キムタク工藤静香の結婚がSMAP解散原因!15年前真相とは?

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

年内大晦日をもっと解散を決めたSMAP

ここに来て再び週刊文春の「文春砲」が炸裂しそうだ。

今回の解散は実は15年前に決まっており

これまで10年以上に渡り

「ガマン」をしてきたというのだ。

一部では、香取慎吾と草なぎ剛の同性結婚が

今回の解散理由の真相だということも言われているが

今回ばかりは、その本当の解散の原因の「種」が見つかりそうだ

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所顧問小杉理宇造(りゅうぞう)との個別面談での二人の発言

2016年5月ころからメンバーたちはそれぞれ

ジャニーズ事務所顧問の小杉理宇造との面談を重ねてきた。

その中で、草なぎ剛と、香取慎吾は小杉氏を突き放すようにこういったそうです。

「昨日今日に始まったことじゃないんです。僕たちは15年前にもう壊れていたんです。でも、そこから10年やり続けた。それを理解してください」

そしてここで言われている15年前というのが

まさにキムタクと工藤静香の結婚なのです。

ではなぜそれが今回の解散の原因になるのでしょうか?

15年前の木村拓哉と工藤静香の結婚の裏側

SMAPの育て親とまで言われている、飯島三智元マネージャー

実は工藤静香さんと木村拓哉さんが結婚する際に

最も反対していたのは飯島マネージャーだったのです。

その理由はファンを取るか、愛を取るか?

といったところ。

木村拓哉さんは工藤静香さんとお付き合いする前に、

「カオリン」という一般女性と長い間お付き合いをしており、

これはファンにも公表して順調な交際を続けていました。

しかし、1999年8月に破局。

その後すぐに工藤静香さんのと交際を始めたキムタクに対して

飯島マネージャーが反対したというのです。

飯島マネージャーは「ジャニーズにとってファンが第一」

という考えなのにたいして、キムタクの素早い鞍替えにストップをかけたのです。

さらに、工藤静香さんといえば、恋多き女性として有名で

飯島マネージャーは最も危険視していた人物だったのです。

そんな飯島マネージャーの反対を押し切り

キムタクと工藤静香さんは結婚。

そして結婚の許しを貰おうとキムタクが向かったのは、メリー喜多川さん

当初飯島マネージャー同様、二人の交際に反対していたメリー喜多川さんでしたが

二人の丁寧な挨拶や、連絡をみて最終的に結婚を認め、

工藤静香さんをメンバーの家族として迎えたのでした。

工藤静香と飯島三智元の因縁

これにより、はからずも危険人物を抱え込んだ形になったSMAPの育て親飯島マネージャーは

複雑な気持ちのまま、子供たちを育てることになるのです。

メリー喜多川につくのが、木村拓哉と、工藤静香

その反対に、飯島マネージャーと草なぎ剛、香取慎吾、など

やはり、飯島マネージャーの意見に賛同するのが当たり前だと思っていたメンバー。

アイドルとしての振る舞いではなく、一人の人と結ばれるために

我を貫き通した木村拓哉。

この時から、SMAPの崩壊は始まっており

そして、ついにあの時が来たのでした。

スポンサードリンク

2016年1月の衝撃「解散報道」

ここまで見てくると

もはやあの解散報道は、出るべくして出たということがよくわかるのでは無いでしょうか?

2016年メリー喜多川副社長が、飯島三智元マネージャー(当時取締役)に

「対立するなら、4人を連れて出て行ってもらう!」

ということで、その内部派閥の溝が深刻化。

そこで、これまで、飯島マネージャーに恩義を感じていた

中居正広、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎は一緒に事務所を去ると表明

しかしそんな中、木村拓哉一人だけが、ジャニーズに残ることを表明。

その裏では、結婚当時にメリー喜多川さんに良くしてもらったとことから

木村拓哉をジャニーズ事務所へ引き止めたのが工藤静香。

というように、15年という長年月の間に、起こっていた経緯は

そう簡単に修復できるようなものではなくなっていたということなのでした。

すでに年内での解散へ向けて動き出しているSMAP

直前での再結成ということは0%なのでしょうか・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

これを読んでいる方はこちらも読まれています

草なぎと木村仲よかったんじゃないの?不仲が解散原因か

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。