ドラマ【劇団スフィア】キャストあらすじ主題歌も全部スフィアずくし! ユニットロゴの土星の意味とは

Sponserd Link

2019年10月から放送のドラマ【劇団スフィア】。

アイドルグループ「スフィア」の四人が主演を務める今作は、若手作家とのコラボという形で、ノンストップドラマとして映像化。

ここでは、ドラマ【劇団スフィア】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

ミサ役 寿美菜子
アサコ役 高垣彩陽
クルミ役 戸松遥
ユキ役 豊崎愛生
西中島健太郎役 鈴木理学
牟礼原篤志役 松尾英太郎 ほか

あらすじ

タイトル一覧

「SHELTER」
2019年10月16日放送 #1「SHELTER」第一幕
2019年10月23日放送 #2 「SHELTER」第二幕

「血塗られたブラジャー」
2019年10月30日放送 #3 「血塗られたブラジャー」第一幕
2019年11月6日放送 #4 「血塗られたブラジャー」第二幕

「ラブホテル602」
2019年11月13日放送 #5 「ラブホテル602」第一幕
2019年11月20日放送 #6 「ラブホテル602」第二幕

「渇望~三十路の祭りに~」
2019年11月27日放送 #7 「渇望~三十路の祭りに~」第一幕
2019年12月4日放送 #8 「渇望~三十路の祭りに~」第二幕

「コミック・オブ・ザ・デッド」
2019年12月11日放送 #9 「コミック・オブ・ザ・デッド」第一幕
2019年12月18日放送 #10 「コミック・オブ・ザ・デッド」第二幕

第一話あらすじ 「SHELTER」第一幕(2019年10月16日放送)

バンド練習をするためにユキが所有する非常用シェルターにやってきたミサ、アサコ、クルミの仲良し4人組。アルバム作りに没頭していた4人だったが、ある夜、激しい爆発音により状況は一変する―。外の世界と遮断されてしまった4人がパニックに陥る中、シェルターに警告ブザーが鳴り響く…。扉の向こうにいるのは何者なのか? 4人は無事にシェルターから無事に生還できるのか?

概要

今、小劇場界で注目される若手劇作家とスフィアメンバーがコラボし、与えられたシチュエーションの中で演じきる。ワンシチュエーションノンストップドラマ。

最終話までのタイトルは公式サイト

原作やスタッフ

ドラマ【劇団スフィア】の監督には「SHELTER」や「おっさんずラブ」の徳尾浩司、「血塗られたブラジャー」の岸本鮎佳、「ラブホテル602」や「下北沢ダイハード」の西条みつとし、「渇望~三十路の祭り~」や「コミック・オブ・ザ・デッド」の山田佳奈、「コミック・オブ・ザ・デッド」の益山貴司が参加しています。

Sponserd Link

話題、見どころ

2005年に開催された「スーパー声優オーディション」から選ばれた4人組「スフィア」

グループ名の「スフィア」は天体のことで、ユニットのロゴは「土星」

この土星は、悪魔の象徴と言われていて、リオオリンピックでは土星を象徴する「キューブ(立方体)」が大量に登場していたことも報道されました。

〜以下こちらから引用〜

世界的に有名な陰謀論者デイヴィッド・アイク氏によると、土星は英語でSaturnと表記するようにSatan(悪魔)や、我が子を食い殺した土星神サートゥルヌス(Saturnus)と同一視されてきたという。また、その土星を象徴する形象こそが、キューブ(立方体)だとも。

 さらに、イルミナティが好んで用いる獣の数字「666」が、土星を指し示しているとの見方もあるようだ。アイク氏いわく、土星は太陽から6番目の惑星であることから、イルミナティの崇拝対象になっている惑星だという。

〜引用終わり〜

オリンピックが支配者層にとってどれほど重要なのかは、異常なまでにシンボルを登場させていることを見ても明らかです。

リオオリンピック閉会式に現れたフリーメイソン・イルミナティのシンボル

英国中で喝采を浴び崇拝されるイルミナティ・シンボル…ヒトラーはもっと尊敬されるだろう

そしてどうやらオリンピックがあるところには、常に社会格差があるようで、ある意味、オリンピックが行うからこそ貧困が生まれるとも言えるのかもしれません。

〜以下こちらから引用〜

ギリシャの王ゼウスとその妻でギリシャの女神ヘラが奉納されている寺院の廃墟にあるオリンピアで、『主唱者』(ギリシャの舞台女優)が、朝日の光線を鏡を使って収束し、着火された。

その炎は壷の中に入れられ、(一度出た後で)古代競技が行われたスタジアムの近くの廃墟に運ばれ、聖火リレーが行われる。

その儀式やステージとなるオリンピックを最終的に支配しているのと同じネットワークの人々が冷淡に計画した経済崩壊の直中で、必死に生きている自暴自棄の人々が住む町や村を通り、アテネに運ばれる。

そこには、もはや子供も養えなくなり手放した両親が含まれる。慈善レポートが今週発表したところによると、アテネだけでも13,000人のホームレスがいて、廃墟のビルや路上で寝ている。

わずか数日前には、60歳のギリシャ人のミュージシャンと91歳の母親が彼らの住むアパートの5階から飛び降り自殺をした。金銭的な圧力が彼らに生活を続けるのは無理だと思わせた。この国では、最近、沢山の困窮による自殺がある。

〜引用終わり〜

2020年の東京オリンピックは中止がささやかれていますが、実際に中止となれば、まさに漫画「AKIRA」で描かれた通りになります。

支配者層が人工地震を起こす技術を持っていていることも広く知られるようになり、人工地震が存在することは広く知られるようになりましたが、イルミナティカードでは東京オリンピックと災害が重なると思われるような絵が描かれています。

つまり、イルミナティカードや漫画で予告されたことを人為的に引き起こすことは可能ということでもあるのです。

NHKが首都直下型のドラマを放映するということも、これらのことを大衆に擦り込んでおくためなのかもしれません。

発災直後からの4日間を描くリアルタイム・ドラマ

イルミナティカードで予言される東京オリンピック2020で起こる大災害

ドラマではこんなことも描いてもらうと、視聴率も跳ねあがると思います。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【劇団スフィア】の主題歌にスフィアの「Life is Wonder!!」が起用されました。

「Life is Wonder!!」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

「ドラマ【劇団スフィア】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】TOKYO MX、サンテレビ、AT-X(アニメシアターX)
【初回放送・曜日】
TOKYO MX|2019年10月16日 毎週水曜日 24:00~ *10月9日 直前スペシャル特番
サンテレビ|2019年10月22日 毎週火曜日 24:00~ *10月15日 直前スペシャル特番
AT-X|2019年10月25日 毎週金曜日 23:00~ *リピート放送:月曜15:00/木曜7:00
*一人の監督が前後編の2話(二週放送で完結)を担当して放送
【前ドラマ】「-」

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)