ドラマ【ラストチャンス 再生請負人】キャストあらすじ。サントラ、主題歌は映画「64」村松崇継。仲村トオル主演で江上剛作品を実写化。

スポンサーリンク

2018年7月から放送のドラマ【ラストチャンス 再生請負人】

主演は「チーム・バチスタ」シリーズで知られる仲村トオル。その役は飲食フランチャイズ企業の再建を手がける「再生請負人」。

「コードブルー」シリーズの椎名桔平や、「逃げ恥」以降数々のドラマに出演しつづける大谷亮平を始め豪華俳優陣がキャスティングされました。

ここでは、ドラマ【LAST CHANCE 再生請負人】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

樫村徹夫 仲村トオル

ちとせ銀行の投資部門で実績を残し、順風満帆な行員人生を送っていた。しかし、菱光銀行との合併が発表され、人生が一変する。人生の行き先を見失った樫村に「デリシャス・フード」という大手飲食フランチャイズ企業の再建に声が掛かるが…

1965年9月5日。本名、中村亨(とおる)。映画「北のカナリアたち」ドラマ「チーム・バチスタ」

宮内亮 椎名桔平

ちとせ銀行で樫村と同期の東大卒エリート。菱光銀行との合併決定後、合併準備室のメンバーに選ばれるが、業務の進め方に納得がいかず、経営コンサルティングの会社を立ち上げ独立する。

(しいな きっぺい)1964年7月14日。本名・旧芸名は、岩城 正剛。三重県上野市(現在の伊賀市)出身。ドラマ「湊かなえサスペンス『望郷』「海の星」」「コードブルー」シリーズ 映画「秘密 THE TOP SECRET」

佐伯隆一 和田正人

「デリシャス・フード」財務部員。突如現れた樫村へ反発する社員が多い中、垣根なく接するまっすぐな性格。会社への思いが熱く、自社ブランドを盛り上げようと奮闘する。

1979年8月25日。高知県土佐郡土佐町出身。D-BOYSメンバー。ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」「陸王」映画「関ヶ原」

山本知也 大谷亮平

投資ファンド「ジャパン・リバイバル・ファンド(JRF)」社長 。銀行時代に共に仕事をした樫村に「デリシャス・フード」筆頭株主として、CFOへの就任を依頼。 「デリシャス・フード」の株価下落を阻止するために奮闘する。

1980年10月1日。大阪府出身。映画「バトル・オーシャン 海上決戦」ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「東京アリス」

岸野聡 勝村政信

「デリシャス・フード」財務部長。「デリシャス・フード」の創業メンバーの一人。会社への愛情にあふれ、畑違いの業種からやってきた樫村への不信感を抱く。

1963年7月21日。埼玉県蕨市出身映画「無限の住人」ドラマドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズ

岡田十和子 水野美紀

「十和子フード」という外食企業を運営する社長。美しく凛としたやり手経営者。自分の店に信念と愛情を持ち、樫村にとって会社経営のよきアドバイザー。

1974年6月28日。香川県高松市出身。映画「踊る大捜査線シリーズ 」ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人 第4話」「黒い十人の女」

樫村明子 長谷川京子

樫村の妻。樫村とは職場結婚。2人の子供がいる。銀行合併で先行きが見えない中、転職した夫を心強く支える。いざという時に頼りになるしっかり者。

1978年7月22日。千葉県船橋市出身。夫はポルノグラフィティ・新藤晴一。ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」映画「後妻業の女」

大友勝次 本田博太郎

「デリシャス・フード」CEO(最高経営責任者) 。樫村と同じ元銀行マンでプライドが高い。飲食フランチャイズ経営にはあまり興味がない。

(ほんだ ひろたろう)1951年2月8日。茨城県水戸市出身。本名、本田博史。長男は俳優の本田大輔。映画「東京無国籍少女」ドラマ「警視庁鑑識班」シリーズ連続テレビ小説「べっぴんさん」

渋川栄一郎 石井正則

「デリシャス・フード」社員。樫村や他の社員と共に、再建を目指し、奮闘するが…

1973年3月21日。神奈川県横浜市保土ヶ谷区出身。お笑いコンビ「アリtoキリギリス」のボケ担当。映画「マエストロ!」ドラマ「マッサージ探偵ジョー 第6話」

杉山誠三 町田啓太

ちとせ銀行時代の樫村の部下。樫村が「デリシャス・フード」へ転職してからは貸付担当として、関わりを持つ。

1990年7月4日。群馬県吾妻郡東吾妻町出身。劇団EXILEのメンバー。映画「OVER DRIVE」ドラマ「人は見た目が100パーセント」

塩田和男 嶋田久作

樫村行きつけのジャズバーの店主。 樫村とはマラソン仲間でもある。幅広い人脈を持った少し謎のある人物。

1955年4月24日。 神奈川県横浜市戸塚区(現:瀬谷区)出身。映画「密使と番人」「シン・ゴジラ」ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第6話」「モンテクリスト伯~華麗なる復讐~」

占い師 ミッキー・カーチス

ある日、樫村の前に現れた占い師。意味深な助言をする不思議な老人。

1938年7月23日。東京府出身。出生名マイケル・ブライアン・カーチス(Michael Brian Curtis)、帰化後の戸籍名、加千須 ブライアン、作詞家名義は川路 美樹(かわじ みき)、レーサー名義はブライアン・カーチス、落語家名義はミッキー亭 カーチス、華道家名義は加千須岩水(かちす がんすい)。映画「シネマの天使」ドラマ「やすらぎの郷」

小沢幸太郎 竜雷太

伊坂商事 常務取締役。「デリシャス・フード」に興味を持ち、樫村を陰で見守る存在。

1940年1月21日。大阪府箕面市出身、京都府舞鶴市育ち。 息子は韓国でギタリストとして活躍する長谷川陽平。映画「釣りバカ日誌シリーズ」ドラマ「てっぱん」

結城伸治 池田成志

徹夫(仲村トオル)が再建に取り組むデリシャス・ フードの創業者として一時は成功を収めながら、突如会社を去ってしまった前社長。

(いけだ なるし)1962年9月27日。福岡県大野城市出身。映画「ちょっと今から仕事やめてくる」ドラマ「監獄のお姫さま」

山根 荒井敦史

デリシャス・フードが運営するジンギスカン料理店 「モンゴルの空」店員。

1993年5月23日。D2およびD-BOYSのメンバー。埼玉県出身。映画「ちょっとまて野球部!」ドラマ「モブサイコ100」

久原佳奈 中川知香

樫村の日々の業務を支えるデリシャス・ フード総務。

1993年5月31日。新潟県柏崎市出身。ドラマ「脳にスマホが埋められた!」

稲垣 佐伯大地

亮(椎名桔平)の部下。

1990年7月19日。東京都出身。映画「Sea Opening」ドラマ「崖っぷちホテル!」

樫村幸太郎 渡邉蒼

樫村夫妻の長男。

2004年10月14日。映画「榎田貿易堂」ドラマ「西郷どん」

片平耕介 岩松了

カタヒラ食品社長。デリシャス・ フードのライバル会社。

1952年3月26日。長崎県川棚町出身。映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」「東京日和(脚本参加)」ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」

銀行頭取 江上剛

樫村が務めるちとせ銀行の頭取として、合併先の菱光銀行とともに記者会見に臨むシーンに登場(第1話)

今作品の原作者。本名は小畠晴喜。かつて第一勧業(現みずほ)銀行に勤務していた。

スポンサーリンク

あらすじ

ちとせ銀行の投資部門で実績を残し、順風満帆な行員人生を送っていた樫村徹夫(仲村トオル)。しかし、他銀行との合併が発表され、同期の宮内(椎名桔平)をはじめ次々と同期は去って行く。 

樫村徹夫自信も自分の将来を考えるのだが、偶然知り合った占い師(ミッキー・カーチス)から「七味とうがらしをきかせた、味に深みのある人生になる」と告げられる。 

そんな矢先、投資会社社長・山本(大谷亮平)から、ある飲食フランチャイズ会社再建の仕事を持ちかけられるのだが…。 

原作やスタッフ

ドラマドラマ【LAST CHANCE 再生請負人】の原作は、日本振興銀行取締役や旧みずほ銀行築地支店、支店長という職につき、ドラマ「ザ・ブラックカンパニー」や「隠蔽指令」の原作を手がけてきた江上剛の「ラストチャンス 再生請負人」。

「ラストチャンス 再生請負人 (講談社文庫) Kindle版」をアマゾンでチェック!

監督には「民王」や「健康で文化的な最低限度の生活」の本橋圭太。脚本には「軍師官兵衛」「下町ロケット」で知られる前川洋一。

プロデューサーには「孤独のグルメ」の川村庄子、「おっさんずラブ」の松野千鶴子、「ウィルスパニック2006夏~街は感染した~」の木川康利が参加。制作協力は「黒革の手帖」「未解決の女 警視庁文書捜査官」のアズバーズです。

話題、見どころ

食品会社の「再生(再建)」と登場人物それぞれの「人の再生」が描かれることになるドラマ【LAST CHANCE 再生請負人】

これはまた、原作者が実際に経験したことが深く関係しているようです。

江上剛はかつて勤めていた第一勧業(現みずほ)銀行時代に「総会屋事件」に関係した人物です。

当時、第一勧銀が460億円あまりを総会屋に利益供与していたことが明るみになり、11人の逮捕者と一人の自殺者を出した「総会屋利益供与事件」で、事件後の第一勧銀の再生を手がけたという小畠晴喜は、江上剛の本名であり、この事件は高杉良が小説にして発表し、その後「金融腐蝕列島」というタイトルで映画化もされました。

この経験があったからこそ、この原作が誕生したとも言えます。

何よりも、ドラマで描かれる「人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)」という人の抱える醜い感情が、どのように人を狂わして、どのような結末を迎えるのか、そんなところも見どころと言えますが、それ以上に魅力的な登場人物と実力派揃いのキャストの演技にも注目です。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【LAST CHANCE 再生請負人】の劇伴音楽に「64-ロクヨン- 前編/後編」や「8年越しの花嫁 奇跡の実話」を手がけてきた村松崇継(むらまつ たかつぐ)が起用されました。

「ドラマ【LAST CHANCE 再生請負人】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

これまで裏方として楽曲提供がメインの仕事だった村松崇継ですが、竹内まりやへの提供曲「いのちの歌」のセルフカバーを配信リリースし、シンガーソングライターとしての活動をスタートしました。

そして、ドラマの主題歌にも村松崇継が作曲した「Starting over」が起用される事も決定しました。

「Starting over」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

放送局:テレビ東京「ドラマBiz」枠
初回放送・曜日:7月16日(月・祝)夜10時〜。(BSジャパンでは7月20日(金)夜9時〜)
前ドラマ:「ヘッドハンター

あらすじ・キャスト部分引用元はドラマ公式サイト

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)