佐々木節子の現在を調査!「東洋の魔女」最年少メンバーの今!

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

10月7日放送の「爆報!THEフライデー」の放送で

東洋の魔女と言われた、1964年の東京オリンピックの

日本バレーボール女子チームのいち員だった、佐々木節子さんが取り上げられます。

果たして今現在は何をしているのでしょうか?

スポンサーリンク

東洋の魔女と言われた、東京オリンピックバレーボール女子金メダリストたち

テレビアニメ「ガルパン」の登場キャラクターでもモデルとして描かれる東洋の魔女

当時、東京選考会で、その将来性が期待されて、選ばれたのが佐々木節子さんだった。

他のキャラクターと当時の実在のメンバーは以下の通り

「東洋の魔女」が金メダルを取ったことで、空前のバレーボールブームが起こり

サインはV」や漫画の「アタックNO.1」などの作品が生まれることになりました。

この東洋の魔女と呼ばれるチームは、その殆どが繊維メーカーの「ユニチカ」の前身組織の

「大日本紡績」貝塚工場(大阪)の女子バレー部のメンバーが主要メンバーだったのです。

2016年現在では、「東レ・アローズ」として、活躍しています。

スポンサードリンク

佐々木節子は今現在3000坪の林で拾っていた

1944年10月16日生まれの、佐々木節子は茨城県の千代田町(現かすみがうら市)出身

番組では

東京五輪・女子バレーボールで金メダルを獲得した“東洋の魔女”Sは今…

71歳独身…3000坪の林の中であるものを拾って生活していた!

出典:http://www.mbs.jp/

と紹介せれていますが、いまでも、茨城県にいるのでしょうか?

探していると「全国ドッグランサービス協会」でのご本人のコメントを見つけました。

それによると、講演や実績指導で忙しい毎日を多くっておられ

愛犬のミニチュアダックス・クーとの時間が、一番の安らぎのだということです。

→コメントはこちら(情報が古いようです)

3000坪という広大な敷地で何を拾っているのかとても気になりますが

それよりも、71歳で独身であるといところにも少し突っ込んでみたくなります。

徳島県では、葉っぱを拾ってビジネスを成り立たせているという実例もあり

高齢者の生きがいと、地域の強みを活かした活動として、話題になっています。

佐々木節子さんもこんなビジネスを手がけていたり・・・と勝手に妄想をしています。

10月7日の爆報!THEフライデー楽しみに待ちます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。