次のスーパームーンは20年後!見逃し厳禁!最もきれいに見る時間と方法をご紹介!

2016年11月14日のスーパームーンは見逃せない!

そんなニュースが流れてきましたね!

今回は地球に大接近するスーパームーンで

1948年1月26日に以来68年ぶりのとなるそうです。

実はスーパームーン自体は毎年見ることができるそんなに珍しいことではないのですが今回は特別なもの。

過去の1993年、2011年より大接近なんです!

今回のスーパームーンは

地球から最も離れた満月と比べた場合

14%大きく見え

30%も明るく見えると言われています。

これは見逃すわけには行きませんね!!!

スポンサーリンク

スーパームーンを見逃すな!11月14日(月)日没と月の出

11月14日の太陽が沈む時間(日の入り)は16時35分と発表されています。

その後月が出る時間(月の出)は16時39分なので

夕方から絶景ポイントでスタンバイするのがいいでしょう!

10月の15日の満月の日も、まだ明るい時間からはっきりと見えるので

夜だけではなく、夕方から注意したほうが良いでしょう。

なぜなら、地平線に近い地点にあるときに、月の大きさと明るさは最も目立つからなのです。

そんな70年ぶりの超巨大スーパームーンの一番の見頃は22時52分と言われています。

日が沈んでから、およそ6時間後、東の空から昇った月も

ほとんど、真上に来ているはずです。

太陽が沈むのどっちだっけ?方角を見分ける誰でもできる方法

方位磁石がなくても方角を見分ける方法はご存知ですか?

本当にかんたんなのでぜひやってみてくださいね(^.^)

ここでは太陽を基準に考えます。

太陽が沈んだ方角が「西」

その反対が「東」

たったこれダケがあれば鬼に金棒!

いつでも月の沈む方角がわかりますね!

スポンサードリンク

実際にシミュレーションをしてみるとこうなります。

夕方、太陽を沈む方法を確認します。

太陽の沈む方角を向いたまま右手の方角が「北」になります。

左手のほうが、「南」

もちろん、方角は今ではスマホなんかでも簡単に確認できるので、

そっちをおすすめしますけどね(^^)

もし身近に切り株があれば(?)、こんな見分け方もあるそうですよ〜

南-w480

[出典]

あいにく近所に切り株が見当たらないですけどね〜(*´∀`)

冬の月の特徴!月と太陽は常に反対を行く!?

冬の「太陽の軌道」は、夏より低めを移動するのが特徴です。

その反対に、冬の「月の軌道」は太陽とは逆に、一年を通して一番高いところを通ります。

真上を見上げないと行けないということですね。

そもそも満月というのは、太陽と「ちょうど正反対」にあるということですね。

月が太陽の光とすべて受け止める瞬間なんですね。

(*画像で一番手前に来たところが満月の瞬間)

ということは、反対に

夏の時期、太陽が最も高くなる季節「月」

最も低いところを通るということなのですね。

ということで、11月の月は一年を通してみても比較的高い軌道をとります。

ちょうど見頃の22時52分は首を真上に見上げるほどの位置になるようです。

うまく行けば都心からでも「ビルの隙間に見えるスーパームーン」もあり得るかもしれませんね。

でも、一番きれいに見るには、周りに高い建物がないのはもちろん

高い木々がないことも重要ですね。

実はこれが一番かもしれませんが、周りが真っ暗であることが何よりも重要です。

といっても、これは、本格的に、スーパームーンをきれいに見たいという場合だけかもしれませんね(^_^)

最も遠い満月が見てみたい!2014年1月16日10時53分

今回の超接近型スーパームーンをもし見逃した場合、

次に今回のようなスーパームーンが見れるのは

18年後の2034年11月25日だそうです。

それでは逆に、一番遠い満月というのはどういったものなのでしょうか?

それは、2014年に観測された1月のスーパームーンでした。

その時の地球からの距離は、406,532km。

当たり年と言われた、2014年の8月の

満月と、最接近のタイミングが重なった「エクストラムーン」のときの距離が356,896km(49,636kmも近い!)でした。

そして今回11月14日のスーパームーンの距離が356,511km

これは「エクストラムーン」のときより、385km近づく計算になります。

今回の「スーパームーン」は満月になるタイミングと、最も接近するタイミングに2時間ほどの時間差があるようですが、

近さにこだわりたい私のような人間には、もってこいのスーパームーンが2016年11月14日のスーパームーンと言えます。

皆さんは、どんなスーパームーンの日を過ごしますか?

最後までお読み頂きありがとうございます。

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。