ドラマ【未解決の女 警視庁文書捜査官】あらすじキャスト。ラストコップ以来の凸凹に期待?波瑠と鈴木京香が倉庫番=文書解読係として大活躍!

スポンサーリンク

2018年4月から放送のドラマ【未解決の女 警視庁文書捜査官】(以下ドラマ【未解決の女】)

話題作への出演のたえない波瑠と美しすぎるCMが話題の鈴木京香。

その役は警視庁の倉庫番である「文書解読」係。肉体派の波瑠と文系の鈴木京香が凸凹バディを演じます。

ここでは、ドラマ【未解決の女】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

ドラマ【未解決の女】キャスト

矢代朋(やしろ とも)波瑠

体力と柔術には自信のある肉体派熱血刑事。警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の巡査部長。幼少期から刑事ドラマの刑事に憧れ、高校卒業後そのまま警察官になった。空手家である父親譲りの体力と柔術には自信がある。もともとは捜査一課の強行犯係に所属し犯罪捜査の最前線に身を置いていた。考えるより行動が先に出るたちで、「熱血バカ」「単純バカ」と言われることもあるが、自分でも刑事は天職だと思っていた。ある日、身体を張った熱血捜査の結果、1カ月もの昏睡状態に。奇跡的に命を取り留めて職場へ戻ると、「特命捜査対策室」第6係へ異動に。今まで報告書を書くのすら苦手だった朋だが、上司・鳴海理沙が膨大な捜査資料の中から見つけた手掛かりをもとに、未解決事件の真相を追うことに…。文字を介した理沙の推理をにわかに信じることができず、反発もするが、やがて文字を手掛かりに謎を解く面白さに気づき始める。

1991年6月17日。東京都出身。映画「流れ星が消えないうちに」ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」「あなたのことはそれほど」

ドラマ【スニッファースペシャル 2018】あらすじキャスト。新キャラクターに波瑠、松尾スズキが参戦!大人気原作やサントラもご紹介。

鳴海理沙 鈴木京香

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の刑事。警部補。わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てる類まれなる能力の持ち主。「人より文字が好き」と豪語し、ひっそりとした地下にある第6係の文書室にこもっていて、周りからは「倉庫番の魔女」とも呼ばれている。刑事だった祖父の勧めで警視庁へ入庁したが、対人関係が苦手で部署を転々とするハメに…。所轄の総務課でくすぶっていたところ、新設された第6係の主任に抜擢された。文書の解読によって未解決事件捜査の突破口を見いだす一方、心理学用語やそこから導き出される突飛な推理で周囲をあ然とさせることもしばしば。いつも冷静に見えて、予想外のことが起きると激しく動揺する可愛い面も。クセ字が大好き。口癖は「文字の神様が下りてきた!」。

1968年5月31日。宮城県泉市(現・仙台市泉区)出身。映画「血と骨」ドラマ「夜行観覧車」

【ファッション】広瀬すず「アースミュージック&エコロジー」CMのかわいい衣装はこれ!

古賀清成 沢村一樹

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長。警視。全6係ある未解決専門の特命対策室を束ねる。叩き上げからの成り上がりで、刑事としてのプライドがものすごく高い。もとは捜査一課強行犯係の係長だったが、特命捜査対策室をテコ入れするため、室長に抜擢された。だが、本人は閑職に追いやられた屈辱感でいっぱい…。結果を残して再び一課の花形部署に返り咲こうと意欲を燃やし、いつも部下の刑事たちを怒鳴りつけている。特に第6係(文書解読係)を不要の係とみなして嫌い、いつも大人げないほど嫌味たっぷりな態度で矢代朋を叱責する。鳴海理沙とは過去に、因縁があるよう…!?

1967年7月10日。本名は野村 耕蔵。鹿児島県出身。映画「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」ドラマ「ひよっこ」「勇者ヨシヒコと魔王の城 第5話」

ドラマ【ユニバーサル広告社】キャストあらすじの紹介 SMAPに”勉強”を教えた田淵俊彦が構想。脚本・岡田惠和、原作・荻原浩、主演・沢村一樹の「王道ドラマ3法則」でドラマ化

岡部守 工藤阿須加

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事。巡査部長。矢代朋とは同期。「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に異動した朋の代わりに、強行犯係へ配属となった。川奈部孝史の下で、刑事らしい正統派の捜査を行う。やっと念願の捜査一課の刑事になり、川奈部や桑部に認められようと必死だが、朋には強行犯係の捜査状況を伝えることもある。やがて、朋のことが気になっていき…!?

1991年8月1日。埼玉県所沢市出身。映画「ちょっと今から仕事やめてくる」ドラマ「カンナさーん!」「明日の約束」

ドラマ【海月姫(くらげひめ)】キャストあらすじ 朝ドラ”べっぴんさん”の芳根京子が”東京タラレバ娘”東村アキコ原作で”クラゲオタク”と化す!

財津喜延 高田純次

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の係長。警部。矢代朋と鳴海理沙、草加慎司の直属の上司。温厚な人柄で、人格がバラバラすぎる第6係メンバーを上手くまとめる。眼鏡越しの目の奥で何を考えているかよく分からないが、実は切れ者で雄弁。嫌味な上司である特命捜査対策室の室長・古賀清成にも一目置かれている。文書捜査専門である第6係が表に出るのを快く思わない他部署からの苦情ものらりくらりとかわし、朋たちの防波堤となる。理沙の才能を見出して引き抜き、朋と理沙にバディを組ませようと思いついた張本人。私生活では恐妻家。

1947年1月21日。東京都調布市国領出身。映画「ホームカミング」ドラマ「重版出来!」

ドラマ【トットちゃん!】キャストあらすじみどころを紹介 清野菜名と「ふたりっ子」大石静が黒柳徹子の恋を描く!

川奈部孝史 光石研

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の係長。警部。矢代朋にとっては元・直属の上司。警視庁の中でも花形とされる強行犯係において、エース格の刑事として活躍している。捜査現場で特命捜査対策室のメンバーと鉢合わせるたび、目障りな存在だと思っている。その一方で、時に鳴海理沙の文書捜査能力を利用し、捜査を進めることもある。

1961年9月26日。55歳。福岡県八幡市(現北九州市八幡西区)。ドラマ「フランケンシュタインの恋」「わにとかげぎす」映画「シン・ゴジラ」「南瓜とマヨネーズ」

ドラマ【下北沢ダイハード】ゲストキャストの出来事まとめ 下北沢で光石研 麻生久美子 夏菜 佐藤二朗が”とんでもない日”を演じる

草加慎司 遠藤憲一

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の主任。警部補。愚直で真面目で超無口、ついでに超早飯。足を使った我慢強い捜査を厭わない刑事だったが、第6係に異動してからは現場に出ることも少なく、主に文書箱を運んだりしている。「倉庫番のフランケン」と呼ばれていたが、矢代朋が異動してきてからは、文書が武器の捜査熱心な“お遍路刑事”として復活し、朋を熱心に教育する。かつては捜査熱心すぎて、妻子に逃げられた過去も…。実は、鳴海理沙に密かに思いを寄せており、振り回されることに多少のときめきも感じている。

1961年6月28日。愛称は「エンケン(さん)」。眼 東京都品川区出身。ドラマ「愛してたって、秘密はある」映画吹替「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」

ドラマ【家族の旅路】キャストあらすじ。主題歌をも担当する滝沢秀明が遠藤憲一を弁護。「水戸黄門」いずみ玲脚本で「ブラックウィドー」小杉健治原作をドラマ化

スポンサーリンク

ドラマ【未解決の女】あらすじ

無鉄砲な熱血捜査で負傷し、1カ月の昏睡状態から目覚めた警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋(波瑠)は復帰早々、異動を命じられる。異動先は薄暗い地下にある窓際部署―「特命捜査対策室」第6係。

未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」だった。

朋は戸惑いながらも、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)らとともに、新部署で働き始めることに。だが、その業務内容の実態は、単なる捜査資料の“倉庫番”にすぎず…。

そんな折、強行犯係の刑事たちが理沙のもとへ、つい先日起こった連続変死事件の被害者である女性2人の遺書を持ち込む。その遺書を読んだ理沙はすぐさま犯人像と犯行動機を解析するが、強行犯係たちは懐疑的…。その矢先、新たな情報が第6係にもたらされる。先の被害女性2人の部屋に、10年前の日付が記されたミステリー作家・島田泉水のサイン入り自著があったというのだ。

実は、泉水は10年前に密室状態の自宅マンションで腹部を刺されて死亡!

密室トリックの解明はおろか、犯人の目星さえ付けられないまま、捜査は打ち切りになっていた―。

事情を聞いた朋はやる気満々で、強行犯係に10年前の事件の合同再捜査を提案。朋の熱血ぶりを冷めた目で見る理沙だが、朋が聞き込み捜査で直感したという推理を聞くや、興味を示しだし…?!

ドラマ【未解決の女】「石の繭」麻見和史原作を実写化。

ドラマ【未解決の女】の原作は「石の繭」や「特捜7 銃弾」などで知られる麻見和史の小説「警視庁文書捜査官」

「警視庁文書捜査官 (角川文庫)Kindle版」をアマゾンでチェック!

脚本には「不機嫌なジーン」や「あさが来た」などの大森美香。

ゼネラルプロデューサーには「重要参考人探偵」や「奪い愛、冬」の横地郁英。プロデューサーに「やすらぎの郷」「トットちゃん!」の服部宣之、「サラリーマン金太郎」や「民王」の菊池誠、さらに、「DOCTORS 最強の名医 新春スペシャル」や「黒革の手帖」を手がけてきた岡美鶴が参加しています。

演出には「ドクターX ~外科医・大門未知子~」や「仮面ライダーエグゼイドの」田村直己、「オトナ高校 」「この声をきみに」の樹下直美が起用されています。

“最強の凸凹女刑事バディ”と言う今までにあるようでなかったコンビ。「熱血バカ」「単純バカ」とも称される真っすぐな性格の波瑠演じる矢代朋。

反対に、文字フェチの頭脳派刑事の鈴木京香演じる鳴海理沙。

2010年以降、凶悪事件の時効が廃止され、全国の警察本部に未解決事件専従班が設置されその効果が徐々に現れていると言う現実を題材に、実在する専従班をモデルにした警視庁捜査一課「特命捜査対策室」を舞台となるのが、ドラマ【未解決の女】です。

凸凹バディが活躍する作品といえば、窪田正孝、唐沢寿明主演の刑事ドラマ「ラストコップ」が記憶に新しいところですが、女刑事の凸凹バディの活躍が気になるドラマです。

生放送のハプニング満載!主人公の生死が投票で決まる?「ラストコップ2016」第10話感想とネタバレ!前代未聞の最終回!

ドラマ【未解決の女】放送日時の紹介

ドラマ【未解決の女】の放送は2018年4月19日(木)からテレビ朝日系列にて、毎週木曜 よる9:00~9:54の放送です。

木村拓哉主演ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の後、同じ時間帯での放送です。

ドラマ【BG~身辺警護人~】キャストあらすじ キムタクと窪田正孝。2017年”ボディガード作品”の軍配はいかに!?脚本は「エンジン」の井上由美子

ドラマ【未解決の女】と同時期放送のドラマおすすめ3作品

ディーンフジオカドラマ【モンテ・クリスト伯】あらすじキャスト。ヒロイン山本美月とのヒューマンラブストーリーで原作をリメイク。

連続テレビ小説【半分、青い。】あらすじキャスト。鈴愛のモデルは原作脚本の北川悦吏子自身の経験と画期的「扇風機」を生み出した社長か。劇伴音楽はワンミュージック菅野祐悟

ドラマ【マーベル インヒューマンズ】キャストキャラクターまとめ!MCUドラマ3作目は”ロイヤルファミリー”の骨肉の戦い!

*文中、キャストの説明、あらすじや見どころなど出典明記のないものは作品の公式サイトからの引用です。

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。