リオオリンピックアイドル・モデル並にかわいい選手美人アスリートトップ3決定!【2016】

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

2016年ブラジルで開催の

リオデジャネイロオリンピックに出場する

美人でキュートな選手トップ3をご紹介します!

年齢の若い選手ばかりなので

2020年の東京オリンピックに向けてぜひ注目していたい選手ばかりです!

スポンサーリンク

難民選手団代表シリア出身 競泳 ユスラ・マルディニ

1998年3月5日生まれのシリアダマスカス出身の競泳選手。

シリア騒乱により難民になり、ドイツ・ベルリン在住し、トレーニングを積む

ベルリンに到着するまでには、苦難の連続だったといいます。

密航船が定員オーバーで、途中で水没し始め、

マルディニ選手やお姉さん(お姉さんのサラ・マルディーニさんもシリアでトップ10に入る実力者)など4名で、ボートを押しながら3時間半も泳いで

ギリシャのレスボス島まで到達するなど

苦難を乗り越えてきました。

シリアのダマスカスで育ち、シリアオリンピック委員会のサポート受け頭角を表した選手

リオオリンピックには、「難民選手団」のいち員として、

競泳自由形200mに出場予定。

会見では

「ブラジルと世界中の難民のみなさんを代表して五輪に出場します。

人生は、苦難があったからといって終わるものではありません。

誰もが夢を実現し続けられるよう願います」

と世界中に向けて夢の大切さを問いかけたそうです。

 

Yusra Mardini. Olimpiadi di Rio. Ricordatevi il suo nome, perché è già nella storia. Solo 12 mesi fa, questa bellissima ragazza siriana di 18 anni, insieme a sua sorella e ad altri due uomini, per 3 ore di fila ha trainato, nuotando, la barca in panne che avrebbe dovuto trarla in salvo in Grecia dalla Turchia, dopo essere scappata dalla guerra che stava distruggendo il suo sogno insieme al suo paese. Suo padre la allenava in vasca da quando aveva tre anni, voleva diventasse una campionessa; era riuscito a farla arrivare alla squadra olimpica siriana. Poi nel 2011 è scoppiata la guerra, e Yusra è scappata. Quest’anno gareggia, insieme ad altri nove atleti profughi, alle Olimpiadi di Rio, nella squadra dei Rifugiati, il ROT (Refugee Olympic Team), per la quale avrebbe corso anche Samia se avesse avuto un pizzico di fortuna in più. Indovinate per chi tifo il 6 agosto nei 100 metri farfalla femminile? #Olimpics #ROT #YusraMardini #Syria #Rio2016 #Samia #SamiaYusufOmar #coraggio #talento #determinazione #nuoto #courage #talent #determination #luck #fortuna #fato #fate #migrations #refugees #europa #europe #boats

Giuseppe Catozzellaさん(@giuseppecatozzella)が投稿した写真 –

出典:

その他の詳細はこちらからどうぞ

今回シリアはオリンピックに出場しないことから「難民五輪選手団」のいち員として参加します。

Refugee(難民)Olympic(オリンピック)Athletes(選手たち)のそれぞれの頭文字を取り、ROAと略されます。

国際オリンピック委員会が難民支援に2億3千万円拠出して、シリアの他にも、コンゴ、エチオピア、南スーダンなどの選手10名で参加しています
 
ユスラマルディニ選手の出場競技は女子100m自由形(8月11日木曜日1:02)と、女子100mバタフライに出場。

日本代表 ウェイトリフティング 八木かなえ

1992年7月16日兵庫県神戸市出身。

身長152cm、血液型はB型の日本の女性重量挙げ選手。

神戸市立押部谷中学校から、兵庫県立須磨友が丘高校へ進み

金沢学院大学を2015年に卒業。

ALSOKで有名な、綜合警備保障に入社し、ウェイトリフティング部で活躍しています。

中学時代には、器械体操選手として、全国7位に入る実力を持っていたにもかかわらず

高校入学と同時に重量挙げに転向。

「10年で一区切り」との理由だったといいますが、

器械体操からの重量挙げという選択には驚きですね!

その後もメキメキと実力を上げ、今回のリオオリンピックでは8月7日に競技に望み

見事、6位入賞という結果になりました。

2016年現在、24歳の八木かなえ選手。

リオオリンピックでは、指導者制限で

長年一緒にやってきたコーチがリオまで同行できなかったことも

全力を出し切れなかった要因かもしれません。

目指すは2020年でのメダル獲得でしょう。

ブラジル代表 馬術 ルイザ・アルメイダ

luiza

出典:http://olimpiadas.ig.com.br

1991年7月9日生まれののブラジル人馬術選手。

2歳で祖父の経営する農場で初めて馬にまたがったのが始まりで

6歳まで障害飛越の選手として活躍していましたが、

12歳から馬術に転向したそうです。

2008年の北京オリンピックでは、16歳で参加となり

当時最年少の乗馬選手としてその美貌とともに話題になりました。

今のところ

ルイザ・アルメイダさんは8月10日の馬術競技の、団体と個人に出場予定です。

【番外編】アメリカ 棒高跳び アリソン・ストーキー

1989年3月22日生まれ

アメリカ合衆国カリフォルニア州ニューポートビーチ出身の棒高跳び選手。

15歳の時に、当時の世代記録を5つ更新するなど、その実力もさることながら

その容姿やスタイルの美しさから、SNSで絶大な人気を誇っています。

stokke

出典:https://twitter.com

ファッション誌でモデルとして登場したり

エキゾチックな顔立ちが世界中で話題に。

アメリカカリフォルニア大学バークレー校を卒業して

プロの棒高跳び選手の傍ら、スポーツブランドNikeやAthletaのモデルとしても活躍しているそうです。

話題になった「水中での棒高跳び練習」の動画

スポンサードリンク

美人選手各選手の結果と競技開催日時まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

ここで紹介した競技の放送時間を改めてまとめておきます。

ルイザ・アルメイダ選手出場 馬場馬術団体個人 開催日時

開催日時:8月10日(水)22:00~

ユスラ・マルディニ選手出場 競泳自由形100m/競泳バタフライ100m 開催日時

100m自由形開催日時:8月11日(木)1:02~

100m自由形競泳結果:1:04.66で予選敗退の45位

バタフライ結果:結果41位

八木かなえ選手出場 ウェイトリフティング

ウェイトリフティング結果:女子58kg級(グループB):6位入賞(総重量186kg)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。