ドラマ【ノーサイドゲーム】キャストあらすじ。大泉洋TBS初主演は池井戸潤の原作。「不惑のスクラム」と合わせて楽しめるラグビーが題材

Sponserd Link

2019年7月から放送のドラマ【ノーサイドゲーム】。

「下町ロケット」で阿部寛の同級生の研究者を演じた森崎博之、「下町ロケット」で阿部寛の右腕を演じる安田顕、「昼のセント酒」で一躍有名になった戸次重幸 、そして、NHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインの成長を見もる牛飼いを演じる音尾琢真らが所属する「TEAM NACS」

その中でも最も人気を誇る大泉洋が、初の主演となる今作。これまでに数々のヒットドラマを生み出してきたTBSと池井戸潤のタッグの新作といった位置ずけの作品です。

ここでは、ドラマ【ノーサイドゲーム】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

(随時変更予定。)

Sponserd Link

登場人物 キャスト

君嶋隼人 大泉洋

大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン

あらすじ

大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で地方の工場に総務部長として赴任することに。意に染まない異動だが、これもサラリーマンの宿命。

やるせない思いで赴任先の工場に赴いたところ、トキワ発動機ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振にあえいでいた。こうしてラグビーの知識も経験もない君嶋に、チーム再建という重荷が課せられた。低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが始まる。

Sponserd Link

原作やスタッフ

ドラマ【ノーサイドゲーム】の原作は池井戸潤の同名小説で、2019年6月13日発売の新刊。

「ドラマ【ノーサイド・ゲーム】の原作本」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

脚本には「下町ロケット」や「小さな巨人」の丑尾健太郎

演出には「半沢直樹」や「下町ロケット」の福澤克雄

プロデューサーには「半沢直樹」や「下町ロケット」の伊與田英徳が参加しています。

話題、見どころ

TBSの連続ドラマで主演を務めるのが初となる大泉洋。 「TEAM NACS」 の中でこれまで池井戸ドラマに出演していなかった最後のひとりでもありました。

「TEAM NACS」と言えば、第100作目の記念作となった、NHK連続小説「なつぞら」でも、欠かせない名脇役として、大泉洋と森崎博之以外の三人が出演しています。

広瀬すず【なつぞら】キャスト登場人物【北海道十勝編】広瀬すずの兄に岡田将生、幼馴染に山田裕貴、親友ツンデレ女子に福地桃子

さらにヒット間違いなしと言われる池井戸潤とTBSのタッグと言うところでも注目せざるを得ませんが、高橋克典が主演したNHKドラマ「不惑のスクラム」と見比べたくなります。

ドラマ【不惑のスクラム】あらすじキャスト。中年自殺を救ったのおっさんラグビー?高橋克典が安藤祐介原作を実写化

「不惑のスクラム」では、不運が重なり人生を諦めかけていた男性が再起を図る物語でしたが、今作では、低迷しているチームを再び強くすると言うもの。

社会人ラグビーで実際にありそうな話ですが、そんなドラマの主人公に初主演となる大泉洋がどのような主人公像を作り上げるのか、そして低迷していると言われるテレビドラマで、今作がどういった結果を残すのか、非常に期待が高い夏ドラマとなりそうです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【ノーサイド】の音楽担当者、主題歌を担当するミュージシャンや劇伴となるオリジナルサウンドトラックの発売などは現在のところ未定です。わかり次第更新予定です。

「ドラマ【ノーサイド 】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】TBS系列「日曜劇場」
【初回放送・曜日】2019年4月 毎週日曜日 21:00~21:54
【前ドラマ】「集団左遷」

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)