映画【海を駆ける】ディーンフジオカが奇跡を起こす謎の男を演じる「淵に立つ」の深田監督ファンタジー作。「ゆとりですがなにか」の太賀「桐島、部活やめるってよ」の阿部純子が共演

スポンサーリンク

2018年5月公開の映画【海を駆ける】

主演に、逆輸入俳優として”ネクストレベル”を体現するディーン・フジオカがキャスティング。

深田監督が「主人公・ラウがいた」と言わしめたその存在感で、ディーンフジオカが長年音楽活動をしており、家族が暮らす第二の故郷・インドネシアを舞台に撮られた作品。

過去に深田監督と共演をしている、鶴田真由や太賀を始め、実力派女優として定評のある阿部純子と、インドネシア人俳優を迎えたキャスティングで深田監督による、ファンタジー作品が公開です。

ここでは、映画【海を駆ける】のキャストやあらすじ、主題歌やみどころについて紹介しています。

スポンサーリンク

映画【海を駆ける】キャスト

ラウ / ディーン・フジオカ

海から来た男。人間のようでいて、人間ではない。様々な奇跡的な現象を起こしていく、すべてが謎に包まれている。貴子たちとともに暮らすことになる。

1980年8月19日。福島県須賀川市出身。ドラマ「今からあなたを脅迫します」大河ファンタジー「精霊の守り人」シーズン2・3映画「結婚」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

【ネタバレ】ディーン・フジオカこれだけかい!タンダとバルサの再会ならず…「精霊の守り人 3最終章」 第6話感想あらすじ

ディーンフジオカ映画「結婚」ネタバレ感想。ディーンフジオカの「鴎外」さんは現代の嘘つきミッちゃん?登場人物の出来事まとめ

タカシ / 太賀

貴子の息子。災害復興の仕事をしている。クリスのクラスメイト。

1993年2月7日。東京都出身。俳優の中野英雄の次男。ドラマ「ゆとりですがなにか」映画「淵に立つ」「桐島、部活やめるってよ」

サチコ / 阿部純子

タカシの従妹。東京から貴子らの元へ来て、ともに災害復興の仕事をする。

1993年5月7日。旧芸名は吉永 淳。大阪府出身。ドラマ「4号警備」「今からあなたを脅迫します 第7話」映画「2つ目の窓」「ポンチョに夜明けの風はらませて」

ドラマ「4号警備」全話ストーリー最終回までネタバレ!印象的な橋の意味するところとは?

ドラマ【今からあなたを脅迫します】ビーフフォー食べ残しを後悔するディーン千川が可愛い!第7話ネタバレあらすじとゲストキャスト登場人物まとめ

貴子 / 鶴田真由

成り行きでラウと一緒に暮らすことになる、タカシの姉。災害復興の仕事をしている。

1970年4月25日。神奈川県鎌倉市出身。本名、中山 真由。ドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」映画「ゆらり」

クリス / アディパティ・ドルケン(Adipati Dolken)

タカシのクラスメイト。イルマの友人。

尊敬する俳優はレオナルド・ディカプリオ。映画「Cado Cado(チャドチャド)~研修医のトホホ日記」「Jenderal Soedirman(スディルマン将軍)」 主演スディルマン将軍役

Adipati Dolken

[出典]

イルマ / セカール・サリ(Sekar Sari)

クリスの友人でジャーナリストを目指すアチェ人の女性。

映画「SITI(2014)」他。

Sekar Sari

映画【海を駆ける】あらすじ

インドネシア、バンダ・アチェの海岸で倒れている謎の男(ディーン・フジオカ)が発見される。

日本語を理解するようなそぶりを見せる、その男にラウ(=インドネシア語で「海」)と名付けて預かることになった、災害復興の仕事をしている日本人の貴子(鶴田真由)と息子のタカシ(太賀)、東京から来た従妹サチコ(阿部純子)たち。

タカシのクラスメイトのクリス(アディパティ・ドルケン)とその友人でジャーナリストを目指すイルマ(セカール・サリ)、友情を育む4人の若者たちの周辺で謎の男・ラウは様々な不思議な奇跡と事件を巻き起こしていくー

果たしてラウは何者なのか… [出典]

スポンサーリンク

映画【海を駆ける】みどころや原作について。「淵に立つ」深田組作品にディーンフジオカが主演

映画【海を駆ける】の脚本・監督は「淵に立つ」で第67回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞し、そのほかに、二階堂ふみ主演「ほとりの朔子」で海外でいくつもの賞を受けている深田晃司。

出演者の太賀は「淵に立つ」「ほとりの朔子」に、鶴田真由は「ほとりの朔子」に出演していおり、深田組作品と言えます。

映画【海を駆ける】は、2011年に行われた津波に関するシンポジウムの記録撮影のために、2004年にスマトラ沖地震による大津波で被害を受けた場所であるインドネシアのバンダ・アチェを、深田監督が初めて訪れたさいに強く刺激を受け、アチェを舞台にした映画を作りたいと思ったことがその始まりだと言います。

映画では、インドネシア語、アチェ語(アチェ地方の方言)、英語、日本語が使われていおり、ディーンフジオカがこの中の3カ国語を話せると言うことにも驚きですが、聞きなれない「アチェ語」にも注目したいところです。

映画【海を駆ける】は日本、フランス、インドネシアなどの共同製作で、世界的に公開される予定です。英語タイトルの「The Man from the Sea」は直訳すれば「海から来た男」

これはまるで、聖書に書かれているワンシーンを彷彿とさせます。

「十二弟子たちが船で湖を渡っているときに、湖上を歩くイエスに驚いた」と言う有名なエピソードがありますが、ディーンフジオカ演じる「ラウ」が数々の奇跡を起こすと言う部分と、その彼を世話するようになる登場人物たちが、まるで、イエスと十二弟子のようにも見えます。

ディーンフジオカ自身もキリスト教と深い関わりを持つ方ですが、この映画のテーマ自体が、聖書のことを暗示しているようにも思えます。

ディーンフジオカが信仰するキリスト教について。ツイッタープロフィールの聖書エゼキエル書引用部分を和訳解説。

映画【海を駆ける】のロケ地と公開日は2018年5月

映画【海を駆ける】は約1ケ月の間、インドネシア、スマトラ島のバンダ・アチェでオールロケーション撮影を敢行しました。

「バンダ・アチェ」とはインドネシアのスマトラ島の最北端に位置する都市の名前で、そこからフェリーで1時間のことろにあるサバン島でも撮影されたようです。

この辺りは、ダイビングスポットとして有名ですが、2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波で大きな被害にあったところでもあります。その災害で16万人もの死者・行方不明者がでました。

そんな大自然の中で撮影された映画【海を駆ける】の日本での公開は2018年5月に全国ロードショーです。

映画・ドラマ・アニメを最安値で見放題!月額325円のアマゾンプライムビデオで映画【海を駆ける】が見れるかも

プライム会員の年会費は3900円。動画配信サイトの中では、最安値であることは間違いありません。

プライム会員になればすべての作品が無料というわけではありませんが、会員見放題の作品は、不定期に入れ替わり、無料で見られるという仕組みです。

ディーン・フジオカ主演の「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」や「仮面ライダー アマゾンズ」、夏帆主演の「東京ヴァンパイアホテル」などのアマゾンオリジナル作品と言われるものは、いつでも無料で見ることができます。

いずれは、映画【海を駆ける】の配信があるかもしれないので、要チェックです。

映画【海を駆ける】に興味のある方へのおすすめ3作品

実写映画【坂道のアポロン】ディーンフジオカや知念侑李、小松菜奈、中川大志らの目撃されたロケ地とキャストや原作

NHKドラマ「4号警備」目撃情報ありのロケ地とドラマの各話ゲストのご紹介

綾瀬はるか主演女用心棒ファンタジー作 衝撃の終焉!ドラマ「精霊の守り人シーズン3 【最終章】」全話あらすじと該当する原作

*文中、キャストの説明、あらすじや見どころなど出典明記のないものは作品の公式サイトからの引用です。

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)