ディーンフジオカが信仰するキリスト教について。ツイッタープロフィールの聖書エゼキエル書引用部分を和訳解説。

ネクストレベル俳優ディーン・フジオカは、敬虔なクリスチャンとしてご存知の方も多いでしょう。

ライブなどの前にも、メンバー達と輪を作り、英語で神様への祈りを捧げている姿を見たことがあるファンの方もいらっしゃると思います。

ここでは、ディーン・フジオカのSNSから見つけた信仰の様子や、ツイッターに設定されているプロフィール欄の聖書の引用文の意味をご紹介しています。

宗教に抵抗のある人でも、わかりやすく解説したのでディーンさんをより深く知るチャンスだと思いお読みいただければと思います。

スポンサーリンク

ディーンフジオカのSNSで見つけたキリスト教との関わり

映画撮影の合間に #luke2:22-38 #Kyoto #京都 #godbless もうすぐクリスマス〜

A post shared by Dean Fujioka 藤岡靛 (@tfjok) on

京都の教会で、映画撮影の合間に教会に通っていたディーンさん。

2013年末に撮影していると言うことは2014年公開の映画「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」かディーン・フジオカ主演映画「Dance! Dance! Dance!」」の撮影の合間のどちらかですね。

「シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸」をアマゾンでチェック!

 

“”I am the vine; you are the branches. If you remain in me and I in you, you will bear much fruit; apart from me you can do nothing. If you do not remain in me, you are like a branch that is thrown away and withers; such branches are picked up, thrown into the fire and burned. If you remain in me and my words remain in you, ask whatever you wish, and it will be done for you. This is to my Father’s glory, that you bear much fruit, showing yourselves to be my disciples. “As the Father has loved me, so have I loved you. Now remain in my love. If you keep my commands, you will remain in my love, just as I have kept my Father’s commands and remain in his love. I have told you this so that my joy may be in you and that your joy may be complete. My command is this: Love each other as I have loved you.” ‭‭John‬ ‭15:5-12‬ ‭NIV‬‬ Dean Fujioka 藤岡靛さん(@tfjok)が投稿した写真 –

この投稿、新約聖書「ヨハネの福音書」の和訳は以下の通りです。

わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。

人がわたしにつながっていないならば、枝のように外に投げすてられて枯れる。人々はそれをかき集め、火に投げ入れて、焼いてしまうのである。
あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。

あなたがたが実を豊かに結び、そしてわたしの弟子(でし)となるならば、それによって、わたしの父は栄光をお受けになるであろう。

父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。もしわたしのいましめを守るならば、あなたがたはわたしの愛のうちにおるのである。それはわたしがわたしの父のいましめを守ったので、その愛のうちにおるのと同じである。

わたしがこれらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにも宿るため、また、あなたがたの喜びが満ちあふれるためである。

わたしのいましめは、これである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。ヨハネの福音書 15章 5節〜12節

これはほぼ文字通り、信仰を持つものは、イエスキリストを通して神様の体の一部だと言う意味です。

私たち人類が一人一人違う個性を持ち、一人一人違った才能を持っているのも、全ては神様の栄光が全世界に広まること。

神様がいるとういことを全人類が悟り、神様という樹の枝葉としてつながっていることを理解する、悟ることです。

   

この写真の英語の和訳は以下です。(意訳しています)

「今日起きて、健全で、生きていて祝福を感じました。私の愚かな考えを悔い改めます。あなたが私の人生にしてくださったことを全て感謝します。」

ディーン・フジオカ ツイッターの自己紹介文の聖書引用文の意味。(2017年12月4日現在)

以下の文章は、ディーンフジオカの公式ツイッターのプロフィールに引用されている聖書の一文です。

ここで少し長くなりますが、その意味を解説していきます。

I will give you a new heart and put a new spirit in you; I will remove from you your heart of stone and give you a heart of flesh. Ezekiel 36:26

わたしは新しい心をあなたがたに与え、新しい霊をあなたがたの内に授け、あなたがたの肉から、石の心を除いて、肉の心を与える。エゼキエル 36章26節

これは、かの有名な「バビロン捕囚」をされたイスラエル民族が、エジプトで奴隷として働かされていた時に、エゼキエルに臨んだ神様の言葉です。

エゼキエルさんはかなりの頑固者だったようです。

ここで言われている「新しい心を与えられる。」という意味は「石の心を取り除き、肉の心を与える。」ということを言っています。

これは「頑固で頑なな心から、素直で柔軟な心を与える」という意味です。

しかし、これには条件があり、その条件を「民達が悔い改めるなら」と言っています。悔い改めるということは「自分がいかに頑固で頑なな心を持っているかということに気づくこと」です。

しかし、その前にここで神様がどんな心境・心情なのかということが理解できないと、この御言葉の真意を理解することはできません。

神様がどんな思いでエゼキエルを通して、イスラエル民族をエジプトから救い出そうとしたのか。

神様はそれまでに何度も「彼らイスラエル民族は骨の髄まで反逆者だ」と嘆き、神様がエゼキエルによって助けようとしている民たちが、ほとんど救いようがないということを知った上で、この言葉を全て話しておられます。

3章7節には以下のように書かれており、どこまでもその民達が悔い改める心を持っていないと、神様も話しておられます。

私があなたを遣わすのは、イスラエル人のところだ。彼らは私の言うことを聞こうとしない。あなたの言うことも聞こうとしないだろう。

彼らは強情で、ずうずうしく、頑固なのだ。だから、私もあなたを彼らと同じように、厚かましい頑固ものにした。あなたの額を岩よりも堅くした。

しかし、彼らがどんなにしぶとい反逆者でも恐れてはならない。どんなに嫌な顔や怒った顔をされても、たじろいではならない。」

その上で、神様は、悔い改めるものには、柔軟な心=肉の心を与えると言います。

では、柔軟な心とは何でしょうか。それは、神様の命令に素直に従う心です。

神様の言うことを聞かないから頑ななで頑固者なのですから、その反対は柔軟な肉の心ですね。

そのように悔い改める者には「神様の御言葉に従うことができる心を与える」といいます。

他の翻訳では「あなた方は正しい願いを抱くようになる」や「石のように堅い罪と、罪の心が取り除かれて、愛に満ちた新しい心が生じる。私の御霊を授けるので、あなたがたは私の掟を守り、わたしの命令に何でも従うようになる」と言います。

要するに、悔い改めることで、神様を悟り、神様の言う通りに従ったほうが良いとうことに気づける、悟れると言うことです。

こういうわけで、神様はエゼキエルの口を通して、バビロン捕囚で捕まり、エジプトで奴隷として働いていた民達を連れ戻して、神様の国を作ると約束しているのです。

しかし、聖書は比喩ですから、これは、実際に捕囚されていた民達を救い出すエピソードでもありますが、同時に、いつの時代でも悔い改めるものは命が復活すると言うことを言っているのです。

自分の犯している罪。無知の罪、異性の罪、偶像礼拝の罪。

その罪だらけで、死の中にいて喘いでいる者達が、悔い改めることで、神様とともに祝福の中で生きられる。

そう言う意味です。

神様はただ「神様だけを愛しなさい」といい続けています。それは今の時代も同じです。

ディーン・フジオカをアイドル視(偶像化)するのではなく、その人の霊的な力を感じて活力をもらうと言うことが、罪を犯さずにディーン・フジオカを応援することになると言えます。

豊かに才能を与えられ、それを輝かせることで、少しでも神様のことを広めているディーンさんに出会えたことに感謝を込めて、ふぁむっこさんたちが、より豊かに祝福されますことを願って書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。