ドラマ【文学処女】キャストあらすじ。女たらし作家を城田優、文芸編集者に森川葵でLINEマンガ人気作品が実写化

スポンサーリンク

2018年9月から放送のドラマ【文学処女】。

LINEマンガのオリジナル作品で、閲覧数と「いいね」数が一位を獲得し話題となった原作コミックを、実力派女優、森川葵と城田優がキャスティングされ実写ドラマ化です。

ヒロインには、ドラマ【文学処女】。ここでは、ドラマ【文学処女】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

月白鹿子 森川葵

緑線社・文芸編集部の編集者。子供の頃から大好きな本の中でしか恋愛を知らず、現実での恋愛経験はまったくない。編集長命令であこがれの人気作家・加賀屋朔の担当になり、期待に胸を膨らませていたが、理不尽な要求に振り回される日々が訪れる!しかし、加賀屋の素顔に触れるうちに…。望月と同期入社。

1995年6月17日。 愛知県出身。映画「NINJA THE MONSTER」ドラマ「下北沢ダイハード」「先に生まれただけの僕」

加賀屋朔 城田優

出す作品全てがミリオンセラーの人気小説家。甘いマスクで雑誌の表紙を飾ることも。気難しく編集者とはまともに接することがなかったが、本作りにまっすぐで、しかも恋愛経験がない新しい担当・月白鹿子に興味を抱く。恋愛を題材にした小説だけは書かないようだが、その理由は…?赤文社の有明とも面識がある。

(しろた ゆう)1985年12月26日。東京都出身。スペイン語名、Yu Shirota Fernández。父は放送作家の城田光男、母はスペイン(エストレマドゥーラ州)人タレントのペピー・フェルナンデス、次兄は城田純、妹はLINA(吉村リナ・元Little Glee Monster)映画「羊と鋼の森」ドラマ「参道高校合唱部!」「勇者ヨシヒコと導かれし七人 第3話」

望月千広 中尾暢樹

緑線社・文芸編集部の編集者。鹿子と七星の同期。鹿子に想いを寄せ、女性の噂が絶えない加賀屋の担当になったことを心配しているが、鹿子はそのことに気付いていない様子。七星は良き相談相手。作家志望の三島暁里を担当している。

(なかお まさき)1996年11月27日。埼玉県出身。俳優集団「D-BOYS」メンバー。映画「動一礼して、キス」。ドラマ「人は見た目が100パーセント」「パフェちっく!」

七星真樹 上遠野 太洸

校閲部所属で鹿子と望月の同期。望月が本命と言い寄るが、どこまで本気なのかは謎。時に核心をつく助言で望月を後押し。

(かとおの たいこう)1992年10月27日。宮城県仙台市出身。映画「覚悟はいいかそこの女子。」ドラマ「主婦カツ!」

有明光稀 泉 里香

緑線社のライバル会社・赤文社で加賀屋を担当する敏腕編集者。加賀屋との浅からぬ関係を匂わすミステリアスな美女。加賀屋の過去を知り、美しく聡明で繊細さも持つ。

1988年10月11日。旧芸名に、浜 千咲、梨華。京都府出身。映画「SCOOP!」ドラマ「海月姫」「コードブルー -ドクターヘリ緊急救命- 特別編」

三島皓 河原雅彦

緑線社・文芸編集部の編集長。鹿子、望月の上司。娘・暁里を溺愛する父親でもある。

1969年7月7日。福井県福井市出身。元「HIGHLEG JESUS」総代。映画「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY」ドラマ「営業部長 吉良奈津子」

三島暁里 古賀哉子

三島編集長の娘で17歳の女子高生。作家志望で担当者の望月を信頼している。

(こが やこ)1997年12月27日。福岡県出身。アイドルグループ・LaLuce(ラストアイドル)の元メンバー。

天村千夜香 田辺桃子

謎の美少女。雰囲気がどこか鹿子に似ている…?

1999年8月21日 。神奈川県生まれ。映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」ドラマ「夏目漱石の妻」

谷崎鏡花 池上紗理

鹿子が勤める緑線社編集部の新入社員。

(いけがみ さりい)1995年10月19日。新潟県出身。映画「空飛ぶタイヤ」ドラマ「でぶせん(Hulu)」

川端龍之介 綱啓永

鹿子が勤める緑線社編集部の新入社員。 (つな けいと)1998年12月24日。千葉県船橋市出身。今作がドラマ初出演。

カフェ店員 長瀬貴博

カフェ店員。 

スポンサーリンク

あらすじ

出版社に勤める月白鹿子(森川葵)は恋愛経験がない26歳。念願の文芸編集部に配属された鹿子が担当に任命されたのは、超売れっ子ミステリー作家、加賀屋朔(城田優)だった。鹿子にとって加賀屋は、本を通して恋を知らない自分に「初恋」を教えてくれた特別な存在。

鹿子は二人三脚で作品を作ろうと懸命に歩み寄るが、加賀屋からはドライな態度で雑事を押し付けられてばかり。思わせぶりに近づいたかと思えば、気まぐれに遠ざけようとする加賀屋の態度に翻弄される鹿子。

現実の恋を知らなかった鹿子は徐々に加賀屋に心惹かれていき──?

原作やスタッフ

ドラマ【文学処女】の原作は中野まや花が描く「LINEマンガ」無料連載の同名コミック。

「文学処女 コミック 1-3巻セット」をアマゾンでチェック!

監督には竹内芸能企画にてミュージックビデオの第一人者である竹内鉄郎に師事し、現在では「下北沢ダイハード」や「グッドバイ」などドラマ作品も手がけるスミス。

脚本には「青と僕」「ぼくは麻理のなか」で知られる下田悠子。

制作にドラマ「恋する香港」「ぼくは麻理のなか」CM「楽天カードマン」などで知られるソケットが参加しています。

話題、見どころ

本は大好きだが恋愛感情は持たないままこの年になったという主人公・鹿子(26)。

そんな鹿子が新たに担当することになった人気ミステリー作家・加賀屋朔(39)。

この日本人離れしたハーフ顔の人気ミステリー作家は、一部では有名な女たらし。

この条件だけで十分に面白い設定ですが、原作のレビューを見ても、低評価が一切ない納得の「少女漫画」に仕上がっているようです。

その原作の質感が、ドラマではどのように表現されるのか、ドラマ「下北沢ダイハード」や「グッドバイ」「Tourist」などを手掛ける監督のスミスと、森川葵や城田優が描く「酒と文学と恋愛」の魅惑のドラマに期待です。

さらに注目したいところは、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」にも出演する田辺桃子が演じる謎の少女・天村千夜香の存在が、主人公たちとどう絡んでいくのか?という部分

そして何よりも、鹿子を翻弄する加賀屋が抱える「真意」がなんなのか?という部分を最大の注目ポイントととして、その結末に期待したいところです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【文学処女】の主題歌に「ONE-SIDED LOVE」「108〜永遠〜」で知られるSonar Pocketの「君の名前」が起用されました。

「【Amazon.co.jp限定】君の名前(初回限定盤A)<CD+DVD>(オリジナル絵柄クリアファイル付き)」をアマゾンでチェック!

さらにドラマのオープニング曲に2014年夏に結成され、独自のポップミュージックを発信し続ける7人組バンド、Special Favorite Musicの「ロングハローグッバイ」が起用されました。

「ロングハローグッバイ」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

さらにさらに、ドラマ【文学処女】の挿入歌にドラマで主演を務める城田優の「イザベル」が起用され、2018年10月24日にリリースとなります。

挿入歌収録のミュージカルソングカバーアルバム「a singer」をアマゾンでチェック!

放送情報

放送局:MBS(毎日放送)、TBS
初回放送・曜日:
2018年9月9日(日) 毎週日曜日 24:50~25:20(30) (MBS)
2018年9月11日(火) 毎週火曜 25:28~25:58(30) (TBS)
前ドラマ:「マジで航海します。2nd season

あらすじ・キャスト部分引用元はドラマ公式サイト 

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)