広瀬すず【なつぞら】主人公 なつ のモデルは宮崎駿・高畑勲の先輩の奥原玲子で、安田顕演じる「お菓子発明王」は坂本龍馬とも関係するマルセイバターサンドの六花亭?

スポンサーリンク

2019年4月から放送の朝ドラ【なつぞら】

主演はセブンティーンモデル出身で若手演技派女優として人気の広瀬すず。

その役は戦争で両親を亡くし、のちにアニメーターとして大成する女性。

朝ドラ100作目であり、99作目のヒロイン発表より前に発表となる異例の早期発表でも話題になりました。

ここでは、広瀬すず主演朝ドラ【なつぞら】の主人公・奥原なつと十勝編の登場人物「帯広のお菓子発明王」など、登場人物たちのモデルであろう人々を紹介しています。

スポンサーリンク

モデルは宮崎駿・高畑勲の先輩・奥山玲子?

ディズニーアニメ映画「白雪姫」が公開されたのが1937年。

東北出身のアニメーター・奥山玲子は家出同然で東京にいき、叔父の紹介で東映動画に入ったと言われています。

奥山玲子は1958年の東映動画第1弾アニメーション「白蛇伝」にはすでに参加しており、その後も「母をたずねて三千里」「火垂るの墓」など数多くの作品に関わり、アニメーションの仕事とともに、銅版画家としても活動していました。

「白蛇伝 1958(配信)」をアマゾンでチェック!

広瀬すず演じる主人公・なつが高校卒業後に上京したのが、第二次世界大戦後10年がたった1955年。この辺りも非常に近い時代設定で描かれるようです。

奥山玲子は東映動画時代に、1959年入社の作画監督・小田部羊一と結婚しており、小田部羊一の同期には2018年に亡くなられた高畑勲、そして5歳下には宮崎駿がいました。

この「東映動画」は宮崎駿がアニメーターとしてキャリアをスタートした会社で、現在は東映アニメーションという名前の会社です。

そのほかに、十勝地方出身の作家としては、帯広出身で実写映画化もされた「鋼の錬金術師」などで知られる荒川弘がいます。

百姓貴族(5) (ウィングス・コミックス) Kindle版をアマゾンでチェック!

銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス) コミックスをアマゾンでチェック!

荒川弘はアニメーターではありませんが、高校卒業まで家業の酪農と農業を経験しているというところは、なつと共通する部分です。

スポンサーリンク

北海道十勝編の「お菓子発明王」は六花亭がモデル?坂本龍馬の「坂本家」は北海道開拓民だった!

2018年4月下旬に発表された追加キャストに、安田顕演じる小畑雪之助という登場人物がありました。

十勝・帯広のお菓子発明王。帯広に父の代から和菓子屋を構える。砂糖が統制品となる中、ビート(砂糖大根)を使ったアイデア商品をつくり、戦後の混乱を乗り切る。のちに泰樹のバターや牛乳を生かした創作菓子を開発、北海道有数の製菓メーカーへと発展させる。

というキャラクター設定がありますが、この経歴を見てピンときた方も多いかもしれません。

恐らくこの「小畑」という登場人物は、マルセイバターサンドで知られる「六花亭」の社長・小田豊四郎がモデルだと思われます。

「六花亭 バターサンド」をアマゾンでチェック!

さらに、十勝で唯一の「市」は帯広市ですが、この帯広市を開拓したことで知られるのが、静岡県松崎町出身の依田勉三率いる「晩成社」です。

晩成社が酪農を手がけていたのが依田(晩成社)牧場であり、六花亭が屋号変更の「記念お菓子」として作ったのが、この晩成社牧場が作っていたバターを使った「マルセイバターサンド」だったそうです。

ファイル:Marusei-butter.JPG

[出典]

このパッケージの丸の中にある「成」という字は、晩成社の「成」のことで、当時晩成社が作っていたバター「マルセイバタ」の缶ラベルにデザインされたもの。

ほぼ日刊イトイ新聞 – あの会社のお仕事。六花亭製菓 編

そして、この六花亭「マルセイバターサンド」のパッケージをデザインしたのが、あの坂本龍馬と「祖父の叔父さん」という関係にある坂本直行です。

明治維新の立役者の一人坂本龍馬の一族、土佐藩(高知県)の坂本家は、坂本直行のおじいさんの代に「北光社」として北海道は北見市に入植しています。

恐らく「六花亭」社長の小田豊四郎の父・小田佐太郎が北見市で雑穀商をしていたことが繋がりで、六花亭「マルセイバターサンド」のパッケージが生まれたのかも知れません。

ドラマでも、なつが預けられることになった柴田牧場で作られる「バターや牛乳」を使ったお菓子を開発するというのが、安田顕演じる小畑雪之助ですが、帯広開拓の功労者・依田勉三と、そこで作られる「バター」を商品にしてロングセラー商品とした「六花亭」の小田豊四郎。

そして、そのバターを使った記念菓子「マルセイバターサンド」のパッケージをデザインした坂本直行たちのドラマが、なつの北海道時代に描かれることになるのかも知れません。

きっとそこには、開拓第一世代の「フロンティアスピリット」が宿っており、主人公なつもそんな大人たちに強く影響を受けることになるのでしょう。

これまでの発表ごとに相関図を作りました。(別タブで開きます)

広瀬すず朝ドラ【なつぞら】好きにオススメのドラマ

映画【ちはやふる 結び】キャストと上・下の句ネタバレあらすじ。新キャラ登場に広瀬すずのかるた・恋・運命のゆくへは?

ドラマ【海月姫(くらげひめ)】キャストあらすじ 朝ドラ”べっぴんさん”の芳根京子が”東京タラレバ娘”東村アキコ原作で”クラゲオタク”と化す!

広瀬すず×坂元裕二ドラマ【anone(アノネ)】キャストあらすじ 映画「怒り」のような絶望感から始まる物語にドラマ「Mother」「Woman」スタッフが再結集

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)