ドラマ【下北沢ダイハード】1話から最終話までのあらすじまとめ 馬場ふみかと松本穂香ら注目女優も出演

2017年7月から放送のドラマ【下北沢ダイハード】

小池栄子と古田新太がナビゲーターという形で登場し、下北沢の街で起きた出来事を語るというドラマ。

その脚本を手がけるのが小劇場で活躍する脚本家。演出するのが、現在人気の映像作家たち。

ここではドラマ【下北沢ダイハード】の最終話までのあらすじをご紹介します。完全にネタバレしています。ご了承ください。

各話のゲストについては以下の記事にまとめています。

ドラマ【下北沢ダイハード】ゲストキャストの出来事まとめ 下北沢で光石研 麻生久美子 夏菜 佐藤二朗が”とんでもない日”を演じる

スポンサーリンク

ドラマ【下北沢ダイハード】第1話から5話までのあらすじ【ネタバレ】

【第1話】ドラマ【下北沢ダイハード】あらすじネタバレ

国会議員・渡部修(神保悟志)は、今日もSMに興じ、女王様・麗奈(柳ゆり菜)に鞭で打たれながらも、さらなる興奮を求める。麗奈の言われるがままに全裸になり、スーツケースに入れられて、下北沢に降り立っていた。修が外で何が起きているかわからない中、乱暴に移動し始めスーツケースの中から外を覗くと、見知らぬ男がいた。どこかに到着した修は、外の様子を聞いていると、どうやら身代金の入ったスーツケースと間違われて、誘拐犯と家族との取引の場所にいることがわかってきた。しかし、建物の外には警察がきていて、犯人の旗色は悪い状況のようだ。

すると息子を誘拐された妻の尾本千夏(桜井ユキ)は突如犯人とグルであることを暴露する。さらに、犯人と千夏は愛し合っていて、家庭をないがしろにする尾本 清(村杉蝉之介)を憎み、身代金とともに、犯人と逃げるつもりだという。千夏をかばう犯人だったが、スーツケースの中の修は、覆面をとったその犯人の声に聞き覚えがあった。選挙を控え、ばれないようにと、自分の選挙活動に影響がないようにと迷っていた修は突如スーツケースから飛び出し、誘拐犯の息子、渡部健人(吉沢亮)に説得を始める。これまでに、自分が家庭をないがしろにしてきたこと、それでも、息子を大切に思っていること、そして、自首して正しい人生を送るのだと説得を始める。しかし、修の立つ背後には多くの人々が椅子に座ってステージの方を見ていた。突如スーツケースの中から出てきた中年男性に驚きながら。すると劇の進行通り、音楽が流れ始め、修は後ろを振り返りそこがステージであることを知るのだった。

楽屋で健人は父がステージ上で自分に対する思いを伝えてくれたことに感謝していた。そこへ、修と離婚を決心していた妻の景子(高橋ひとみ)がやって来る。動揺する景子にに、健人は親父は結婚記念日のサプライズで「健人が下北で誘拐犯になっている」とメールをしたのだという。修はそれを否定せず、SM嬢、麗奈からの電話を無視するのだった。

【第2話】ドラマ【下北沢ダイハード】あらすじネタバレ

友人の 池田鉄洋(本人役)から駅前のピンサロを教えられた光石研(本人役)。「俺だって行くときは行く」と半分意地を張り、次の公演までの空き時間に駅前のピンサロに向かう。言われるがまま脱いで待ち、薄暗い店内の中、風俗嬢のユイ(川栄李奈)と話していると、突如、店内が明るくなり、警察のガサ入れに遭遇してしまう。世間体を気にして、このままではまずいと思った光石研は、厨房奥の裏口から出ようとする。しかし、外へ向かう扉が開かず店内に戻る。逮捕されるのは店員だけ。と聞くが、そこにいた客も写真撮られること聞き焦る光石研。

そこへ舞台に出演する池田鉄洋から「開演が近づいている」と連絡がはいる。風俗嬢のユイに光石研だとバレて、一つ前の席にロバート・秋山(本人役)がいることに気づく。警察が入っきて、舞台の開演時間も近づく中、光石研は、ロバート秋山と協力して周囲にバレないように芝居で乗り越えようとする。

ロバートの秋山は「返せ!」と言って殴った後に、突如、倒れて意識を失う。無理難題なアドリブにもなんとか対応し、それをみてユイも演技に入る。病院に電話をしようと借りたユイのスマホで指を切ってしまい、またしてもアドリブの演技で、ロバート秋山が痙攣して血を吐いていると言い張る。「九州のお兄さん・・・」と突如、差し込んできたロバート秋山。光石研は弟と兄という設定にして、ずっと入院生活だった病弱な弟と短い時間でも兄弟で騒ごう、ということで下北に来てピンサロに来ていたとアドリブをする。ロバート秋山は無事病院に運ばれて行ったが、結局その経緯を見ていた警察から名前を聞かれ、光石研だということがバレてしまう・・・

【第3話】ドラマ【下北沢ダイハード】 あらすじネタバレ

いつも通り、夫と一定の距離を保ったままの外出をする杉田由紀子(麻生久美子)。夫は、息子の受験が終わるまでという約束で自粛していた女装を再び始めたのだった。すると、ママ友の理沙(西田尚美)あゆみ(植木夏十)に遭遇し、近くに夫がいないことを安堵しながら、3人でカフェに入る由紀子。世間話に花を咲かせていると、カフェのそのをウロウロする夫を目撃する、しばらくするとカフェに入ってきた夫。

慌てた由紀子は、スマホで出て行けと伝えるが、もう注文をしてしまったといい、出ていかない夫。バレないようにと、気を使いながら、夫がトイレに入った時に、ちょうどトイレに行くというあゆみをなんとか引き止め、バッティングは避けられた。しかし、理沙に女装している男性がいると夫のことが気づかれてしまい、由紀子は慌てて水の入ったコップを落として割ってしまう。店員から席の移動を促され、さらに夫の近くの席になってしまい、由紀子はなんとか誤魔化そうとする。隙を見て、財布を忘れたという夫の分のお会計を済ませた由紀子だったが、その間に、あゆみと理沙は夫が芸能人か何かと思い話しかけていた。すると夫が持っていたバッグの中身を床にぶちまけてしまい、ママ友たちと拾っていると、目の前に女装した息子の恵太(内川蓮生)が現れるのだった。夫と息子はママ友に自己紹介をし、あゆみと理沙は「そういうことね」と言いながら店を出ていく。

落ち込む由紀子に恵太は、サプライズだといい、勲は3人がいるカフェが由紀子と勲の仮装パーティの時の思い出の場所だと話す。そして、当時の衣装をきて記念撮影をしようというのだった。由紀子は、ルパン三世のジャケットを着て夫と息子と記念撮影をし、女装する夫と息子と家路につくのだった。

【第4話】ドラマ【下北沢ダイハード】 あらすじネタバレ

下北で古着屋を営む須田類(緒川たまき)。300万円の借金を返すか、椎名照美(酒井若菜)と結婚させろと照美の恋人の原田利夫(山西惇)に迫られる類。試着室でその様子を聞いていて耐えかねた照美は原田の前に出ていくが、照美を溺愛する類は、照美を責め立てる原田をビンテージブーツで殴り意識を失わせてしまう。原田が死んだと思い、慌てた類と照美は深大寺(志尊淳)に車を頼み、意識を失った原田ともども夜逃げしようとするが、車に載せるとき、原田が、入っていたダンボールから出てしまい深大寺に見つかってしまう。

類は照美の手を引いて逃げるが、財布と携帯を忘れたことに気づき、照美が財布と鍵を忘れたスナック「ニューサニー」に向かう。そこで、類は春子ママ(久世星佳)から女二人の馴れ合いはいい加減やめなさいと諭される。そこへ深大寺が意識を失っている原田を背負ってやってきて、原田は意識を取り戻す。さらに逃げようと店から照美の手を引いいて飛び出す類を照美は引き止め、二人はこれまでの人生を振り返る。「照美が結婚して街から出て行ってしまうのが許せなかった」という類は、今は無くなってしまった下北沢の「開かずの踏切」のところで照美に別れを告げ去って行くのだった・・・

その後、妊娠6週間であることがわかった照美は、深大寺と店を続け、照美は、2駅となりに住む類から送られてきた引越しのお知らせのハガキを眺める微笑むのだった。

スポンサードリンク

【第5話】ドラマ【下北沢ダイハード】あらすじネタバレ

テレ東の深夜ドラマのエンディングソングに彼氏、時村孝治(和田聰宏)のバンドの曲が流れ、周囲からもお祝いのメールやメッセージ来るなか、友達から彼氏のことがネットで話題になっていると検索をかけて見る柴原麻子(夏菜)。孝治の彼女が可愛いと話題になっていたことから画像を見ると、知らない女性と手を繋いで歩いている孝治の姿があり、麻子は孝治がユミコと浮気していることに気づく。「スーベニアセックス」で、孝治が一生忘れられないセックスをして、孝治が一生後悔するやり方で別れると決める麻子。

早速麻子はお酒を飲んで寝てしまった孝治を起こそうとするがなかなか起きない孝治。するとユミコから孝治のスマホにメールが来て、早朝にユミコが孝治に会いに来るため、麻子は夜明けが来る前に笑顔でいるともう一人の本音の自分と共に決心し、孝治を氷風呂に入れる。しかし、それでも起きない孝治に、ドライヤーを湯船に入れて感電させる。ようやく起きた孝治だったが、隣人の大倉がやって来てうるさいと苦情をいう。その間に、麻子は、生活感溢れるちょいエロのに着替え、足の爪を切って胸の谷間を強調して孝治を誘惑する。まんまと誘われた孝治がキスしようとすると、再び大倉がやって来て、隣人がミュージシャンの「時村孝治」だということ気づいたと言って再び世間話を始める。一度雰囲気が壊れてたら戻るまでに時間がかかる孝治のことを考えて、次に麻子はギターを持って弾きながら誘惑する。孝治から錆止めスプレーをかり、それを自分の体にかけると孝治は我慢ならず麻子に抱きつく。頭をなでつつ、耳に指を突っ込み、孝治の弱点をつく麻子は体臭を気にする孝治のためにシャワーを浴びさせようとするが、孝治は頑なに拒否する。強引にベッドに倒された麻子は、背中を痛めるが、なんとか「スーベニアセックス」をしようとする。

すると孝治はコンドームがないといい、酒を飲み、タバコを吸い始める。コンドームを買いに行く気の無い孝治に業を煮やした麻子は、大倉にコンドームをもらおうとするが大倉は持っておらず、部屋に戻り、孝治に生で抱く度胸ないのか?と問い詰める麻子。そこで思わず「浮気野郎」と言ってしまい、孝治は麻子に別れを切り出そうとする。そこで、孝治に「一生記憶に残るセックスできるとしたらどうする?」と聞き、それに孝治が答えるが、聞き耳を立てていた大倉が「それはあまりにも彼女がかわいそうだ」と叫んで来る。麻子は孝治を玄関に立たせ、顔に飛び蹴りを食らわすと、扉の外にユミコがいて、麻子は孝治の耳に指を突っ込むと興奮すると教えて孝治のアパートを去って行く。麻子は、その日からなぜだかやたらとモテたという・・・

ドラマ【下北沢ダイハード】6話から最終話までのあらすじ【ネタバレ】

ドラマ【下北沢ダイハード】全放送終了後更新予定です♪

ドラマ【下北沢ダイハード】と同時期放送のドラマおすすめ3作品

ドラマ【フェイス-サイバー犯罪特捜班-】キャストあらすじや。剛力彩芽がプロファイル能力で三浦貴大を救う。主題歌はべっぴんさんで注目された松下優也のX4らが担当

ドラマ【わにとかげぎす】キャストあらすじ。本田翼演じる羽田が魅力的?最強に最弱な男の運命とは?

ドラマ【コードブルー3】1話から最終回まで全話のあらすじ ネタバレストーリーの紹介 脚本家が変わって新垣結衣と山Pがいい感じ?30年後も描いて欲しい感動作

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。