ドラマ【ランチ合コン探偵】キャストあらすじ 山本美月とトリンドル玲奈がデザートまでに謎を解く!「かいぶつのまち」水生大海原作を実写化

2020年1月から放送のドラマ【ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜】。

謎解き×グルメ×恋愛という、ヒット間違いなしの題材をテーマとする今作は、「かいぶつのまち」などで知られる漫画家、水生大海原作を実写化。

ここでは、ドラマ【ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

登場人物 キャスト

天野ゆいか 山本美月

大仏ホームに中途採用され、経理部に配属。 観察力に秀でたミステリーマニアで、合コンで「謎解きスイッチ」が入ると豹変し、饒舌になる。 雑学好きで、空気を読まずウンチクを語りだしてしまうことも。 男性にはあまり興味がないが、新しい出会いを求めている麗子に付き合って、ランチ合コンに出かけている。 出身地や経歴などは不明。人事部の部長でさえ、その素性を知らない。 実はゆいか自身の生い立ちに、大きな謎がある。

阿久津麗子 トリンドル玲奈

大仏ホーム経理部の入社6年目。正統派美人で、恋愛も“肉食”系女子。しかし男運がなく、恋人に浮気された挙句、別れを告げられたが、落ち込んでいると周囲に思われるのがシャクなので、次の相手を探す「恋愛ハンター」と化して「ランチ合コン」を企画している。男性付き合いに関しては、意外とピュアな一面も。

桜井健斗 瀬戸利樹

大仏ホーム営業部。若手のエース。爽やかなスポーツマンで、女子社員の憧れの的。謎多きゆいかの素性を知ろうと近づき、恋愛感情のようなものを抱くようになる。

亀田広 木村祐一

大仏ホーム経理部の部長。 お人好しの小心者で、時にうっとうしい。ダジャレや親父ギャグが好き。

Sponserd Link

あらすじ

概要|超個性的で人付き合いが苦手な女子、 天野ゆいか。 観察力が優れている彼女は、 現場100回、ならぬ現場ゼロ回で、 さまざま謎を解決するミステリーハンター。 謎解きの舞台となるのは、なんと意外、 ランチタイムに行われる合コン! ゆいかは、合コン相手から持ち込まれる「気になる謎」を イケメンそっちのけ!

でも美味しいランチはしっかり食べながら デザートが出るまでに すべての構図が、見えましたと、見事、解決へと導いてしまう! その謎は、殺人事件でも凶悪犯罪でもなく、 なぜか解かずにはいられない気になる謎ばかり。 人付き合いが苦手なゆいかだが、謎解きになるとスイッチが入り豹変! 合コン相手を遠慮なく質問攻めにし、痛快に論破! そして、ゆいかと合コンに行くのは、 肉食系女子だが、意外とピュアで男運がない女子、 恋愛ハンターこと阿久津麗子。

対照的なOLコンビが ランチタイムに開かれる合コンの場で 謎解き×彼氏探しを繰り広げる!

原作やスタッフ

ドラマ【ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜】の原作には「少女たちの羅針盤」や「かいぶつのまち」の水生大海の「ランチ探偵」「ランチ探偵 容疑者のレシピ」

「ランチ探偵 (実業之日本社文庫)」をアマゾンでチェック!

脚本には「ワカコ酒」や「カカフカカ」の阿相 クミコ、「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」や「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」の守口悠介、「真夜中の百貨店 ~シークレットルームへようこそ~」や「初めて恋をした日に読む話」の赤松新

監督には「リカ」や「警視庁いきもの係」の菊川 誠、「ファイブ」の朝比奈陽子

チーフプロデューサーには「探偵が早すぎる」や「ワカコ酒」の前西 和成

プロデューサーには「人生が楽しくなる幸せの法則」や「課長島耕作」の沼田賢治、「増山超能力師事務所」の斎木綾乃、「人生が楽しくなる幸せの法則」や「ふなっしー探偵 」の森安彩、「代償」や「逃亡花」の久松大地

制作プロダクションにはフジテレビ直系の制作会社の共同テレビジョン

制作協力には吉本興業ホールディングス株式会社の子会社である吉本興業が参加しています。

話題、見どころ

今作はミステリージャンルの中でも「安楽椅子探偵もの」と言われるもので、有名なところでは、東川篤哉の「謎解きはディナーのあとで」シリーズや三谷幸喜の「古畑任三郎」シリーズなどが該当する作品です。

そんな今作は制作協力に「吉本興業」が参加している作品です。

吉本興業といえば、2019年何かと話題になった芸能事務所ですが、かつては日本政府の「慰問隊」に深くかかわていた企業でした。

〜以下こちらから引用〜

13年1月5日付東京朝日新聞朝刊に再び社告が打たれた。《戦線へ初春の慰問団 銃後熱誠の寄託金で》。「慰問演芸班」は北支派遣がアチャコ・今男のコンビに東京から落語の柳家金語楼(きんごろう)、三味線漫談の柳家三亀松(みきまつ)。上海・南京組はエンタツ・エノスケコンビに石田一松、夫婦漫才のワカナ・一郎など。荒鷲隊をもじった「わらわし隊」の愛称で呼ばれる爆笑慰問突撃隊の記念すべき第一陣だ。

 芸人を集めたのはもちろん「吉本」である。人気絶頂のエンタツ・アチャコはすでにコンビ別れし、別の相方となっていたが、東京組も含めて、当時これだけのメンバーを集められるのは、日の出の勢いにあった吉本ならではだった。

 好評を博した「わらわし隊」は回を重ねてゆく。内地で締め付けが厳しくなったネタでも前線では比較的自由に演じられた。当時、吉本社員として第2回わらわし隊(13年11月~)に同行した長沖一(まこと)(後に帝塚山学院短大学長)はこう書いている。《戦地では治外法権といってよい自由さだった…兵隊たちを笑わせ悦(よろこ)ばせれば、どんなことをしてもよかった》(「上方笑芸見聞録」より)

 竹本はこう話す。「ワカナが和服で行くと、兵隊さんはものすごく喜んだらしい。慰問隊の派遣は吉本にも一石二鳥、三鳥のメリットがあった。まずは『お国のため』。『ギャラ』もいい。つまり誇りと儲けです。それに大きな声では言えないが、慰問隊に参加した芸人は『兵隊』に取られにくかったからね」

〜引用終わり〜

2019年は池袋暴走事故(東池袋自動車暴走死傷事故)で、加害者の飯塚幸三が歩行者ふたりを轢き殺したにも関わらず、なんの罪にも問われず、そのことがWikipediaにも掲載されていないという異常事態がおきました。

この一連の騒動で、多くの国民が、国から守られているいわゆる「上級国民」という存在がいることを知りました。

階級制度が無くなったと思われていた日本でも、実際に見えない身分制度が存在していたことが明らかになり、さらには、チュートリアルの芸人が脱税で問題になっても何もないということがあり、その際にも、吉本が非常に強力な力を持っていることが明らかになりました。

そんな吉本興業は、宮迫博之が特殊詐欺グループとの一件で話題となっていた頃、「教育業界」へと進出する決意をしていました。

吉本興業が教育に本格進出。NTTと動画配信。大崎会長「吉本は教育の会社になる」

そんな吉本興業が制作協力として関わる今作の結末も気になるところです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜】の劇伴音楽に「黒澤明ドラマスペシャル 野良犬」や「桜蘭高校ホスト部」を手がけてきた仲西 匡が起用されました。

「ドラマ【ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】読売テレビ・日本テレビ系列「木曜ドラマF」
【初回放送・曜日】2020年1月9日 毎週木曜日 23:59~24:54(55)
【前ドラマ】「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト