ドラマ【新しい王様】お金は善か悪か?藤原竜也、香川照之がテレビ局買収問題で揺れる!「闇金ウシジマくん」「ランチの女王」の山口雅俊プロデュース・脚本・演出作

スポンサーリンク

2019年1月から放送のドラマ【新しい王様】。

主演に藤原竜也を迎え、「ランチの女王」などで知られる名プロデューサー山口雅俊が打ち出したのは、お金儲けに関わる物語。

「お金が全て」「お金儲けはいけない」という正反対の二人の主人公が、テレビ局を買収する最中に周囲の人たちを巻き込むという物語です。

ここでは、ドラマ【新しい王様】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

アキバ 藤原竜也

アプリ開発者。実業家。「おカネもうけは、いけません!」

鴨宮コウシロウ 杉野遥亮

人材派遣会社の駆け出し社長。「会社を上場させて美女とシャンパンが飲みたい!」

三井エイリ 武田玲奈

看護学校の元生徒。「不安しかない。東京ではいいことなかったから最後に廻らないお寿司が食べたい」

女優A 夏菜

下手な舞台女優。テレビに出たい。

サオリ 泉里香

謎多き美女。

ノーリ 芦名星

元グラビアアイドル。

桜島 モロ師岡

老舗の芸能事務所社長。

浅草 伊藤正之

セレブ

越中ファンド

越中勲 香川照之

投資家。「おカネで買えないものがあるか? おカネをもうけて何が悪い!」

若生 小関裕太

越中ファンド社員。

宮崎 MEGUMI

越中ファンドNo.2。

中央テレビ

ユウコ 真魚

中央テレビ報道局記者。

小寺翼 野波麻帆

中央テレビ報道局記者。元女子アナ。

麻布 石黒賢

中央テレビ報道局ドラマ部長

柏葉 鶴見辰吾

中央テレビ常務。

西岡英美 高橋メアリージュン

中央テレビ報道局記者。

アカツカサ 八嶋智人

中央テレビ制作局局次長。

本山 相島一之

中央テレビ報道局長。

迫田 山中 崇

中央テレビ報道局記者。

塔下 中丸新将

中央テレビ役員。

スポンサーリンク

あらすじ

アキバ(藤原竜也)はかつて大型買収を仕掛けて世間を騒がせたが、現在はアプリの開発が主な仕事の自由人として静かな生活を送っていた。

アキバが住み着いているのは、経営が傾いた人材派遣会社の駆け出し社長・コウシロウ(杉野遥亮)のオフィス。そこは古いゲームセンターを改修した場所だった。コウシロウは美女を集めてパーティーや食事会を開き、金持ちや成功した経営者と人脈を作って人生を一発逆転、起業家として成功したいと夢みていた。

ある日、二人は闇金融の業者に追われているエロいピンクのナース服姿の女の子・エイリ(武田玲奈)と出会う。そしてアキバ、コウシロウ、エイリの奇妙な同居生活が始まる。

一方、過去にアキバと因縁がある越中ファンドの越中(香川照之)は昔と変わらぬスタンスで投資を続けており、ファンドの規模を大きく成長させ、カネの力で人を支配し、モノや女への尽きることのない欲望を満たしていた。

いまでは真逆の価値観で生きるアキバと越中だったが、まったく別の動機から東京のキー局・中央テレビを買収する決意を固める。それによって、テレビに出たい下手な舞台女優A(夏菜)や不思議な雰囲気を持った美女・サオリ(泉里香)、越中の片腕・宮崎(MEGUMI)、若生(小関裕太)、中央テレビの制作局のアカツカサ(八嶋智人)、麻布(石黒賢)、報道局の記者たち(相島一之、野波麻帆、高橋メアリージュン、山中崇、真魚)、役員たち(鶴見辰吾、中丸新将)、老舗の芸能事務所・オフィス桜島の社長(モロ師岡)、セレブたち(伊藤正之)、元グラビアアイドルのノーリ(芦名星)らの運命も大きくうねり始める…。

アキバと越中は本当にテレビ局の買収に成功するのか。虚々実々の駆け引きの果てに、2人の運命の対決の日が近づく──。

原作やスタッフ

ドラマ【新しい王様】のプロデュース・脚本・演出には「闇金ウシジマくん」シリーズや「ランチの女王」の山口雅俊

編成には「女はそれを許さない」や「ペテロの葬列」の橋本孝、「クレイジージャーニー」や「ゴロウ・デラックス」の中島啓介が参加しています。

話題、見どころ

Paravi(パラビ)は、TBS ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、 WOWOW、電通、博報堂DY メディアパートナーズの 6 社が設立した「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」の定額制見放題を中心とした月額無料の動画配信サービス。

今作のプロデュースを手がける山口雅俊は、高橋源一郎、中島らも、落語家の桂福丸、月刊誌「ムー」を立ち上げた武田崇元など多くの有名人を輩出した灘高校出身。

「バタフライナイフ騒動」で一躍話題となったドラマ「ギフト」や最近では山田孝之、白石麻衣出演の「やれたかも委員会」なども手がけていますが、のちに人気俳優として羽ばたいていく前の山田孝之や山下智久、瑛太、堤真一などが総出演した竹内結子主演の月9ドラマ「ランチの女王」を手がけたことでも知られています。

主人公のアキバを演じる藤原竜也と言えば、湊かなえ原作ドラマ「リバース」でも素晴らしい演技を見せていました。

ドラマ「リバース」キャストあらすじ 原作をご紹介! 夜行観覧車 Nのために 三部作完結!

アキバとは正反対の考えを持つ投資会社の社長・越中勲を演じる香川照之と言えば、NHK「昆虫すごいぜ」でもそのマニアっぷりを披露して話題で、ドラマ「スニッファー」や「小さな巨人」でもまさに歌舞伎的な演技が印象的でした。

ドラマ【スニッファースペシャル 2018】あらすじキャスト。新キャラクターに波瑠、松尾スズキが参戦!大人気原作やサントラもご紹介。

お金は確かに人の欲望を乱す非常に危険なものであることは確かなことでしょう、しかし、それを稼ぐというのが全て悪というわけではなく、結局のところ本当に有益なところに使わないから「悪」になるわけです。

投資というのは、結局のところ真にお金の使い方を理解しなければ痛い目にあうことは明らかです。なぜなら、お金を作った人たちは、お金の本当の性質を理解していますが、それを教えてしまっては「投資で儲ける方法」を教えてしまうようなもの。

こういう視点を持つと、今世の中に広められているお金儲けの話には、100%真実が語られているわけではないということが判ります。

ドラマでもこのような側面を描いてほしいものです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【新しい王様】の劇伴音楽に「グッド・ドクター」や「劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–」を手がけてきた得田真裕と、「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」や「わにとかげぎす」を手がけてきた眞鍋昭大が起用されました。

「ドラマ【新しい王様】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局・配信】TBS、Paravi
【初回放送・配信日】
[Season1(30分×全8話)TBSにて放送]
2019年1月8日(火)~11日(金)、14日(月・祝)~17日(木)深23:56分~24:26(※1月11日は深夜24時35分~25時05分)
[Season2(30分×全9話)Paraviにて配信]
Season1 放送終了後、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」にて配信
2019年1月17日(木)24:26から配信スタート(以降、毎週水曜24時配信)
【前ドラマ】「-」

あらすじ・キャスト部分引用元TBS

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)