ドラマ【スーツ(日本版)】キャストあらすじ。シニア狙いのフジ、織田裕二鈴木保奈美共演で原作の「酷評」を乗り越えられるか。

スポンサーリンク

2018年10月から放送のドラマ【SUITS/スーツ】。

主演はドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」での貴族役が記憶に新しい織田裕二。その役は敏腕弁護士。

その相棒の訳あり青年に中島裕翔。

主人公の上司役に鈴木保奈美がキャスティングされました。

ここでは、ドラマ【SUITS/スーツ】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

甲斐正午 織田裕二

四大弁護士事務所のひとつ「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。自他共に認める優秀な人物で頭もキレる反面、かなり傲慢な性格で、勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることも。ポリシーは「不確定な感情論に惑わされず“勝利”に執着する」こと。クライアントを満足させる唯一の方法は「勝つことだけ」と信じる弁護士。東大入学後に、ハーバード大学に留学。企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など、主に“金になる”仕事を担当。シニアパートナー(出資者としての地位を持ち、事務所経営にも参画する弁護士)にも手が届くほどの地位。上司から昇進の条件としてアソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を提示され面接をする中で鈴木大貴と出会う。

1967年12月13日。神奈川県川崎市出身。映画「アンダルシア 女神の報復」ドラマ「踊る大捜査線」シリーズ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」

鈴木大貴 中島裕翔

どん底の日々を送るフリーター。幼いころに両親を交通事故で亡くし、静岡の祖母のもとで暮らし、祖母の経済的な負担を減らそうと、中学校入学と共に新聞配達のアルバイトを始めまるも、悪友の影響で、ケンカに明け暮れ、万引や食い逃げなどをするように。成績が良かったため高校時代の担任から「司法予備試験」(時間や金銭上の都合により法科大学院に入れない者に対して、司法試験の受験資格を得る道を開くために実施されている試験)を受けることを勧められ、高校2年の秋に最年少で合格。しかし、本番の司法試験に挑戦する前に、悪友のいとこになりすまして、大学のセンター試験を受けたことが発覚、高校を退学になる。その後、司法試験を受験できないことから東京に出るも、かつての悪友に出会い、あらゆる業種の「替え玉受験」という裏稼業に手を染めエる。祖母のためにやってきた裏稼業だが、祖母が大けがをしたため、介護施設に入れなくてはならない状況となり、大金が必要となる。そこで、人生最大の「危険な仕事」に手を染める頃、甲斐と出会う。明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な完全記憶能力を持つ。

(なかじま ゆうと)1993年8月10日。東京都町田市出身。アイドルグループ Hey! Say! JUMPのメンバー。映画「僕らのごはんは明日で待ってる」ドラマ「母になる」

出演が噂されるキャスト

所長役 鈴木保奈美|主人公の弁護士の上司で、弁護士事務所の所長。主人公に強い信頼を寄せている。

1966年8月14日。東京都出身。映画「プラチナデータ」ドラマ「愛してたって、秘密はある。」

(役名未発表) 今田美桜

1997年3月5日。 福岡県出身。映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」ドラマ「僕たちがやりました」

(役名未発表) 新木優子

1993年12月15日。 東京都出身。ドラマ「ラブラブエイリアン」「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」映画「僕らのごはんは明日で待ってる」CM「ガスト」「チョコラBB」

あらすじ

都内の大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する、ハーバード大学卒の“敏腕ながら傲慢なエリート弁護士”・甲斐正午(織田裕二)。彼は、事務所内でもトップクラスの稼ぎ頭ですが、その傲慢な性格が災いして、人にやっかまれることもしばしば。もっとも当人は、そんな外野の声は気にも留めず、難解な訴訟を次々に解決していました。

ある日、甲斐は、上司から昇進の条件として、アソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示されます。そこで彼は、秘書と共に新人採用の面接会を開くことに。そこに偶然やってきたのが、明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な記憶力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしの生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた“その日暮らしの天才フリーター”鈴木大貴(中島裕翔)でした。

当初は、悪事に手を染めていた人間は採用しないと言っていた甲斐でしたが、大貴の驚異的な記憶力と頭脳を評価し、自らのアソシエイトとして採用することを決意。弁護士資格を持たない彼の経歴を詐称することを提案し、自らの部下とします。こうして秘密を共有した二人は、常に対立しながらも、数々の厄介な訴訟を解決していくことに―。[出典]

スポンサーリンク

原作やスタッフ

ドラマ【SUITS/スーツ】の原作は「The Deep End」や「Just Shoot Me!」で知られるアーロン・コーシュが製作総指揮・企画・脚本を手がけたアメリカのドラ「SUITS/スーツ」。

「SUITS/スーツ シーズン1 (字幕版)2011」をアマゾンでチェック!

監督には映画、ドラマの「謎解きはディナーのあとで」の土方政人。

脚本には「相棒」シリーズ、映画「アンダルシア 女神の報復」で知られる池上純哉。

プロデューサーには「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」の後藤博幸
、「海月姫」などで知られる小林 宙が参加しています。

話題、見どころ

2018年現在、シーズン8が放送中の原作ドラマでは、大手敏腕弁護士の主人公が「訳あり」で驚異的な記憶力を持つ青年との出会いから始まり、麻薬密売の捜査から逃れるために弁護士になったという青年のマイクと、それを知りながらも経歴を詐称してまで自らの部下として招き入れた「敏腕弁護士」のハーヴィーの二人を中心に描いた物語です。

若手弁護士のマイクが中島裕翔演じる鈴木大貴。

マイクを部下として雇う弁護士ハーヴィーが織田裕二演じる甲斐正午。

甲斐のキャラクターはイタズラ好きな少年っぽさもあるということですが、登場人物の設定に関する原作との違いはほとんどないようです。

本国アメリカではシーズン8まで放送されている人気作ですが、その原作の評価は酷いものが散見されます。

諸手を挙げて大絶賛のレビューもある中、登場人物たちの性格がおかしいという評価や、同じような展開の繰り返しに飽き飽きするというコメントも。

これまでにDlife、WOWOWプライム、テレビ東京などでも放送されているので、これから予習するのもアリですが、シーズン8まで続けることには無理があるといった声がの聞こえてくる作品のようです。

打って変わって日本版はプロデューサーの後藤博幸が7年間考え抜いたというエピソードもあり、すでに映画化の予定もあるという今作ですが、シニア層にターゲットを絞ったフジテレビの選択は吉と出るのか?それとも・・・。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

音楽担当者、主題歌を担当するミュージシャンや劇伴となるオリジナルサウンドトラックの発売などは現在のところ未定です。わかり次第更新予定です。

放送情報

放送局:フジテレビ系列「月9」
スタート日時:2018年10月期 毎週月曜日 21:00~21:54
前ドラマ:「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ シーズン3

参考サイト:女性自身、ドラマ公式サイト

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)