【あらすじ】待ってそこディーンさまじゃないんだ?!アスラを巡る死闘!バルサとシハナ 精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」第7話感想ネタバレ

精霊の守人Ⅱ~悲しき破壊神~第7話「神の守人」は、アスラの物語の最終章となりました。

もともと第Ⅱシーズンは、原作である「神の守人」と「蒼路の旅人」の2作品をミックスした内容になっています。

アスラを巡る物語とチャグム皇子の物語が同じ時間軸で動いているため、こうした脚本構成になっていたわけですね。

この第7話では、長かったアスラの旅が終わりを告げました。ディーンさまの活躍もここで終わりなのかどうか気になるところですが、ひとまずハッピーエンドのあらすじと今回の見どころをご紹介していきます。

<前回のあらすじはこちららどうぞ>

ラウル王子(高良健吾)鬼の所業!板垣チャグムの反撃ののろしは上がるのか?精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」第6話感想ネタバレ

スポンサーリンク

シハナは私たちの味方よ・・・シーズン2「悲しき破壊神」第7話あらすじ

バルサ(綾瀬はるか)は死んだと思い込んだアスラ(鈴木梨央)は、シハナ(真木よう子)の巧みな言葉に誘導されてしまいます。「大丈夫、シハナは私たちの味方よ」妹の言葉に疑問を抱く兄チキサ(福山康平)ですが、事態はすべてシハナの計略の通りに進んでしまいました

ロタ王国建国の儀が執り行われる会場にやってきたバルサとタンダ(東出昌大)は、人々に混じってそっと儀式を見守ります。ところが、弟王イーハン(ディーン・フジオカ)が生け贄を捧げようとしたそのとき、兄王の死去が発覚し、儀式は中断。

全ドラマシリーズ網羅!「精霊の守り人」ロケ&撮影地まとめと撮影裏話! 

隠れていたタルの民も祭儀場にあらわれて大混乱の中、アスラは破壊神を発動して人々を殺そうとするのです。「アスラ!殺してはいけない!」邪魔をするバルサに襲いかかるシハナ。しかし、バルサの声が聞こえたアスラは、神の意志と自我のはざまで葛藤し、自らの力を封印することを選んだのでした。

深い眠りについたアスラは、自分を受け入れてくれたマーサ(渡辺えり)のもとで目を覚まします。これからはひとりの幼い少女として、平凡で幸福な日々を送ることになったのです。

アスラを救い出したバルサは、そこで不穏な噂を耳にします。「新ヨゴ国の皇太子が死んだ」チャグムが、なぜ?バルサは、かつて自分が救い出した少年を再び救い出すべく、新たな旅に出るのでした。

スポンサードリンク

ディーンさまどこだよ!!!シーズン2「悲しき破壊神」第7話感想

今回のみどころは、なんといってもバルサとシハナの闘いですね!女同士のものすごいスピード感のあるアクションに目をうばわれました。祭儀場の中は何がどうなったの?!というカオスな状況で大混乱。

ロタ王国の内紛が勃発し、ちょ、ディーンさまどこ?!さっきまで中央でかっこよかったのに!と目が泳いでいる間に、バルサの短槍とシハナの短剣がガシガシやりあいだして着いていくのに必死でした。

アスラに人を殺させようとするシハナと、絶対にそれを阻止しようとするバルサの闘いは、まさに死闘。

狭い空間に人がごちゃごちゃといる中での激しいアクションは、何度もリハーサルを重ねた結果なのでしょう。表情のアップを入れる隙もない連続アクションが見事です。真木よう子の鍛えた太ももがちらちらと見える衣装も良かったですね。バルサは強いけど色気的なものは皆無なので。

でも!だけど!ディーンさまどこだよ!

女同士のえぐい闘いに一瞬しか割り込めなかったですよ、この人。

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」ロタ王国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

絶対もっと活躍してくれると思っていたのに、そこだけは残念です。シハナはディーンさまを密かに愛しているのだと信じていたのですが、最後に見限っちゃったわけですね。

「敵勢力を全員皆殺しにして新たな国を創る」という過激な思想についてこられなかったから。ヒツジは殺せても、人は殺せない……。

人ごとながらこんな王様が新しい指導者になったロタ王国の行く末が心配です。優しいだけじゃ国は治められないですよ、ディーンさま。「タルの女に骨抜きにされた」という評価もわかるような気がします。

このままじゃタルシュ帝国のラウル(高良健吾)に瞬殺されそう。

ファンタジーらしく、ナユグ(異世界)の風景が美しく表現されていたアスラ編はここで終わりを告げ、バルサの物語はようやくチャグム(板垣瑞生)の冒険とリンクしていくようです。

次回予告でちらっと映ったヒュウゴ(鈴木亮平)のセリフが気になりますね。「まさかこのロタ王国で会えるとは」これはヒュウゴがバルサに言った言葉なのでしょうか?

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」タルシュ帝国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

ふたりが激突するシーンもあるようで、意外な展開が楽しみです。でも、残りの放送はあと2回!アスラの物語はけっこう詰め込んで終わってしまった感があるので、チャグムの方はもうちょっと丁寧にみせてほしいところです。

チャグム、ロタ王国でディーンさまと会うのかしら。最後まで出番があることをちょっとだけ期待して次回放送を待ちたいと思います!

次週のネタバレはこちらからどうぞ〜

ドラマ精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」全話あらすじまとめと該当する原作【ネタバレ】

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」その他の記事はこちら

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」新ヨゴ皇国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」ロタ王国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」タルシュ帝国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」カンバル王国の登場人物キャストと特徴をご紹介【ネタバレ】

精霊の守り人「悲しき破壊神」サントラ主題歌音楽劇中歌「ロタバンド」がおもしろい!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。