ドラマ【10の秘密】キャストあらすじ 誘拐から始まる人間不信の渦 向井理主演「嘘の戦争」後藤法子のオリジナル脚本作品

Sponserd Link

2020年1月から放送のドラマ【10の秘密】。

2020年の幕開けとなる一月期の火曜9時のドラマでは、「嘘の戦争」などで知られる後藤法子のオリジナル脚本となる”秘密”をテーマにしたドラマが放送されます。

主演に「ゲゲゲの女房」で水木茂を演じた向井理を迎え、仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎らが共演する、本格サスペンスドラマです。

ここでは、ドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

白河圭太 向井理

14歳の娘を持つ建設確認検査員。 ある事件をきっかけに妻の由貴子に別れを切り出されてシングルファーザーになる。[出典]Wikipedia

仙台由貴子 仲間由紀恵

圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士。 仕事に専念したいという強い思いから、離婚届を置いたまま家を出てしまう。[出典]Wikipedia

石川菜七子 仲里依紗

圭太の自宅の近所に住む保育士。 圭太とは幼い頃から互いの家を行き来するほどの仲。[出典]Wikipedia

白河瞳 山田杏奈

圭太と由貴子の娘。 両親の離婚後は圭太と一緒に暮らしている。圭太との関係は極めて良好。[出典]Wikipedia

宇都宮竜二 渡部篤郎

由貴子が顧問弁護士を務める大手建設会社の社員。 常に向上心を忘れない由貴子に興味を抱く。[出典]Wikipedia

伊達翼 松村北斗(SixTONES)

圭太が誘拐された娘・瞳を探す中で、瞳と何らかの関わりがあることが発覚する謎の音大生。翼は瞳の気持ちを理解する兄のような存在で、ジャズバーでピアノを演奏するアルバイトをして生計をたてている。他の登場人物同様、翼も誰にも明かせない“秘密”を抱えている。

長沼豊 佐野史郎

圭太(向井理)の元妻・由貴子(仲間由紀恵)が顧問弁護士を務めている帝東建設の社長。圭太が誘拐犯から娘・瞳(山田杏奈)を取り返す条件を満たすため由貴子を探しているのと同様に、失踪した会社の顧問弁護士である由貴子を探す。過去に帝東建設があるトラブルに巻き込まれ訴訟騒ぎに発展した際、由貴子の力で乗り切った手腕を買って、長沼は由貴子を顧問弁護士に指名した。由貴子の行方を、部下である宇都宮竜二(渡部篤郎)を使って探している。そんな長沼もまた、大きな“秘密”を抱えている…。

そのほかのキャスト

高島豪志 堀田茜 河村花 遠藤雄弥 藤原光博 山野海 名取裕子

Sponserd Link

あらすじ

白河圭太(向井理)は、14歳の娘・瞳(山田杏奈)と二人暮らしの建築確認検査員。一方的に離婚を通告してきた元妻・由貴子(仲間由紀恵)に出て行かれた後は、娘のことだけを考えて自分を犠牲にする生活を送ってきた。瞳とはなんでも話せる関係を築き、「あんな父親が欲しい」と瞳の友人からうらやましがられるほどの理想の父親。

そんなある日、圭太のもとに電話がかかってくる。

「娘を預かった。命が惜しければ、元妻を探せ——。」 瞳を探すにつれて、別れた妻のセレブな暮らしに隠された秘密を知るばかりか、何でも知っていると思っていた娘にすら、秘密があることを知ってしまう……。

原作やスタッフ

ドラマ【10の秘密】の脚本には「チア☆ダン」や「嘘の戦争」の後藤法子

プロデューサーには「パーフェクトワールド」や「僕が笑うと」の河西秀幸

演出・プロデューサーには「パーフェクトワールド」や「嘘の戦争」の三宅喜重 演出には「ミューブ♪ ~秘密の歌園~」や「ヒモメン」の宝来忠昭、「僕たちがやりました」や「嘘の戦争」の中西正茂が参加しています。

話題、見どころ

今作で山田杏奈演じる主人公の娘が誘拐され、その代わりに妻を探せということから、物語が動き出すドラマですが、現実の世界でも彼女のように誘拐される女性、または、行方不明者となる人々が一定数いるのはご存知でしょうか。

日本でも数万人の子供たちが行方不明になったまま放置されていることが事実としてあり、その上、その行方不明になった人たちは、一般的には考えられないようなことのために誘拐されているとも言われています。

〜以下、日本でも万単位の子供たちが行方不明になったまま放置されている。あなたはこの事実を知っていましたか。らから引用〜

人によってはこんな話を聞いても単なる冗談か眉唾にしか聞こえないかも知れませんが、実際にエリザベス女王と前ローマ法王ベネディクト16世に対して、カナダで5万もの幼児を虐殺したかどで逮捕状が出されており、現在もその裁判が続けられています。マスコミがこの件について一切報道しないので、知らない人が大半だと思いますが……。

悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。

さらに国連も、宗教儀式のために幼児たちが犠牲にされている件について、公の場でイギリスにはっきりと警告を発しています。

国連がついに悪魔崇拝儀式のかどでイギリスに警告。世界中の悪魔崇拝者が追い詰められる事態に。

悪魔崇拝者たちはその財力と権力とを用いて、世界中に幼児誘拐のネットワークを張り巡らせています。そのネットワークの中心はアメリカCIAです。日本国内ではCIAが直接関与することもあるかも知れませんが、CIAの傘下にある在日ヤクザが幼児誘拐を行っている可能性が考えられます。

彼らはともに麻薬取引を主な収入源としており、麻薬取引のルートを使って人身売買も行っているのではないかと考えられます。

アメリカCIAが悪魔崇拝のため幼児誘拐および人身売買のネットワークを構築。その調査報告について。

神奈川で所在不明の子供44人。悪魔崇拝との関連性はないのか。

このように、この世界の裏側では私たちの常識では考えられないような異常な出来事が日々繰り返されています。現在のところ、悪魔崇拝に関する裁判は佳境を迎えており、現ローマ法王フランシスコも解任されるかも知れないという噂が出ていますが、もし前ローマ法王と現ローマ法王と、二代つづけて在任中に退任するということになれば、世界中が大騒ぎになることは間違いありません。

日本はキリスト教国ではないので、事の大きさが余り理解できないかも知れませんが、1700年近く続くローマ教皇庁の歴史において、存命中にローマ法王が退任するということは、西暦2000年に入るまでたった一度しかありませんでした。にもかかわらず、西暦2000に入って、二人たてつづけに存命中に退任するという事態になれば、さすがにどのメディアも黙ってはいられなくなるでしょう。

〜引用終わり〜

日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。

「人身売買」と言ったら、多くの人は「そんなことが起きているはずはない」と考えるかもしれませんが、この問題は、日本政府が「議定書」を作成するほど、テレビや新聞ではなかなか報道されないものの、今も私たちの身近なところに存在することなのです。

国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を補足する人(特に女性及び児童)の取引を防止し、抑止し及び処罰するための議定書 (略称 国際組織犯罪防止条約人身取引議定書)

2019年の11月、「大嘗祭」が執り行われていた最中、ローマ教皇が来日し話題になりました。

そんなローマ教皇ですが、2019年10月にバチカンの警察の家宅捜索にあっています。

バチカン警察の目的は人身売買と思われる「お金の動き」を捜査するために、その疑いのあるローマ・カトリックの総本山バチカンが所持する資料を押収したそうです。

こんなことがあった一月後にローマ法王は来日したわけですが、このようなことはテレビでは一切報道されていませんでした。

カトリックの没落ぶりがうかがえるニュースですが、このようなことをドラマでもえがいて欲しいものです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【10の秘密】の劇伴音楽に「あなたの番です」や「嘘の戦争」を共同で手がけてきた林ゆうきと、橘麻美が起用されました。

「ドラマ【10の秘密】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】カンテレ制作・フジテレビ系列「火曜21時枠」
【初回放送・曜日】2020年1月14日 毎週火曜日
【前ドラマ】「まだ結婚できない男

あらすじ部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)