ドラマ【この声をきみに】キャストあらすじの紹介 みどころはダメ男 竹野内豊と麻生久美子の秘められた過去

2017年9月から放送のドラマ【この声をきみに】

主演には竹野内豊が抜擢され、その役柄は「常に数学のことしか考えていない」男。

そんな、社会不適合な男性が、自分を変えたいと朗読教室に通い始め、そこでの出来事を綴った物語。

共演には、麻生久美子や柴田恭兵、若手女優の大原櫻子など、魅力的な俳優陣が勢揃いです。

ここでは、ドラマ【この声をきみに】のキャストやあらすじ、みどころについて紹介しています。

スポンサーリンク

ドラマ【この声をきみに】主要キャストの紹介

穂波孝 竹野内豊

厳格な父の目から隠れるように自分の世界にこもり、数学に興味を持つ。女の子とは縁がない学生生活で、デート経験はあるが「声はいいのに話が最高に面白くない」となじられる。現在は、結び目理論専攻の准教授。感情表現に乏しく、サービス精神というものに欠けるため、講義はいつも空席が目立っている。常に数学しか考えていない男。

1971年1月2日。東京都出身。映画「シン・ゴジラ」「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」ドラマ「素敵な選TAXI」シリーズ

江崎京子 麻生久美子

講師。過去に何があったかは佐久良先生しか知らない。いつもニコニコしているように見えて中身は悲観主義者のリアリスト。恋愛恐怖症であり、恋愛至上主義な世の中を嫌悪している。

1978年6月17日。本名、伊賀久美子。旧芸名は広田 絵美。千葉県出身。映画「散り椿」ドラマ「下北沢ダイハード 第3話」

ドラマ【下北沢ダイハード】ロケ地は下北以外でも撮影してた!ザ・スズナリや本多劇場 今はなき「小田急 開かずの踏切」まで

主人公、孝の家族・友人

穂波奈緒 ミムラ

大学時代に興味を持った孝に積極的アプローチ。卒業後、孝を年下ながらにリードし、結婚。が、長女が生まれると「夫として父として決定的にダメな人種かもしれない」と感じる。

1984年6月15日。本名は小暮里江。埼玉県深谷市出身。ドラマ「ダメな私に恋してください」「ソースさんの恋」映画「彼らが本気で編むときは、」

ドラマ【ソースさんの恋】ロケ地は上野原周辺と新宿周辺。桂川橋の川辺が印象的

穂波定男 平泉成

孝の父。高度成長時代を支えた企業戦士。息子には自分のような苦労をさせたくないと、孝には教育熱心。現在は、一時的に養護施設に入所中。

1944年6月2日。愛知県額田郡宮崎村(後の額田町、現・岡崎市)出身。映画「シン・ゴジラ」ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」「過保護のカホコ」

【あらすじ】キャプテンマンオチがたまらない!菅田将暉は雇われバスジャック犯?ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第10(最終)話感想

八坂淳子 仁科亜季子

奈緒の母。奈緒が出戻り、心配するが、孫たちと同居できることに喜ぶ。テニスやカルチャーセンターに通うのが好き。

1953年4月3日。東京都出身。映画「グッバイエレジー」ドラマ「BARレモン・ハート SEASON2 第15話」

東原正規 松岡充

孝の友人。愛想や要領もよく、同期でもいち早く教授になる。バンドが趣味で、音楽と等比数列を関連付けた講義は人気がある。

1971年8月12日。ロックバンド・SOPHIA、MICHAELのボーカリスト。大阪府門真市出身。映画「TOKYO DECIBELS」ドラマ「山田太郎ものがたり」

朗読教室『灯火親』の人々

佐久良宗親 柴田恭兵

朗読教室の主宰者。ラジオの人気アナウンサーだったが、妻の病気を機にフリーに転身。自宅で朗読教室を始める。生徒の心の内を救い上げ、カウンセラーのようでもある。

1951年8月18日。静岡県清水市(現:静岡県静岡市清水区)出身。映画「北のカナリアたちドラマ「あぶない刑事」シリーズ「空飛ぶ広報室」

福島邦夫 杉本哲太

海運会社勤務、半年ほど商船の船長として航海に出る。せめて日本にいる時は、日本語にどっぷり浸かりたいと思い、朗読教室に通う。誰とでも打ち解ける明るい性格。

1965年7月21日。神奈川県茅ヶ崎市出身。ドラマ「世界一難しい恋」「コード・ブルー」映画「アウトレイジ」「僕だけがいない街」

ドラマ世界一難しい恋【セカムズ】ロケ地(撮影場所)は横浜近辺!その他の場所まとめ

ドラマ【コードブルー3】ロケ地まとめ 有岡大貴や成田凌 山下智久らが駆けつけた事故現場や、新垣結衣や戸田恵梨香ら常連のバー「めぐり愛」

磯崎泰代 片桐はいり

メーカーの有能な経理担当。幼い頃から、文学や芸術が苦手、他人の気持ちや恋愛に興味をもたないまま一生を終えるのが寂しいと感じ、そんな時に朗読に出会う。

1963年1月18日。本名、片桐 由美。東京都大田区出身。映画「シン・ゴジラ」ドラマ「とと姉ちゃん」

柏原喜巳子 堀内敬子

二人の息子がいる主婦。子育ても落ち着き、興味があった朗読ボランティアを始める。自分の朗読を楽しみにする小学生やご老人がいるのが嬉しい。噂好きで、京子は警戒している。

1971年5月27日。東京都府中市出身。映画「君と100回目の恋」ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」

「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」のロケ&撮影地の周辺話題スポットご紹介!

熊川 絵里 大原櫻子

声優志望の学生。憧れていた声優になりたいと思い立ち、とりあえず朗読教室へ。幼少の頃、母親に朗読を褒められたことをずっと覚えている。

1996年1月10日。東京都出身。第56回日本レコード大賞・新人賞受賞。映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」ドラマ「好きな人がいること」

映画 チア☆ダンの主題歌「ひらり」桜を題材にした歌詞でヒット間違いなし?

河合雄一 戸塚祥太

実家のコンビニでバイト生活。繊細な性格の持ち主で、幼少の頃から、女の子みたいとからかわれていた。そうした自分を受け入れる、教室に居心地の良さを感じる。

1986年11月13日。ユニットA.B.C-Zのメンバー。愛知県生まれ、東京都出身。
映画「恋する♡ヴァンパイア」ドラマ「癒し屋キリコの約束」

熊川絵里 趣里

メーカーのショールームに勤務。制服を身に着け、お客様相手に型通りの説明する毎日に疲れ、教室に通い始める。教室ではストレス解消のごとく、積極的に話す。

1990年9月21日。東京都出身。父は水谷豊。母は元キャンディーズメンバー伊藤蘭。ドラマ「とと姉ちゃん 」「リバース」映画「秋の理由」

ドラマ「リバース」全話ストーリー1話から最終回までネタバレ!相関図とともに【広沢自殺説】はあり得るかを考察

五島由紀夫 永瀬匡

弁護士。

1993年1月22日。鳥取県出身。映画「RANMARU 神の舌を持つ男」ドラマ「べっぴんさん」

NHK朝ドラ「べっぴんさん」ロケ&撮影地の周辺スポットご紹介!

ドラマ【この声をきみに】あらすじの紹介

偏屈でさえない大学の数学講師・穂波孝は話すことが苦手で、妻・奈緒も愛想をつかして子供を連れ家を出て行く。

学部長から命じられて「話し方教室」を訪れるものの、講師の江崎京子と「こんな偉そうな女に教われるか」「つまらない男」などと互いに言い争いとなり、険悪な雰囲気で教室を去る

後日、孝は町はずれにある小さな朗読教室で京子と再会することとなる・・・

主人公の偏屈な数学講師が人生を変えたいと訪れた朗読教室で、謎多き女性講師のレッスンを通じて個性豊かなクラスメイトとともに成長していく姿をコミカルに描く。

スポンサードリンク

ドラマ【この声をきみに】みどころや原作について

ドラマ【この声をきみに】を脚本を担当するのは、連続テレビ小説「あさが来た」で、同枠ドラマ今世紀最高視聴率(関東平均値)を叩き出し、広末涼子主演の「聖女」などでも知られる大森美香。

大森美香の母親が長年続けているという「朗読」をテーマに書き上げたオリジナル作品です。

時代遅れとも言われることもありながら、巷では密かなブームになっているという朗読。

主演の竹野内豊がコメントするように、自分を変えたいと考える人の背中を押せるような物語として、「今のままではいけない!」などと、自分を変えたいと思ったことのある方にとっては見逃せない作品。

文章を声に出して読むだけの音読ではなく、聞き手に何かを伝えるための朗読。

音楽家の武満徹が晩年、声の魅力を再発見し涙を流したというエピソードもあるように、当たり前のように日常聞く声には、味わい尽くせない魅力があります。

そんな「声」をキーワードに、朗読教室で集まった人々と、主人公の孝が、成長していくところがみどころ。

コミカルだけど、コメディではない。というドラマで見せる竹野内豊のダメ男っぷりも楽しみです。

さらに、ドラマ【この声をきみに】の主な舞台として登場する朗読教室「灯火親」

この素敵なロケーションがこのドラマの一つの見どころですが、そのロケ地は二子玉川駅から少し歩いたところにある「Cafe Soul Tree」というところだそうです。

ぜひ一度は訪れてみたいところ。朗読にチャレンジするのもまた面白いかもしれませんね。

Cafe Soul Treeの住所: 〒157-0077 東京都世田谷区鎌田3丁目2−15

参考サイト:都内で唯一無二!圧巻の倉庫リノベーションカフェ「ソウルツリー/SOUL TREE」(二子玉川)

さらに、毎話朗読される文章もさまざまで、気になったものを手に取ってみるのもまたドラマの楽しみ方の一つですね。

第1話で登場するのは以下の三作品です。

「生きる」作・谷川俊太郎

「生きる (日本傑作絵本シリーズ) 」をアマゾンでチェック!

「くじらぐも」作・中川李枝子 絵・柿本幸造

「くじらぐもからチックタックまで」をアマゾンでチェック!

「恋のわらべ唄」作・寺山修司

それでもやっぱりきになるのは、麻生久美子演じる朗読教室の先生、江崎の過去に何があったかですね♪

ドラマ【この声をきみに】放送はNHK 総合で毎週金曜日

ドラマ【この声をきみに】の初回放送は2017年9月8日で、毎週金曜NHK総合で、よる10時(全8回)からの放送です。

西島秀俊主演のドラマ「ブランケットキャッツ」の後の放送となります。

ドラマ【この声をきみに】に興味のある方へのおすすめ3作品

ドラマ【ブランケット・キャッツ】キャストとあらすじの紹介。矢野顕子の主題歌と得田真裕のサントラについて

ドラマ【全力失踪】キャストあらすじの紹介 みどころは法律の7年ルール<失踪宣言>で、新たな人生のスタートを目指す原田泰造演じる主人公の出会いと別れと再会

ドラマ【下北沢ダイハード】1話から最終話までのあらすじまとめ 馬場ふみかと松本穂香ら注目女優も出演

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。