ドラマ【あなたには渡さない】24時間テレビ、イッテQで人気再燃の木村佳乃が女将役。共演に水野美紀と萩原聖人

スポンサーリンク

2018年10月から放送のドラマ【あなたには渡さない】。

主演は2018年の24時間テレビへのパーソナリティとしても抜擢が決まった木村佳乃。

滝藤賢一、広瀬アリス主演ドラマ「探偵が早すぎる」への出演も話題の水野美紀と、雀士としても知られる萩原聖人もキャスティングされました。

ここでは、ドラマ【あなたには渡さない】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

(2018/09/12大幅に変更)

スポンサーリンク

キャスト

上島通子 木村佳乃

有名料亭『花ずみ』の板長・旬平の妻。見合いで出会った旬平に一目惚れし、20年間にわたって「家庭を守る堅実な専業主婦」の役目を全うしてきた。だが姑の死から一年が経った頃、突然現れた矢萩多衣から夫との愛人関係の事実を告げられ、離婚を余儀なくされる。窮地に立たされた通子は後ろを振り返らない元来の勝ち気で前向きな性格から、自らが『花ずみ』の女将になることを決意。多衣から奪い取った6000万円を元手に新生『花ずみ』を興し、数々の困難や苦境に立ち向かっていく

1976年4月10日。ロンドンキングストン地区生まれ、東京都世田谷区成城出身。映画「パパのしごとはわるものです」ドラマ「僕のヤバイ妻」

矢萩多衣 水野美紀

金沢にある酒造会社の女社長。旬平の店の取引先で、6年前にやって来た旬平と惹かれ合い、不倫関係に。旬平の母の死後、通子に旬平との離婚を迫って女の戦いを挑む。“ある方法”で6000万円を一夜にして作り、通子に貸すことに。単なる「男の取り合い」ではない不思議な関係性で通子と対峙していく。

1974年6月28日。香川県高松市出身。映画「踊る大捜査線シリーズ 」ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人 第4話」「黒い十人の女」「探偵が早すぎる」

笠井芯太郎 田中哲司

中堅建設会社の社長。通子とは幼馴染で、当時から密かに通子に思いを寄せていた。通子に偶然、再会したことからその思いが再燃。不器用な性格で思いを正直に言えないものの、陰に陽に通子を援助する。

1966年2月18日。三重県鈴鹿市出身。映画「そして父になる」「夜空はいつでも最高密度の青色だ」ドラマ「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」「新宿セブン」

上島旬平 萩原聖人

通子の夫。父親の跡を継いで料亭『花ずみ』の板長を務めていた。父の亡き後は女将である母親の下でひたすら腕を磨いていたが、母の死後、急速に落ちぶれていく店を立て直すことができずに多額の負債を抱えてしまう。負債の火の粉から家族を守るため通子と離婚し、不倫相手の多衣のもとへ走るが、通子への思いも捨てがたく煩悶する。

(はぎわら まさと)1971年8月21日。神奈川県茅ヶ崎市出身。映画「マークスの山」ドラマ「コードネームミラージュ」「みをつくし料理帖」

あらすじ

有名料亭『花ずみ』の前に1台のタクシーが止まった。そこから出てきたのは、上島通子(木村佳乃)。

彼女は20年前にこの料亭の板長で一人息子の旬平(萩原聖人)のもとに嫁いだが、経営には一切かかわらずに専業主婦として生活。

その通子にとってこの場所を訪れたのは、結婚前にあいさつに来て以来、2度目だった。ある決意を固めた通子は、門の中に入っていく―。

その2日前。旬平から「金沢から酒造会社の社長が来るから、今から東京駅に迎えに行ってくれ」と言われた通子は、目印に一本の菊を持って東京駅へ。

てっきり男性社長だと思って待っていた通子の前に現れたのは、着物姿の多衣(水野美紀)。多衣は通子を自身が泊まっているホテルのティーラウンジに誘うと、突然、亡くなった義母との思い出を語りだした。

「仕事の息抜きに何度か金沢に来てくださって」と自分の知らない義母の姿を楽しそうに話す多衣に、戸惑う通子。そんな通子に多衣が勝ち誇った顔で言う。

「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」―。

原作やスタッフ

ドラマ【あなたには渡さない】の原作は「造花の蜜」や「恋文」で知られ、真宗大谷派の僧侶でもあった連城三紀彦の「隠れ菊」。

「隠れ菊 (上) (集英社文庫) 」をアマゾンでチェック!

監督には「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」や「ごめん、愛してる」の植田尚、「おっさんずラブ」や「グッドバイ」のYuki Saito。

脚本には「越路吹雪物語」「四月は君の嘘」で知られる龍居由佳里。

プロデューサーには「BG ~身辺警護人~」の川島誠史、「ごめん、愛してる 」の清水真由美。

ゼネラルプロデューサーに「dele(ディーリー)」や「指定弁護士」などの黒田徹也が参加しています。

スポンサーリンク

話題、見どころ

今作の原作は連城三紀彦の小説「隠れ菊」ですが、この作品はこれまでに二度映像化されています。

1996年に賀来賢人の母・賀来千香子主演で「ゆずれない夜」というタイトルでフジテレビ系列で放送され

のちにNHKBSプレミアムドラマでも同名タイトルで放送され、主演は観月ありさでした。

原作小説のレビューを見てみると、「ドラマよりも魅力的」という声もありながらも「耳障りすぎる(唄の)こぶし」のような「比喩の使い方」や、フィクションでも流石にありえないと感じてしまうほどの展開についていけないなどの声があるようです。

「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」という第一話あらすじにもあるセリフからも分かる通り、姑と主人公である女将の愛人と、夫という関係性の中で描かれるのっぴきならない関係が描かれ、さらには連城三紀彦お得意の「どんでん返し」が楽しめる作品です。

ドラマ「BG~身辺警護人~」でキムタクとの共演で話題になった萩原聖人は、2018年7月に「日本プロ麻雀連盟」に加盟しプロ雀士の資格を取得、その後、10月に開幕するプロ麻雀「Mリーグ」への参加を目指していると報道され話題となりました。

テレビ朝日、電通などの企業を母体とする7チームが参加する「Mリーグ」での活躍もドラマ共々気になるところです。

今作で主演の木村佳乃は東山紀之と結婚しましたが、夫である東山紀之は、その恋のキューピッドが遠藤憲一だったと話していました。

蜷川幸雄演出の音楽劇「さらば、わが愛 覇王別姫」で三人が出演した時、東山紀之は女形を演じ、共演した木村佳乃とともに遠藤憲一が演じていた人物を取り合うという役柄だったそうです。

そしてこの当時、遠藤憲一に「結婚しちゃえよ!」と頻繁に囃し立てられていたそう。

ちなみに木村佳乃といえば、ロンドンで出生し、さらに、父親はJAL(日本航空)の幹部役員として知られ、祖父はハワイやボストンで活躍し、日本政府観光局の通称でしれるJNTO(国際観光振興機構)の理事としてもしられます。

しかし、このJNTOは官僚の「天下り先」として知られ、似たような団体ができているために、税金の無駄遣いだと指摘され話題となりました。

(株)国際観光振興機構も「要らない外郭団体」の一つだ。

’08年に観光庁が設立され、存在する意味がなくなっているのに、いまだに残っている。’10年度の補助金は19億円、天下り一人。

同機構の元職員が告発する。

[出典] 現代ビジネス

芸能人の悪い噂が数多く出てくる昨今ですが、芸術としての側面を持つ映像業界がこのような悪事で汚染されることがないことを祈るばかりです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【あなたには渡さない】の劇伴音楽に「奪い愛、冬」や「不機嫌な果実」を手がけてきた沢田 完が起用されました。

「ドラマ【あなたには渡さない】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】テレビ朝日系列「土曜ナイトドラマ」
【初回放送・曜日】2018年10月 毎週土曜日 23:15~24:05(50)
【前ドラマ】「ヒモメン

参考:文春オンライン 、あらすじ・キャスト部分引用元はドラマ公式サイト

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)