【レ ミゼラブル 終わりなき旅路】日本版SPドラマにディーン&井浦新の「探偵の探偵」キャストがダブル主演!

スポンサーリンク

2019年1月に放送のスペシャルドラマ【レ・ミゼラブル 終わりなき旅路】。

幾度となくリメイクされてきた世界的名著を原作に、ディーンフジオカと井浦新のダブル主演でフジテレビのスペシャルドラマとして描かれます。

はまり役として話題になったディーンフジオカ主演「モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-」と同じ海外原作のリメイク作品に、ファンの間で期待の大きい今作。

ここでは、 SPドラマ【レ・ミゼラブル 終わりなき旅路】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

馬場純/渡辺拓海 ディーン・フジオカ

弁護士 “渡辺拓海”として別人に成り代わって生き抜く主人公。東京・新宿の片隅で小さな弁護士事務所を開き、社会的弱者のための弁護を引き受けるほか、非行少年の更生や貧困層の人々の無料相談にも乗っている。所轄の生活安全課の警察官・斎藤涼介と知り合い信頼関係を築くが…。ある日、家賃滞納による強制退去で相談に来たシングルマザー・不破唯と出会う。やがて、運命の荒波にのまれ、彼女の娘・梢を託されることに…。(原作ではジャン・バルジャン)

馬場純 吉沢亮

高校を中退し、胆道閉鎖症を患う弟の手術費を稼ぐためアルバイトに明け暮れる神戸在住の少年。純朴な性格で、ただひたすら弟を救うことを叶えるため汗を流す。だがある日、母を騙して全財産を巻き上げた男・斎藤ともみ合い、正当防衛の末に殺めてしまう。

斎藤涼介 井浦新

新宿南署の生活安全課の刑事。父親が殺された事件の後、意志を貫いて警察官に。犯罪者を決して許さないという自負がある。非行少年の事件を担当することが多く、少年たちの取り締まりには厳しい。そんなある日、乱闘騒ぎを取り締まった際、弁護士“渡辺拓海”と出会う。偽善的なところが鼻についたが、やがて信頼関係を築くことに。しかし、その“渡辺拓海”が父親を殺めた加害者であることに気付き…。
(原作ではジャベール警部)

斎藤涼介 清水尋也

独裁的な父と、父の言いなりの母を嫌って、半ば縁を切る形で上京した大学生。父のような人間になりたくない、法を遵守する立場になりたい、と警察官を目指している。だがある日、父が17 歳の少年に殺害されるという事件が起き…。

不破唯 山本美月

貧しいながらも懸命に一人娘・梢を育てるシングルマザー。生活のため、昼はパン工場、夜はキャバクラ嬢として休みなく働いているため、夜間でも預かってくれる、法外な保育料を取る劣悪な環境の保育所に梢を預けざるをえない。借金を抱え、家賃を払えず強制退去になりそうになり、無料相談を通じて弁護士“渡辺拓海”としての純と出会う。やがて、急性白血病で倒れてしまい…。

不破梢 清原果耶

不破唯の忘れ形見で、馬場純が血の繋がりはなくとも大切に育て上げた娘。福島・会津のリンゴ園で育ち、素朴な美しい女性に成長。ある日、若手議員の碓氷慎と運命的に出会い、初めての恋に落ちるが…。

碓氷慎 松下洸平

熱意ある若き政治家の卵。東日本大震災をきっかけに福島の復興を誓い国会議員に立候補、地域に根ざした政治を目指すうち、祖父の考えに矛盾を抱き始める。そんな中、梢と運命の出会いを果たし…。

碓氷太一郎 伊武雅刀

慎の祖父。かつては党の総務会長まで登り詰めた、清濁併せ持つ豪胆な政治家だったが、総裁候補になることができず引退。忸怩たる思いを、孫・慎に託す。慎が素性の知れない娘・梢と交際していると知り…。

田辺瑛里華 福田麻由子

犯罪者まがいの両親を忌み嫌い自立、碓氷慎の後援会ボランティアスタッフをやっている。慎に好意を寄せていたが、慎の恋人がかつて両親の営む保育場にいた少女・梢だと気付き…。

田辺真澄 長谷川京子

不破唯が梢を預けている保育所を夫婦で経営する女性。預かっている子供たちのことはネグレクトで放置しながら、自分の娘・瑛里華だけには綺麗な服を着せている。夜間働かなければならない母親たちの弱みに付け込み、数分遅刻しただけで法外な延滞保育料を巻き上げることに喜びを感じる、強欲で性悪な人間。

田辺元 金子ノブアキ

妻・真澄とともに保育所を経営。他人の甘い蜜を吸うことだけを考えている怠惰な人物。威勢が良いが、妻の真澄の背中に隠れてでないと何もできず、常に真澄の手の平で転がされている。常に行き当たりばったりで、時折大それた事を犯してしまう。

斎藤太 寺脇康文

涼介の父。クリーニング店を営む傍ら、裏で詐欺まがいの個人投資運用業を営み、私腹を肥やす極悪人。母親をだましたことを問い詰めに来た純を追い返そうと暴行をふるうが、逆に抵抗され、命を落とす。

斎藤歌織 かたせ梨乃

涼介の母。夫に虐げられ、息子が虐待されてもどうにもできない意志の弱い女性。夫の言いなりで詐欺に加担し、純の母・結子を騙すが、そのために夫を殺されてしまう。被害者遺族ではあるが、事件の背景が報道されると、一転加害者扱いをされ続け…。

馬場結子 富田靖子

純の母。早くに夫を亡くす。次男・哲の胆道閉鎖症が発覚してからは、哲の看病に全てを費やしている。アルバイトで家計を支える純に申し訳無く、少しでも負担を減らそうと投資話に乗ってしまい…。

佐山梨沙子 香里奈

“渡辺拓海”としての純が弁護士事務所を構えるビルの1階で、定食屋の「キッチン・はな」を一人で営むかたわら、純の事務作業を手伝っている女性。自らの幸せはよそに、純には心から寄り添える女性が必要だと願っており、唯との出会いを喜ぶ。実は、純との間で誰にも言えない秘密を抱えている。

永井翼 三村和敬

純が何かと面倒をみている非行グループの少年。

山本愛梨 甲田まひる

馬場純(ディーン・フジオカ)が何かと面倒をみている非行グループに属する少年・永井翼との結婚を夢見ている少女。

自立支援施設「徳田育成園」(第1章 1990年代前半の神戸)

渡辺拓海 村上虹郎

不良だったが、徳田と出会ったことで更正。「徳田育成園」で暮らしながら弁護士を目指している。恋人の梨沙子とは遠距離恋愛中。幼少の頃の虐待の後遺症で左足に軽度の麻痺がある。ある日、徳田が連れてきた馬場純と心を通わすようになるが…。

徳田浩章 奥田瑛二

もともとは教師だったが、家庭環境やイジメなどで学校に通えなくなった子供達のためにできることをしたいと思い、自立支援施設「徳田育成園」を設立。妻とは死別し、子供もいないため、面倒を見ている若者たち全員に自分の子供のように接する。ある日、絶望して自殺しかけた脱獄犯の青年・馬場純を見つけ、何も聞かずに育成園に住まわせる。

四谷みどり モトーラ世理奈

自立支援施設「徳田育成園」に住む不登校の女子高生。勉強を教えてもらっている渡辺拓海(村上虹郎)を兄のように慕い、いつか育成園で働きたいという夢を持っている女の子。

あらすじ

スポンサーリンク

宿命的に対峙することになる二人の男のたぐいまれなる人生を通じて、平成という激動の時代における様々な社会的事象を映しながら、暗闇の中でも希望の光を求め多種多様に交差する人々の心情を描いた物語。

【第1幕】の舞台は平成3年(1991年)~平成7年(1995年)の神戸。ある日、殺人犯の少年が刑務所から脱走したニュースが駆け巡る。2年前、17歳の少年・馬場純が正当防衛の末、殺めてしまった相手は、母・結子を騙して全財産を巻き上げた男・斎藤太。

病気の弟の手術費を稼ぐためアルバイトに精を出していた純は、刑事罰となり、少年刑務所に入れられてしまう。ある日、弟が危篤であることを聞かされた純は思わず脱走。けれども弟はすでに死亡…。絶望の淵で自殺しかけたところ、自立支援施設「徳田育成園」を営む徳田浩章に助けられ、身分を隠して育成園で暮らし始める。

そこで弁護士を目指す少年・渡辺拓海と出会うが…。

もう一人の主人公は純が殺めてしまった男・斎藤の一人息子・斎藤涼介。悪徳な両親と縁を切っていたものの、父親が殺された理由が投資詐欺を働いたせいだと世間に知られ、被害者遺族のはずがまるで加害者家族の様な報道被害にあってしまう。

そんな中、平成7年に起きた阪神・淡路大震災。未曾有の大震災が二人の少年の運命を大きく変えることに…。

【第2幕】は平成16年(2004年)の東京が舞台。

【第3幕】は平成30年(2018年)の福島が舞台。

二人の主人公の再会と、阪神大震災で決定的に変わった運命のその後が描かれ、世間から身を隠しながら生きる純と、純を追いかけ続ける涼介、そしてついに対峙する二人の男。

30年にわたる長い旅路に打たれる衝撃的な終止符が描かれます。

彼らを取り巻いてきた人々の思いを紡ぐ希望の光は、そこにあるのか…。

原作やスタッフ

SPドラマ【レ・ミゼラブル 終わりなき旅路】 の原作には「ノートルダム・ド・パリ」などを出版し世界的に有名な作家ヴィクトル・ユゴーの「レ・ミゼラブル」

「レ・ミゼラブル 全4冊 (岩波文庫) 文庫」をアマゾンでチェック!

脚本には「医龍4-Team Medical Dragon-」「シン・ゴジラ」で知られる浜田秀哉

演出には「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」で知られる並木道子

プロデュースには「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」「トランジットガールズ」で知られる太田大と、「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- 」「コード・ブルー -もう一つの日常-」で知られる野田悠介が参加しています。

話題、見どころ

「フジテレビ開局60周年特別企画」として放送される今作。

原作は、ルイヴィトンのバッグを日本人の中ではかなり早い時期から持ち歩いていたという、明治維新の立役者・板垣退助とも交流を持っていたフランスの小説家、ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した作品。

原作を元に平成30年間の日本を舞台に置き換え、3時間にわたる大作としてスペシャルドラマとしてリメイクされます。

18~19世紀のフランス革命の時代を舞台にした原作は、一斤のパンを盗んだだけで19年も投獄された男が主人公で、その男が脱獄後一人の神父と出会い改心し、別人に名前を変え、成功を収めるも、自分を怪しむ警官の追及により正体が暴かれ、再び逃亡するという内容の物語の前半部分。

そして、身分を隠して血のつながらない娘を育てあげ、やがて時代の波にのまれていく後半部分で構成された、およそ30年に渡るダイナミックな展開を持つ原作を、ほとんどそのまま描くことになる今作。

「レ・ミゼラブル」とは、日本語で「惨めな人々」という意味。

「惨め」を通り越して不条理に近い運命に翻弄される主人公たちですが、同じくフランス革命の時期に書かれ、世界的な名著と言われるデュマの「モンテ・クリスト伯」とも重なるイメージがあります。

小説「モンテクリスト伯」のおよそ17年後に発表された「レ・ミゼラブル」ですが、「別人になりすます」という主人公の行動など共通点が見られ、2018年にディーンフジオカ主演でフジテレビでリメイクされ高評価をえているドラマ「モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-」と見比べるというのも面白いかもしれません。

ディーンフジオカドラマ【モンテ・クリスト伯】あらすじキャスト。ヒロイン山本美月とのヒューマンラブストーリーで原作をリメイク。
ドラマ【モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-】ディーンフジオカの主題歌はイギリス発祥の新ジャンルWaveの「Echo」劇伴音楽サントラには「明日の約束」眞鍋昭大

今作の演出には坂元裕二作品を数多くてがけてきた並木道子の起用と、プロデュース陣の「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- 」「コード・ブルー -もう一つの日常-」などに関わってきた太田大と野田悠介という布陣をみても、良作間違いなしと期待も膨らみます。

【コード・ブルー】スピンオフドラマネタバレ。同期の4人が学び得たこと。若手俳優有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみかが共演。

井浦新とディーンフジオカといえば2015年に放送された北川景子主演ドラマ「探偵の探偵」でも共演をしていました。

ディーンフジオカ「探偵の探偵」をはじめ過去の出演ドラマ・映画まで

「探偵の探偵」はディーンフジオカが「五代ロス」をひきおこして話題となった朝ドラ「あさが来た」より前の作品で、長く中華圏でモデル俳優業をしていたディーンフジオカの日本ドラマ初出演作としてファンの間でも知られる作品です。

そんな記念の作品で共演した二人がスペシャルドラマで再び共演するという、ファンにとっては絶対に見逃せない作品と言えます。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

音楽には「龍-Team Medical Dragon-4」「MONSTERS」で知られる吉川慶が起用されました。

「SPドラマ【レ・ミゼラブル 終わりなき旅路】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

そして主題歌には「スッキリ!!」の2016年8月度テーマソングや映画「累 -かさね-」などで知られる女性歌手 Aimer(エメ)の「Sailing」が起用されました。

「Sailing」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】フジテレビ系列
【放送・曜日】2019年1月6日(日)21:00~23:54

あらすじ・キャスト部分引用元はフジテレビ

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)