ドラマ「精霊の守り人」新ヨゴ皇国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

見出し

正直わかりづらいというのが、ドラマから「守り人シリーズ」に入った人ではないでしょうか?

ここでは、ドラマをよりわかりやすく見れるように「新ヨゴ皇国」について、そこに住む人と、その歴史、などをまとめておきます。

第2シーズンの該当する原作は以下の4作品などです

*完全にネタバレとなる部分もあります、閲覧は自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

優秀な星読が帝の影から国を動かす。新ヨゴ皇国(おうこく)の特徴とは?

新ヨゴ皇国は、自らを「神」とする帝(みかど)を国のトップとして位置づけ、星読博士の最高位、聖導師が補佐する。第一シーズンでは、初代トルガル帝が実は気の弱い王だったことが明かされたように、代々聖導師がその国を動かしている。現在の帝とは違い、恵まれた資質を持つチャグムを見極めるべく、聖導師は優秀な星読博士シュガをその教育係とした。

初代聖導師・カイナン・ナナイの予言により、もともと、南の大陸のヨゴ国(今はタルシュ帝国の属国)の第三王子、トルガル帝とその民がこの新ヨゴにやって来た。それ以前からこの地に住んでいた先住民が、トロガイやタンダもその血を引く、ヤクーと呼ばれる人々。

ヤクーが見ることのできるというのが<あっちの世界>ナユグ。

第一シーズンでチャグムは、そのナユグの世界の生物の卵を産み付けられて大変。

モデルは日本とも言われるが、ありそうでないというのが、精霊の守り人の世界。青色が特徴的なチャグムが着ている服の色は「ヨゴブルー」と言われ、新ヨゴ皇国のナショナルカラー。

【皇族】最高権力者は帝(みかど)で、彼は3人の后をめとることができる。皇族は〈天ノ神〉の子孫と信じられており、その目には神通力が宿ると畏れられ(実際はそのような力は無い)王位継承権は基本的には第一子が継ぐ。継承権は自分から破棄することはできず、継承権から逃れる方法は死ぬ(病死か事故死、またはそれに見せかけた暗殺)以外ほとんどない。

【兵隊】帝直属の暗殺者である〈狩人〉以外の兵力は、あまり強力ではないらしく、屈強な軍という表現はされていない。建国以来戦を経験しておらず、数百年前にヨゴ皇国で著された「戦法百覧」という兵法書が現在でもそのまま重んじられている。

【街の特徴】
青霧山脈からの雪解け水が流れ込む青弓川が国土を流れ、その扇状地には壮麗な都、光扇京が築かれている。光扇京は、皇子チャグム、星読博士シュガが暮らす<扇の上>貴族や武人たちが住む<扇の中>トーヤたちが生活する庶民の町<扇の下>に分かれる。また国内にはトロガイがお気に入りの温泉街タンガルやロタ国境に近く交易で栄える商業の町、四路街などもある。

そのモデルは、照葉樹林のある日本で、屋久島や、棚田のある日本の原風景。中央アジアの山岳地帯。[出典:シーズン2 公式ガイドブック]

四路街

バルサの旧知の仲で、衣装店を営む、マーサたちが住み、アスラが唯一「女の子らしく」笑顔でいられるという場所が「四路街」

の特徴は国境の街で、建物は木造と瓦屋根。マーサの店はアスラが唯一明るく、子供らしく安らげる場所となり、ヨゴブルーの布は、「商売繁盛」「家内安全」のお守り(色違いは観光客用)。

軒先にぶら下がる帽子のようなカラフルな編み物は店の看板。お店のものは織子さんが「原始織り」で織ったもの。原始織物は自分の体を機械の一部として使う原始織機によっておられるという方法。染色道具が所狭しとならんでいる。

シーズン2「悲しき破壊神」新ヨゴ皇国の登場人物キャスト

ドラマの衣装デザイン担当の柘植伊佐夫さんのインタビューも是非チェックしてみてください。→『精霊の守り人』人物デザイン図鑑 vol.1

バルサ

34歳(第二期)この物語の主人公で短槍使いの女用心棒。新ヨゴ国の隣、カンバル王国出身。6歳の時、王室の陰謀に巻き込まれた父親が親友ジグロにバルサを託し、祖国を脱出させた。追っ手に命を狙われる毎日を過ごすなかジグロから武術を習い、短槍(たんそう)の使い手となる。隊商の用心棒をなりわいにし、多くの商人から信用を得ている。新ヨゴ国の王子チャグムの用心棒となり、帝や魔物からチャグムを守りながら旅を続け、チャグムとの間に深い信頼関係を築いた。新ヨゴ国の王子チャグムを守りながら続ける旅は、バルサにジグロとの旅を思い出させていく…。

チャグムとの母子関係にも似た感情を断ち切るため、チャグムを宮に返し、新ヨゴに戻れぬ身になるためにログサムを撃つ。

それから4年。お尋ね者となって新ヨゴ国を追われた今はロタ王国に身を潜めている。用心棒稼業を続ける最中、ロタ王国にてアスラという少女と遭遇。(訳あって)アスラの用心棒となったがゆえに、アスラを追う暗殺者と対峙することになる。精神的に未熟で子供の頃、闘犬のようなあらっぽい未熟さでジグロを悲しませたことも。

アスラの中の破壊の神<タルハマヤ>を利用しようとする、シハナらと対決することになる。

綾瀬はるか(あやせ はるか)

1985年3月24日生まれ。広島市出身。「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「ホタルノヒカリ」「JIN-仁-」「八重の桜」などに出演。日本生命のCMではディーンフジオカと共演

横溝菜帆(よこみぞなほ)<バルサ幼少期

[出典]

2008年3月27日生まれ。映画「魔女の宅急便」キキ(幼少)、大河ドラマ「平清盛」滋子(幼少)など。

清原果耶(きよはらかや)<バルサ少女期>

f:id:nukya-e:20160327121352j:plain

[出典]

2002年1月30日生まれ。大阪府出身。雑誌「nicola」専属モデル。三井不動産、アステラス製薬CMで話題に。NHK連続テレビ小説「あさが来た」で女中・ふゆ役(後にナツ役で再登場)。映画「3月のライオン」ドラマ「死幣-DEATH CASH-」ほか。

チャグム

15歳。 新ヨゴ国の皇太子(第二王子)。皇族に復帰。精霊の守り人としての特殊能力を身につけたがゆえに、父である帝(藤原竜也)との関係はさらに悪化。政略の末、隣国サンガル王国への救援部隊を率いて出陣することになる。

4年前、精霊の卵を宿したために父の帝から命を狙われ、バルサと逃亡の旅に出た。その際、精霊の世界“ナユグ”を見る能力を身につけ、普通の人間には分からない異変を感じることができるようになる。そのため帝から更に疎まれ、サンガル王国からの救援要請をよいことに、追放されるように軍船を率いて出航する…。

自国が侵略されないよに平和的解決を目指し、大胆な行動を取る、逞しい青年に成長。

板垣瑞生(いたがき みずき)【第2シーズンで初出演】

2000年10月25日生まれ。東京都出身。映画「闇金ウシジマくん」(2014)で映画デビュー。映画「ソロモンの偽証」(2015)で注目を集める。若手男性アーティスト集団EBiDANのメンバーであり、5人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバー

インタビューもチェック!→板垣瑞生が「精霊の守り人」で王子・チャグムに! 挑戦を経て、つかんだ手応えとは?

小林颯(こばやしかい)<第一期少年期>

2005年11月12日生まれ。神奈川県出身。呪怨シリーズ。ドラマ「ドクターカー」「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」「嘘の戦争」大河ドラマ 女城主「直虎」など。

タンダ

32歳。相変わらずのバルサの女房役を務め、バルサとともにロタ王国へ入国。バルサが用心棒を務めるアスラ絡みの騒動の中で何者かに誘拐されてしまう。 バルサと幼なじみの薬草師
。先住民ヤクーの血を引く新ヨゴ国の薬草師。幼い頃から呪術師トロガイのもとで修業に励み、目に見えないもう一つの世界ナユグの探求に生涯をかけている。バルサが旅に出るたびその身を案じ、帰ってくるとつかの間の生活を大切に過ごす二人の関係は、果たして…。

東出昌大(ひがしで まさひろ)

1988年2月1日生まれ。埼玉県出身。大河ドラマ「花燃ゆ」(15)の久坂玄瑞なども重要な役どころ。「桐島部活やめるってよ」(12)で俳優デビュー。妻は女優の杏。06〜11までは、パリコレにも出演経験のあるモデル。

トロガイ

200歳を超える老婆で新ヨゴ皇国に住む、先住民ヤクーの呪術師でタンダの師匠。バルサも深い敬意を抱いている。しわの刻まれた顔は魔女のようだが、その呪術は当代一といわれ、帝を冒とくする者として狩人から命を狙われている。トロガイと弟子でもある、シュガが出会うことで、チャグムに宿ったものの正体が明らかになっていく。

その驚異的な能力で、バルサのピンチを救う。

高島礼子(たかしま れいこ)

1964年7月25日生まれ。横浜市出身。「極妻」シリーズ「女たちの特捜最前線」(15)など多数の作品に出演。21歳でJAFのコンペティションモータースポーツライセンス国内A級を取得。

聖道師(ヒビ・トナン)

星読博士の最高位で、帝を補佐して新ヨゴ国の政治をつかさどる。帝が幼い頃から教育係として仕えてきたため帝の凡庸さも知っており、精霊に選ばれたチャグムが新ヨゴ国に何をもたらすのか見極めたいと思っている。それは、代々の聖導師から受け継いだ〈予言〉のせいだが…。

シュガをチャグムの教育係に指名し、今後の新ヨゴ皇国の行く末に悩み迷う。(*平幹二朗さんは、撮影後に死去。時期シーズンからは、鹿賀丈史(かがたけし)さんに交代。)

平幹二朗(ひら みきじろう)

1933年11月21日生まれ。2016年10月22日没。広島市出身。フジテレビドラマ「カインとアベル」の撮影中に逝去。「篤姫」(08)など多くの大河ドラマに出演。1998年に紫綬褒章、2005年に旭日小綬章を受章。

二ノ后

チャグムとトゥグムの母親で、海軍大提督トーサの娘。かつて、帝に命を狙われたチャグムの用心棒をバルサに依頼した。帝とチャグムの間に、いまだ深い溝があることに心を痛めている。 帝の第二夫人でチャグムの母親。帝がチャグムの命を狙っているのを察知するや、ひそかにバルサを王宮に招き入れ、チャグムを連れて逃げるよう依頼する。王子の命を守るため、聖導師を手玉に取るしたたかさを持っている。

木村文乃(きむら ふみの)

1987年10月19日生まれ。東京都出身。「マザーゲーム」(15)でのシングルマザー約にも通じる。ドラマ「神の舌を持つ男」「A LIFE〜愛しき人〜」2016年11月に一般男性と結婚。

シュガ

天の動きを観測し、政治に反映させる天道をつかさどる星読博士。星ノ宮一の英才と言われ、聖導師からの信頼も厚い。好奇心が強く、先住民ヤクーの言い伝えにも興味を持つ。チャグムに宿ったものの正体を探るうちに呪術師トロガイと出会い、その知識に信頼を寄せていく。帝の命令を受け、サンガル王国へ向うチャグムに付き従う。

林遣都(はやし けんと)

1990年12月6日。滋賀県大津市。荒川アンダー ザ ブリッジ」(MBS・TBS)で連続ドラマ初主演。「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(16)では、心優しき医師だが殺人事件の犯人を操る役を熱演。

新ヨゴ国の君主でチャグムとトゥグムの父。かつて、精霊の卵を宿したチャグムに狩人を放ち、亡きものにしようとしたが失敗。魔物を退治した英雄として、民の支持を集める皇太子チャグムを疎み、弟のトゥグムを溺愛している。

藤原竜也(ふじわら たつや)

1982年5月15日 。埼玉県秩父。映画「バロ取るロワイヤル」主演。2013年、一般人女性と結婚。自分の立場を脅かす人物を排除する役は映画「デスノート」(06)での夜神月役に似る。

ガカイ

古参の星読博士でシュガの兄弟子。長年の努力の末、ようやく聖導師の座を狙える地位まで来たところにシュガが現れ、聖導師の信頼を得ているのが面白くない。かねてより聖導師の座につきたいと野心をもっていて、チャグムとシュガが出航を命じられたため、聖導師の座を狙う。帝が溺愛するトゥグムの教育係をつとめ、しだいにその権力を強めている。

吹越満(ふきこし みつる)

1965年2月17日。青森県。青森県立野辺地高等学校卒業。1984に劇団WAHAHA本舗に参加。「エイジハラスメント」など数々の作品で演じた中間管理職のような役。「おんな城主直虎」小野正直役など。

モン

帝の意を受けて暗殺や捜索などを行う部隊狩人のリーダー。帝からある命令を受け、サンガル王国へ向うチャグムに同行する。帝の命令で動いているが、意外な行動をとり・・・

神尾佑(かみお ゆう)

1970年3月16日。福島県いわき市。父親が警察学校長。2012年に結婚。「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第1話 オルダン役など。

ジン

狩人で一番の腕前。チャグムを暗殺しようとした帝の命令を果たせず、一度は狩人の任を解かれたが、追跡を続け、チャグムに宿ったものを目のあたりした。卵食い<ラルンガ>との戦闘で左腕を失うが、その後義手にして、第2シーズンではパワーアップ。魔物退治はジンの手柄だとするチャグムの口添えで、再び狩人の一員となり、チャグムを助けるようになる。

松田悟志(まつださとし)

1978年12月16日。大阪市。京都芸術短期大学卒業。2015年10月結婚を報告。「仮面ライダー龍騎」で有名に。

スポンサードリンク

精霊の守り人「悲しき破壊神」第2シーズンで初出演の登場人物&キャスト

トーサ

新ヨゴ国の海軍大提督。二ノ妃の父であり、チャグムの祖父にあたる。チャグム、シュガなどと共にサンガル王国救援に向かう。チャグム、二ノ妃同様に帝とはあまり関係がよくない。 兵士の人望は厚い。海と船と家族を愛する。

伊武雅刀(いぶ まさとう)

1949年3月28日。中野区。スネークマンショーで一躍有名に。声優として「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」デスラー総統役が有名。

トゥグム

二ノ后と帝の息子。チャグムの弟。祖父はラドウ陸軍大将。 帝から溺愛される。チャグムに変わり、次期皇子となる。

高橋幸之介(たかはしこうのすけ)

2011年6月。雑誌「学研 遊びと環境0.1.2歳」、WEB「三越お中元」ドラマ「営業部長 吉良奈津子」出演。

ラドウ

皇国陸軍大将軍。三ノ后の父で、トゥグムの祖父。孫を溺愛しチャグムの失脚を狙う。 陸軍大提督

斎藤歩(さいとうあゆむ)

1964年12月20日。北海道釧路市出身。劇作家、演出家、俳優、演劇プロデューサー。映画「クローズZERO」「利息でござる」ほか

新ヨゴ国王宮の踊り手(ダンサー)

辻本知彦

ログサムが新ヨゴを訪れた際に食事の席で舞を披露。

辻本知彦

22歳でNYへダンス留学。土屋太鳳が踊るSIA「Alive」日本版MVの振り付けを担当。その他にも堤幸彦、 蜷川幸雄、、 YUKIのMVなどへの参加多数。奥田瑛二監督作「ビート」では、高良健吾にダンス指導。

土屋太鳳の演技力!シーア「アライブ」ダンスの驚異の表現力

ロタ王国と新ヨゴ皇国の国境の街「四路街」の住人

マーサ

新ヨゴ国とロタ王国の国境の町、四路街(しろがい)で衣装店を経営する女主人。かつてバルサを店の用心棒として雇い、息子トウノの命の恩人であるバルサのため一肌脱ぐ。ジグロとも旅をした仲で、バルサの頼みで、アスラをかくまう。

渡辺えり(わたなべ えり)

1955年1月5日。山形市。夫は俳優の土屋良太。「お父さんと伊藤さん」に出演中。日本劇作家協会副会長(2016)

トウノ

マーサの息子。店の用心棒だったバルサに命を救われた経験を持つ。バルサに恋心を持っているが、タンダがいるため諦めている。独身なのがマーサの悩みの種。シャイで純朴な少年。

岩崎う大(いわさき うだい)

1978年9月18日。西東京市。お笑いコンビかもめんたる(旧名:劇団イワサキマキオ)のメンバー。早稲田大学卒。

タロウ

マーサの衣装店の店員。

谷手人(たにてひと)

「谷手人」の画像検索結果

[出典]

1981年9月14日生まれ。東京都(長野)出身。映画「下衆の愛」「のぼうの城」ドラマ「表参道高校合唱部」「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(レギュラー)他。

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」その他の記事はこちら

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」ロタ王国の登場人物キャストと特徴をご紹介。

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」タルシュ帝国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」カンバル王国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

精霊の守り人「悲しき破壊神」サントラ主題歌音楽劇中歌「ロタバンド」がおもしろい!

ドラマ精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」全話あらすじまとめと該当する原作【ネタバレ】

【出典一覧】

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。