実写映画「東京喰種」ロケ地キャスト!原作聖地使われる?! 

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

窪田正孝、清水富美加出演の

実写映画「東京喰種トウキョウグール」の

気になるロケ地をまとめていきます。

主役の方々もそうですが、「まさかこの人が…」という方も中には紛れ込んでいて、

その方々に関しては、もう普通にファンとして観ちゃうなあ、と今から感じております。純粋にどうなるか楽しみです。

皆さんにも引き続き、不安と関心を持って、続報お待ちいただければと思います。

出典:ファミ通

ということで、そんな実写映画「東京喰種」の

ロケ地はどこなのか御覧いただこうと思います。

スポンサーリンク

実写映画「東京喰種トウキョウグール」ストーリー&キャスト

ストーリー

人間の姿をしながら人を食らう怪人「喰種(グール)」

水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、

人間に紛れ込んで暮らす東京が舞台。

平凡な大学生・カネキは事故に遭い、臓器を移植されて“半喰種”になってしまう。

喰種化したことに苦悩し、葛藤する中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官との戦いが始まる。

キャスト

金木研(カネキ) 窪田正孝

読書が趣味の平凡な大学生だったが、“喰種”とは知らず好意を寄せていた神代利世(リゼ)に襲われ、瀕死の重傷を負う。

2人とも病院に運ばれ。医師の判断でカネキの体に“喰種”であるリゼの臓器が移植され、「半喰種」になってしまう

霧島董香(トーカ) 清水富美加 

人と同じように高校に通い、友達もいるが、喰種捜査官に“ラビット”という呼称で呼ばれ、危険視されている“喰種”の一人。

人間への嫉妬や羨望、捜査官への恨みが見え隠れし

カキネと行動を共にする中で少しずつ心を開いていく

神代 利世(リゼ) 蒼井優

自由奔放で何ものにも囚われず、食欲の赴くままに人を殺して喰らう謎に満ちた“大喰い”。

11区から20区に移動してきた後、カネキに目を付け、鉄骨落下事故に巻き込まれている。

真戸呉緒 大泉洋

CCG・喰種捜査官

『クインケ』に異様な執着を持ち、同僚から変人扱いされているベテラン捜査官

亜門鋼太朗 鈴木伸之

CCG・喰種捜査官 

喰種捜査官養成学校を主席で卒業する秀才。

ハードなトレーニングにより高い格闘能力を持つ

芳村 ???

20区の“喰種”をまとめている喫茶店「あんていく」の謎多き店長。

半喰種となり、自分の居場所を失ったと涙するカネキ心よく受け入れていく。

西尾錦 ???

カネキと同じ大学に通っており、勉強家の秀才。人間の恋人がいる。

人間社会に上手く溶け込んでいるが、自分のテリトリーを荒らされることを好まず、カネキが自分の喰場(くいば)を荒らしていると勘違いして殺そうとしたことがある。

 

実写映画「東京喰種トウキョウグール」ロケ地

ファミレス、病院、トーカの働く喫茶店など身近な場所が多いようですが

アニメを見る限り、そのほとんどが東京。

果たして、実写版でも原作やアニメと同じ場所となるかというのも

楽しみなポイントですね!

原作から有名な「聖地」を3つほどご紹介いたします!

池袋 カフェ ミルキーウェイ

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目12 東池袋1-12-8 富士喜ビル2階

カフェ ミュージアム

〒171-0014 東京都豊島区西池袋5丁目13−10

青山学院大学

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4−4−25

→青山学院大学 学生食堂

→青山学院大学 ホームページ

神奈川県 生田〜向ヶ丘遊園付近 ウェルパーク前用水路

神奈川県秦野駅

スポンサードリンク

実写映画「東京喰種トウキョウグール」の原作をご紹介!

若者を中心に大ヒット中の漫画「東京喰種 トーキョーグール」

2011年から「週刊ヤングジャンプ」で連載され、単行本の累計発行部数は1800万部に上る人気。

東京主題歌はTK from 凛として時雨/unravel

食物連鎖の頂点で、水とコーヒーと人体で生きる生物。

その不気味な存在でありながら、東京という日常に存在する

複雑な感情を呼び起こすストーリーが

とても魅力的な作品。

アニメや舞台化にもなり、舞台は続編も決定というなか

その実写映画にも注目が集まります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。