ドラマ【頭に来てもアホとは戦うな】キャストあらすじ。「苦手な人」知念侑李ならどうする?大ヒット自己啓発書が実写化。

Sponserd Link

2019年4月から放送のドラマ【頭に来てもアホとは戦うな!】。

主演はアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李。およそ4年ぶりの地上波連続ドラマに主演が決定しました。ファンの間では「末っ子気質」として知られる知念侑李が今作で演じるは「とんでもない新入社員」

ここでは、ドラマ【頭に来てもアホとは戦うな!】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

おもちゃ会社「サイトー」 登場人物 キャスト

谷村小太郎 知念侑李

22歳、身長158センチ、童顔。ケンブリッジ大学を飛び級で進学、MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカーにやって来た、とんでもない新入社員。

野村由里 若月佑美

小太郎の幼なじみ。経理部所属。初恋相手である小太郎との偶然の再会に、勝手に恋の予感を抱く。小太郎と付き合うため一直線に頑張る、天真らんまんな猪突猛進ガール。

延暦寺タテル 佐藤隆太

超合理主義のおもちゃ会社「サイトー」の新社長。さまざまな企業を買収し、利益を上げるすご腕ビジネスマン。老舗おもちゃ会社「サイトー」の社長の座を前社長から奪い、一切無駄のない経営方針で会社を変革していく超合理主義者。融通が利かないように見えるが、見込みのある企画への投資も惜しまない。後に小太郎の最大のライバルとなる。

斎藤充 生瀬勝久

小太郎の叔父。老舗おもちゃ会社「サイトー」前社長。自分の手で立ち上げた「サイトー」を延暦寺に奪われ、会社からも追放されてしまう。入院をきっかけに、医師たちが余命半年だと話しているのを聞きショックを受ける。自身も社長としてさまざまな人間と戦ってきた経験から、小太郎によくアドバイスを送る。

高梨凛子 青山めぐ

延暦寺タテルの秘書。

栗山勝 長谷川朝晴

小太郎の上司。

近藤泰示 渋谷謙人

小太郎の先輩。

吉井明子 奥村佳恵

小太郎の先輩。

正田真美 隅田杏花

小太郎の先輩。

「谷村寿司」登場人物 キャスト

谷村晴彦 神保悟志

小太郎の父。すし店を営むすし職人。頑固で職人気質な性格だが、タイ人のチャンワンを雇うなど、広い視野も持ち合わせている

チャンワン ナリット

寿司職人を目指すタイ人。

あらすじ

主人公・谷村小太郎、22歳、身長158センチ、童顔。ケンブリッジ大学を飛び級で進学、MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカーにやって来た、とんでもない新入社員。彼には、小っちゃな体に似合わないどデカイ野望があった…!

しかし、サクセスまでの道のりに待ち受けるのは…世の中の様々な場所に存在するアホたち。アホとは…私たちの限られた人生の財産である時間・エネルギー・タイミングを奪い、未来を邪魔する人々。職場はもちろん、通勤電車から、飲み会、デート、コンビニ、銭湯まで⁉ありとあらゆる場所でアホが出現‼小太郎に立ちはだかる!

このドラマは、スーパービジネスマンになりきれない熱き青年が、自らの体力と頭脳を駆使しながら、世の中のアホと戦い…いや!戦わずに!未来を切り開く激闘の記録!

Sponserd Link

原作やスタッフ

ドラマ【頭に来てもアホとは戦うな!】の原案には新日本海新聞社社主で鳥取県の紳士服メーカー「グッドヒル」社長の吉岡利固を義理の父に持つ、元政治家の田村耕太郎の自己啓発本「頭に来てもアホとは戦うな!」

「頭に来てもアホとは戦うな! Kindle版」をアマゾンでチェック!

脚本には「怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜」や「声ガール!」の吹原幸太 演出には「獣になれない私たち」や「過保護のカホコ」の明石広人

編成企画には「エンタの神様」や「孤食ロボット」の田中宏史、「節約ロック」の川口信洋

コンテンツプロデューサーには「トドメのの接吻」「今日から俺は!!」の梅澤宏和

チーフプロデューサーには 「正義のセ」「ドルメンX」「anone」の西憲彦

プロデューサーには「高嶺の花」や「獣になれない私たち」の鈴木亜希乃、「節約ロック」や「部活、好きじゃなきゃダメですか?」の長松谷太郎、「ザンビ」や「ラストコップ THE MOVIE」の伊藤裕史が参加しています。

話題、見どころ

一見タイトルを見ると「アホと言われる人とは関わるな」というメッセージのように見えますが、どうやらその内容は全く違うようで

「苦手なヤツほど、徹底的に利用せよ。」

といことが書かれているといいます。ここでいう「アホ」には定義があるようで

「私たちの限られた人生の財産である 時間・エネルギー・タイミングを奪い、未来を邪魔する人々。 」

だそうです。

これを書いたのは政治家でもあった方ですが、正直なところ、今の日本をアホたらしめているのは、政治家が次々と決める異常すぎる法案という意見もあります。貧しい者はますます貧しく、すでに富んでいる人にさらに富が集中するようにと世の中が動いている現在ですが、全ては「アホを生み出した政策」にも多くの原因があると言えることも確かなことではないでしょうか。

そんな中、唯一の「癒しは主演の知念侑李だ!」という声も聞こえてきそうです。

2018年には、大ヒットコミックを原作として映画「坂道のアポロン」でも中川大志らとともに主演に抜擢され、その演技にも定評のある知念侑李

実写映画【坂道のアポロン】の劇伴音楽担当と主題歌「坂道を上って」のご紹介。ディーンフジオカ、中川大志、知念侑李の生演奏とサントラに期待。

最近では「女子のピンク色が嫌い」発言で、知念侑李自身のメンバーカラーである「ピンク」を否定したとしてネットで話題となっていましたが、「ファン王子」ともあだ名される「なんでも許せてしまう」という不思議な魅力に、些細なこともどうでもよくなってしまいます。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【頭に来てもアホとは戦うな!】の主題歌にHey! Say! JUMPの「Lucky-Unlucky」が起用されました。

「Lucky-Unlucky」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

劇伴音楽に「やれたかも委員会」や映画「凛」を手がけてきたハセガワダイスケと、「東京二十三区女」や「犬神家の一族(2018)」を手がけてきた天休久志が起用されました。

「ドラマ【頭に来てもアホとは戦うな!】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】日本テレビ系列「シンドラ」
【初回放送・曜日】2019年4月22日 毎週月曜日 24:59~25:29(30)
【前ドラマ】「節約ロック

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)