大島僚太のプレースタイル。パス成功率No.1などの特徴をサッカー動画でわかりやすく解説

スポンサーリンク

日本代表にボランチ「大島僚太」

彼の活躍は年々そのサイズを増している。

小さな体から想像できない、

その大きな船を動かす事のできるサッカーのスタイルを徹底解剖する

スポンサーリンク

中学高校はキングカズと同じ、静岡学園中学、静岡学園高校

ポジショニングの旨さ

この動画の最初の得点シーンに見るように、自分がシュートを打つスペースにギリギリまで入らず、見方がパスを出す直前にトップスピードでゴール前に走りこんでいるのがわかる。 これは簡単な用で難しい。

「周りの状況をしっかり把握」していなければ出来ない芸当である。

大島僚太 ゴール&アシスト集 Ryota Oshima 川崎フロンターレ

キープ力

ボランチと言うのは、直訳すると「舵」 チームの攻撃の「起点」としてゴールが生まれる2、3個前に重要なプレーができる選手が一流の条件だ。

有名なところではピルロ

andrea-pirlo-juventus-f-c

出典:http://wallpapersok.com/

もちろん日本では遠藤

enda

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

その技術のうち彼の特徴の一つが「キープ力」 その動画がこちら

見方からのパスを受け、画面上方向さらに自陣のにの方向(画面右)にトラップをしたが、次の瞬間反転し相手ゴールを向き、視野を広く持つことができている。

これは、一流のボランチには無くてはならない、見方にとって非常にありがたいものである。

ボランチが前を向いてボールをキープできるということはそれより前の選手が、ポジショニングを取りやすいということなのである。

相手ゴールエリア パス成功率90.4% これは読んで字のごとく、そして以下の画像が示す通り、Jリーグトップのパス成功率を誇る。

 

pass

出典:テレビ朝日 GET SPORTSよりキャプチャ

最大の武器はトラップしかも「飛びながら」

通常トラップをするときは、軸足が地面に着いているものだが、大島はトラップの瞬間軸足を浮かしながらボールにたっちする。

それにより

1、ボールの勢いを殺せる
2、体の余計な力が抜ける
3、前のめりにならないで、視野を広く保てる ジャンプして受けることで、あのトラップが実現している。

スポンサードリンク

大島僚太 2014-15 プレー集 Ryota Oshima goals, assists and skills

使用スパイクは「ミズノモレリア2」

ミズノサッカーシューズの中でも

超柔軟・素足感覚で

サッカー日本代表の青山敏弘や中村憲剛など

数多くのプロも愛用する定番モデル『モレリア2』のモレステ限定カラー

まとめ

ポジショニングの旨さ
キープ力
相手ゴールエリア パス成功率90.4%
飛びながらのトラップ

この4つを上手くフィットする形にすることで

日本代表での彼のポジションも不動のものとなるでしょう

最後はこちらの動画をお楽しみください

第19回 【Jリーグ女子マネ 佐藤美希の「大好き!Jリーグ」】川崎F 大島 僚太選手編

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。