ドラマ【越路吹雪物語】あらすじキャスト 大地真央と市毛良枝が「四月は君の嘘」「砂の器」の龍居由佳里脚本で昭和の大スターを演じる!

スポンサーリンク

2018年1月から放送のドラマ【越路吹雪物語】

シャンソンの名曲「愛の讃歌」で知られる歌手・女優の越路吹雪。

この世を去ってからおよそ40年経ち、その人生がドラマ化です。

越路吹雪の親友で作詞家の岩谷時子も2013年にこの世を去りましたが、昭和の一時代を作り上げた二人の波乱万丈の人生が、大地真央と市毛良枝を迎え、映像で蘇ります。

ここでは、ドラマ【越路吹雪物語】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

ドラマ【越路吹雪物語】キャスト

越路吹雪 / 河野美保子 絶頂期…大地真央

幼い頃から歌うことが大好きで、13歳で宝塚音楽歌劇学校に入学。落ちこぼれだったが、男役のスターとして一世を風靡する。新しい世界を求めて退団してからは女優として活躍する一方、歌手としての活動に情熱を傾け、日本のエンターテインメント史に燦然とその名を刻む大スターへとのぼりつめていく。歌劇団時代からの付き合いである岩谷時子は、生涯の親友であり、絶対無二のパートナー。愛称はコーちゃん。

1956年2月5日。 戸籍名: 森田 真裕美(もりた まゆみ)、旧姓: 多田(ただ)。兵庫県洲本市出身。映画「高台家の人々」ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人第7話」「ドクターX シーズン5」

ドラマ【ドクターX 5】キャストあらすじみどころの紹介 永山絢斗、野村周平らゆとり世代医師が米倉涼子を失敗させる?

越路吹雪 青年期 / 瀧本美織

1991年10月16日。元LAGOONのボーカリスト。鳥取県鳥取市出身。映画「彼岸島」ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」連続テレビ小説 「てっぱん」アマゾンビデオ「ファイナルライフ-明日、君が消えても-」

アマゾンドラマ【ファイナルライフ】全話ネタバレ テミンと松田翔太と瀧本美織。三角関係のそれぞれの過去が徐々に明らかになる

越路吹雪 少女期 / 岩淵心咲

神奈川県出身。ミュージカル「赤毛のアン」snappiモデル。

岩谷時子 絶頂期 / 市毛良枝

5歳の頃、兵庫県西宮市へと移り住み、母・秋子の影響で宝塚歌劇団のファンになった。物静かな文学少女で、歌劇団が発行する雑誌『歌劇』に投稿を続けていた。その文才が目に留まり、歌劇団の文芸部から誘われて大学卒業後に入団。そこで当時まだ落ちこぼれ団員だった越路吹雪と出会い、友情を育み、越路吹雪の退団とともに自らも退団し、彼女のマネージャーとなる。

1950年9月6日。静岡県出身。映画「岳-ガク-」ドラマ「ボクの妻と結婚してください。」「町工場のオンナ」

ドラマ【マチ工場のオンナ】キャストあらすじ 内山理名が常識破りの女社長役!主題歌には約1年ぶりの松田聖子「新しい明日」サントラは落語アニメの澁江夏奈

岩谷時子 青年期 / 木南晴夏

一方で作詞家として数々のヒット曲を生み出し、ミュージカルの訳詞家としても活躍。

1985年8月9日。大阪府豊中市出身。姉は女優の木南清香。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「せいせいするほど、愛してる」。映画「20世紀少年」「秘密 THE TOP SECRET」

ドラマ【海月姫(くらげひめ)】キャストあらすじ 朝ドラ”べっぴんさん”の芳根京子が”東京タラレバ娘”東村アキコ原作で”クラゲオタク”と化す!

河野益代 濱田マリ

美保子の母。病弱な長女・真佐子の看病に付きっきりになることが多く、美保子らほかの子どもたちには申し訳なく思っている。しかし強い者が弱い者をいたわるのは当たり前だという思いから、決して美保子を甘やかしたりはしない。当初は、美保子の宝塚入りを反対していた。

1968年12月27日。 兵庫県神戸市須磨区出身。ドラマ「マッサン」「過保護のカホコ」映画「血と骨」

ドラマ「4号警備」全話ストーリー最終回までネタバレ!印象的な橋の意味するところとは?

河野友孝 尾美としのり

美保子の父。転勤が多く、家族のそばにいられないことを辛く思っていたが、その分、家族を心から愛していた。無口で無骨ではあるが、心根はやさしく周囲の人からの信頼は厚い。
幼い頃から美保子のよき理解者で、芸名“越路吹雪”の名付け親でもある

1965年12月7日。東京都目黒区出身。本名は尾美 利徳。映画「めがみさま」

河野真佐子 渡邉このみ

美保子の姉。幼い頃から病弱で入退院を繰り返している。思うように学校にも通えず、友人もいない。いつも元気いっぱいで友人に囲まれる妹・美保子をうらやましく思っている。

2006年7月25日。大阪府出身。映画「火花」ドラマ「べっぴんさん」

岩谷秋子 原日出子

時子の母。明治生まれのモダンな女性。夫の事業の失敗や病気で苦労が続くが、持ち前の明るさで頑張ってきた。宝塚歌劇団のファンで、時子が幼い頃からその手を引いて劇場に通っていた。夫の死後は時子と2人でつましく暮らすが、そのおおらかで包容力のある性格から、家にはタカラジェンヌたちがよく集ってきた。終戦後から宝塚退団まで居候していた美保子を、我が娘のようにかわいがる。

1959年11月10日。本名、渡辺 典子(旧姓:馬込)東京都武蔵野市吉祥寺出身。 ドラマ「本日も晴天なり」「ツバキ文具店」

村上静 宮崎美子

新潟転勤に伴って美保子と父・友孝が2人で身を寄せた、下宿の主。親子を温かく迎え入れてくれた。美保子にとって、“新潟の母”ともいうべき存在。

1958年12月11日。熊本県出身。映画「惑う〜After the Rain〜」ドラマ「1942年のプレイボール」

片桐八重子 市川由衣

美保子の新潟での小学校時代の親友。美保子が宝塚に入団してからも手紙などを通じてつきあいは続く。昔から美保子の歌が大好きで、いわば越路吹雪のファン第一号。

1986年2月10日。東京都中野区出身。映画「アリーキャット」ドラマ「刑事ゆがみ 第8話」

伊藤登 中村俊介

宝塚音楽舞踊学校(現・宝塚音楽学校)の声楽教師。入学試験で美保子の歌声を聴き、「この子は宝塚を変える!」と確信。美保子のやる気を引き出そうと、ある人物に引き合わせる…。

1975年2月16日。群馬県吾妻郡草津町出身。映画「ROCKERS」ドラマ「貴族探偵 第9話」

近江丈一郎 篠井英介

宝塚音楽舞踊学校の日本舞踊の教師。踊りのセンスに乏しく、あまりに進歩のない美保子にあきれ、落第させるべきと主張する。

(ささい えいすけ)1958年12月15日。石川県金沢市出身。 映画「探偵はBARにいる3」ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」「貴族探偵 第5・6話」

「IQ246~華麗なる事件簿~」ロケ&撮影地話題スポットまとめ

大塚弥一 宇梶剛士

宝塚少女歌劇団(現・宝塚歌劇団)の教務責任者。自由奔放で、門限を破ってばかりの美保子をよく叱っている。

1962年8月15日。東京都新宿区西生まれ、東京都小平市、国立市、広島県安芸郡府中町育ち。暴走族”ブラックエンペラー”7代目名誉総長。映画「*バケモノの子」ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ 」「世界一難しい恋 第4話」

ムズキュンの嵐!ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」1話感想!あらすじもざっくりネタバレ!

庄司義男 駿河太郎

宝塚少女歌劇団所属の脚本家。美保子(=越路吹雪)主演の舞台で脚本家デビューする。実は、美保子に淡い恋心を抱いており…!?

1978年6月5日。兵庫県西宮市出身。父は落語家の笑福亭鶴瓶。映画「湯を沸かすほどの熱い愛」ドラマ「コードネームミラージュ」「小さな巨人」

高城幸子 / 天代麗 音月桂

美保子の先輩で宝塚歌劇団のトップスター。宝塚音楽歌劇学校で落第しかかった美保子に、刺激を与え、やる気を引き出した恩人。無類の読書家で、時子によく本を借りる。

1980年6月19日。元宝塚歌劇団雪組トップスター。本名は木村 桂。 埼玉県鴻巣市出身。映画「パンとバスと2度目のハツコイ」ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」

加治信子 / 乙羽信子 咲妃みゆ

宝塚歌劇団での美保子の同期生。娘役。愛称・オカジ。自由奔放な美保子のことを面白がり明子と共に面倒を見る。

1991年3月16日。宮崎県児湯郡高鍋町出身。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。

旭爪明子 / 月丘夢路 早織

宝塚歌劇団での美保子の同期生。娘役で愛称はツメ。落ちこぼれの美保子のことを気にかけ、励ましてくれる存在。

1988年5月29日。京都府出。旧名、小出早織。 身映画「キセキ -あの日のソビト-」ドラマ「警視庁いきもの係 第5話」

ドラマ【警視庁いきもの係】キャストあらすじの紹介。主題歌は超特急「My Buddy」鬼刑事と動物マニ女子の名コンビ誕生

スポンサードリンク

ドラマ【越路吹雪物語】あらすじ

越路吹雪、本名・河野美保子、愛称“コーちゃん”は、子どもの頃から歌が大好き。少女時代は勉強はキライでおてんばだけど、とても純粋な女の子でした。

そんなコーちゃんは、父に勧められて宝塚音楽歌劇学校を受験。見事合格したものの、踊りもできないコーちゃんは、落第寸前の“落ちこぼれ”に…。

しかし、天性の歌唱力と明るい性格で先輩スターや同期に支えられ、男役トップスターへの階段を駆け上って行きます。

退団後は歌手、女優として活動。日本を代表する作詞家・岩谷時子とタッグを組んで、『愛の讃歌』などシャンソンを多くカバーしたことから、“日本シャンソン界の女王”とよばれ、まさに日本の音楽シーンの歴史を変えた、稀代の歌手となりました。

ドラマ【越路吹雪物語】「四月は君の嘘」「砂の器」の龍居由佳里脚本で、越路吹雪が蘇る!

ドラマ【越路吹雪物語】の脚本を担当するのは、広瀬すずと山﨑賢人出演で話題になった映画「四月は君の嘘」や、中居正広主演ドラマ「砂の器」などヒットドラマや映画を数多く手掛けてきた龍居由佳里。

演出には「エイジハラスメント」や「やすらぎの郷」の藤田明二と、「素敵な選TAXI」「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」などの今井和久の二人。

チーフプロデューサーには、「やすらぎの郷」「トットちゃん!」など、これまでの帯ドラマにも関わってきた五十嵐文郎が参加します。

ドラマ【トットちゃん!】キャストあらすじみどころを紹介 清野菜名と「ふたりっ子」大石静が黒柳徹子の恋を描く!

プロデューサーには「着信アリ」「そして誰もいなくなった」の藤本一彦と「きょうのキラ君」「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」などの布施等が起用され、

シャンソンの女王・越路吹雪の人生と、フランスのシャンソンの名曲 “Hymne à l’amour”(イムヌ・ア・ラムール)を「愛の讃歌」として日本に伝えた岩谷時子との友情と波乱の人生を描きます。

越路吹雪のマネージャーとして彼女を終生支え続けた岩谷時子は「愛の讃歌」の訳詞の他にも加山雄三の「君といつまで」、ピンキーとキラーズの「恋の季節」など数多くのヒット曲を作詞してきました。

同じようにミュージカルの上演訳詞も手掛け、日本のミュージカルの歴史を作った訳詞家でもあります。

宝塚時代“落ちこぼれ”といわれた越路吹雪の生涯の友・時子との運命的な出会いから、戦争を乗り越えた2人が新しい歌の世界を切り拓き、二人三脚でトップスターへと駆け上がっていく軌跡が、豪華キャストで描かれます。

絶頂期の越路吹雪を演じる大地真央自身も宝塚劇団への入団時、49人中25番というエリートとはいえない成績でしたが、めきめきと頭角をあらわし、月組男役トップスターとして一時代を築いたこともあり、同じ境遇だった越路吹雪と不思議な縁を感じます。

ドラマ【越路吹雪物語】放送日時の紹介

ドラマ【越路吹雪物語】の放送は「帯ドラマ劇場」第3弾として、2018年1月8日(月・祝)から地上波でスタート。毎週月~金曜のひる12時30分~12時50分での放映です。

ドラマの再放送はBS朝日にて、毎週月~金曜のあさ7時40分~8時00分の放送となります。

2017年に放送開始した”帯ドラマ劇場”第2弾「トットちゃん!」の後、同じ時間帯での放送です。

ドラマ【トットちゃん!】キャストあらすじみどころを紹介 清野菜名と「ふたりっ子」大石静が黒柳徹子の恋を描く!

ドラマ【越路吹雪物語】と同時期放送のドラマおすすめ3作品

大河ドラマ【西郷どん(せごどん)】キャストあらすじまとめ”見返りの求めない愛”に溢れる鈴木亮平演じる隆盛。ボーイズラブはどう描かれる?

ドラマ【電影少女 2018】あらすじキャスト ビデオガール西野七瀬が野村周平と3ヶ月の共同生活で”おまえのいいとこ、ひとつめーっけ!”

アマゾン【チェイス 第1章】本田翼 大谷亮平W主演ドラマのあらすじキャスト 「龍馬伝」福田靖「白夜行」深川栄洋とVFX 白組の化学反応に期待!

*文中、キャストの説明、あらすじや見どころなど出典明記のないものは作品の公式サイトからの引用です。

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。