上野樹里主演2019夏ドラマ【監察医 朝顔】ネタバレ。

Sponserd Link

2019年7月から放送のドラマ【監察医 朝顔】。

主演に「のだめカンタービレ」などで知られる上野樹里を迎え、香川まさひとが原作、「木村直巳が画を担当し、佐藤喜宣が監修したコミック「監察医 朝顔」 が実写ドラマ化です。

ここでは、ドラマ【監察医 朝顔】のあらすじをネタバレでご紹介しています。

Sponserd Link

第1話

神奈川県興雲大学法医学教室の新人法医、万木朝顔(上野樹里) とその父で警察署強行犯係へ異動になった万木平(時任三郎)は、同じ管轄ということから「倉庫で溺死」した遺体の捜査をすることになる。
朝顔達は捜査の中で死去した桜井恵子が事件当日、ひとり娘である10歳の早紀(粟野咲莉)とイベントに参加し、お弁当のことでケンカし百貨店に行き新しいお弁当箱を買っていたことを突き止める。
その後早紀との待ち合わせの時間にイベント会場へ戻ろうとしていた恵子は、常習の強盗犯ともみ合いになり頭を打って一時的に意識を失う。
恵子が倒れていた場所は浜辺で、満ち始めていた池の水を飲み意識を取り戻したが「遅発性溺水」で命を落としたということが判明する。
遅発性のため、意識が戻った後、朦朧としたまま仕事場である夫とともに経営していた工場へ戻ろうとしたが、構造が似ている他の場所の倉庫の中で倒れ、息をひきとったのだった。
死の直前に母と喧嘩をして後悔する早紀を慰める朝顔は、この一件で思うところのあり、8年ぶりに津波被害のあった祖父・嶋田浩之(柄本明)の元へ向かうことにする。
妻・里子(石田ひかり)の遺体を震災以来定期的に探し続けていた父・平に同行した朝顔だったが、駅に着き、町内アナウンスを聞いている時苦しい記憶が蘇り、平と別れ一人電車で戻ることになる。
朝顔の母・里子は、大地震で津波に襲われた際、知り合いを助けに行ったまま行方不明になっていて、朝顔は母が戻らない現実を受け入れられずにいた。

第2話

茶子(山口智子)が自分の著書に入れていたアルバイトのチラシを見て法医学教室のアルバイトに応募した大学三年の安岡光子(志田未来)が採用される。
そんな中、身元不明の遺体(川瀬陽太)が運び込まれ解剖をしたところ、その遺体が外気温30度の中「凍死」していたことが明らかになる。
夜の遺体発見現場を訪れた万木朝顔(上野樹里) は気温が低下することに気づき、凍死の原因を突き止める。さらに、遺体の胃の内容物からフグ毒が検出され、光子の情報により大学の別キャンパスで飼育しているフグを数種類調べ「ヒガンフグ」の毒性と一致する。その生息域が、近くの河原で同じ頃、ホームレスの若者から情報提供を受けた万木平(時任三郎)と桑原真也(風間俊介)も、同じ場所で暮らしていたホームレスの田所から「課長(川瀬陽太)」と呼ばれていた遺体の男性がフグを食べて自殺を図ったことを聞き出していた。
こうして歯の治療痕から身元が判明し、会社をリストラされ、母親も他界している鈴木良一(川瀬陽太)という人物で、人生に絶望して自殺を図ったことが確定的となる。フグ毒は手足口のしびれと発熱が特徴で、鈴木は毒に侵されたとき激しく発熱し暑さのあまり涼しい場所を求めて遺体発見場所にたどり着いたことが推測された。
こうして事件が解決し、朝顔は茶子にいまだに母・万木里子(石田ひかり)の死を受け入れらないことを伝え、さらに、真也と一緒に帰路に着いた朝顔は初めて自分の過去を真也に話しすのだった。
311で津波に遭ってからいまだに母親が行方不明なこと、当時、ショックから立ち直れずしばらく引きこもりになっていた時、遺体安置所で出会った茶子に励まされ助手として働き始めたこと、そして、父・平が遺体を探す時間を作るために本部から所轄勤務に変わり、今でも定期的に遺体を探しに東北へ通っていること。これらの話を聞いた真也は、勢い余って朝顔にプロポーズし朝顔もそれを受け入れる。
こうして家に帰った朝顔だったが、父・平は朝顔が真也と交際していることに気づいており、自分の部下でもある真也との結婚を挨拶もなしに決めるわけにはいかないと、以前は”朝顔が決めた相手なら文句は言わない”と言っていたにも関わらず、態度を変えてしまう。

第2話の主な登場人物

鈴木良一/課長/身元不明の遺体(川瀬陽太)|55歳。数年前まで一流企業のサラリーマン。母が亡くなり独り身。リストラにあいホームレスとして生活していた時、接待で食べたことがあるフグ鍋を食べて自殺する。毒性に侵され暑さから逃れるために夜間涼しい環境だった遺体発見現場まで移動する。
安岡光子(志田未来)|興雲大学三年。茶子が自分の著書に入れていたアルバイトのチラシを見て法医学教室のアルバイトに応募し合格する。

第2話の豆知識

三種類の解剖|東京や大阪で医者がいないところで亡くなった遺体を調べる行政解剖。死因・身元調査法による解剖。犯罪の疑いがあるかを調べる司法解剖。の三種類に分類され解剖は行われている。
テトロドトキシン(フグ毒)|命を落とす人はほとんどいないので、薬毒物検査で該当する200種類の毒物の中に入っていない。飲食店でフグ毒などの含まれた廃棄物を処理するときは、専門の業者が処理することが条例で決まっている。

第3話

(随時更新予定)

第4話

(随時更新予定)

Sponserd Link

第5話

(随時更新予定)

第6話

(随時更新予定)

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)