ドラマ「モンタージュ三億円奇譚」キャスト相関図登場人物はっきりわかりやすく

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

フジテレビのスペシャルドラマ「モンタージュ三億円事件奇譚」とても面白く見れたと思います。

お迎えですでも人気の俳優福士蒼汰、2016年10月からのNHK朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインとして大抜擢の芳根京子のダブル主演で話題でした。

→芳根京子出演のドラマ映画舞台まとめ!NHKべっぴんさんでブレイク目前!?

しかし、ツイッターの反応を見ていると

などなど、途中から内容がよくわからない

という現象が起こっていたようです。

ということで、一番分かりづらかったのでは?と思うところを

今一度まとめと見ようと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「モンタージュ三億円奇譚」の人間関係で一番分かりづらかったところ

以下を読んでもらえればこの4つのことが明確になると思います!

  1. 小田切未来は黒幕沢田慎之介の孫
  2. 小田切未来は鳴海姓だったかもしれなかった
  3. 関口二郎は黒幕沢田慎之介に育てられた捨て子
  4. 川崎雄大死んだ人の名前を勝手に使って生きてきた

個人的にわからなくなっていたのは、

出演者全員が軍艦島に集まって今までの経緯を語り出すところ

そこまでの、話を全部見ていたにもかかわらず結構きつかったです(笑)

そのわかりづらさはこのあと一つ一つ見ていくとして

まずはこちらの全体図に目を通してみてください。

soukanzu

ドラマ「モンタージュ三億円奇譚」後編で個人的にわかりづらいと感じたところ。

沢田幹事長(西田敏行)の娘が、西尾まりさん演じる小田切葉子。

ヒロインは芳根京子演じる小田切未来

そのお母さんが西尾まりさん演じる、小田切葉子

そのお父さんが西田敏行さん演じる、沢田慎之介ですね。

若き頃の沢田慎之介は三浦貴大さんが演じていました。

その頃結婚した相手がモデル・女優の西原亜希さん演じる、沢田ヒロミ

この二人の間に生まれたのがが、ヒロイン未来の母、小田切葉子なのでした。

小田切葉子は生まれた両親のもとでは育てられなかった子供

葉子は生まれた後、諸事情により養護施設に預けられ、生まれた両親のもとでは育てられなかった、という設定でした。

ちなみに、預けたのは野村周平演じる、川崎雄大

そして、成人して葉子が結婚した相手が、デビット伊東演じる小田切武雄。

takeo

出典:http://www.fujitv.co.jp/

小田切葉子の夫、小田切武雄の両親は?

デビット伊東演じる小田切武雄は、剣道をやっているという設定で、ヒロイン未来の父親。

先ほどお話ししたように、妻は葉子さんですね。

武雄の父親は上の写真の、竹田哲朗さんが演じ

ドラマでは一瞬しか出てこない炭坑夫、鳴海鉄也でした。

母親は不明です。

くどいようですが、その子供が、後の小田切武雄(デビット伊東)です。

武雄はまだ赤子の時に、炭坑夫の父、鳴海鉄也に死なれ、母親不明のまま

野村周平演じる、若いころの川崎雄大に引き取られます。

ということで、小田切武雄の両親は

父が炭坑夫の鳴海鉄也で、母親は誰かわからないという設定でした。

一度整理そして、遠藤憲一と福士蒼汰の謎

今一度整理しますと、

今説明を終えたところは以下の、関係図で、西尾まり演じる小田切葉子とその夫、小田切武雄の両親を明確にしました。

テレビ的に言うと

「未来の母親が、沢田だった!」

「未来の祖父の名前が「鳴海鉄也」だった!」

ということがわかります。

soukanzu

とここで、先に余談を話しておきます。

遠藤憲一演じる関口二郎の過去

ドラマで「不死身の男」として話題になった、エンケンこと遠藤憲一さんの演じた

「関口二郎」

この人は中盤あたりで、西田敏行演じる沢田幹事長の子供だということがわかります

相関図を見ていただくとわかりますが、二郎は沢田幹事長の妻、沢田ヒロミの再婚相手との間に位置しています。

しかし、正確には三億円事件のあと、二人の間の娘は誘拐されます。

その後、誘拐された娘の行方を捜さない夫は捨て子を迎え入れます。

それが、後の関口二郎。

沢田慎之介と別れた、ヒロミは二郎を連れて再婚相手と暮らしますが、その再婚相手がひどい男で、二郎は押入れからその男を刺殺します。

しかし、警察の調べで、

「背が高めの成人男性がその再婚相手を殺害したのでは」

という検証結果になったため、二郎はなんの罪もないまま、その後も沢田慎之介により手をかけられ育ちます。

よって、簡単に言いますと、

「関口二郎(遠藤憲一)の父親が沢田幹事長(西田敏行)!」

ということになります。

福士蒼汰演じる鳴海大和の父親の名前が違う経緯

ドラマでは主人公の名前が鳴海大和

そしてその父親の名前が川崎雄大となっています。

簡単にまとめると、

「川崎雄大が鳴海鉄也の名前を名乗った」

となります。

その経緯は先程お話した炭坑夫、鳴海鉄也がキーパーソンとなります。

もともと生まれてから川崎雄大という名前でしたが、一時期軍艦島の炭坑で働いていた頃

鳴海鉄也と川崎雄大が働く炭坑で爆発事故が起きます。

その時、鳴海鉄也は帰らぬ人となり、川崎雄大は一命をとりとめます。

顔面包帯巻きというくらいの重症をおった雄大は、看護婦に名前を聞かれとっさに

「鳴海鉄也」

と名乗ったのです。

そして、しばらくすると、鳴海鉄也と名乗っている川崎雄大のもとに、死んだ鳴海鉄也の子供が預けられます。

その子を養護施設にいれ、その子は後に、武雄として成長します。

もうお分かりかもしれませんがこれが、ヒロイン未来の父親、小田切武雄(デビット伊東)です。

とこのあたりが非常に説明が煩雑にならざるをえないのですが、いかがでしたでしょうか?

不明点はコメントをいただければと思います。

ドラマ「モンタージュ三億円奇譚」相関図登場人物わかりやすくまとめ

最後に簡単にまとめます。

soukanzu

  1. 小田切未来は黒幕沢田慎之介の孫
  2. 小田切未来は鳴海姓だったかもしれなかった
  3. 関口二郎は黒幕沢田慎之介に育てられた捨て子
  4. 川崎雄大死んだ人の名前を勝手に使って生きてきた

いかがでしたでしょうか?

こちらのドラマはアマゾンプライムで視聴できるようです。

アマゾンプライムは年会費3900円で、映画や、海外ドラマを無料で見れたり、翌日配達無料など様々なサービスを受けられます。

個人的にはとてもおすすめですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

Amazonプライムサービスの内容をますぐチェック!

アマゾンプライム視聴できるおすすめの作品

→欅坂46ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」キャスト・あらすじ・主題歌ご紹介!みどころは「コメディ&ミステリー」

→ドラマ「宇宙の仕事」気になるキャストあらすじ!主題歌は話題のロックグループ!

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

『ドラマ「モンタージュ三億円奇譚」キャスト相関図登場人物はっきりわかりやすく』へのコメント

  1. 名前:ファン 投稿日:2016/07/15(金) 14:52:01 ID:67672b6ac 返信

    川崎雄大は鳴海鉄也を装い、そのあと鳴海雄大に名前を変え、誰かと大和を作ったということでしょうか?
    雄大と幼なじみ?の沢田慎之介の孫が雄大の息子と幼なじみという点でも混乱しました…

    • 名前:DAM 投稿日:2016/07/15(金) 15:10:20 ID:ae50f55cd 返信

      このドラマでは、福士蒼汰演じる鳴海大和の出生は明かされていませんでした。(見落としている可能性もあります)
      なので、親子関係にある、福士蒼汰と唐沢寿明の役の名前が、鳴海大和と、川崎雄大と違う苗字なのかは不明のままです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。