南野拓実プレースタイル3つの脅威。特徴を動画で解説。

スポンサーリンク

見事オリンピック行きを決めた、U-23サッカー日本代表

そのチーム内で次世代のエースと期待される

ユース時代から各世代の日本代表に選ばれてきた南野。

15歳アジア選手権で大会得点王。

18歳でセレッソプロデビュー。

その年に年間ベストヤングプレイヤー賞受賞と 、クラブ最年少得点記録を更新。

2015年2月(20歳)にはオーストリアリーグの強豪「レッドブルザルツブルグ」に移籍 過去には三都主アレサンドロや、宮本恒靖もいた。

スポンサーリンク

「背番号13」の持つ重み。

セレッソの13番を受け継ぐ南野拓実。

その背番号13には今意味が込められている。 新エース誕生のお披露目となった舞台で、ユースから昇格した南野拓実はこう言った。

「背番号13番を着けさせてもらうことになりました。13番は、僕にとって憧れの先輩たちがつけていた番号なので、すごく重い番号です。それに負けないように、しっかり自分らしい13番にしていきたいと思います」  13番は、清武から柿谷へと受け継がれたナンバーである。それを今シーズンから背負う南野もまた、クラブの将来を背負うと期待される逸材だ。

出典:Number web 柿谷曜一朗が“セレッソの8番”に!Jにおける背番号が持つ、重い意味。

 

そんな期待を受けている南野は移籍後初のシーズンとなる2016年大きな成長を遂げている。

セレッソ時代では見られなかった、彼の特徴を上げてみる。

・強引さ

セレッソ時代にもゴールを量産できる選手であったが、その量産方法はより「世界基準」へと変化しつつある。 それは今シーズンの数字にも表されている 得点力不足にあえぐチーム(ザルツブルグ)を救う存在だ。19歳で欧州に渡り「プレー、判断のスピードが良くなった」。今季は前半戦を終えた時点で公式戦10得点の大台に乗せている。

出典:Number web

今シーズンのプレーを見ていると、以前より強引にシュートを打つ場面が増えている。

それは争いの激しい欧州リーグで揉まれている証拠。

更には左右どちらの足でもゴールを狙える、どんなところからでもゴールのイメージをする。

それが今季10得点という数字に表されている。

セレッソ時代

南野拓実 ゴール&アシスト集 Takumi Minamino セレッソ大阪

ザルツブルグ移籍後

【南野拓実】ザルツブルクでの超絶タッチ&スーパーゴール集 2015/2016

よりゴールへの意識を強めている印象

ただ技術的にうまいだけではなく

ゲームに勝つこと
相手より一つ上に出ること

その気持がこれからの日本代表を

大きく牽引する力となるのでしょう

次は彼のトラップについてです

トラップ

ふたつ目のトラップは本人も語るように

「シュートに対して強気なファーストタッチが出来るようになったからですね」 「前のシーズンは色々な選手を見ながら、『どこに止めようか?』と考え、一歩遅れるところがあった。今は自分がシュートレンジに入っているんやったら、シュートのイメージを持ってファーストタッチをしていく。そのスムーズさとかは全然違います。だからこそ、今シーズンはスムーズにシュートにいけて、迷わずに振り抜いている。そして、決めるというシーンが多い」

出典:同上

ひとつ目の強引さによるゴールを可能にしているのは、その直前の「トラップ」という動作にも「強引さ」を求めるようになったから

こちらの動画ではそのトラップにご注目いただいたい。

南野拓実プレー集 2014-2015 / Takumi Minamino / Goals Skills / Red Bull Salzburg

観察眼・適応力

その若さからだけではない、彼の素晴らしさはその適応力にある

動画での中山に見せる気配りがそれを証明している。

リオ世代のゴールゲッター

サッカーワールドカップ2018年ロシア大会、更には2022年カタール大会の主力選手となるであろう南野。

さらなる成長と、日本のサッカー界全体の成長にも期待したい。

スポンサードリンク

使用スパイクは「【プレデターインスティンクト-ジャパン HG】 B35456

スキルで支配するボールマスター向け、ボールコントロール機能搭載トップモデル

プレデターSLラバーによるスピン力が、トラップ、ドリブル、クロス、シュートの威力や精度を発揮。

インサイドに内蔵されたクッションパッドが、高いクッション性による正確なパスを繰り出す。

アウトソールに搭載されたコントロールフレームパーツが優れたグリップ力を生み出し、足裏でのボールコントロール精度を向上。

ジャパニーズネオマイクロフィットラスト採用、日本人仕様モデル。

micoach対応。

Jリーグを盛り上げよう!!キャンペーン!

祝!第1回 【Jリーグ女子マネ 佐藤美希の「大好き!Jリーグ」】コネクト15編

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。