徹子の部屋」のよう。

演じたのは「勇者ヨシヒコと魔王の城」でも山賊サウダの母として出演し、福田雄一監督作品で度々出演している池谷のぶえさん

サウダの母

[出典]

菅田将暉、賀来賢人なども出演してた福田監督の「宇宙の仕事」でもファンキーなエグザイル好きのおばちゃんを好演していました。

アマゾンプライム会員なら年間3900円で「宇宙の仕事」も見放題です!

キラーキャット(ジバニャン)声:小桜エツコ

魔王の宝を守る守り神。驚異の必殺技を持つが、怠け者で飽きやすい。にゃーKBのライブを見るために、守っていたはずの宝箱の前から姿を消す。

声を担当したのは、妖怪ウォッチでジバニャンを担当する、小桜エツコさん。

くれよんしんちゃんで、アクション仮面のヒロインの、桜ミミ子や、ポケモンのポッチャマなども担当していて、妖怪ウォッチでは、ジバニャン以外にも、ワルニャン、トゲニャン、ブシニャン、ウラシマニャンなど猫系のキャラに選ばれることが多い?ようです。

トドメの剣

天空の魔王にトドメを刺せる宝。

その見た目のひ弱さから「黒ひげ危機一髪」的なことになるのでは?と予想する視聴者も・・・

炎の刃

身につけると誰よりも強く剣を操ることができる宝

武器ではなく、これを身に着けると、強くなるというアイテムで、元ネタというか、小道具としては魂エフェクトのバーニングフレームの赤なのでは?と云う指摘が多数。

賢者の石

魔法使いが持てばすべての呪文を手に入れることができる

本家ドラクエでは、味方全員のHPを回復させることができるというアイテム。

「魔法使いが持てば」すべての魔法を使えるようになるという「賢者の石」。第8話で職業を「賢者」に変えたメレブが持つと破壊してしまう。

ブラックダイヤモンド

効力は皆無。これまでもずっとついてたし、これからもずっとついているであろう「素敵」なアイテム?

[画像出典]

第11話「魔王の大神殿」で覚えた呪文「アサダ」

どうにもこうにも、ジャンプをしたくなるという呪文。確かに段取りだらけで、戦闘どころではなくなりますが・・・最終決戦でどうなるか楽しみですね!

おそらく、「アサダ」の上級呪文「ハニュウ」という呪文を覚えるのも近いのでは?

この記事を読んでいる方はこちらのヨシヒコの記事も読んでいます。

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」1話放送事故寸前?ネタバレと感想!2話あらすじを予想 

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の最終回予想!ついに映画化なるか?

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」のロケ&撮影地まとめと沖縄ほか過去分まとめ

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」オープニング&エンディングソングをご紹介!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。