ドラマ「リバース」全話ストーリー1話から最終回までネタバレ!相関図とともに【広沢自殺説】はあり得るかを考察

2017年4月から放送のドラマ「リバース」主演はNHK

大河ファンタジー「精霊の守り人」でも強烈な存在感を放つの藤原竜也さん。その役はコーヒーを淹れるが得意な冴えない男。そして、深瀬のゼミ仲間には谷原隼人、三浦貴大、玉森裕太、小池徹平らがキャスティング。

ドラマのヒロインには2017年7月からドラマ「コード・ブルー」シーズン3にも出演が決まっている戸田恵梨香さん。ドラマで描かれるのは小池徹平演じる広沢の死の真相をめぐる群像劇。

同じ一つの事故がそれぞれの登場人物の思惑により様々に見え、誰が真相を知っているのか?何が真実なのか?と楽しむことができるドラマです。

ここではドラマの最終話までのネタバレストーリーをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「リバース」の豪華なキャストをご紹介

藤原竜也(ふじわら たつや) 深瀬和久 32歳

つまらないほど普通で地味な冴えない男。唯一の取り柄は、美味しいコーヒーを淹れること。「ニシダ事務機」営業部勤務

戸田恵梨香(とだえりか) 越智美穂子 30歳。

深瀬の恋人「グリムパン」勤務。行きつけの珈琲店で深瀬と運命的な出会いをする。

玉森裕太(たまもりゆうた) 浅見康介 32歳。

深瀬のゼミ仲間・高校教師。強気な指導で保護者や生徒とのトラブルが絶えない。

小池徹平(こいけてっぺい) 広沢由樹 22歳。

深瀬の親友・ゼミ仲間。仲間でいった旅行中行方不明になり、半年後に崖の下から白骨化遺体が発見される。

三浦貴大(みうらたかひろ) 村井隆明 32歳。

深瀬のゼミ仲間・県議会議員秘書。政界のサラブレッド。議員である父の秘書。

門脇麦(かどわきむぎ) 村井明日香 27歳。

村井の妹で谷原の妻。良家の育ちでお嬢様だが、物事をはっきりというタイプ。

市原隼人(いちはらはやと) 谷原康生 33歳。

深瀬のゼミ仲間・大手・九条物産社員。ゼミのリーダー的存在。村井明日香の夫で一児の父。

YOU 乾恭子 43歳。

「クローバー・コーヒー」マスターの妻。気さくで世話好きな性格。

志賀廣太郎(しがこうたろう) 広沢忠司 65歳。

広沢の父。みかん農家を経営。

片平なぎさ(かたひらなぎさ) 広沢昌子 57歳。

広沢の母。のんびりやでおおらかだったが、息子の死で性格が一変。

武田鉄矢(たけだてつや) 小笠原 65歳。

元長野県警のフリージャーナリスト。10年前の事件で人生が変わった。

バッファロー吾郎A 乾圭介 48歳。

「クローバーコーヒー」マスター。深瀬が行きつけの店。

篠原ゆき子(しのはらゆきこ) 沼淵ことは 42歳。

神奈川県議会の女性議員。

趣里(しゅり) 村井香織 26歳。

有力議員の娘で村井隆明の妻。不倫されている。

村井國夫(むらいくにお) 村井明正 70歳。

谷原明日香と村井隆明の父。神奈川県議会議長。

山崎銀之丞(やまざきぎんのじょう) 甲野伸之 52歳。

村井あきまさの第一秘書。

古田結凪(ふるた ) 谷原七海 3歳。

谷原康生と明日香の娘。子煩悩な谷原夫妻からたくさんの愛情を受け、朗らかに成長している笑顔の可愛い子。

鈴木仁(すずきじん) 相良了平 17歳。

浅見康介の教え子。楢崎高校サッカー部のキャプテン。

藤本泉(ふじもといずみ) 森下泉 23歳。

浅見康介と同僚の国語教師。楢崎高校副担任として浅見を支える。

山口まゆ(やまざきまゆ) 藤崎莉子 17歳。

楢崎高校女子高生で浅見康介の教え子。浅見に好意を抱いている。

登場人物の詳細は以下の記事でご紹介しています。

ドラマ「リバース」キャストあらすじ 原作をご紹介! 夜行観覧車 Nのために 三部作完結!

スポンサードリンク

ドラマ「リバース」第1話から5話までのストーリー【ネタバレ】

【第1話】ドラマ「リバース」ストーリーネタバレ

深瀬「10年前のあの日、谷原と浅見何をしていた?雪はいつから降り出していた?そして美穂子に手紙を送ったのは誰?俺なら10年前のあの日に戻る。」

コーヒーを淹れるのが唯一の特技で平凡な人生をおくる深瀬和久(藤原竜也)。常連の喫茶店の乾恭子(YOU)らの後押しで越智美穂子(戸田恵梨香)と交流し付き合い始める。恩師の記念パーティで深瀬と再会した同じゼミ生だった社会科教師の浅見康介(玉森裕太)県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)大手商社マンの谷原康生(市原隼人)ら3人はその帰りにジャーナリストの小笠原俊雄(武田鉄矢)に付け回される。

浅見は学校のサッカー部が飲酒を目撃したことからPTAと強く対立していた。そんなときに美穂子の働くパン屋に「深瀬は人殺し」という告発文が届き、美穂子は深瀬から10年前の事故があったことを知る。

【第2話】ドラマ「リバース」ストーリーネタバレ

2007年の冬。思い出つくりにと同じゼミ仲間5人と村井の妹・明日香(門脇麦)で行ったスノボ旅行。そこで深瀬和久(藤原竜也)の親友だった広沢由樹(小池徹平)は車ごと崖下に落下して行方不明になり、半年後に遺体が発見されるという事故があった。

深瀬の視点から10年事故の真実が明らかになり、美穂子は深瀬らが飲酒運転のことを隠蔽していたことから距離を置くようになる。そんなさなか美穂子が何者かに襲われ、浅見康介(玉森裕太)村井隆明(三浦貴大)谷原康生(市原隼人)にも「人殺し」という告発文が送られる。村井のもとに現れた小笠原は不倫相手で議員の沼淵ことは(篠原ゆき子)との密会写真を見せ10年前の事故のことを聞き出そうとする。

【第3話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

谷原「広沢(小池徹平)とは野球を楽しくプレーした。そんな広沢にはどこか人を寄せ付けないところがあった。」

10年前の事故の第一発見者の谷原康生(市原隼人)は「たまたま運が悪かっただけ」と事故のことを考えていた。

「車に乗っていたら深瀬も死んでた」店に忘れた携帯を返しに行った深瀬和久(藤原竜也)にそう告げる谷原は、草野球の飲み会の帰りに駅のホームから突き落とされる。

深瀬と距離をおいていた越智美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬といることで不幸になる」と手紙が届くが、偶然駅で会った深瀬は逃げてばかりいた自分を変えて、また一緒にコーヒーを飲みたいと美穂子に伝える。

ジャーナリストの小笠原俊雄(武田鉄矢)は浅見康介(玉森裕太)が禁酒していることを知り、上京していた広沢の母・昌子(片平なぎさ)と落語の席で会う。

村井隆明(三浦貴大)の妻・村井香織(趣里)は夫の不倫相手・沼淵ことは(篠原ゆき子)の家に乗り込み、ことはは腕から出血する。

【第4話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

浅見「大学のときに教えていた子供からクレームがあり後任に広沢(小池徹平)がついたことで、その子の成績が良くなり、目標の大学に合格した。」

駅から突き落とされた谷原(市原隼人)の意識は戻らずにいたが、谷原が野球をしていたグラウンドに広沢の母・昌子(片平なぎさ)らしき姿が写真に写り込んでいた。

村井(三浦貴大)は妻・香織(趣里)に不倫の現場を抑えられるが、父親の秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)の働きでうまく処理された。しかし後日、何故かマスコミにバレてしまう。

サッカー部飲酒問題の指導会議のときに深瀬(藤原竜也)は部員たちが飲んでいたのはビールだと証言し、 PTA会長相良成行(堀部圭亮)の働きで、浅見(玉森裕太)は有給消化と言うかたちでしばらく学校を離れることになる。

「今度こそはと、お約束しましたから・・・」ジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)は広沢の母・昌子との別れ際にそう話し、谷原の入院する病院で以前に明日香(門脇麦)が広沢に恋心を抱いていたことを知る。

【第5話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

村井「広沢と10年後について話した事がある。広沢は自分には才能も何もないから想像つかないという。だからあんなこともできた。」

美穂子(戸田恵梨香)は再び何者かに襲われ、深瀬(藤原竜也)は美穂子を助け左手首を怪我する。その後、深瀬の働くニシダ事務機は社長が金を持って姿をくらましたことから倒産することになる。

浅見(玉森裕太)は村井(三浦貴大)に事故当時何かしたのかと聞くが、本人は何もしていないという。そして、村井は事故現場に駆けつけたとき浅見と谷原(市原隼人)が何か隠蔽しているように見えたと深瀬に話す。

村井は沼淵ことは(篠原ゆき子)との不倫がマスコミにリークされ深瀬の家で数日姿を隠し、ことはに嘘をついて関係をきっぱりと断ち切りった後に突如姿を消す。

ドラマ「リバース」5話までのネタバレと考察。タクシーに乗っていた村井と明日香が隠していることとは?

第5話までをまとめると「広沢の事故に関わった者たちへの謎の嫌がらせ、不幸が起きる。」です。

広沢が崖下に転落して行方不明になった10年前の事故・事件をドラマ第5話まで整理

最後の思い出つくりとして、同じゼミ生の谷原、村井、浅見、深瀬、広沢の5人と、村井の妹の明日香の6人でスノボ旅行に行くことに。

村井兄妹が事情により遅れることから、他の4名は村井の車で先に村井の別荘へと向かい、別荘に用意してあった夕食を食べ、飲酒もする。

しかし、食べ終わったあと、村井たちを駅まで迎えに行かなければいけなくなり、缶ビール2本分飲酒し、当時内定の決まっていなかった広沢が1人で駅に迎えに行くことになる。

数十分後、迎えが来ないと村井兄妹から連絡があり、谷原と浅見が捜索にでて、途中ふた手に別れ、谷原が第一発見者となる。その時深瀬は別荘に残り連絡係として待機する。

浅見が谷原のところに到着し、そのときに、崖下の車の近くから、村井と同じようなジャンパーを着ていた人物を目撃する。浅見が警察に連絡し、深瀬に「ガードレールが壊れて、車が突っ込んだような跡がある。暗くてよくわからないけど崖の下で何かが燃えている。」と連絡を入れる。

その後にタクシーで別荘に向かっていた村井が警察が来る前に事故現場に到着し、谷原と浅見の二人が何かを隠蔽している(ように見えた)ところを目撃。

小笠原が話していた公式の発表によると、2007年2月23日18時42分「崖下で車が燃えているようだ」と警察への第一報があり。車から広沢は投げ出され、半年後に10km下流の川で遺体が発見される。

浅見から連絡を受けた深瀬は夜の道に迷い、新雪のなか意識を失って倒れていたところをレスキューに助けれ、入院先で広沢が行方不明になったことを知ります。

小笠原は広沢がシートベルトをしていたにも関わらず、車から投げ出されたことから、別の理由で殺されたのではないか?と疑います。

浅見は車の近くに村井らしき人影を見たことを深瀬に話し、村井のことを疑っていて、村井は浅見と谷原が何か企んでいたように見えたことから、2人が内定取り消しを恐れて隠蔽工作をしたのでは?と疑っています。

事故が起きる前に、広沢に彼女がいるにも関わらず妹と交際していると知った村井は、一度広沢に暴力を振るいますが、後に勘違いだとして仲直りしていました。

そして、第5話で村井が妹の明日香と駅でたまたま拾った回送のタクシーで別荘に向かう途中、明日香が広沢に連絡した直後、二人の様子が変わっていました。

村井の頭には雪が乗っていて、明日香の表情にも何かしらの緊張感が見て取れました。

このシーンの意味は6話以降で明らかになるのか気になるところです。

[出典]

10前の事故が【広沢自殺説】の可能性について考えてみる。

第4話を見ていたとき、谷原や浅見の冒頭の証言から「もしかしたら、広沢の自殺だったのでは?」と感じました。

非の打ち所のない「いい人」と言った感じの広沢。それでも彼は就職活動することに疑問をいだいているようで、広沢だけ内定が決まっていなかったのはそれほどまでにやる気を無くして何かに絶望していたのではないか?ということです。

そして、どこか人と距離を置くような性格ということから、ゼミの4人にも話していない何かを抱えていて、死を選んだ。

そして、第5話冒頭の村井の話を聞いていると、その可能性も有りとますます思えてきました。才能も何もないから、と絶望していた 。だから、あんな(自殺)こともできた。と。

どこか刹那的な空気をまとっている広沢を見ていると、そんな邪推をしてしまいます。

第6話では広沢が交際していた彼女が登場して衝撃の事実が明かされるそうです。楽しみすぎます。

といったところが、ドラマ「リバース」の第5話までのネタバレストーリーとなります。さすが「Nのために」制作チームのドラマ非常に見応えがあって、6話以降も楽しみですね。

ドラマ「リバース」6話から最終話までのストーリー【ネタバレ】

【第6話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

村井隆明(三浦貴大)が失踪して4日目。村井の妹・明日香(門脇麦) は深瀬和久(藤原竜也)に10年前の事故当日タクシーから降りた兄がしばらく戻らず、探しに行ったときに爆発音を聞き、兄が何かが燃えている方から歩いてきたことを話す。

小笠原俊雄(武田鉄矢)は告発文の犯人の手がかりを得たことから深瀬とともにある男を捕まえるが、深瀬の家の張り紙と美穂子への手書きの手紙以外の関与はないことがわかる。浅見康介(玉森裕太)と深瀬は10年前の事故が起きた現場と、広沢の実家の松山に向かう。

広沢の父・広沢忠司(志賀廣太郎)と母・昌子(片平なぎさ)に会い、高校時代の友人たちからも話を聞くが、地元では深瀬たちが広沢を殺したと言われていること、その中でも広沢と親友だった古川大志(尾上寛之)という同級生が深瀬らのことを人殺しと呼んでいることを知る。浅見は深瀬に事件現場で谷原とともに現場にあった血を谷底へ隠蔽したことを深瀬に告白し、教え子の藤崎莉子(山口まゆ)が失踪したことから東京へ戻る

「人殺しのくせに何嗅ぎ回ってるんだよ」松山へ残った深瀬は家の外にいた古川に非難され、谷原康生(市原隼人)は意識を取り戻した。その頃、行方不明になっていた村井が監禁されている部屋に人影が入り込んでいた。

【第7話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

深瀬和久(藤原竜也)は広沢由樹(小池徹平)と仲の良かった古川(尾上寛之)が告発文を送っていない事を突き止め、上京後広沢と結婚を考えていた河部という女性がいたことを知る。彼女が八王子の病院に勤務していると知り、広沢の両親にこれまでのことをすべて正直に話して東京帰る。

意識の戻った谷原康生(市原隼人)のお見舞いに行った深瀬と浅見康介(玉森裕太)は谷原が10年前の事故の現場に落ちていた、背中に30という数字の入ったてんとう虫のキーホルダーを証拠隠滅のために谷底に投げ捨てたことを知る。

その頃、明日香(門脇麦)に連絡があり、行方不明になっていた村井隆明(三浦貴大)が妻の村井香織(趣里)に監禁されいたところを秘書の甲野により助けられたと知る。 越智美穂子(戸田恵梨香)は大阪の母親(いしのようこ)のお見舞いに訪れており、そこで、深瀬のことが本当に好きだということを母親に見抜かれる。

谷原が草野球チームの飲み会に参加しているのを見て怒りをあらわにする深瀬は、実は谷原は仕事がうまくいかず自信をなくしていると知る。そして、谷原がホームから突き落とされた時1人の女性と一緒にいたが、妻には知られたくないから内緒にしてくれと言われる。

広沢と交際していたカワちゃんを探す深瀬と浅見だったが、探し出した川本という女性は広沢と親密だった女性ではなく、探していたカワちゃんの苗字が河部だということを知る。久々に集まった深瀬たち4人は愛媛から送られてきた広沢の卒業アルバムで川部美穂子を見つける。その女性は、谷原にとっては草野球の時に来てくれるマスコット的な女性であり、村井にとっては選挙活動に来るボランティアスタッフであり、深瀬にとっては交際していた美穂子だった。

【第8話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

浅見康介(玉森裕太)は広沢由樹(小池徹平)の三回忌の直後ある女性から連絡があり、広沢のことを詮索されたことを思い出す。サッカー部からクラスの担任を外れて欲しいと言われ、相良了平(鈴木仁)に人殺しのビラことなど、いずれ全てを説明すると約束する。

村井隆明(三浦貴大)は妹の明日香(門脇麦)から事件当日のことを問いただされ、タクシーから降りた後に転落している車を見つけ、助けようか躊躇して父親と電話で話しているうちに車が爆発したことを告白する。

その後村井は、妻・香織(趣里)の見舞いに行き「あなたはただ親のために私と別れられないだけ」と言われ返す言葉もなかった。

深瀬和久(藤原竜也)は小笠原俊雄(武田鉄矢)からてんとう虫のキーホルダーがNPO団体の30周年記念に限定100個作られたものだということを知り、美穂子(戸田恵梨香)の母親(いしのようこ)に連絡を取ると、すでに美穂子が東京に戻ってきていると知る。浅見に広沢の遺品を返そうとしていた美穂子を見つけ、深瀬はクローバーコーヒーで美穂子のこれまでの真実を知る。

美穂子は大学4年の秋に広沢が就職をしないという話を聞いてから、お互いにすれ違い、疎遠になり、広沢が行方不明になったのをニュースで知る。その後、故郷に戻る前にやり残したことをやろうと深瀬たちにさりげなく近づき広沢のことを知ろうとする。そして、深瀬の家の扉に貼られた人殺しのビラを見て、何をいうのか知りたいという動機から自作自演で4人に脅迫文を送っていた。

広沢が死んだのは「運がなかっただけ」という谷原をホームから突き落とし、深瀬が、10年前の事故のことで「罰を受けるほどのことはしていない」と言っていたことが許せないでいた。これまで自分がしてきたことを全て警察に話すと心に決めていた美穂子は、深瀬のことは好きでもなんでもないといって、深瀬の元から去っていく。本当にバカだったと後悔する深瀬だったが、後日、深瀬の家の前で、小笠原が何者かに襲われているところを助ける。

【第9話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

何者かに刃物で刺され意識不明で入院中にもかかわらず小笠原俊雄(武田鉄矢)は、深瀬和久(藤原竜也)らが集まった食事の席に突如現れる。そこで村井隆明(三浦貴大)は10年前の事件当時現場にいたことを話す。小笠原はこの事件にケリをつけようと皆は結束を固める。

谷原は本社に戻るために、プロジェクト案を提出する決意をするが、上司の下村(六角慎司)はそれをゴミ箱に捨て上層部には報告せずにいた。村井は深瀬の家を訪れ、これまでの脅迫メールに心当たりがあるので何かあったら連絡をくれという。

浅見の高校のサッカー部の2年生がビールを飲んだことを認めるが、キャプテンの相良了平(鈴木仁)は未だに反発し、授業のボイコットをしていた。浅見は越智美穂子(戸田恵梨香)が深瀬に「もう会いたくない」と言っていた直後に、とても苦しそうにする美穂子の姿を見ていたことを深瀬に伝える。

小笠原は自分を刺した犯人が村井明正(村井國夫)の秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)の差し金であることを突き止め、公の場でその真実を話す。すると甲野は村井議員からクビだと言われ、錯乱し警察に連行されていく。そして、村井明正が10年前の事件の真実を隠すために、香織と政略結婚したことが明らかになる。その後、村井は香織に離婚することを伝える

「ママ感謝デイ」として、谷原は娘・七海(古田結凪)を連れて、深瀬、浅見らと遊びにいく。その帰り、谷原の運転する車は美穂子が引越ししているところに向かい、谷原は、このままでいいのかと深瀬に問う。深瀬は迷いながらも美穂子を追い「憎まれても騙されても美穂子のことが好きだ」と道路越しに想いを伝える。

「同じ過ちを繰り返すところだった」と自責の念にかられる美穂子は、深瀬が持っていた「広沢についてのノート」に「広沢由樹は蕎麦が食べられない」と記入する。それを見た深瀬は10年前の事故の前、広沢に渡したコーヒーに入れたハチミツと同じハチミツの瓶を見て、そのハチミツが蕎麦からできていること知る・・・

【第10話】ドラマ「リバース」 ストーリーネタバレ

「蕎麦から作られたハチミツ入りのコーヒーを飲ませて広沢を殺した」深瀬和久(藤原竜也)はその事実に気づいてから連絡を断ち、浅見康介(玉森裕太)村井隆明(三浦貴大)谷原康生(市原隼人)らは心配する。谷原は偶然越智美穂子(戸田恵梨香)と遭遇し、浅見、村井、明日香ら5人と話し合い、浅見は、美穂子が行動をしたからこそ、自分たちも隠して生きたことを打ち明けることができたと伝える。

広沢が亡くなった事故現場のてんとう虫のキーホルダーを持っていた男がいたことを突き止めた小笠原俊雄(武田鉄矢)は、深瀬が自宅で倒れているところを助け、もうひと頑張りだと励ます。深瀬はノートを返しにきた美穂子から玄関越しに「変わることができたら一緒にコーヒーをのみましょう」と言われ、電話をかけようと数日ぶりに充電した携帯に谷原たちからのメッセージがたくさん入っていることに涙する。

深瀬は谷原らともう一度広沢の両親に会って全てを話すことを決意し、美穂子に電話をして感謝を伝える。愛媛に出発しようとする深瀬らのものとに小笠原がやってきて、10年前の広沢の死の真相を語る。

当時の別荘地では窃盗事件が頻発していて、その犯人がてんとう虫のキーホルダーをもっていた管理事務所の従業員だという。そのうちの2人が周囲の別荘地の窃盗を終え帰ろうと、深瀬らが乗ってきた村井の車を盗む。そこに居合わせた広沢は飲んだコーヒーのアレルギーによるアナフィラキシーショックによりガードレールから川に転落した。窃盗犯らは、車ごとガードレールに突っ込み怪我をして、証拠隠滅のため車に火をつけて崖下の落としたのだった。

深瀬らから10年前の真実を聞いた広沢の母・昌子(片平なぎさ)は深瀬らを絶対に許さないと声を荒げる。小笠原は「罪を犯したものには罰が必要だから許さなくていい」と昌子に伝える。広沢忠司(志賀廣太郎)から息子がどんなふうに生きていたか教えてくれと言われ、深瀬らは広沢が「カレーと落語が好きで、野球が上手くて、優しかった」と知っていることを全て伝える。駅まで見送る忠司は深瀬らに「またおいで」と言葉をかける。

1週間後、深瀬は再就職が決まり、村井は香織(趣里)との離婚が成立し、浅見は10年前のことを全て話し、相良了平(鈴木仁)との関係も良好になっていた。谷原は上司のパワハラが発覚し、正当な評価を得つつあった。

「もし過去に戻れたらいつに戻る?」深瀬は大阪の美穂子の元を訪れ、最初からやり直そうと伝え、2人はコーヒーを飲みにいくのだった。

ドラマ「リバース」ロケ地 主題歌 キャストなどその他の記事をご紹介!

ドラマ「リバース」は「Nのために」や「夜行観覧車」などを手掛けた制作陣が手がけ、良質なサスペンスドラマとなっています。

その他、シェネルさんが歌う主題歌「Destiny」も歌詞とドラマの関連性が話題になっています。カレー好きという設定の小池徹平演じる広沢が食べたカレーなんかもどれも美味しそうでうね♪

ドラマ「リバース」ロケ地をご紹介!小池徹平演じる広沢の謎の事件は上田市菅平高原別荘地で起きた!

ドラマ「リバース」主題歌「Destiny」サントラは横山克!藤原竜也と戸田恵梨香の運命は?

ドラマ「リバース」キャストあらすじ 原作をご紹介! 夜行観覧車 Nのために 三部作完結!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。