春日きんに君超えたボディービルミスター75kg級1位は誰?

スポンサーリンク

■春日きんに君超えたボディービルミスター75kg級1位は誰?

*以前ご紹介していた佐藤正吾さんはメンズフィジークという競技の方で、今回のボディービル大会「東京オープン選手権」の優勝者の佐藤正吾さんとは違うというご連絡をいただきました。(「ボディビル好きな人の友人A」さん丁寧なご指摘ありがとうございました)
これに伴い全体的な記事の加筆をいたしました。(5/5)(なお誤解を招き、影響があったこと深くお詫びいたします)

今回のボディービル大会「東京オープン選手権」優勝者佐藤正吾さんの写真はこちらです

satosyogo

出典:https://www.facebook.com/IRON-MAN-JAPAN-448307601862645

写真真ん中の13番の札を付けている方が2016年5月ボディービル大会「東京オープン選手権」の優勝者の佐藤正吾さん

オードリー春日さんなかやまきんにくんと競い

ボディービル大会「東京オープン選手権」の75キロ以下級で1位になった方

一体どんな方なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

二人の佐藤正吾さん

ということでボディービル大会「東京オープン選手権」の優勝者のお名前は佐藤 正吾さん

スキンヘッドがトレードマークです!

ちなみに今回の大会オードリー春日さんは12位以下で予選敗退。

なかやまきんにくんこと

中山祥二さんは僅差で2位となり

去年同様優勝を逃しているそうです

くやしいですね~

75㎏級は今大会で層が最も熱いクラスとなり、ある審査員からは「決勝進出した12人全員が(東京)クラス別でも入賞できるレベル」という声も聞かれた。

出典:https://www.facebook.com/IRON-MAN-JAPAN

冒頭にもお話ししましたが、ボディービル今回の大会でオードリー春日さんなかやまきんにくんと争い優勝したのはスキンヘッドの佐藤 正吾さん

その過去のをご紹介したいのですが、現状ネット上では情報が見つけられませんでした。

ボディービル雑誌には詳しくあるようです、気になる方はそちらもご確認ください。
→雑誌「アイアンマンジャパン」ホームページ

(以下はメンズフィジークの佐藤正吾さんをご紹介します)

メンズフィジークの佐藤 正吾さんは大阪で不動産業の代表取締役だそうです。

ということは社長さん!?

不動産屋さんにこんなムキムキの店員さんいたら驚きですね

そしてそしてメンズフィジークという競技の佐藤正吾さん

syogo

出典:https://www.facebook.com/shogo.sato.7967

経歴がこちら

2014ベストボディジャパン ミドルクラス 優勝
2015キングオブフィジーク176cm以下 優勝
2015全日本メンズフィジーク176cm以下 優勝
2015全日本メンズフィジークオーバーオール 優勝
2015IFBB世界フィットネスチャンピオンシップ メンズフィジーク174cm以下 銅メダル

出典:http://www.realgym.jp/

メンズフィジークとボディビルの違いはこちら→美しさここに極まる。ボディビルではない究極の体”フィジーク”とは。

メンズフィジークの佐藤正吾さんのインスタでは

本業の不動産での投稿はほとんどなく

ムキムキの写真ばかり!?

ようやく見つけた、本業らしいスーツもばっちりきまってます!

ということで

以上

「春日きんに君超えたボディービルミスター75kg級1位は誰?」

でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。