ドラマ【聖☆おにいさん】キャストあらすじ。イエスとブッダには松山ケンイチと染谷将太。「勇者ヨシヒコ」のあのコンビが製作!

スポンサーリンク

2018年秋からドラマ【聖☆おにいさん】

2013年にアニメ化された大人気作品がいよいよ実写ドラマ化です。

イエスとブッダには松山ケンイチと染谷将太がキャスティングされ、製作総指揮に実力派俳優で2018年にはドラマ「dele」への出演が話題となった山田孝之と、これまで山田孝之とドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズでタッグを組んできた福田雄一も参加する話題作です。

ここでは、ドラマ【聖☆おにいさん】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

イエス 松山ケンイチ

神の子。バカンスとして人間界に降り、ブッダと2人暮らし。

1985年3月5日。青森県むつ市出身。本名、松山 研一。2011年女優の小雪と結婚。映画「カムイ外伝」ドラマ「平清盛」

ブッダ 染谷将太

目覚めた人。バカンスとして人間界に降り、イエスと共同生活を送る。

1992年9月3日。東京都江戸川区出身。映画「バクマン。」ドラマ「植物男子ベランダー 第11話」

あらすじ

世紀末を無事に越えたイエスとブッダが、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごす。

ドラマ化される原作該当エピソード

1巻 その1「最聖珍道中」
1巻 その7「ブッダとイエスのできるかな」
2巻 その11「ホスピタルフィーバー」
2巻 その15「サンパツ沐浴ドランカー」
3巻 その17「奇跡の物件」
6巻 その39「天国よいとこ一度はおいで」
8巻 その55「バカンスin立川以外」
9巻 その60「福も来た!鬼も来た!」
10巻 その71「白い聖人たち」

*ドラマは全10話で、ドラマオリジナルエピソードを1話収録。

原作やスタッフ

ドラマ【聖☆おにいさん】の原作は「海里の陶」や「荒川アンダー ザ ブリッジ」で知られる中村光の同盟コミック。

「聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)」をアマゾンでチェック!

監督・脚本には「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「銀魂」の福田雄一。

製作総指揮には「勇者ヨシヒコ」シリーズで知られる俳優の山田孝之。

製作には「パンチとロン毛製作委員会」がクレジットされています。

話題、見どころ

ギリシャ神話やヒンドゥー神話など、世界各地の神々の話が全て実在したという世界観を持つ今作ですが、2013年にはアニメ映画化され、森山未來、星野源がそれぞれイエス、ブッダの声優をつとめ話題となりました。

アニメ「聖☆おにいさん 2013」をアマゾンでチェック!

イエス・キリストとも言われる「イエス」は紀元前6世紀ごろ、古代エジプトや古代メソポタミア、古代ペルシアが栄えていた頃の人物と伝えられています。

ちなみにイエス(Jesus)は現代でも使われる人名で、キリストは「救世主」といった意味だと言います。ですので、この「イエスキリスト」は、その出身地とともに「ナザレのイエス」とも言われルことがあります。

対してブッダは、紀元前5世紀頃の北インドの人物で、名前はゴータマ・シッダールタ。

「ブッダ」というのは、「目覚めた人」という意味で、このゴータマさんだけに限らず、当時の「聖者」や「優れた修行者」に対して使われていた呼び名でもあります。

そんな二人が下北沢のアパートに同居することになるという、設定だけでも面白い作品がついに実写化。

松山ケンイチと染谷将太の演技に注目ですが、さらに気になるのは山田孝之と福田雄一の二人がどんな演出・プロデュースをしてくれるのかという部分でしょう。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【聖☆おにいさん】の音楽担当者、主題歌を担当するミュージシャンや劇伴となるオリジナルサウンドトラックの発売などは現在のところ未定です。わかり次第更新予定です。

「ドラマ【聖☆おにいさん】 オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

放送局:動画配信サービス「ピッコマTV」、イオンシネマ43劇場、立川シネマシティ
初回放送・曜日:
【劇場公開】2018年10月12日から2週間(期間限定公開)
【配信開始】2018年10月18日(木)正午〜

あらすじ・キャスト部分引用元はドラマ公式サイト

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)